知可子 さん プロフィール

  •  
知可子さん: 1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖
ハンドル名知可子 さん
ブログタイトル1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖
ブログURLhttp://kotonoha118.blog.fc2.com/
サイト紹介文多言語に恋する知可子が、滑る駄洒落で外国の言葉を紹介しながら、節約や生活の知恵について語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2017/08/18 18:03

知可子 さんのブログ記事

  • 現役で33年目に入ったスチーム付き電気ストーブ
  • 天気予報の通りに、週末はこちら大分でも寒波に見舞われました。日中の最高気温が7℃から8℃というのは、さすがに肌身に堪えますよね。公言しているように知可子はマフラー族になり切っていますが、外を歩く時の顔に当たる風の冷たさと言ったら、真昼でも冷蔵庫の冷気を浴びているみたいでした。寒さに弱い九州人のこと、土曜日の夕方前に押し入れから電気ストーブを引っ張り出してきて、9か月ぶりに早速また居間で使い始めてい [続きを読む]
  • 11月分の食費はこれで良しとしても
  • 夕方遅くに勝手口のドアを開けたら、薄暗闇の奥から「カサコソ、カサコソ」と音が聞こえて来ました。冷たい風にもてあそばれる枯れ葉の嘆きにも似た響きに、とうとう冬が駆け足でやって来たのだと感じました。知可子は一日中、首にマフラーを巻いたままの格好で、週末の厳しい寒さに備えるつもりです。さて、11月分の食費をまとめた結果を今日は書いておきましょう。家計簿に記入した数字をいつも簡単に計算するだけなのですが、 [続きを読む]
  • テレビ番組で大反響を呼んだ深蒸し茶
  • ちょうど2週間前の11月23日に、クーポンサイトの「くまポン」に登場して間もない商品を申し込みました。「この機会を逃すわけにはいかない」と、売れ行きを眺めるまでもなく、知可子にしては珍しい早めの注文でした。購入日から7営業日以内の発送で、メール便の場合は発送後1〜10日後に到着とあり、我が家に商品のお茶が届いたのは10日後の12月3日です。そもそも、ひと目見てすぐに買いたいと思ったのは、その名前に聞き [続きを読む]
  • その姿勢、恥ずかしかったりして
  • 季節外れも甚だしい12月の27℃から一日が経ち、こちら大分では最高気温が20℃以下に落ち着いてきた模様です。暖かさと暑さが入り混じった一昨日の肌馴染みの悪い空気と言ったら、汗をかいた後にひんやりと背筋に不気味さを呼び起こすみたいな感覚がありましたね。そんな冬の夏日にこの地区を回られたのが、いつもの水道検針員さんです。今月の検針日は、知可子の予想より一日後の12月4日となりました。女性検針員さんの軽 [続きを読む]
  • 異常な寒暖差を乗り切るためのお役立ち情報
  • 昨日は日本中が異様な暖かさだったようですが、大分県では全国一の27℃を記録する観測地点が出るほどでした。その前夜のニュースでは、「宮崎は25℃の予想です」とお隣の県が一番高くなる感じで放送していたものの、いざ一日が始まってみると大分県北部が最も気温が上がってしまいました。12月も4日目だったというのに、まるで10月の初旬だと勘違いしそうな生暖かさでしたね。あと4週間も経てば新しい年が始まるなんてと [続きを読む]
  • 沈黙を守った知可子の心象風景とは?
  • ブログを5日間、お休みした後の更新になります。1年4ヶ月前のブログ開設以来、記事を書かない日が2日続くことさえ稀だった知可子ですが、実はこうして沈黙を守ったのにはそれなりの大きな理由がありました。文章を書くこと自体が大好きなので、習慣化している投稿ができないのは本当に辛いですね。「あの人、一体どうしちゃったのかしら?」と心配してくださる方がいらっしゃるだろうと感じる反面、存じ上げないご訪問者様から [続きを読む]
  • 白いコートがよく似合う美人のお姉さん
  • 行楽地が人の賑わいに沸いた3連休も、とうとう終わってしまいました。とは言え、その中日には、55年振りで2回目となる大阪万博の開催が決定され、喜びの余韻が週明けまでずっと続いているようです。2025年はまだこれから7年先のことですが、新しい元号が始まるこの国で、どのような国際博覧会が催されるのか大いに興味があります。国内では愛知万博以来20年振りでも、やはりテレビに流れて来る映像は、1970年3月か [続きを読む]
  • 交差点でまさかの危機一髪に冷や汗
  • 昨日の早朝は放射冷却と寒気の影響を受け、大分県もかなり冷え込みました。県内にある全15観測地点のうち、14地点で今季の最低気温を記録したそうです。山沿いの地域を中心に氷点下となり、最も低かった湯布院では氷点下4.4℃でした。ところが、日中はまるで季節が逆戻りしたかのような暖かさです。温度自体は15℃前後だったにもかかわらず、晴れ間から降り注ぐ日差しはすこぶる強くて、明るさが目に染み入りました。家の [続きを読む]
  • 楽天ブラックフライデーを最終的に200円で切り抜ける
