猫好き犬好き旅好きバックパッカー さん プロフィール

  •  
猫好き犬好き旅好きバックパッカーさん: 猫好き犬好き旅好きバックパッカーの下書きブログ
ハンドル名猫好き犬好き旅好きバックパッカー さん
ブログタイトル猫好き犬好き旅好きバックパッカーの下書きブログ
ブログURLhttp://shitagaki2017.blog.jp/
サイト紹介文猫と犬と旅が好き。タイ→ラオス→ベトナム→カンボジアで倒れる→緊急帰国。人見知り系バックパッカー。
自由文このブログには旅ブログ『アジアしあわせ特急』の下書き原稿を「そのまま」掲載しています。

下書きなので、誤字脱字や文法間違い、読みにくい文章も含まれていますが、あえて修正していません。その方が現地のリアルな感じが出ているように思うからです。

また、旅ブログに掲載しなかった(できなかった?)没記事もアップしています。

旅ブログ同様、こちらの下書きブログもご笑覧いただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 233日(平均1.4回/週) - 参加 2017/08/19 18:43

猫好き犬好き旅好きバックパッカー さんのブログ記事

  • 下書きブログ:全メニュー
  • はじめに1 下書きブログについて2 プライバシーポリシータイ 1 エレファントキャンプでゾウ!:タイ・チェンマイ2 バスでチェンライへ移動!GREENBUSは狭かった3 ホワイトテンプルは前衛的寺院?:タイ・チェンライ4 メーサイへの移動中に検問あり5 国境の街「メーサイ」:タイ・チェンライ6 青ソンテウでチェンセーンへ行くラオス1 スローボートでルアンパバーンへGO(1)2 スローボートでルアンパバーンへG [続きを読む]
  • カンボジア・シェムリアップ:緊急帰国前夜まとめ
  • ・緊急帰国前夜1・緊急帰国前夜2・緊急帰国前夜3・緊急帰国前夜4腹痛から始まった出来事でした。今回のことで学んだ教訓が2つ。・旅をするなら程々であれ。休憩も大事。・人間、優しい。旅をするなら程々であれ!当たり前のことですが、健康管理含め甘かったと思います。夜更かしして昼前まで寝てたり、睡眠不足のまま炎天下でうろうろしたり。幼少からのクセというか、性格なんですが、一旦動きだすと限界がくるまで止まれな [続きを読む]
  • 【没記事】海外を旅行する際の健康管理について〜実践すべき7つの提案〜
  • この記事は4月中旬に書いて、「体調が完全に回復してから投稿(公開)しよう」と考えているうちにタイミングを逃していました。今思うと公開しなくて「あ〜良かった」。だって、「7つの提案」とか偉そうなタイトルを付けてるでしょ。さらに、「この7つの提案をこれから実践していき、数か月後には、その結果をこのブログで報告したい」って書いてる〜。恥ずかし過ぎる〜。・ほとんど実践してません。・それなのにビールは飲んで [続きを読む]
  • スローボートでルアンパバーンへGO(2):ラオス・パークベン
  • スローボートでルアンパバーンへGO(1)はこちら。パークベン→ルアンパバーンスローボートは時間、長すぎですね!この日は、Podcast聞いて寝て、たまに写真撮って...。座席にもっとゆとりがあると楽なんでしょうが、定員ギリギリまで乗せてますし...。優雅とは言い難いですね。肩こりました!到着スローボート船着場に着いて、トゥクトゥクが20,000キップで、ルアンパバン市街まで行けました。看板に書いてた値段払ったんですが [続きを読む]
  • ラオスで取る!ベトナムビザ最前線〜(嘘):ラオス・ビエンチャン
  • ラオスのビエンチャンでベトナムビザを取ろうろ考えていて、宿の近く(徒歩20分くらい)にベトナム大使館があることをネットで調べました。そしていざ申請に〜と出発しかけ、宿の受付で「Vietnamese Visa Online」を発見しました。うーん。ネット調べではビザ取得に60ドル、こっちは55ドルかあー。怪しいけどちょっと安いし、後日取りに行くのも手間だしなあ〜と悩んだ末、申し込んでみました。宿のスタッフに30ドル払い、用紙の記 [続きを読む]
  • ハロン湾クルーズ:ベトナム・カットバ
  • ハロン湾クルーズ前日夜に申し込みました。旅行会社めぐりをして探せばもっと安いツアーもあったんでしょうが、宿で申し込んでしまいました。34万ドン。遅いね〜8:00にピックアップといわれ、7:45から待機していたのですがなかなか来ず、8:20くらいに宿のスタッフに聞いてみると電話をしてくれ、8:30ごろ到着しました。遠くの港に行くのかと思えばすぐ近くの港に到着。船に乗り込みます。広告:世界最大の口コミ旅行サイトTr [続きを読む]
