谷真子ピアノレッスン・ルーム「musica」 さん プロフィール

  •  
谷真子ピアノレッスン・ルーム「musica」さん: 奈良市学園前谷真子ピアノ教室「musica」
ハンドル名谷真子ピアノレッスン・ルーム「musica」 さん
ブログタイトル奈良市学園前谷真子ピアノ教室「musica」
ブログURLhttp://masakotani190.blog.fc2.com/
サイト紹介文奈良市学園前にある谷真子ピアノ教室です。
自由文当教室では、<スタンダード・コース><音高・音大受験コース><大人コース>の3つのコースがございます。初心者から上級者まで、基本から丁寧に指導致します。

講師紹介
東京音楽大学卒業。全日本学生音楽コンクール小学部門入選、中学部門入賞。プラハにて親善コンクール第3位。東京、神戸、大阪、奈良にてコンサート多数出演。奈良市学園前にて谷真子ピアノ教室主宰。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 247日(平均4.2回/週) - 参加 2017/08/18 16:46

谷真子ピアノレッスン・ルーム「musica」 さんのブログ記事

  • 今週末は恩師の演奏会へ伺います。
  • 今日は、真夏日のように暑い日でした。昨日の小学3年生の学園前アフタースクールの生徒さんのレッスンでは、新しく入った教本をレッスン致しました。バーナム導入書、ツェルニーのリトルピアニスト、みんなのオルガンの本2、やさしいインベンション、リズムの基礎、小学生のための音符ワーク2をレッスン致しました。習い始めてちょうど1年が経ちましたが、リトル・ピアニストも難なく弾けるようで、順調に教本を進めていらっし [続きを読む]
  • フーガのアナリーゼ
  • バッハのフーガ(インベンションやシンフォニア・平均律クラヴィーア曲集など)を初めて弾く時には、まず、主題(一番大切な旋律)を探して、主題に蛍光ペンで色を塗ってきてもらいます。先週のレッスンでも、小学生の生徒さんがこれで合っているのかどうかと聞いておられましたが、主題の変形や逆行形(鏡文字と同じようなもの)もあるので、答えが合っているのかどうかの判断は、自分では難しいと思いますが、最初は、まず自分で [続きを読む]
  • メンデルスゾーン3つの練習曲
  • 昨日は、小学4年生のレッスンでした。夏休み明けの秋には、楽器店主催のコンクールに出られるので、メンデルスゾーンの3つの練習曲から第1番と第3番を譜読みし始めました。とても、華やかな聴き映えのする曲ですが、練習曲的な要素も持ち合わせている曲です。小学6年生のレッスンでは、ベートーヴェンのピアノソナタと平行して、バッハの3声シンフォニアとツェルニー40番の2冊の新しい教本に入りました。♪谷ピアノ教室公 [続きを読む]
  • 新しい教本
  • 今日は学園前アフタースクールの生徒さんのレッスンでした。小学3年生になられました。ミッキーのバイエル2とみんなのオルガンの本1が終わり、ッェルニーのリトル・ピアニスト、みんなのオルガンの本2、リズムの基礎の3冊の新しい教本に進みました。この4月に中学生に上がられた生徒さん。引き続きブラームスのラプソデイーに取り組んでおられます。拍を数えて、片手ずつしっかり和音をつかめるように、練習中です。教本の方 [続きを読む]
  • 小さな紳士・淑女のためのコンサートinあきしののお知らせ
  • 子供の日に秋篠音楽堂で「小さな紳士・淑女のためのコンサート」というコンサートが開かれます。当教室からも小学1年生のお子さんが一人出場されます。バッハのメヌエットを弾かれますが、良く練習されており、当日の演奏を楽しみにしております。毎年、子どもの日に開催されているようですので、来年の出場をご希望される方は、受付までお申し出下さい。参加費は5,000円で、小学6年生の方までが対象です。 先着30名まで [続きを読む]
  • 新しい教本に入りました。
  • 先週末は、朝9時から小学5年生の振替レッスンを行いました。小さい生徒さんは皆エネルギッシュですが、小学生の生徒さんは、朝9時からのレッスンでもとても元気に見えます。もっと小さい幼稚園の生徒さんでは、朝5時頃から起きていらっしゃる子もいるとか。先生である私は、仕事上、普段は、主に夕方からレッスンが入ることが多いですので、夕方にエネルギーを集中する生活リズムになっているように思います。今日の年中さんの [続きを読む]
  • レッスン・スタート