  • 11月23日の金曜日は祝日のため、どこもかしこもブラックフライデーの催しで賑わいを見せていたかもしれませんね。感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日に当たる金曜日に実施されるという米国発祥の大セールは、日本でもかなり定着してきたような印象を受けます。23日に関して他に何か覚えていたのだけれどと思い起こしたら、地元のデパートが早くから開催していた「北海道物産展と味めぐり」の最終日でした。九州人が憧れを抱 [続きを読む]
  • 若さの維持はカカオポリフェノールにおまかせ
  • 今週の火曜日に放送されたお昼のワイドショーで、「チョコブリ」という言葉を初めて耳にしました。ちょうど昼食の真っ最中だったのですが、知可子の視線は前にある自分の食事ではなく、画面に映し出された意外な光景に自然と引き寄せられてしまいました。そもそも「チョコブリ」とは何なのかと言えば、食品の「チョコレート」と魚の「ブリ」を合わせた粋な名前です。しかしながら、言葉としてただ聞いただけでは、その意味がよくわ [続きを読む]
  • 誰もが持つこの世で一番強力なエネルギー
  • 前回の記事をお読み頂いた皆様、どうもありがとうございました。16日(金)に行われたサッカー国際親善試合から2日後、第38回大分国際車いすマラソン大会が開催されたのですが、当地で長い歴史を持つ競技大会だけに、こちらは滞りなく無事に終えることができました。「大分車いすマラソン 公式サイト」より、コース案内の画像をお借りいたしました。大分市の県庁前から市営陸上競技場まで、日曜日の広々とした通りを車椅子の [続きを読む]
  • 大分県人の頭を小突き回すのはやめてちょうだい
  • 11月16日に大分市の大銀ドーム(大分スポーツ公園総合競技場)で行われたサッカーの国際親善試合で、開始前に大渋滞が起こったことが話題になってしまいました。知可子が住む大分県にとっては不名誉な出来事に違いないですが、それでも様々な要因が重なったことを考慮せずに、運営側だけを責める一部の声には少し嫌気が差しています。試合会場がもともと寄り付きの悪い場所に位置しているのは、大分県人なら誰もが認めるところ [続きを読む]
  • 九州男児で硬派の社長さんがポストに可愛いチラシを入れる時には
  • 11月のガスの検針日は、14日の水曜日でした。知可子がいつも「検針員さん」と書く方は、実はプロパンガス会社の社長さんで、毎月の中旬をめどにこの地区の契約家庭を回られます。ちょうどその日、知可子がお昼ご飯を食べ終わる頃にいらっしゃったのですが、何故だかいつものように元気の良い挨拶がありませんでした。それに関しては、後ほどお話をしましょうか。先ず、我が家(2人家族)の今月分のガス代から始めさせて頂きま [続きを読む]
  • シュガースポットが多い熟女はまさにお年頃で最強!
  • 昨日のお昼過ぎに、スーパーへ8日ぶりに買い物へ出掛けました。今月は買い出し1回分の1,536円という食費で粘っていたので、財布の紐がつい緩んだらしく、レシートには8,687円という金額が刻まれてしまいました。それでも、今のところ、スーパー利用の食費合計は10,223円で収まっているから、使い過ぎとまでは言い切れません。これまでの2週間、知可子は何を食べ続けて来たのだろうと不思議に思うこともあります [続きを読む]
  • 地元新聞社が配った優待券の行く末
  • 先週までの陽気とは打って変わって、今週の大分は冷たい雨が降りしきる一日から始まりました。前日まで20℃を超えていた最高気温は8℃も下がり、秋というより冬の寒さを感じさせる週明けでしたね。ホットカーペットの温度をだいぶ上げてから、居間に座って朝刊のチラシを手に取った時、やや小さめながらすぐに目に付く色鮮やかな券が2枚入っているのに気が付きました。月曜日のお天気を予測していたのかどうだか、地元の大分合 [続きを読む]
  • テレビ番組の放送翌日、店内の棚から商品がごっそり消えた
  • 土曜日の夕方、知可子はたまに「人生の楽園」というテレビ番組を見ることがあります。先週は始まる時間ちょうどにチャンネルを合わせると、大分県南西部の城下町で温泉でも有名な竹田市にお住まいのご夫婦が登場されました。知可子が幾度となく訪れた懐かしい場所がテレビ画面に映し出されたものだから、最後までの30分間、久し振りに腰を落ち着けて番組を楽しみました。最近、新聞の番組欄では黄色に色付けされたスポーツ番組の [続きを読む]
  • 知可子のパソコンもちょっとした騒動に仲間入り
  • 突然、新聞のごく小さな記事に目を奪われてしまったのは、今月初めの朝のことでした。普段であれば、ただ読み過ごすだけに違いない内容も、自分に深く関わって来るとなると話は別です。起き掛けのぼんやりした頭が、いきなり水を浴びせられたようにシャキッとして、知可子は短い文章を幾度となく繰り返して読みました。その記事というのは、10月末日に発表されたらしい「富士通パソコン発火の恐れ」に関しての情報でした。正確に [続きを読む]
  • 10月分の食費と超お買い得ゼリーのお知らせ
  • 新しい月が始まって約一週間後の今日、先月10月分の食費をまとめてみました。知可子の場合は、スポーツの秋や読書の秋というより、食欲の秋がまだまだ続いているため、金額が3万円の上限を超えてしまいました。とは言え、小作料としてのお米、自分の家で採れた野菜類やご近所さんからの頂き物のおかげで、食費が異様に膨らむ事態は避けられています。ついでにウエスト周りも、ウォーキングが功を奏してどうにか膨らまずに済んで [続きを読む]
  • 実は誰にも心当たりのあるザイオンス効果とは!?