  • ビエンチャンへの移動:ラオス・ルアンパバーン
  • ルアンパバーン→ビエンチャン移動は、お腹の具合が良くなかったので、前日の夕飯を抜いてコンディションを整えました!(8時間と聞いてたので...)かつ、「ORS溶き500mlペットボトル3本」を用意して準備万端のはずでした!バン(車)?ピックアップのトゥクトゥクでバスターミナルついて、チケットの引き換えをしてみると、VIPバス(観光バス)で予約してもらってたはずなのに、受付で指さされたのはなんとバン(宿の兄ちゃんめ [続きを読む]
  • クアンシーの滝ツアー:ラオス・ルアンパバン
  • クアンシー滝に行ってきました!朝食(タダ)食べてたら、送迎のバンのおっちゃんが来てて、「日本人か?ウォーターフォール行きたくないか?往復35,000キップだ」と営業してきて、安い!と思ったので、この旅、初めてのツアーに参加しました。かなり田舎の方に車で40分ほどで着きました。「3時間後に集合」と言われて、滝を見に行ったんですが、確かにきれいでしたが、泳ぐとかピクニックとかしないと結構、暇です。蝶園雨が降っ [続きを読む]
  • ラオス国境を越えよ:タイ・チェンコーン
  • 宿はとっても快適でした!・チェンコーンの安宿バーン ファイ ゲストハウス外のテーブルでビール飲んでたら韓国人の女性が声かけてくれました。「私も明日ラオスにいくのよー!宿の送迎(50バーツ)で行くでしょ?」「(そんなんあるんや...)行く行く!」宿の送迎運転手に私は「オーサカ」、韓国人の女性は「キム」と呼ばれながら送ってもらいました。広告:世界最大の口コミ旅行サイトTripAdvisor(トリップアドバイザー)イミグ [続きを読む]
  • おっさん会議:カンボジア:プノンペン
  • プノンペン→シェムリアップ前日に宿の近くの旅行会社でシェムリアップ行きのバスを予約しました。「9:30発だから、ピックアップは8:45ね」と言われ、チケットを渡されました。10ドル。翌朝旅行会社の前で待っていますが、一向に迎えが来ません。もう来るだろう、もう来るだろうと思っているうちに…。9:009:109:20...おかしい!これはどう考えてもおかしいぞ?そこで近くにいたトゥクトゥクのおっさんに聞いてみます。わたし「ま [続きを読む]
  • 王宮、シルバーパゴダ:カンボジア・プノンペン
  • 午前中はキリングフィールドトゥールスレン虐殺博物館プノンペン王宮には15時半ごろ到着。トゥクトゥクの運ちゃんに3ドル払います。ただ昼食をとるタイミングを逃していたので、入り口には向かわず、何か食べるものはないかと露店をのぞきますが、ジュースしかねえ!仕方がないので、お気に入りになったサトウキビジュースをちびちび飲みます。広告:ホテル予約最大16%割引Booking.comカード(年会費無料) プノンペン王宮入り口 [続きを読む]
  • トゥールスレン虐殺博物館:カンボジア・プノンペン
  • トゥールスレン虐殺博物館元高校の校舎を利用した拘置所。ここも6ドルで音声ガイド付き。ここほど迫力のある場所は、経験ありません。S21真ん中の広場を囲んで、4つの元校舎が建っています。クメールルージュがやってきてまずやった事は、都会に住む人々を地方に移送する事でした。僅か3、4日たらずで首都プノンペンから人が居なくなり廃墟と化したと言います。その後、難癖つけて捕まえた被害者が連れてこられたのがトゥー [続きを読む]
  • 青ソンテウでチェンセーンへ行く:タイ・メーサイ
  • 寝袋で寝ましたが…寝袋がなんとも寝苦しく、嫌な夜を過ごしました。しかし、今日は昨日とは打って変わりいい天気です。出発するまでの間、お茶を沸かしながら一応寝袋を天日干ししておきます。変な虫がついていたら嫌だからね。猫部屋を出てすぐのベンチにうなだれた猫が伸びていて癒されました。サーイ川の向こう岸(ミャンマー側)では、若者たちがボートを出して魚を取っていました。チェックアウトをして重いバックパックを背 [続きを読む]
  • キリングフィールド:カンボジア・プノンペン
  • 「キリングフィールド」名前からして恐ろしい場所です。地名はチュンエク。何故こんな町の外れの田舎が世にも恐ろしい名前を冠しているかというと、ここはポルポト政権時、処刑場として沢山の囚人が殺され、埋葬された土地であったからだそうです。そのような処刑場は国内に300あまりあるそうですが、ここチュンエクが最大規模で、現在ではポルポト時代に殺された罪なき人々の慰霊の中心地として、慰霊塔が建てられています。個人 [続きを読む]
