たけし さん プロフィール

  •  
たけしさん: たけし〜episodeZERO〜
ハンドル名たけし さん
ブログタイトルたけし〜episodeZERO〜
ブログURLhttp://takeshi-episodezero.com/
サイト紹介文何故俺は今底辺にいるのか?知られざる底辺までの物語。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 155日(平均3.1回/週) - 参加 2017/08/19 04:56

たけし さんのブログ記事

  • 逃避行の行方【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編、最終回
  • 前回 ⇒ 捨て金②【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編 何故、こんな事になっているのか・・・ どこで人生を間違えたのか・・・ 俺は自問自答していた・・・。 高校3年生、就職先を決めた時か? 出張で初めてパチンコを打った時か? もしくは、生まれた時からこうなる運命だったのか? 高校を卒業してから4年間どっぷりとパチンコにハマり、借金を作り・・・ 人生をやり直す為に、遠い地まで引っ越して1人 [続きを読む]
  • 捨て金②【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編
  • 前回 ⇒ 捨て金①【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編 パチンコ屋でやってしまった・・・致命的な捨て金・・・ 思考回路が停止していたのか・・・ 完全なる、捨て金・・・。 もしかしたら、あなたにも経験があるかもしれない・・・ パチンコ・スロットにはまとめてお金を入れる仕組みがある。 お札を入金し、1000円づつ、500円づつ使っていく。 帰るときには、それを引き出して清算してから帰る。 俺 [続きを読む]
  • 捨て金①【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編
  • 前回 ⇒ 母からの手紙【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編 捨て金とは・・・無駄に使って役に立っていない金。無駄金。死に金。 ギャンブルに使う金は捨て金だとよく言われる。 僕も、そう思う。 これまで、ギャンブルで何千万という金をドブに捨ててきた。 戻って来ない物に対して、大事なお金を投げ続けて来た・・・。 それは、時には両親に嘘をついて手にした金だったり、信頼と引き換えに人から借り [続きを読む]
  • 母からの手紙【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編
  • 前回 ⇒ 正当化【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編 仕事を定時間で上がり、スロットを打ちに行く・・・。 22時くらいまで打って、外食をして帰る。 好きな物を好きなだけ食べる。 あっという間に生活は荒みだした。 あれだけ自炊をしたり弁当を作ったりして節約していたのに、ギャンブルを再開した途端、金銭感覚が麻痺しどうでもよくなってしまった。 スロット5分で1000円が簡単に消えていく・・・ それ [続きを読む]
  • 正当化【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編
  • 前回 ⇒ 振り出し【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編 相変わらず仕事は苦痛だった。 どれだけ工場長を立てて機嫌取りをしても、仕事をしていると勝手に不機嫌になる。 電話が終われば舌打ちをし、ぶつぶつ文句を言い・・・。 ため息をつき・・・。 物にあたり・・・。 事務員の女性はビクビクしながら仕事をしている。 俺は、人生で初めて思った・・・ こんなに自分と合わない人が居るのかと・・・ [続きを読む]
  • 振り出し【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編
  • 前回 ⇒ 堤防の決壊【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編 「ちょっと中の様子を見るだけ」 俺はパチンコ屋の中へと入っていった。 入ってはいけないという事は、頭のどこかにはあったはずなのに・・・ 仕事のストレス、一人暮らしの孤独、暇な時間・・・ 言い訳をしたいところだが、結局は自分の弱さ、未熟さが全て。 ただ甘かっただけ。 店内は地元で行っていたパチンコ屋とたいして変わらない。 同じ [続きを読む]
  • 2017年。ありがとうございました。
