海老 一宏 さん プロフィール

  •  
海老  一宏さん: 人生と仕事のコンサルタント
ハンドル名海老 一宏 さん
ブログタイトル人生と仕事のコンサルタント
ブログURLhttp://careerup55.com
サイト紹介文キャリアアップを目指すあなたへ!「自分にしか出来ないこと」オンリーワンを目指すブログ
自由文みなさん、こんにちは!このブログは誰でもが「自分にしか出来ないこと」を持ち、オンリーワンを目指すためのブログです。さあ、今日から新しい自分を手に入れましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 302日(平均1.2回/週) - 参加 2017/08/19 09:35

海老 一宏 さんのブログ記事

  • ??福井県の金融機関での講演報告
  • 昨夜、福井県にある金融機関の支店長の勉強会にて内閣府プロフェショナル人材戦略事業の概要をお話ししました。金融機関の方はほぼ転職の経験がないため、人材ビジネスのアウトラインも含めて話ました。手元に配っていただいたセミナー資料は50ページにもなり、今後支店のお取引先への人材ビジネスの紹介にも役立つものとなっています。今日も一日笑顔で元気に!アクティベイト株式会社代表取締役社長 海老一宏いつもお読みいた [続きを読む]
  • ??中小企業の社長、ナンバー2必読書。『扉を開く』
  • 弊社顧問の渡邊繁氏は元九九プラス(ショップ99.現ローソンマート)を立ち上げ、上場まで成長に導いた方です。人生を折り返してからは数社の顧問を歴任しており、中小企業を知り尽くしています。決して人材に恵まれない小売業、しかも大手のコンビニと競いあって上場まで持ってこれた理由は何だろう?この疑問に見事に答えてくれたのが、今回出版する『扉を開く』(文芸社)です。精神論とは無縁の実践経営論。売上、利益の考え方 [続きを読む]
  • ??常見陽平氏とのトークイベント報告
  • 下北沢のビールが飲める本屋さん、B&Bにて、労働問題の評論家の常見陽平氏の出版記念として、『地方で働くを徹底検証する』と題して熱くトークイベントを行いました。常見陽平さんは、昼間に国会で労働問題の専門家として働き方や生産性など今の問題への意見を求められて吠えてきた(^^)とのことで、その余韻もあり、いろいろな問題提起があり、私も地方の中小企業の人材ニーズや転職者の意識、自治体や金融機関の取り組みなど、現 [続きを読む]
  • ??「プレジデント」記事掲載
  • 今日発売のプレジデント。「1年365日『マナー』大全」というタイトルです。先月インタヴューを受けた記事が掲載されました。ぜひ、お買い求めください!今日も一日笑顔で元気に!アクティベイト株式会社代表取締役社長 海老一宏いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーを して下さいね。このバナーです!社長ブログランキングこちらもぜひ、お願いします [続きを読む]
  • ??常見陽平さんとのトークイベントのお知らせ!
  • 皆さんは、下北沢にある本屋さん、B&Bを知っていますか?私は恥ずかしながらしりませんでしたが、B&Bとは、BOOKとBEERの意味でビール片手に本を読めるとのこと。そしてほぼ毎日セミナーなどのイベントをやっています。今週の15日火曜日、作家で大学の講師を務め、テレビやラジオでも活躍している「働き方」評論家の常見陽平さんと私とでトークイベントを行います。地方での働き方を提案する常見さん、地方創生プロフェッショナル人 [続きを読む]
  • ??新入社員に告ぐ 手帳の使い方で一生が決まる
  • 手帳とは、決まっている予定を書き入れるもの。そう思っているあなたは5年後にできる同僚から差をつけられているに間違いありません。今週の成果はなぜできてているのか?それは先週の仕込みがあるからなのです。来週は今週の仕込み、来月は今月の仕込み、来年は今年の仕込みで変わります。そして、その記録があるから、上手く行かなかった時には、それをベースに変更が効きます。つまり、できないビジネスマンは同じ失敗を毎日、 [続きを読む]
  • ??新入社員に告ぐ 名刺のNGな渡しかた
  • 若手営業マンと会うと、「いったい誰に教わったのか?」と思う名刺のNGな受け渡しをしている人が結構いる。名刺の受け渡しはビジネスマンの基本中の基本!いつ頃からだろうか?ベンチャー系のビジネスマンが始めた、本来のマナーとは無関係な異様なへりくだりなやり方が広がってしまっている。それは名刺を極端に相手の前で下に置き、渡す前から腰を曲げペコペコする。名刺を押し出したり頭を下げないような不遜な態度ではないため [続きを読む]
  • ??新入社員に告ぐ カバンを肩に下げてはいけない
  • 皆さんは長い人生をこれから仕事を通して生きていくことになります。私はキャリアコンサルタントととしてたくさんの方々にお会いしてきました。そこから得た教訓の一つをお話しします。成功や失敗はある時点での判断であり、人は死の床に付くまでわかりません。でも、できるならより良く生きたいものです。その糸口はとても身近なところにあるのです。それは「カバンを肩に掛けずに、手に持つ」という誰でもできる事です。皆さんは [続きを読む]
  • ??人の気持ちを操る
  • 「操る」とはかなり物騒なイメージです。しかし成功者はまず間違いなく、これに近い話術を身につけているはずです。成功者は権力などの強いポジションを利用してワンマン的に発言して思い通りにしている、皆さんはそう考えていませんか?いえ、彼らはそんなことはほとんどしません。もし、するとしてもそれは狙いがあってわざとするのです。自分の主張を押し通すだけの人は絶対に成功者にはなれません。なぜなら自分の意志を通す場 [続きを読む]
  • ??RPAと中小企業
  • 昨日日経BP社が主催したRPAのセミナーに行ってきた。今大企業は完成域に達していると思われる業務システムをさらにRPAで効率化を図ることを始めている。働き方改革のトレンドがRPAの導入と合致している。私はここで三つのことに気がついた。一つは、このままではRPAに取り組む大企業と中小企業の格差が追いつけないほどに広がるということ。二つ目は、だから中小企業は急いで業務のシステム化に取り組むべきだということ。なぜなら [続きを読む]
  • ??徳島のグルメ
  • 昨日の夜徳島空港に着陸すると、嵐がちょうど始まっていました。そんな中、徳島の美味しい料理を求めてタクシーで街中へ。運転手さんに聞いた阿波尾鶏の料理屋の「一鴻」へ。なんとなんと人生最高の鳥の旨さ!毎日でも食べたいほど。そのあと二件目は通り掛かりの寿司屋さんの「栄寿司」ここはネタの良さもさることながら一連の仕事が素晴らしく、思わず見とれてしまうほど。翌日プロ人材の山本マネージャーに聞いたら大将は同級生 [続きを読む]
  • ??鹿児島、城山観光ホテル
  • プロ人材の仕事で鹿児島に来ています。今日は副社長の井口さんの奥さんの情報で、城山観光ホテルの朝食バイキングがすごくいい!とのことで、わざわざ宿泊先からタクシーで早朝駆けつけました。なんと連日500人以上が利用するそうです。バイキングレベルを超える鯛茶漬けとショートケーキに感動!桜島を見ながらの束の間のモーニングタイムです。今日も一日笑顔で元気に!アクティベイト株式会社代表取締役社長 海老一宏いつもお [続きを読む]
  • ??山口県プロ人材セミナー報告
  • 新山口駅前のグランドホテルにて山口県主催のプロ人材セミナーの講師を勤めました。拠点の森マネージャー、渋谷さん、県の商工労働部長の大谷様、労政課の磯村課長にもお世話になりました。今回は日曜日に山口入りしたので、日本三名塔の瑠璃光寺五重塔やサビエル記念聖堂も見学できました。今年は明治から150年で山口は行事もたくさん予定されているようです。それにしても山口県はすごい人材輩出県です!今日も一日笑顔で元気に [続きを読む]
  • ??山口県プロ人材セミナー報告
  • 新山口駅前のグランドホテルにて山口県主催のプロ人材セミナーの講師を勤めました。拠点の森マネージャー、渋谷さん、県の商工労働部長の大谷様、労政課の磯村課長にもお世話になりました。今回は日曜日に山口入りしたので、日本三名塔の瑠璃光寺五重塔やサビエル記念聖堂も見学できました。今年は明治から150年で山口は行事もたくさん予定されているようです。それにしても山口県はすごい人材輩出県です!今日も一日笑顔で元気に [続きを読む]
  • ??山口県山口市のB級グルメ!
  • 明日の山口市での仕事で山口市内にやってきました。全国各地でランチにB級グルメを探して食べてますが、これがその土地を記憶に残す大切な食べ物!山口市のB級グルメは「バリそば」と呼ばれるかた焼きそばのような食べ物。元祖の「春来軒」では焼きそばと呼ばれてます。見た目は長崎の皿うどんに酷似してます。 今日も一日笑顔で元気に!アクティベイト株式会社代表取締役社長 海老一宏いつもお読みいただき、ありがとうございま [続きを読む]
  • ??欲しいもの、なりたいものを手に入れるには?
  • 過去の自分が今の自分を想像できたかと言えば良い意味でNOだと言えます。確かに仕事の面で見れば、当初の会社の設立に描いた目標には遥かに遠く及ばないのですが、その反面(積極的ではなく)手に入れたのは精神的な強さと、そこから感じられる満足感です。もしかしたら当初の目標通りに進んでいたらこの満足感は勘違いの満足だったかもしれない。そう思えます。「人生の目標は明確にする必要はない。だいたいでいい」どっちみちピ [続きを読む]
  • 宮城プロ人材実務者会議報告
  • 毎月二回開催しています宮城県プロフェッショナル人材実務者会議。今年最後の会議に出席しました。宮城県は全国6位の紹介実績とのこと。各人材会社からの報告をまとめると下記二点に集約されます。1.人材の依頼が多く忙しい。人材がなかなかみつからない。2.プロフェッショナル人材戦略事業は今まで人材の採用に消極的な企業を動かしており、成功している。拠点をはじめ、各人材会社にも慣れてきた様子が伺えます。ただ、私として [続きを読む]
  • 仙台出張とお弁当
  • 毎月二回の宮城県プロフェッショナル人材戦略実務者会議出席のため仙台に出張してます。毎回帰りのお弁当が楽しみですが、今回は青森県八戸市の吉田屋さんのお弁当。ウニにいくらにとびっこと色が綺麗で、味も最高! 前回のお弁当「政宗公御膳」も美味しかったし、当たりが続いてます。今日も一日笑顔で元気に!アクティベイト株式会社代表取締役社長 海老一宏いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上 [続きを読む]
  • カウワイの宝石
  • 首相官邸の後ろにそびえる東急キャピタルタワーの一階のレストラン、ラ・ロシュル山王で、昨日カウワイの宝石と呼ばれる「海老」の試食会のパーティーが開かれました。主催は海老の輸入を手がける千葉塩業株式会社。大学の後輩の松尾秀一郎君がプロデュースをしていて、声をかけていただきました。どの海老にも負けない素晴らしい素材をシェフの腕で見事な料理に!わずかな量だけが輸入されるという貴重なカウワイの宝石。きっとレ [続きを読む]
  • 秩父という地域
  • 昨日は埼玉のプロフェッショナル人材戦略拠点の依頼で秩父の地場産センターで講演しました。秩父は初めて行きましたが、一年に300以上の祭りがあり、独特というよりまさに日本の原風景を残している地域です。商店街もタイムスリップしたようで今でも営業している昭和の建物に思わず感激でした。ぜひ、観光で行ってみたいものです。お土産は秩父の銘酒「秩父錦」です。今日も一日笑顔で元気に!アクティベイト株式会社代表取締役社 [続きを読む]
  • 著書が韓国で出版されました。
  • 昨年台湾で出版された私の二冊目の本、『一流と言われる3%のビジネスマンがやっている 誰でもできる50のこと』(明日香出版社)がこの度、韓国でも出版が決まりました。私も社員も韓国語がわかりませんので、私の名前すらどこに書いてあるのかわかりません。韓国の方の印象をぜひ聞いてみたいものです。今日も一日笑顔で元気に!アクティベイト株式会社代表取締役社長 海老一宏いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブロ [続きを読む]
  • 著者が韓国で出版決定!
  • 昨年台湾で出版された、私の二冊目の本、『一流と言われる3%のビジネスマンがやっている 誰でもできる50のこと』がこの度、韓国で出版が決まりました。私も社員も韓国語がわかりませんので、私の名前すらどこに書いてあるのかわかりません。韓国の方の印象をぜひ聞いてみたいものです。今日も一日笑顔で元気に!アクティベイト株式会社代表取締役社長 海老一宏いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上 [続きを読む]
  • 寂しさとの付き合い方
  • 元気がいい、調子がいいと思っていても、本人は実はそうでもない。こんなことを感じたことがあると思います。外面は良くても、実際には肉体的にも精神的にも疲れを感じ、あるいは、無力感を感じ、理由のはっきりしない孤独感に襲われているかもしれません。そんな時はきっとわずかでも静かな時間を過ごすことです。出張の移動の時も仕事をしているバイタリティさは見上げたものですが、いつまでも続くと考える気力は幻想です。時に [続きを読む]
  • 伊達政宗公とお弁当
  • 今年は伊達政宗公の生誕450年の年です。仙台でこの生誕450年記念のお弁当が発売されています。ご覧の通りの見た目も味も見事なお弁当ですが、全て伊達家に関連させた中身なのがとても感心しました。中に入っているお品書きやちょっと勉強にもなる書き添えでランチタイムも充実です。書き添えによると伊達家のゆかりある地は、実は全国に散らばっています。福島県の伊達郡は伊達家発祥の地。その他、北海道の伊達市や岩手の水沢、山 [続きを読む]
  • 自分の力で考えているか?
  • 仕事の世界で生きているということは、他者の情報と絶えず接触しているということです。そこから、私達は学び、気づき、焦り、共感し、成長します。沢山の情報と接触すればそれだけ成長するはずです。しかし、その中には「果たして成長しているのだろうか?」と思える人がいます。沢山の人や情報と接触しているにも関わらずです。『情報を利用している』とは、自分のオリジナリティがあり、自分の戦略がある場合に言えることであり [続きを読む]