  • 今日は、今月から新しくレッスンを始められた男の子の幼稚園生のレッスンでした。初めてのレッスンでした。 お渡ししている教本は、バーナムピアノテクニック1、新こどものハノン、リトルピアニスト、プレ・インベンション、ブルグミュラー25の練習曲です。初回のレッスンでしたが、どれもスラスラ弾いていらっしゃいました。毎日家でよく練習していらっしゃるようで、鍵盤の底まで入った深い良い音で弾いていらっしゃいます。 [続きを読む]
  • 今週のレッスン
  • 先日は、コンサートに出られる生徒さんのレッスンでした。年長さんで、発表会以外には、初めてコンサートに挑戦されます。とても頑張り屋さんですので、本番となると俄然張り切っておられます。バッハのメヌエットト長調。小さい生徒さんは、どうしても速く弾きたがるので、メトロ―ノームにかけて落ちついて演奏すること、深いタツチでいい音でなど、レッスンしていると、特にコンクール前のレッスンはあっという間に30分が経っ [続きを読む]
  • 今日のレッスン
  • 今日は、午前中快晴の中、奈良県文化会館へお知り合いの方のコンサートへ聴きに伺った後、夕方からレッスンでした。小学3年生の女の子の生徒のレッスンでした。スケールはもうすでに全調弾けますので、家で、練習の前に、毎日♯系と♭系を半分ずつさらうということになっておりますが、こちらでは、1つだけ、テスト的に弾いてもらいます。アルペジオはEs durとc moll, バッハのシンフォニア第8番、ツェルニー40番第17番、シ [続きを読む]
  • 体験レッスン
  • 先週も体験レッスンを行いました。ピアノ・レッスンで、体験レッスンとは、本来必要なものなのかは分かりませんが、お問い合わせをされる方の中に、体験レッスンはありますか?と聞かれる方も多くいらっしゃいますので、体験レッスンを行うようにしております。ピアノ・レッスンは長期的に継続されるお習い事で、1回で結果の出るお習いごとではないので、1回切りの単発の体験レッスンを受けたところで、音楽的な何かが分かるとい [続きを読む]
  • 今日のレッスン
  • 今日は春休み中のため、午前中に生徒さんの振替レッスンがありました。ブラームスを練習しています。とても難しい曲ですので、少しずつ進めています。幼稚園の年長さんの女の子の生徒さんは、5月にコンサートに出るため、その曲を今練習しています。あと、一カ月しか日にちがないため、あまり時間がありませんが、先週、以前仕上げたバッハのメヌエットを両手で暗譜で弾けるようにという宿題を出したところ、1週間で出来ていまし [続きを読む]
  • 体験レッスン
  • 今日は、2月より新しくご入会された小学3年生の生徒さんのご兄弟の方が、お姉さまのレッスンの前の時間帯に体験レッスンを受けられました。幼稚園の年長さんで、ヴァイオリンを習っていらっしゃるとのことで、ピアノも習いたいというご本人の希望で体験レッスンを受けられることになりました。ソルフェ―ジュは、一年ほど習っていらっしゃるとのことで、音名をドイツ音名と日本音名で当てたり、単音や和音の聴音、ハ長調やト長調 [続きを読む]
  • 名曲揃いのレッスン
  • 今日は大人の方のレッスンがありました。午前中は、ショパンの別れのエチュード、ブラームスのハンガリーラプソディ第1番、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第8番「悲愴」より第1楽章、バッハのフランス組曲第5番をレッスン致しました。学生さんは、夕方以降レッスンに来られる事が多いですが、大人の方は日中、レッスンに来られる事が多いですので、お昼下がりの心地よい日差しの中、名曲揃いの曲を弾かれました。ショパンの別 [続きを読む]
  • イタリアのおみやげ
  • 生徒さんがイタリアへ観光旅行に行かれたので、おみやげのチョコレートを頂きました。コーヒーのような香りのする、香り高いとてもおいしいチョコレートでした。数年前には、インドネシアのバリ島へご家族で行かれたそうで、原住民の人が作った手作りのとてもよい香りのする石けんを下さったことがあります。スカラ座にも観光で行かれたそうです。オーケストラは聴けなかったと少し残念そうでした。今は、オペラを見るためにだけイ [続きを読む]
  • 日本クラシック音楽コンクール入賞者披露演奏会のお知らせ
  • 第27回日本クラシック音楽コンクール入賞者披露演奏会が4月5日、高槻現代劇場 中ホールで開催されます。昨年の日本クラシック音楽コンクールの入賞者によって、3月31日から4月6日にかけて愛知、東京、千葉、大阪の各地で演奏会が開催されますが、入場料は無料ですので、是非聴きに行かれて下さい。私も毎年、審査員に入っておりますが、入賞者には後、全日本学生音楽コンクールに入賞されている優秀な方も多く、課題曲が [続きを読む]
  • 今日のレッスン
