liddell さん プロフィール

  •  
liddellさん: 音と光のおくりもの
ハンドル名liddell さん
ブログタイトル音と光のおくりもの
ブログURLhttp://kainorasen.exblog.jp/
サイト紹介文横浜市にある障害者施設で音楽療法、造形、茶道、英会話、ゆらぎ体操、手仕事などを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 177日(平均2.9回/週) - 参加 2017/08/19 17:00

liddell さんのブログ記事

  • 横浜の大雪
  • 15時前、雪の勢いが強くなりホームへ早々に帰る人が続出…皆さん、無事に帰られて良かったですどんどん雪が積もりしせつの周辺も真っ白です雪の降る夜のBGMに私も車を置いたまま、1時間かけて歩いて帰りました途中の真っ白な公園ようやく自宅前に到着… [続きを読む]
  • 1/1,1/2はホーム勤務★
  • 今年もよろしくお願いいたします。元旦、2日は男性利用者のグループホームでひたすら昼・夜・朝の食事作りをしてました。生活の支援に入るのは久しぶりのことで、とっても楽しかったです。ところで、最近の密かな楽しみ・・・疲れて仕事も、研究も、家のこともムリって思う時、Ameba piggに癒されてます。以前に「自閉症アバター」について投稿しましたが、それに似ている気がします。... [続きを読む]
  • ポレポレ東中野で「幸福は日々の中に。」を鑑賞!
  • 仕事がてんこ盛りで体力を使い果たし、東京へ行くのは無理だ…と諦めていたのですが、先月に生で聴いた「otto&orabu」のLIVEの記憶がよみがえり、映画監督と福森施設長のトークが聴けるなんて行くしかない!やっぱり行こう!と急いで支度をして出かけました。初めて行った映画館。地下1階にあるのですが、地下へ続く階段に木の椅子や、様々なコンセプチュアルな映画のチラシが置いてあり、小さいけ... [続きを読む]
  • しょうぶ学園の記事
  • ハフィントンポスト日本版に掲載されていた、しょうぶ学園施設長の福森伸さんの言葉。「健常者は自分の利益のために計画的な意図を持ってなにか行動したり、嘘をつく。これは欲という名前の障がいだとも言えるかもしれない。」本当にそうだなあと思います。12月にひの特別支援学校で開催された「Otto&Orabu」のコンサートでは、LIVEが終ったあとに会場から出るお客さん達を、出演者の方々が並ばれ... [続きを読む]
  • 反田恭平×落合陽一!!!
  • 大好きなピアニストである反田恭平さんのファンクラブ会員のみが参加できる、ファンクラブイベント第3弾のゲストが、なんと落合陽一氏! もちろん申し込みました〜♪このお二人に同時にお会いできるなんて〜っ!!\(◎o◎)/抽選の結果発表は1/10、外れたら寝込むと思います・・・(T_T)それにしても、落合さんはピアニストとどのようなトークを繰り広げられるのでしょう。とっても楽しみです♪... [続きを読む]
  • クリスマス前のアドヴェント
  • 隣の棟で造形とオイリュトミーの指導をされている月野和さんによる、2017年クリスマス前の企画です。あまりに素敵なので飛び入りで参加させて頂きました。りんごに立てられた蝋燭を手に持ち、モミの木で作れれたらせんに沿って中央へ歩いていきます。ユリの花がある台にある蝋燭で火を灯し、来た道を戻りながら、途中の☆の上にりんご蝋燭を置きます。部屋いっぱいの大きなモミの木のら... [続きを読む]
  • お菓子作り;お汁粉など
  • 昨年11月、中学校から職場体験の生徒さんをお迎えして、午前は造形活動、午後はお菓子作りに参加して頂きました。造形ではクリスマスのコラージュ作品を作成。お菓子作りはお汁粉です。造形の岡先生もお呼びして「頂きま〜す!」その他、10月から12月にかけてこんなお菓子も作りました。10月のお誕生会 ♪慌てて撮ったので写りが良くないですが、こちらは豆腐をた〜っ... [続きを読む]
  • お菓子作り;11月の誕生会
  • お誕生日の近い方がいらっしゃると、お菓子作りプログラムではご当人の食べたいお菓子を伺って、皆さんで作ります。今回は「生クリームとスポンジケーキが重なったもの」出来上がり!少しカロリー高めですが、お誕生日ということで…ご本人より皆さんへご挨拶。みんなで「Happy birthday to you」を歌ってお祝い。この皆さんは20年近く一緒に仕事をされながら歳を重... [続きを読む]
  • 2017年クリスマス会の風景
