下書きブログ さん プロフィール

  •  
下書きブログさん: 人見知り系バックパッカーの「下書きブログ」
ハンドル名下書きブログ さん
ブログタイトル人見知り系バックパッカーの「下書きブログ」
ブログURLhttp://shitagaki2017.blog.jp/
サイト紹介文タイ→ラオス→ベトナム→カンボジアで倒れる→緊急帰国。本とビールと猫が好き。ライブドアブログ!
自由文このブログには旅ブログ『アジアしあわせ特急』の下書き原稿を「そのまま」掲載しています。

下書きなので、誤字脱字や文法間違い、読みにくい文章も含まれていますが、あえて修正していません。その方が現地のリアルな感じが出ているように思うからです。

また、旅ブログに掲載しなかった(できなかった?)没記事もアップしています。

旅ブログ同様、こちらの下書きブログもご笑覧いただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 92日(平均3.1回/週) - 参加 2017/08/19 18:43

下書きブログ さんのブログ記事

  • ベトナム・サパ:ハムロン丘
  • 前回の記事の続きです。宿についたのが13時ごろでした。思ったよりも早かったので、近場の観光スポット「ハムロン丘」に向かいました。Hさんは、地球の歩き方の「ゆっくり歩いて2時間ほど」という記事を読みあきらめたようでした。少しネットで調べてみると、やれ丘じゃなく山といっていいほどキツいだの、軽い気持ちで登ると心が折れるだの…さすがに少しは不安になります。午前中のカットカット村でも体力を削られています。 [続きを読む]
  • ラオス・ビエンチャン:ラオスで取る!ベトナムビザ最前線〜(嘘)
  • ベトナムビザを取ろうろ考えていて、近く(徒歩20分くらい)にベトナム大使館があることをネットで調べました。そしていざ申請に〜と出発しかけ、宿の受付で↑を発見しました。うーん...ネット調べではビザ取得に60ドル、こっちでは1カ月の、バス移動なんで55ドルかあー。怪しいけどちょっと安いし、後日取りに行くのも手間だしなあ〜」と悩んだ末、申し込んでみました。30ドル払い、用紙の記入を携帯で調べながら必死で書き上げ、日 [続きを読む]
  • カンボジア・シェムリアップ:緊急帰国前夜まとめ
  • 腹痛から始まった出来事でした。今回のことで学んだ教訓が2つ。・旅をするなら、程々であれ。休憩も大事。・人間、優しい。当たり前のことですが、健康管理含め甘かったと思います。夜更かしして昼前まで寝てたり、睡眠不足のまま炎天下でうろうろしたり。幼少からのクセというか、性格なんですが、一旦動きだすと限界がくるまで止まれないところがあります。(なんかいい例えがあればいいのに^^;)外国なので、一層気をつけておく [続きを読む]
  • 【没記事】海外を旅行する際の健康管理について〜実践すべき7つの提案〜
  • この記事は4月中旬に書いて、「体調が完全に回復してから投稿(公開)しよう」と考えているうちにタイミングを逃していました。今思うと公開しなくて「あ〜良かった」。だって、「7つの提案」とか偉そうなタイトルを付けてるでしょ。さらに、「この7つの提案をこれから実践していき、数か月後には、その結果をこのブログで報告したい」って書いてる〜。恥ずかし過ぎる〜。・ほとんど実践してません。・それなのにビールは飲んで [続きを読む]
  • ベトナム・カットバ:ハロン湾クルーズ
  • 前日夜に申し込みました。旅行会社めぐりをして探せばもっと安いツアーもあったんでしょうが、宿で申し込んでしまいました。34万ドン。8:00にピックアップといわれ、7:45から待機していたのですがなかなか来ず、8:20くらいに宿のスタッフに聞いてみると電話をしてくれ、8:30ごろ到着しました。遠くの港に行くのかと思えばすぐ近くの港に到着。船に乗り込みます。白人グループ5,6組と、韓国人グループ2組、そしてわたしと [続きを読む]
  • ラオス・ルアンパバーン:ビエンチャンへの移動
  • 移動は、お腹の具合が良くなかったので、前日の夕飯を抜いてコンディションを整えました!(8時間と聞いてたので...)かつ、ORS溶き500mlペットボトル3本を用意して準備万端のはずでした!ピックアップのトゥクトゥクでバスターミナルついて、チケットの引き換えをしてみると、VIPバス(観光バス)で予約してもらってたはずなのに、受付で指さされたのはなんとバン(宿の兄ちゃんめ!)。ルアンパバン出てすぐは良かったんですが、すぐ [続きを読む]
  • ラオス・ルアンパバン:クアンシーの滝ツアー
  • 今日はクアンシー滝に行ってきました!朝食(タダ)食べてたら、送迎のバンのおっちゃんが来てて、「日本人か?ウォーターフォール行きたくないか?往復35,000キップだ」と営業してきて、安い!と思ったので、この旅初めてのツアーに参加しました。かなり田舎の方に車で40分ほどで着きました。3時間後に集合、と言われて滝見に行ったんですが、確かにきれいでしたが、泳ぐとかピクニックとかしないと結構暇です。雨が降ってきたのも [続きを読む]
  • ラオス・フエサイ:スローボートでルアンパバーンへGO(1)
  • スローボート乗り場でチケット210000キープを買い、ボートに乗りました。出発するまでとにかく暑かったです^^;シートは座席番号があって、それぞれの席に番号書いた紙置いてますので、探して座ります。古い車のシートを取り付けたものみたいですが、せまくてあんまり快適ではなかったですね...ガタガタするし、隣が女性でしたので...英語が不自由なんで、会話には入れず...「巨流アマゾンを遡る」読み終わりました!メコン川を渡り [続きを読む]