  • こんばんは。 あと10分程で2017年も終わり、2018年がやってきます。 2017年は、読んでくださる皆さんのおかげでなんとかブログの更新を続ける事ができました。 そしてこのブログを書いているお陰で、自分と向き合い、ギャンブル依存と決別することができていると思っています。 2018年は、ブログの更新頻度を上げ、完結させたいと思っています。 1年間お世話になりました。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 堤防の決壊【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編
  • 前回 ⇒ 死守【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編 「お忙しいところ、すみません」 今でも情けない・・・。 仕事の際、工場長に話しかける時は、必ず頭にこの言葉を付けるようになった。 工場長はいつも不機嫌でイライラしている・・・。 上記の言葉を使ってまず顔色を伺ってから、話をする・・・。 この行為に、非常にストレスを感じていた。 こうしないで話しかけると、露骨に嫌な顔をするから・・ [続きを読む]
  • 死守【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編
  • 前回 ⇒ 逃げても、逃げても【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編 人生をやり直すための1人暮らし・・・ 会社に生活費を一部補助してもらえる事になっていたが、 それでも借金がある身・・・。 節約を心がけた。 自炊、そして会社に持っていく弁当も自分で作っていた。 米は自分で炊いて・・・ おかずは冷凍食品。 セールの日に冷凍食品をまとめて買って、値段を中身の個数で割って1つ当たりの値段を出 [続きを読む]
  • 逃げても、逃げても【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編
  • 前回 ⇒ 化けの皮【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編 人生をやり直すために、遠い地で1人暮らしを始めた・・・。 心機一転、誰も何も知らない地で一からやり直そうと思っていた。 どんな生活になるのだろうと、期待を膨らませていたが・・・ その期待は1週間で崩れ落ちた。 働いた事務所の工場長の暴挙・・・ 非常に強いストレスを感じたが、まだ引っ越したばかりだし、わざわざ遠い地までやってきた訳 [続きを読む]
  • 化けの皮【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編
  • 前回 ⇒ 心機一転【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編 22歳にして、人生のやり直し。 4年辞められなかった、ギャンブル断ち。 そして作ってしまった借金の完済と、貯金。 心機一転を目的に、未開の地で1人暮らしを始めた・・・。 新たな地で、人生初めての1人暮らしをする不安。そして期待。 いろいろな感情が蠢く中・・・ 初出勤を迎えた。 迎えてくれたのは、その事務所のトップ=工場長と、事務 [続きを読む]
  • 心機一転【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編
  • 前回 ⇒ 光を探して【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編 高卒から4年間働いた会社を退職した俺は、 北の大地、福島県に降り立った。 2008年4月の事である。 そこから約3年後、未曾有の大震災を経験する訳だが、それはもう少し後の話。 ギャンブルで腐りきった人生を変えるため、転職し一人暮らしをする事を決めた。 22歳の時。 環境を変えれば、何かが変わってくれると思っていた。 地元の新聞広告 [続きを読む]
  • 光を探して【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編
  • 前回 ⇒ 解けない鎖【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編、最終回 22歳の春。 まだ肌寒い日もあるが、少しづつ春の訪れを感じるそんな頃。 俺は、新居のドアを開けた。 ここが新しい住処か。よし、心機一転頑張ろう・・・。 ・・・。 その1ヶ月程前、俺の精神は追いつめられていた。 一番の原因はギャンブル。 そしてそれに伴う借金。 ギャンブルを辞めたくても辞められず、行ってしまう。 貯金も [続きを読む]
  • 【傾向と対策】第1章〜第3章で何を間違えたのか・・・?