  • 今日は、春休み中の振替レッスンの生徒さんも含めて、年中さんから小学2年生のレッスンでした。年中さんのレッスンでは、ミッキーのバイエル2が終了し、バスティンシリーズピアノのおけいこ1に入りました。バスティンは、アメリカの教本で、挿絵がとても個性的な絵が多いですが、興味を持って弾いてくれるので、このシリーズをお渡ししています。バーナム(ミニブック)ももうすぐ終了です。年長さんのレッスンでは、5月5日の [続きを読む]
  • ベートーヴェン ピアノ・ソナタ
  • ここのところ、三寒四温が続き、寒かったり暖かくなったりしておりますが、スギ花粉も多いようです。生徒さんも風邪気味かしらと思われる方もいらして、花粉症かもしれませんが、花粉対策のためにレッスン室では、空気清浄器を回しております。今日は小学5年生の女の子の生徒さんのレッスンでした。スケールGes dur、アルペジオH dur, ツエルニー30番第15番、バッハのインベンション、ブルグミュラー18の練習曲、ベートー [続きを読む]
  • 今日のレッスン
  • 今日は、学園前アフタースクールの小学2年生の女の子の生徒さんのレッスンでした。現在は、バーナム、みんなのオルガンの本1、ミッキーのバイエル2、やさしいインベンション、小学生のためのおんぷワークをお勉強しています。バイエル2とみんなのオルガンの本1が来週には終了し、新しい次の教本へ進めることになりました。ヘ音記号を読むワークブックの宿題もきっちりこなし、最近は、やさしいインベンションなどの少し難しい [続きを読む]
  • 阿部裕之先生演奏会のお知らせ
  • J.S.バッハ平均律クラヴィーア曲集第2巻全曲演奏会が4月1日(日)、京都府立府民ホール「アルティ」で13時より開催されます。 24人24色と銘打たれているように、24人のピアニストの方で第2巻全曲を演奏されるそうです。 我が師の阿部裕之先生も客演として第4番を演奏されます。 京都府立府民ホールは京都御所の乾門の前にあり、バロック時代の作曲家の演奏を楽しんだ後、日本の古い文化に触れるのも贅沢な時間ではない [続きを読む]
  • イヴ・アンリ教授のレッスンのお知らせ
  • 4月22日(日)、11時より12時まで、芦屋のサロンクラシックでパリ国立高等音楽院のイヴ・アンリ教授のレッスンを受ける方を募っています。生徒さんで希望される方は、受付までお申し出て下さい。レッスン料は35,000円です。(通訳料込)門下外の方は問い合わせフォームからお申込み下さい。♪谷ピアノ教室公式サイトはこちらへ♪ [続きを読む]
  • 新しい教本が届きました。
  • 生徒さんにお渡しする新しい教本が届きました。幼稚園年中さんの生徒さんに新しくお渡しする教本です。新こどものハノンとバスティンのピアノべーシックスピアノのおけいこ1です。新こどものハノンの楽譜は全音楽譜出版社から出ているもので、リズム練習の方法や、レヴェル1・レヴェル2などの練習目標設定が書かれたページがあります。ハノンはただ指を動かすだけの機械的なトレーニングに陥りがちですが、こちらの本では、メト [続きを読む]
  • 今日のレッスン
  • 今日はインフルエンザのため、お休みされておられた小学1年生の振替レッスンがありました。譜読みがとても速く、ワークブックの中の音符の数の計算もとても速く出来ます。現代曲のカバレフスキーの変奏曲は譜読みや、素早い手のポジション移動が難しい曲ですが、よく弾けるようになってきました。小学生3年生の生徒さんのレッスンでは、すでにバッハのシンフォニア(3声)を何曲かお勉強されており、1声ずつ練習しなくても、最 [続きを読む]
  • 休み明けのレッスン
  • 昨日はレッスンがお休みでしたので、奈良公園へ観梅散策へ出かけ、リフレッシュできました。今日は大人の方、幼稚園〜小学生の生徒さんをレッスン致しました。大人の方のレッスンでは、現在ショパンの練習曲集Op.10−3「別れの曲」に取り組んでいらっしゃいます。別れの曲は、途中からとてもテンポが速くなり、譜読みも難しいですが、頑張っておられます。バッハのフランス組曲第5番も、とても綺麗な音で弾いておられます。 [続きを読む]
  • 昨日・今日のレッスン
  • 今日は全国的に春一番の風が吹いたそうで、奈良市の方でもまっすぐ歩くこともできないような強風が吹いています。昨日は、ここのところレッスンを続けているブラームスのラプソディのレッスン。ハノンをお休みにし、ブラームスに練習時間をかけれるように宿題の配分を変えて、宿題を出したところ、少しずつ形が見えてきて、弾けるようになってきました。クラシックを聴くのが好きな生徒さんですので、先週、自分でアルゲリッチが弾 [続きを読む]