  • 皆さん、毎年クリスマス会をとっても楽しみにして下さっています。2017年クリスマス会の前日。皆さんへのプレゼントと、窓際には造形プログラムで制作したクリスマスカードを。そして、当日。ケーキを食べた後に、お一人ずつプレセントを手渡しします。「1年間、お疲れ様でした〜」手仕事の先生、宮本さんから皆さんへ。手編みの靴下の中にはチョコレートが入っています!この他にももっと... [続きを読む]
  • 来年もよろしくお願いいたします
  • 昔の同僚から年末のご挨拶のメールを頂きました。著作を出版されたり、方々から講演会で呼ばれたり等で忙しく活躍されている方で、とても尊敬しています。私などは足元にも及びませんが、お互いに健康に気をつけて来年も頑張りましょう!職場でいろいろな活動を教えて下さっている先生とアシスタントの皆様、本当に1年間お世話になりました。月曜日から順番に、茶道、音楽、ゆらぎ体操、手仕事、お菓子作り、造形、英会話... [続きを読む]
  • 外出行事;2017忘年会
  • JR横浜線中山駅から歩いてすぐ、イタリアンレストラン「ラ・ポルタ」にて、ランチタイムに貸し切りで忘年会を行いました。事前にお店へ伺って、高齢の方が多いため出来るだけ柔らかいお料理を、また糖分を控えめにして頂けないかご相談しました。さあ、どんなお料理が出てくるかワクワクしながら待ちます。茶道の先生もご一緒に前菜とパン、とっても美味!すでに、次回もこのお店にしようの声が続... [続きを読む]
  • いつの間にかクリスマスも終わり…
  • もう毎日が時間との戦い、いつの間にかクリスマスは過ぎてしまいました・・・家のクリスマス雑貨、今年は時間が無くてちょっとだけJR横浜線中山駅近くにある「菓子工房グリューネベルク」でケーキを購入シュークリーム息子の一押し!グリューネロールとっても美味しかったそうタルトポワール焼きチーズスフレ2017年8月にオープンされたそう。シンプルで... [続きを読む]
  • しょうぶ学園 Otto & Orabuコンサート修了
  • しょうぶ学園のパーカッションバンド Otto & Orabuのコンサートに行ってきました。九州から横浜へ沢山の楽器を運ばれ大勢で来て下さったしょうぶ学園の方々、そしてコンサートを企画して下さった「つなぐプロジェクト縁」の先生方には、心より感謝申し上げます。私は同業者として学ぶべく、そして一音楽指導者、音楽愛好家としてこの日をとても楽しみにしていました。これまで何度... [続きを読む]
  • 12/23(土)しょうぶ学園LIVE in Yokonahama
  • いよいよ明日、しょうぶ学園のパーカッションバンド Otto & Orabu のライヴが横浜で開催されます!九州からはるばる横浜まで来てくださるなんて、本当に嬉しいです! そしてこの企画をして下さった「つなぐプロジェクト縁」の先生方にも心から感謝です。私は当日会場でボランティアをさせて頂けることになりました。(熱烈な希望メールをお送りした結果)特別支援学校教師... [続きを読む]
  • work as life
  • 日本人の大人は、先進国一学んでいないそうだ。本来、経験豊富であるはずの社会人も、勉強しなければ「次世代の子ども」にも劣る存在に落ちる、と。確かに、今私が通っている大学院は非常に留学生が多い。留学生が同席しない授業は無いというくらいだ。OECDのデータによると、日本の30歳以上の修士課程入学者は3.2%とのことだが、障がい者福祉業界においては30人に1人もいないと思う。大学側には社... [続きを読む]
  • otto&orabu in 横浜
  • 鹿児島市にある障がい者支援施設「しょうぶ学園」で結成されたパーカッショングループotto&orabuさんが横浜でLIVEをされるとのこと、早速チケットを申し込みました! やったーー!九州まではとても行けないなあと思っていたので、はるばる横浜に来てくださりとっても嬉しいです!利用者の方々も誘いたいなあ。日時 2017年12月23日(土)16時開場、16時30分開演会場 港南台ひの... [続きを読む]
  • イマジン
  • この歌は私たちのやるべき事を教えてくれる。戦っている場合じゃない、そのエネルギーを違うことに使いたい。今わからない人はたぶん、成長のための時間か環境が必要なのでしょう。最近歳のせいか、自分がすっごく怒っていた事は覚えているのですが、何を怒っていたのか思い出せないことがあります(笑)これが出来ない若者は不便ですね〜 [続きを読む]
  • 英語漬けの日々
  • 今ひたすら進めている授業のための準備、「Early Start Denver Model for Young Children with Autism」の中の、ESDMの概要の章(Capter2)を訳してパワーポイントにまとめています。毎日毎日英語と、そして時間との闘いです。元々英語は得意でないのですが、行間が感じられるくらいに読み込まないと内容が「手に取るように」は見えて来ないので... [続きを読む]