  • こんばんは。 いよいよ冬も本番。寒くなってきました。 今日、出勤途中には路面の凍結で、車がひっくり返っていました・・・。 安全運転、大事。 前置きはこのくらいにして・・・ このブログでは、僕が借金を1000万円まで膨らませてしまった過去を振り返って書いています。 現在、18歳から22歳までの4年間を書いてきましたが、 このままでは過去を振り返って、ただ嘆くだけになってしまいます。 なので今後、節目節目で [続きを読む]
  • 余談〜ブログの成長と、人間の成長・・・〜
  • こんばんは?おはようございます? ただいま、朝方の5時です。 寝なければ・・・。 いつもブログを読んでくださる皆様、ありがとうございます。 このブログを始めてから、まもなく4か月が経とうとしています。 閉鎖の危機も乗り越えて、やっとブログが育ってきてくれました。 これまで47記事を書いています。 やっぱりブログが軌道に乗り始めるには、3カ月は継続が必要だと実感しました。 前回の記事で、第3章が [続きを読む]
  • 解けない鎖【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編、最終回
  • 前回 ⇒ 存在意義【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編 22歳、社会人4年目・・・。 仕事は高校卒業後に就職した工場でずっと働いていた。 4年で月給にして1万円程昇給した。 しかし、月の残業なしの手取りが、14万円から15万円になった程度では何も変わらない・・・。 仕事内容も特に変わらず・・・ 製造ラインでの作業、自らも機械の一部となって作業していた。 誰にでもできる仕事、別に自分である必要 [続きを読む]
  • 存在意義【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編
  • 前回 ⇒ 遭遇と嘘【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編 存在意義・・・ 自分がこの世界に存在している意味・・・ 生きている理由・・・ 自分の価値・・・ 22歳になった俺は、徐々に考えるようになった。 そしてぶち当たった。 何も無い事に気が付いた。 毎日嫌々仕事に行き、 安い金で機械のように働き、 仕事終わりはパチンコ屋へ 週末もパチンコ屋へ 仕事かパチンコ屋か・・・ 目標や夢も無く、 [続きを読む]
  • 遭遇と嘘【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編
  • 前回 ⇒ 目的の喪失【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編 病気のように、目的も無い状態でスロットにのめり込んでいた。 毎日のようにパチンコ屋へ通い続けたある日・・・。 店の中を徘徊していると、後ろから声を掛けられた。 「○○さん!」 振り向くと、高校時代の部活の後輩2人が居た・・・。 以前のブログに書きましたが、高校時代サッカー部のキャプテンをやっていました。⇒終わりが始まった日【 [続きを読む]
  • 目的の喪失【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編
  • 前回 ⇒ 本能のままに【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編 3年ほどパチンコにハマり、負け続けた。 目先を変えてスロットにシフトした・・・。 目先を変えたが、根本的な問題にはまだ気づいていなかった。 道に迷って、だいたいの方向はこっちだろうと適当に曲がって、さらに道に迷う感じ。 3年間パチンコにのめり込んで、脳みそがギャンブル脳になってしまったのか。 スロットもパチンコ以上にハマっ [続きを読む]
  • 本能のままに【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編
  • 前回 ⇒ いよいよ奥へ進む【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編 18歳からずっとハマっていたパチンコから、21歳の頃スロットへとシフトした。 パチンコでは散々な結果になり、何か変えなければという想いから。 しかし、辞めるという選択肢はなかった。 スロットは自分に向いていると思った。 そう思うしかなかった。 スロットには、設定がある、ゾーンがある、天井がある。 設定・・・原則1〜6まであ [続きを読む]
  • いよいよ奥へ進む【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編
  • 前回 ⇒ 抵抗の向こう側は空白【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編 クレジットカードを2枚持った俺は、勘違いをしていた。 借金にも関わらず、自分の金が増えたような気になっていた。 この時はまだ借金というものの恐ろしさに気が付いていなかった。 そして借金に関しても、それほど真剣に考えていなかった。 最初の借金返済日が来た。 10万円程借金をしていたが、分割返済でよいので最低の返済額は1万円。 [続きを読む]
  • 抵抗の向こう側は空白【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編
  • 前回 ⇒ 麻痺【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編 人生初の借金は意外と簡単で、日常生活の延長線上にあった・・・。 しかし、人生の方向が大きく変わる時というのは、運命に導かれているように不思議な事が重なる・・・。 人生が上手くいく人は、良い偶然が重なり・・・ 人生が転落していく人は、悪い偶然が重なる・・・ 自分はもちろん後者だった。 20歳にしてクレジットカードを1枚作り、さっそくキャ [続きを読む]
  • 麻痺【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編
  • 前回 ⇒ 信頼を金に換えて【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編 クレジットカードにキャッシング枠を付けた・・・。 20歳を過ぎた頃だった・・・。 そしていよいよ人生初の借金をする・・・。 経験をしない人は、生涯しないであろう借金というもの・・・。 20歳で足を踏み入れた。 20歳での借金は早いのか、遅いのか・・・。 遅くはないよな。 その用途がおかしかった。 学費や冠婚葬祭、車のロー [続きを読む]