  • スローボートでルアンパバーンへGO(1):ラオス・フエサイ
  • フエサイ発スローボート乗り場でチケット210000キープを買い、ボートに乗りました。出発するまでとにかく暑かったです^^;座席シートには座席番号があって、それぞれの席に番号書いた紙が置いてますので、探して座ります。古い車のシートを取り付けたものみたいですが、せまくてあんまり快適ではなかったですね...。ガタガタするし、隣が女性でしたので...。船内英語が不自由なんで、周囲の会話には入れず...。「巨流アマゾンを遡る [続きを読む]
  • シクロ初体験「フアンさんツアー」:ベトナム・ホーチミン
  • ホーチミン博物館から出るとシクロのおっちゃんが声をかけてきました。どえらいしつこいおっちゃんで、断っても断っても悲しい顔で着いてきてなにやら話しかけてきます。そのおっちゃんは自慢の手帳も見せてきました。そこには日本人が書いたメッセージも!「この人は怪しくないです」「親切で楽しい」などなど。あ〜じゃあ安心出来るわ!どこの誰かも知らん日本人がこんなにも推薦してくれているんだから。日本人ウソつかない。疑 [続きを読む]
  • メーサイへの移動中に検問あり:タイ・チェンライ
  • チェンライからメーサイへの移動10時前にチェンライの第2バスターミナルついたら、メーサイ行きのミニバス(古い、緑色)出るとこで、おばちゃんに「メーサイ?カムカム!」と言われすぐ乗りました。39バーツでほぼ満席でほぼタイ人でした。途中で検問がありました!止められて、警官が1人乗ってきまして、外国人はパスポート、タイ人はIDカード見せてました。ただ全員チェックというわけではなく、目についた人だけって感じでし [続きを読む]
  • ホワイトテンプルは前衛的寺院?:タイ・チェンライ
  • ホワイトテンプルホワイトテンプルに行って来ました!チェンマイのリンさんから、チェンライではフェイマスだと聞いていたので。ローカルバスチェンライのバスターミナルに行ったら出発するとこだったので写真はないんですが、古めの青いバスで20分ほど、片道20バーツでした。ホワイトテンプルは現在も建築中のお寺で、タイのデザイナーが立てているそうです。今風の装飾バッチリの、お寺というかテーマパーク的な建物でした。チェ [続きを読む]
  • 国境の街「メーサイ」:タイ・チェンライ
  • さらばチェンライ素朴な町チェンライをバスで出発し、雨の中、ミャンマーとの国境がある街、メーサイに到着しました。チェンライは、旧正月の影響か、本来は活気があるであろう町がどこかひっそりとしていました(若者が乗った車が一台、水をかけて回っているのを見かけましたが…タイ人も帰省中?)。騒がしい!しかしここメーサイでは、メインとなる通りは人と車が行き来し、騒がしいです。とりわけ人、バイク、荷物を満載した車 [続きを読む]
  • クチツアー:ベトナム・ホーチミン
  • 朝からクチのツアーに参加しました。8時ピックアップ、人を満載してクチに向けて出発しました。片道2時間半ほどです。この日はよく晴れていて暑かったです。雨が続いていたので、ひとまず晴れてよかったですが、半端ない暑さでした。バスの中でガイドに入場料の11万ドンを徴収され、チケットを買って手渡されました。クチもほかの観光地と同じく、観光地化されていました。わたしの思い違いというか、下調べ不足でした。行き帰 [続きを読む]
  • トゥドゥック帝廟:ベトナム・フエ
  • 11時ごろ支度をして、自転車で駅に向かいました。寝台列車のチケットを取るためです。天気は快晴でとても暑いです。駅のカウンターでサイゴン行きの寝台列車に乗りたいことを何とか伝えます。正月の時期などは何日も前からチケット取らないと乗れないそうですが、今回はそうでもなかったようです。19:30のチケットをお願いしました。すぐにレシートを手渡され、お金を払いました。後ろも並んでいなかったので、何気なくレシート [続きを読む]
  • 夜のフエ王宮:ベトナム・フエ
  • サパ→ハノイ→フエのバス移動で疲れ、夕方まで寝ていました。とりあえずご飯を食べました。近くの食堂でフエ名物「ブンボーフエ」を食べました。ちょっと赤い油が辛そうですが、まったく辛くなく、おいしいです。フォーとは違った丸い面でやわらかく優しい味です。その後宿で自転車を借りてうろうろしてみました。うん、マリファナの勧誘がすごいしつこいです。追い払わないわたしも悪いんでしょうが、そんなにマリファナ欲しそう [続きを読む]