40男 さん プロフィール

  •  
40男さん: 40男ギタリストを目指す
ハンドル名40男 さん
ブログタイトル40男ギタリストを目指す
ブログURLhttp://road-to-guitarist.com/
サイト紹介文40歳を過ぎた取り柄のないおっさんがクラシックギタリストを真剣に目指すブログ。
自由文50歳を過ぎてギターオーディションに合格した先輩の背中を追って人生の目標とすべくギタリスト目指す日々を綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 104日(平均1.3回/週) - 参加 2017/08/18 19:42

40男 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ギターはコスパが悪すぎる
  • ギターはコスパが悪い楽器ギターって特にクラシックギターってコスパが悪いんです。それは高いからとか、メンテナンスがどうとか、それだけじゃなくてあらゆるところで愚痴を言いたくなる楽器なんです。なのに、なぜこんなに魅了されるんでしょうか。愚痴半分、魅力半分を綴ります。出したい音がすぐに音が出ないギターを始めてすぐにやめたくなる最大の理由左指で弦を押さえて、右手で爪弾いても「ポコ」って音が出る。クリアで透 [続きを読む]
  • ダメ出しされないレッスン
  • ダメ出しされないレッスン私の先生↑キャプテン師匠彼はアンサンブルの練習でも、個人レッスンでも決してダメ出しはしません。叱られた記憶はないし、むしろいぢられてる笑じゃぁ、どんな指導してくれるの?どんな効果があるの?他のレッスンではどうなの?その辺を書いてみます。野放し演奏から、じわじわ聞いてるいきなりレッスンを始めるのは指も動かないし何度目であっても多少の緊張はあるのでしばらく野放しのように好きなよ [続きを読む]
  • クラシックギターの弦のメーカー別特徴を調べてみた
  • クラシックギターの弦のメーカー別特徴を調べてみたギターそのものや、弾き方、望んでいる音質によってどの弦をはればいいのか迷います。実際コンサート前になってわからなくて、大学で物理化学系の先輩M氏に解説してもらいました。プロアマ問わずどんな弦を張るかは永遠の課題かと思います。その中で大凡の目星をつけるために必要なことを考えていきます。弦を買うのに気になるところクラシックギター弦に関するスレッドを眺めて [続きを読む]
  • 初めてギター選びに必要なこと
  • 初めてギター選びに必要なこと私のギターは買って20年近く経ちます。大学に入ってすぐ、当時のギター部の部長さんに借金をして買いました。どこで買ったかをお話ししますと。東京は目白にある東京古典楽器センターことギタルラ社さん。自分のギターに対して時々不満を漏らしていますがアンサンブルのメンバーに言わせればよく鳴るいいギターだと。(↑音が出てないのは、やはり技量の問題)20年経っても良い音が出る。だけどそこま [続きを読む]
  • 弱起(アウフタクト)の演奏法
  • 弱起(アウフタクト)の演奏方法以前、新人ギターオーディションの審査員の講評の中で言われていた弱起(アウフタクト:auftakt)とその演奏方法を考えます。●弱起に関するギターオーディションの審査員講評についてはこちらあくまで私学の為であります。しかし一方で、なんとなくで演奏を終わらさない為には必須であります。弱起(アウフタクト)ってなんだよ?記憶にあるのは音楽の時間に先生がサラッと「これは弱起だから〜」 [続きを読む]
  • アルアイレで大きな音を出す方法
  • アルアイレで大きな音を出す方法恥ずかしい話です。私、最近までアルアイレで大きな音を出せるなんて知らなかったし方法すら考えたことありませんでした。というか、弾き方が悪いんだろうということも含めて愛用の量産ギターのせいにしてました。ギターが鳴る、鳴らないは凡そタッチで変わります。その方法を見ていきます。大きな音は弦を大きく震わせることからアポヤンド奏法で大きな音が出るのは弦を押し込む分、弦が大きく振動 [続きを読む]
  • モチベーションを維持し効果的にギターが上手くなる方法
  • 短い時間でギターを上手く弾けるようになるには練習方法に工夫が必要です。同じ基礎練習を永遠同じ練習曲を永遠そんなやり方だと一向に上手くなりません。今回は練習のモチベーションを維持し早く上手くなるための方法を書きます。既存のレッスン方法を疑えギターレッスンを受けている人その方法で間に合いますか?子どもがピアノを習っているのと同じやり方、同じ方法でギターを習ったとして1年後どれだけ上手くなってるのでしょ [続きを読む]
  • アンサンブルの練習7月
  • 土曜日は練習でした。月1で練習があります。練習場所はいつもキャプテン師匠の奥様がとってくださいます。このかたもギターはとても上手なんです。自分よりも上手な人ばかりの環境で弾くのは良い刺激になります。かと言って凹むようなこともない環境なのも嬉しいことです。練習メニューたまにある基礎錬サークル独自の基礎練習メニューがあります。だけどめったにやりません。なぜなら常にコンサート前だからです。サークル主体で [続きを読む]
  • 一緒にギターを弾く仲間がいること
  • 先輩M氏に始まり、師匠、大師匠とギターを弾くことに挫折しかけても常になんらかの刺激をいただける方が周りにいてくれます。大師匠は親子くらい年齢が離れているので一緒に弾くというのは語弊があるかもしれませんね。師匠も一回り以上歳上ですしM氏も五年以上歳上です。そうは言っても師匠やM氏は一緒にアンサンブルでギターを弾くので学ぶべきことも多く、精神的にも大きな影響力があります。ギター仲間というには勿体無い先輩 [続きを読む]
  • 「えぇギター 入りましたぜ!」
  • 個人レッスンを受けることに浮かれているところに思わぬメールが飛んできました。M氏経由 店長からの伝言先輩M氏からメールが来ました。念のためM氏↑どうやら以前に一緒に行った手工ギターのお店へ修理に出していたギターを引き取りに行った際、私宛にメッセージをもらったご様子。「おきゃくはん...えぇギター入りましたぜ!」とドスの利いた声が聞こえてくるよう。というわけで、早速HPをチェックする。札幌に工房のある“J [続きを読む]
  • 個人レッスン受けられることになりました
  • 打診していた個人レッスン。師匠より連絡があり、師匠の自宅近くの場所でレッスンを受けることになりました。やったーーーー!9月に弾くAntonio Lauroの曲と基礎練習をみてもらいます。フリア・フロリダはどうなった?・・・・・知らん。覚える前に飽きてくるの好きなんだけど大師匠とのレッスン一番最近の個人レッスンを受けた記憶は20年近く前にサークルの合宿で大師匠に指導してもらったことか?だよなぁ?そうだわ。すごい前 [続きを読む]
  • 大手楽器店にて試奏…西野ギターと店員と
  • 「私より上手いんですけど店員さん…」買う気持ち失せるわ〜というお話。先日、仕事の都合で出かけた先に某有名楽器店があったので手工ギターを試奏できるかと思って入ってみました。手工ギターを専門に扱うお店であれば、こうは詰めて置かないだろうというぐらいの間隔でギターが所狭しと並べてある。防犯のためかガラス戸の向こうに立てかけてはある。だけど、良い状態で保存しようという雰囲気ではなかった。やはり勧められるの [続きを読む]
  • 過去の記事 …