  • こちら大分ではまだ暖かい日が続いていますが、一方で季節は確実に進行しているようです。自宅の門へとつながる垣根をちょうど回ったところには、早くも山茶花の大きな白い花びらが葉っぱと空を背景にして光に輝いていました。「(^^♪かきねの かきねの まがりかど〜 たき火だ たき火だ おちばたき〜♪」あらー、知可子が苦手な煙を放つものがすぐに一番の歌詞に出て来ましたね。それでは、気を取り直して二番にいきましょう [続きを読む]
  • 知可子一族の泣くに泣けない住宅事情
  • 先週末の連休中、我が家には何人かの来客がありました。そのうちの一人が隣の市に住む従姉で、土曜日の午後のひと時をようやく一緒に過ごすことができました。知可子にとっては伯母、つまり従姉の母親をその日は旦那様が面倒みてくれていたため、介護の手を緩めて外出の運びとなったようです。お互いに直接話すのは久し振りだったから、最初は近況報告のような感じでも、そのうちに話が行きついた先は家の老朽化問題です。今年の春 [続きを読む]
  • ゆる〜い節約生活が進行中
  • 11月の水道検針日は、「文化の日」と共に「晴れの特異日」として知られる3日(土)でした。そんな祝日でも、女性検針員さんはせっせとお仕事で地区を回られていましたね。知可子もどこにも遊びに行かずじまいだったのですが、お楽しみはずっと後にとっておくことにしましょう。今はただ、ピンクの菊の蕾が開き始めた様子や、一筋の蜘蛛の糸がキラリと輝く瞬間を捉える喜びだけで、心は十分に満たされています。それでは、今年1 [続きを読む]
  • 上げ底疑惑も何のその!新しい生活に幸せを呼び込む第一歩
  • 今朝の知可子はスッキリした目覚めで、一日の最初からこれまで爽快な気分のまま過ごせています。今年はずっと不規則な生活を送らざるを得ませんでしたが、今日のように睡眠時間が8時間取れた後は心のゆとりが顔に出るものなのですね。毎日、お父さんがすること、お母さんがすること、子供さんがすることを一人3役でこなしていると、24時間が上手く使えずに睡眠時間に恐ろしいシワ寄せが来る時が往々にしてあります。健康に良く [続きを読む]
  • 頭を冷やしてよく考えるべきお買い物案件
  • 過ぎ行く10月を惜しむかのように、昨日は今にも泣き出しそうなどんよりとした曇り空が広がっていました。前日の天気予報では、知可子の暮らす地域はおおむね晴れと聞いていたのに、いざ一日が始まってみると太陽の光は届かずに寒さだけが身に染みましたね。最近、タンスから引っ張り出した少し厚手のズボンは、洗濯して干していても乾かないままでした。乾燥機に掛けられないため、ホットカーペットを敷いた炬燵の中に型を崩さず [続きを読む]
  • 日本シリーズ優勝セールを待つのもマツのうち
  • 前回のキッチンマットの記事は、予想以上に反響がありました。現在でも「台所は女の城」という意味合いが強いのか、奥様にはビビビとくるような関心事なのかもしれませんね。知可子は奥様になり損ねたおばさんですが、台所仕事の大変さはよくわかっているつもりです。奥様だけでなく、旦那様や、未婚の方々も含め、記事がどなたかのためにお役に立てたなら嬉しいです。ただ、惜しいことに、知可子の写真技術では日本のものづくりに [続きを読む]
  • 奥様、進化したキッチンマットをご存じですか?
  • 秋は衣替えの季節....と書き始めると、「あれ、また服かいな?」と思われそうですが、今日はキッチンの衣替えのお話です。と言っても、いつもスリッパで踏みたい放題に踏んでいるキッチンマットを替えただけのことだから、そんなに気を張る作業でもなかったのですけどね。近くに火や煙を出すガスコンロがあるのが、知可子宅の例の衣替えと共通する点でしょうか。実は、ずっと以前から、知可子は新しいキッチンマットを買わなけ [続きを読む]