portandlighthouse さん プロフィール

  •  
portandlighthouseさん: こどもエネルギー発電所
ハンドル名portandlighthouse さん
ブログタイトルこどもエネルギー発電所
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/portandlighthouse/
サイト紹介文主に東京都内と近郊で幼児のエネルギーを発散させながら共働き夫婦も楽しめる方法と場所を考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 74日(平均1.0回/週) - 参加 2017/08/18 23:31

portandlighthouse さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • タダサトシさんの「むしのもり」シリーズ
  • あまたの男児が心躍らせるもの、それは乗り物・虫・恐竜・戦隊もの…いくつかのグループに分かれたり、いくつかのブームの変遷を繰り返したり…うちの長男は2歳のころ、絶賛、乗り物/プラレールブームでしたが、3歳から動物・魚・虫・恐竜/鳥ブームとなり、生き物カテゴリのなかでブームを行ったり来たりを繰り返しつつ、6歳に近づく今も生き物に最も魅せられているようです。私自身はもともと自然科学に全然興味がわかず、虫も [続きを読む]
  • こどもと金魚のかかわり・生活リズム kids and golden fishes
  • ここ2回ほど記載した金魚の内容はブログのテーマであるこどものエネルギー発散と全然関係なく、失礼しました…。今回はようやく金魚とこどものかかわりをお伝えしたいと思います。前回お伝えしたのち、さらに流木を追加して水草を適正に減らし、メダカとエビを増やすなど、改善を進めておりましたが、その後アバちゃんたちはうちに無事定着したもよう。そして早1か月,基本のルーティン・メンテナンス作業(カッコ内は作業時間)が [続きを読む]
  • 金魚を飼う2 パウパウアクアガーデンでの調達編 goldenfishes2
  • 仕事帰りに寄れる熱帯魚ショップを検索し、東銀座と新橋の間にあるパウパウアクアガーデン銀座店に行ってきました。入り口から水草水草水草のオンパレード!まだ月曜日ですが水にたゆたう水草になんとも癒し効果を感じます。場所柄か、時間帯か、店内にいる顧客の大半が、一人でいる30代後半以上の男性会社員でした。暗い店内で照明に照らされた美しい水草と魚たちをボーっと見ている男たちの姿は、日ごろビジネスやあるいは家族に [続きを読む]
  • 金魚を飼う 1 started to have golden fishes 1
  • 絵本「ぼくの わたしの すいぞくかん」は美しい絵と字体・配置のデザインで、こどもがちょうど飼えそうな、里山であれば近所で手に入りそうな生き物たちの飼い方を教えてくれます。(「ぼくの わたしの すいぞくかん」の詳細はこちら)長男はこれを図書館で借りて読み込んで、このあたりの生き物を飼いたがっていました。親として「小さいものを飼うならそろそろいけるかも」という感覚、お祭りというイベント、タイミングが重 [続きを読む]
  • 深川八幡祭り 2 金魚すくい Golden fish scooping
  • 縁日・お祭りの風物詩、金魚すくい。去年までこどもたちに「うちでは飼えないから」とやらせませんでした。働いて、こどもたちのお世話をして、これ以上のお世話はわたしには無理です、ごめんね…というところでした。生き物大好きな長男は本やテレビで見ては、いつも犬が飼いたい、アカハライモリが飼いたい、と言いますが、わたしは実家で犬を飼っていたので、なにかを飼うことのかわいさと同時に生まれる責任も、そのお世話の大 [続きを読む]
  • 足柄森林公園 丸太の森 Ashigara Forest Park
  • 東京は夏らしくないくもり、雨続きの1週間でした。暑い毎日、外の猛暑と屋内のエアコンに疲れた体に中休みのような気分でしたが、思ったより長く続くとなんとなく物足りなかったり、米の不作が心配になったり…。まだ猛暑だった7月に足柄森林公園 丸太の森に行ってきました。都心から車で2時間強です。まち育ちのこどもたちは虫がたくさんいる森にあこがれていますが、連れていく親としては3歳児次男が途中で疲れて「だっこ」発 [続きを読む]
  • 深川八幡祭り Fukagawa Hachiman Matsuri
  • こんにちは、 絵本やマンガで見た食べ物がおいしそうに見え、食べたかったことがありませんか。 こどもたちは近頃、絵本「ようかいえんのなつまつり」を読み、「いかやきが食べたい」とよく口にしていました。 「ようかいえんのなつまつり」はこちら 近所の小さなお祭りは日程が合わず困っていたところ、予定のなかった8月13日(日)。夫より深川八幡祭をやっているらしいという情報が入りました。 [続きを読む]
  • 恐竜絵本作家 黒川みつひろさん
  • 先日日本橋を歩いていた時に見逃せないイベント告知が目に入りました。 息子たちが大ファンの恐竜トリケラトプスシリーズの絵本作家 黒川みつひろさんの原画展、しかもご本人もいらっしゃるとのこと。 恐竜トリケラトプスシリーズといえば、白亜紀後期、お父さんのビッグホーンに見守られながら、こどものリトルホーンが成長していく物語で、リトルホーンのかわいさや、心温まる物 [続きを読む]
  • はじめに prologue
  • こどもと日々向き合っている大人のみなさま、おつかれさまです。こどもはかわいいたからものです。そんな大人の「上から目線」とうらはらに、彼らのエネルギーは時にはるかに大人を上回り、その有り余りようはともすれば発電できる気がします。3歳と5歳の男児を持つ都内で働く母親が、トライアンドエラーしながら、日々いかにして彼らのエネルギーを楽しく発散させ、かつ大人である自分も楽しめるか考える場所にするためブログを [続きを読む]
  • 過去の記事 …