tiger さん プロフィール

  •  
tigerさん: おでかけのーと
ハンドル名tiger さん
ブログタイトルおでかけのーと
ブログURLhttps://tigerkazu1101.blogspot.jp/
サイト紹介文美術館、近代建築、カフェ、スイーツが好き。 関西京阪神にお出かけしてブログを書いています。宝塚在住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 116日(平均0.8回/週) - 参加 2017/08/19 04:03

tiger さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宝塚の宝来橋から見る阪急電車とお月様
  • こんにちは??昨日は『中秋の名月』でしたね????みなさん、きれいなお月様は見れましたか?これは宝塚の宝来橋から見たお月様?橋を渡る阪急電車とお月様のコラボが見られる、この場所からの眺めが大好きです??iPhoneで撮ったのでこれが限界ですが(悲)阪急電車の窓明りとお月様の光が川面に反射して、とってもキレイ?明るい時間の宝来橋からの眺めもいいですよ??宝塚大橋から階段で河川敷に降りられるようになったので [続きを読む]
  • イケフェスの公式ガイドBOOK購入しました!
  • 今日は待ちに待ったイケフェス=「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」の公式ガイドブックの発売日??イケフェスは大阪にたくさんある魅力的な建築を体験出来る2日間なんです。日ごろ入ることができない建築物の特別公開をしていたり、ガイドツアーに参加できる建築物があって、建築好きには見逃せないイベントです??私はまだまだ見たことがない建築や知らないことが多い初心者なので、見るもの全てが新鮮な体験?ガイ [続きを読む]
  • 今年もイタリア・ボローニャ国際絵本原画展に行ってきました!
  • だいぶ涼しくなってきましたね??先日の台風が接近する雨の日に「西宮市大谷記念美術館」の『2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』に行ってきました?この美術展は、イタリアボローニャで毎年行われている国際見本市ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェアの絵本原画のコンクールで入賞した作品を見ることができる良い機会なんです?毎年楽しみにしている美術展??館内には見ごたえのある作品がずらりと並んでいて、個性 [続きを読む]
  • 豆餅を買って、鴨川デルタで心地よい時間を
  • 先日京都の下鴨神社に行った帰り道。やっぱり寄りたくなります。「出町ふたば」ここの豆餅を知ってから、豆餅はここが一番?たまに百貨店にも催事で来るけど、お店で買うとなんか違う気がします??この日はお盆と言うこともあって、たくさんのお客様で賑わっていました。さあ、豆餅を買ったら、すぐそばの鴨川デルタへ。川の流れを眺めながらの贅沢なおやつタイムは格別です。こちらの豆餅はお豆がホクホクで、塩味がいい塩梅?? [続きを読む]
  • 京都の下鴨神社、古本まつりで本と出会うおさんぽへ
  • 先日、京都の東山にあるお墓にお参りの後、下鴨神社に行ってきました。ちょうど古本まつりの開催期間だったので、本との出会いを求めてお散歩へ。ついつい同じような傾向の本ばかり選んでしまうのは、頭がかたくなってるんでしょうね。本に限ったことでなく、ある程度経験を重ねてくると、最初から結果を決めつけてしまいがち。それってとてもつまらないこと。経験のチャンスを自分で無意識に狭めているんですよね。食わず嫌いせず [続きを読む]
  • ひまわりと太陽の塔〜万博公園〜
  • 少し前にひまわりを見たくて、万博公園に行ってきました。なかなか遠くまで出かけられないけど、ふと夏を実感したくなったりして・・・。日暮れのひまわりはちょっと寂しげにも見えますね。昼間の元気なひまわりもいいけど、日暮れのひまわりも好きです。日が暮れるとだいぶ涼しくなってきました。お盆もあけて、また少し季節が変わろうとしています。万博公園のひまわりは、まだ見頃のようです。ここに来たらやっぱり、この壮大な [続きを読む]
  • 川の音と紫陽花〜夙川公園〜
  • 雨の少ない梅雨ですね。今日は阪急甲陽線・苦楽園口駅で下車して、夙川公園へ紫陽花を見に行ってきました。夙川といえば桜のイメージですが、この季節は美しい紫陽花が楽しめます。夙川の両岸にはたくさんの紫陽花。青い紫陽花が川沿いを縁取るように咲いていました。雨が少ないせいで、紫陽花たちはちょっと苦しそう。お天気がいいのも考えものですね。比較的ガクアジサイは元気に咲いてくれていましたよ。苦楽園口駅から夙川駅を [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。久しぶりにブログを書こうと思い立ちました。ちょっと気になることやら、好きなことを。書くことで気持ちを整理していくのと、どうせなら誰かに読んでもらって、笑ってもらえたりしたら幸いです(笑)さて、いつまで続きますやら。長い目で見守ってくださいませ。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …