まえ田 さん プロフィール

  •  
まえ田さん: アラフィフの三つ子ワンオペ育児(自然・出産42歳)
ハンドル名まえ田 さん
ブログタイトルアラフィフの三つ子ワンオペ育児(自然・出産42歳)
ブログURLhttps://ameblo.jp/maeda-873/
サイト紹介文不妊治療をやめた翌々月、自然妊娠で一卵性三つ子を授かり、42歳で出産。
自由文旦那さんは、平日仕事に出たきりで週末のみ帰宅。勤続27年目の正社員、保育園に通う三つ子の娘たちと、ドタバタ生活を送っています。口グセは「ま、いっか」と「よっこいしょ」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/08/19 16:16

まえ田 さんのブログ記事

  • (下)尊敬される育児、その実態は…
  • (中)尊敬される育児…その実態はの続き「アドラー勇気づけの体験会」に参加したのは、昨年末のことだ。同じ体験会に参加されていた皆さんは、今頃勇気づけを見方につけて、穏やかな育児をされているだろうか?先生から最初に紹介されたポイントは、『ご褒美と罰は使わない』だった。それなのに、私ときたら常に褒美や罰を引き換え条件にしている。手を替え品を替え、その場しのぎの育児がスッカリ板についてしまった。*アドラー勇 [続きを読む]
  • (中)尊敬される育児、その実態は…
  • (上)尊敬される育児…その実態はの続き新生児の頃は、悲惨な毎日だった。「赤ちゃんは、ママの笑顔が大好き」と育児本には書いて有るけれど、 私はいつも険しい顔をしていたと思う。疲労とストレスに支配され、辛さに耐え忍ぶ日々。「可愛いな〜」とわが子の顔をゆっくり覗き込んだ記憶が無い。と言うか、当時の事は、断片的にしか覚えていない。あの頃の私は、わが子に対する愛情が乏しかった…なんて、母親だろう!でも、「可愛 [続きを読む]
  • (上)尊敬される育児、その実態は…
  • 「一人だけでも大変なのに、三人同時ってスゴイね、尊敬するわ」 いつも見守ってくれてる友人も育児支援施設のスタッフさんも出先で声をかけてくれる見知らぬ人もよくそう言って、誉めてくれる。 私は、誉められて伸びるタイプなので、正直うれしい。グッタリと疲れた身体とココロが、少しほぐれるのを実感する。私にはもったいない、ありがたい言葉だ。 [続きを読む]
  • ②楽しいお絵かき
  • こどもが描く絵は、日々変化する。約半年前は、こんな感じだったのが…①楽しいお絵かき近頃、絵のテイストがまた少し変わってきた。保育園の「かえりの会」が終わった後のフリータイム。A6サイズにカットしたコピー用紙に、絵を描いて過ごすことが有る。我が家の画伯たち、メキメキと腕をあげているではないか!じらしくわるろう/ろしんろしん→訳:ジュラシックワールド/ドシンドシン吠えている! GRAAAAAAAAAR!カメンライダ [続きを読む]
  • 娘たちへ贈る言葉(2017.3.31)
  • 三つ子が入園してから3年間、先生が保育園での出来事や気づき事項を、連絡帳に書いて伝えてくれていた。私も、家での様子や相談・お願いごとなどを書いていたが、それはいつしか日記帳のようになっていた。将来、娘たちが大きくなった時に渡したいと思っているのだけれど…量が量だけに(3年で8冊ずつ)、ありがた迷惑かもしれない。最後に書いたのは、この連絡帳を受け取った時の娘たちに宛てたメッセージだった。私にとっても大 [続きを読む]
  • 昭和文化継承中
  • 今まで、母さん…叱るときには「お仕置きだべー 」喜ぶときには「ヤッター、ヤッター、ヤッターマーン」と言ってたけれど、オリジナルを知らずにいた三つ子。日曜日、多胎児フェスタに参加して、フリマでヤッターマンのDVDを100円でゲットした。なかなか好評で、車で何度もリピートして見てる。今のご時世では無くなった、ドロンジョさまのおっぱいポロリシーン…なぜか男子並みに喜んでいる 古き良き時代にブレイクしたギャグ [続きを読む]
  • すごろく→ケンカ→娘からの手紙
  • 「サイコロ、コロコロ、合わせていくつ?」こどもちゃれんじのすごろくに、テンションが上がる三人注)右下のしまじろうは、 McDonald'sのハッピーセットのケース(カード入れにしてます)初めてのすごろくで…・サイコロ2つを足し算・おかいものカードをひくうちの子達には、レベル高過ぎカモと思っていたけど、 おととい寝る前に四人で一緒に遊んでみたら… 普通に遊べた昨日は、帰宅してすぐ、三人で始めると言い出した。大丈 [続きを読む]
  • ”あきちゃんちの ラララ♪お弁当♪ だし巻き卵 編”
  • 卵を割るのは、三つ子の仕事だ。 トントンとヒビを入れるのは、まだ任せられないけど、最近はパカッと上手に割ることが出来るようになってきた 「私がやる」「私がやる」と、人気のお手伝いなので、毎晩の納豆にも生卵を入れるようになった。私のお弁当の玉子焼きも、愛娘が割ってくれた卵だ。毎日、会社でニヤニヤしながら食べている そして、大人気ブログからラララ♪だし巻き玉子♪とってもおいしそうさっそく真似しようと思っ [続きを読む]
  • 長女のなりきり「ルパンイエロー」
  • 最近の三つ子のお気に入り『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』 ここの所、プリキュアよりも録画再生のリクエストが多い。 パトレン1号の決め台詞「国際警察の権限において実力を行使する!」幼児には、難しすぎるでしょう…と思っていたが、あっという間に覚えてしまった好きなキャラクターと言えば…そこはまぁ、女の子。 パトレン3号のつかさちゃんルパンイエローの初美花ちゃん [続きを読む]
  • マサオくん
  • 私が育児休暇中のできごと。三女がおばあちゃんと一緒に、散歩に出掛けた。帰ってくると、三女が見掛け無いぬいぐるみを小脇に抱えている。クレヨンしんちゃんのキャラクター「マサオくん」だった。び、微妙なチョイスだな…と思いつつ「買ってもらったの?」と三女に尋ねると、おばあちゃんが横から笑顔で答えた。「〇〇(三女のこと)が道端で拾ったんよ」一瞬、コラ!と思ったが、スルーした。散歩に連れて行ってくれたありがた [続きを読む]
  • 次女のファーストキス?
  • 長女から報告が有った。「◯◯ちゃん(次女のこと)、今日もキスされてたよ」 あらあら、初ロマンスですか?どうやら、同じクラスのRクンが、次女のほっぺにチューするらしい?そこで、次女にインタビュー。 母 :いつチューされたの?次女:朝、来た時に。母 :どこに?次女:ほっぺ。母 :どう思う?次女:うれしい。母 :◯◯(次女のこと)からは、しないの?次女:うん。だって、恥ずかしいから。母 :そうな [続きを読む]
  • インフルエンザの流行(2018年 夏)
  • 世間では、風疹が流行しているようだが、三つ子が通う保育園では、いまインフルエンザが流行している。月曜日は2人だったが、水曜日には8人に増殖していた。 一般に「夏にはほとんどない」と言われているのに。インフルエンザよ、あなたは低温と低湿度を好むのではなかったか?猛暑で体力を奪われた園児たちの免疫力が落ちているのかな…? どうか、これ以上感染しませんように。 [続きを読む]
  • ”?伝えたいこと?”
  • 母は強し。いろんな感情を乗り越えて、今に至るのだとは思うけれど。きっとそれは、私なんかが想像もつかないレベル。もし、三つ子が介護が必要な障がいを抱えていたら…将来を悲観して、一歩も前に進めなかったかもしれない。生まれたばかりの我が子を目の前にして、自分が死んだ後のことばかり、心配するだろう。 [続きを読む]
  • 1/18,000以上の奇跡 ☆☆☆
  • 高齢にして自然妊娠出来たこと。一卵性の三つ子だったこと。無事に産めたこと。三人とも元気に生まれたこと。そのすべてが奇跡。産める体に産んでくれた両親に感謝。旦那さんに感謝。支えてくれたすべての方に感謝。将来、娘たちに「死にたい」と思うほど辛いことが有るかもしれない。そんな時は、与えられた命が尊いものであることを思い出して欲しい。自然妊娠日本の双子の自然妊娠の確率は100分の1(世界平均は80分の1)日本の [続きを読む]
  • 三つ子のカラオケデビュー♪
  • 連休中、三つ子を人生初のカラオケボックスへ連れて行った。予約したファミリールームの片隅には、小さな滑り台とオモチャが。部屋に入るなり、靴を脱いでキッズスペースで遊び出す三人。まず、カラオケとはなんぞやの説明がいる状態だった まぁ、口で説明するよりも実践でと思い立ったのだが。母さんも産後初めてのカラオケボックス。超久しぶりな訳で。昔は、曲を選ぶための本が2冊とリモコンがテーブルに置有ったじゃない?無 [続きを読む]
  • 不思議な出来事(ホラー?三つ子の神秘?)
  • 夏風邪リレーのオマケ。月曜日、私は長女と三女だけを病院に連れて行った。元気になった次女を同行させて、病院で他の病気をもらうのは避けたかった。 そこで、実母にアパートに来てもらい、次女と二人、お留守番をお願いした。LINEに、実母から「ママ、ママ、言ってる。何か言ってやって」とメッセージが届いていた。でも、それに気付いたのは、帰宅してからだった。バタバタしてたからね…ごめん [続きを読む]
  • 夏風邪リレー
  • ▼金曜日の朝次女が発熱&嘔吐。39℃台でかなりグッタリしんどそう。たまたま、旦那さんが帰宅したので、夕方出社するまでみてもらうことに。おかげで、私は会社を休まずに済んだ。病院にも連れて行って貰えて、本当に助かった。夏風邪と診断され、熱は長引くかもしれないと言われたものの、翌朝には回復した。▼土曜日いつもと異なる進路の台風、どの局でも警戒を伝えていた。幸い、うちの地域はそれほど影響は無かったものの、暴 [続きを読む]
  • 日常会話での気づき(発音・滑舌)
  • 先日、ことばの教室の先生から「二人もちょっと発音、悪いところ有るね〜」とご指摘を受けた。思いがけないひとことだった。三女のどもりにばかり気にして、長女と次女の二人は、普通に話せていると思い込んでいた。 確かに少しだけ、いわゆる「赤ちゃんことば」の発音が含まれることは有る。でもまだ保育園児だし、そんなもんだという感覚でいた。しいて言えば「可愛いな」とさえ思っていた。幼稚な言葉遣いは、成長と共に少しず [続きを読む]
  • ⑤ことばの教室(吃音症・どもり)〜第3回〜
  • 第3回 ことばの教室 先生がテーブルにカードを差し出すので、それを三女が読み上げる。7月14日土曜日 晴れです。←声、小さっ 先生:今から、ことばの教室を始めます。三女:お願いします。 先生から、保育園での過ごし方を質問され、三女が七夕まつりやプール遊びの話をした。相変わらず、小さな声で答える三女。そばで遊んでいた次女と三女が、時々ふざけて邪魔しに入るその声の方が、遥かに大きい。 次に、手遊びで「先生と [続きを読む]
  • ④ことばの教室(吃音症・どもり)〜第2回・指導スタート〜
  • 第2回 ことばの教室 先生:今から、ことばの教室を始めます。三女:お願いします。 まず、先生がテーブルにカードを差し出し、それを三女が読み上げる。6月30日土曜日 晴れです。←声、小さっ 初めて市役所の保健師さんに相談してから約1年、いよいよ本格的な指導が始まった。すぐそばで、既に長女と次女が早速トランポリンを引っ張り出して騒いでいる。ほどほどにね…と、胸の内で祈りつつ、隣に座る三女を見守った。 まずは [続きを読む]
  • ⑥ことばの教室(吃音症・どもり)〜第4回〜
  • 第4回 ことばの教室 7月21日土曜日 晴れです。←まだ声、小さっ ①保育園での過ごし方(プール、パズル) ②健口体操「むすんでひらいて」の替え歌で、口と舌を動かす。 ③発音の練習(五十音)・あ〜ん・が・ざ・だ・ば行・ぱ行 ④フラフープとトランポリン・タンバリンの音の数だけ前に進む・カスタネットの音が鳴ったら戻る ⑤何があるかな?重なり合った絵柄を見分けて、隠れている絵を数えながら探す。 ⑥動物絵合せカー [続きを読む]
  • ③ことばの教室(吃音症・どもり)〜第1回・はじめまして〜
  • 2018/3/28(土) 第1回 ことばの教室 ワンオペ育児なので、指導を受ける三女だけで無く、長女と次女も同行することになった。頼むから、お利口さんにしていておくれ。 場所は、通い慣れた市の育児支援施設。いつもは一階のフロアーを利用しているが、その二階の部屋だった。普段は、託児所として利用されているので、絵本や玩具などが有る。部屋に入ると、広い部屋の奥にテーブルが置いて有った。そして、子供用の小さなイスが三脚 [続きを読む]
  • ②ことばの教室(吃音症・どもり)〜予約〜
  • 以前、保育園に相談した時、市に相談するように促されたので、市役所の保健師さんにもう一度電話してみた。すると、保健師さんからは、小児科の先生に相談してみて下さいと言われた。…アレレ、なんでこうなるの? いつもブログを拝見している広島県の三つ子ちゃんママのtomomiさんから「気になるのなら、早めに相談された方がいいですよ」とアドバイス頂いたことも有り、掛かりつけの小児科で相談することにした。 3月、会社を休 [続きを読む]
  • ①ことばの教室(吃音症・どもり)〜始動〜
  • 昨年7月、三女のどもりが気になりだした。「し、し、し〜まじろうがねぇ…」 吃音(きつおん)のタイプで言うと、・連発型…同じ音を繰り返して発音してしまう・伸発型…音が伸びてしまう 幸い、顔の歪みや体の硬直、不自然な体の動きなどは無い。 緊張したり不安な状況は関係無く、日常の会話で症状がみられる。そして、症状には波が有る。 最近は、やたらと連発するなぁという時も有れば、 スラスラと話せている時も有る。 母と [続きを読む]