  • カンボジア・シェムリアップ:緊急帰国前夜4
  • 日本に帰った方が良いとまで言われてしまうと、もうそれしか仕方ないと思えてきました。倒れるようなことはほとんど人生初だったので、不安になったのもあり、帰国することに決めました。トゥクトゥクのおっちゃんがずっと待ってくれていたので、声をかけて帰りたいと伝えました。病院の会計を済ませようとしますが、値段を聞いてびっくり150ドルくらいしました。ちょっと買い物のつもりだったのでお金は余分に持っていませんでし [続きを読む]
  • タイ・チェンコーン:ラオス国境を越えよ!
  • 昨日の宿はとっても快適でした!外のテーブルでビール飲んでたら韓国人の女性が声かけてくれて、「私も明日ラオスにいくのよー!宿の送迎(50バーツ)でいくでしょ?」「(そんなんあるんや...)行く行く!」翌朝、運転手に私はオーサカ、韓国人はキムと呼ばれながら送ってもらいました。タイ側イミグレでは、ちょっと緊張しましたが、帽子とったらナイス!と言われたぐらいで何事もなく通過しました!その後ラオス側イミグレまで50 [続きを読む]
  • タイ・チェンライ:バスで最北メーサイへ!
  • 10時前にチェンライの第2バスターミナルついたら、メーサイ行きのミニバス(古い、緑色)出るとこで、おばちゃんに「メーサイ?カムカム!」と言われすぐ乗りました。39バーツでほぼ満席でほぼタイ人でした。しかしここでは検問がありました!止められて、警官が1人乗ってきまして、外国人はパスポート、タイ人はIDカード見せてました。ただ全員チェックというわけではなく、目についた人だけって感じでした。私は思いっきり目があ [続きを読む]
  • カンボジア・シェムリアップ:緊急帰国前夜3
  • 1番近いという病院に着きました。未舗装の道のでこぼこが、この時ばかりは効きました。トゥクトゥクのおっちゃんがスタッフを呼びに行き、車椅子で出迎えてくれました。町の感じからしたらまあまあ大きく、見た目綺麗な病院です。建物の中も中々清潔な感じ。この旅初めてですし、人生初の海外の病院です。が、観察する余裕はなく早く何とかしてくれと願っていました。ベッドに寝かされ、症状を聞かれたので「胃痛」「下痢」と答え [続きを読む]
  • タイ・メーサイ:青ソンテウでチェンセーンへ行く
  • 寝袋がなんとも寝苦しく、嫌な夜を過ごしました。しかし、今日は昨日とは打って変わりいい天気です。出発するまでの間、お茶を沸かしながら一応寝袋を天日干ししておきます。変な虫がついていたら嫌だからね。小屋を出てすぐのベンチにうなだれた猫が伸びていて癒されました。サーイ川の向こう岸(ミャンマー側)では、若者たちがボートを出して魚を取っていました。チェックアウトをして重いバックパックを背負い、再びメインスト [続きを読む]
  • 【カンボジア:シェムリアップ】緊急帰国前夜2
  • そんなに暑くないはずですが、汗が顔から垂れてきます。もうちょっと、コンビニに着けば水も手に入るし、何とかなる...!しかしコンビニが見えるくらいに近づくと、人気がなく、あれ、シャッターも閉まってる...なんと定休日!思わず「嘘やん」とつっこんでしまいました。アテが外れ、意気消沈でとぼとぼ帰りますが、段々と体から力が抜け、意識が遠のいてくる!&下痢の便意も襲います。たまらず小さい商店の脇に座り込みました。 [続きを読む]
  • 【カンボジア:シェムリアップ】緊急帰国前夜1
  • シェムリアップに着いてから3日ほどお腹の調子が思わしくなく、雨がちだったのもあり出かけずにダラダラと過ごしていました。朝早く目が覚めると、おなかの気持ち悪さと、胃のキリキリした痛み。そして下痢。下痢はここのところずっとでしたが、普段はない胃の痛みに嫌な予感がしました。しばらくして気持ち悪さが吐き気に変わり、トイレに駆け込んでもどしました。ちょっと楽になるわたし。昨夜はビール1本飲みました。いつもな [続きを読む]
  • 【カンボジア:プノンペン】「おっさん会議」
  • 前日に宿の近くでシェムリアップ行きのバスを予約しました。「9:30発だから、ピックアップは8:45ね」と言われ、チケットを渡されました。10ドル。翌朝、旅行会社の前で待っていますが、一向に迎えが来ません。もう来るだろう、もう来るだろうと思っているうちに9:00になり、9:10、9:20...おかしい!これはどう考えてもおかしいぞ?近くにいたトゥクトゥクのおっさんに聞いてみます。わたし「まだピックアップがこないんだけど〜」 [続きを読む]
  • カンボジア・プノンペン:王宮、シルバーパゴダ
  • 昼食をとるタイミングを逃して、15時半ごろ到着。トゥクトゥクの運ちゃんに3ドル払います。入り口には向かわず、何か食べるものはないかと露店をのぞきますが、ジュースしかねえ!仕方がないので、お気に入りになったサトウキビジュースをちびちび飲みます。入り口でお金を払います。10ドル!?高いなぁ〜目の前の若者集団は1000リエル(0.25ドル)で入って行ってるんですけど...ごはん抜きがじわじわ効いてきていました。壮麗な王宮 [続きを読む]
  • タイ・チェンライ:前衛的寺院「ホワイトテンプル」
  • 今日はホワイトテンプルに行って来ました!チェンマイのリンさんからチェンライではフェイマスだと聞いていたので。バスターミナルに行ったら出発するとこだったので写真はないんですが、古めの青いバスで20分ほど、片道20バーツでした。ホワイトテンプルは現在も建築中の、タイのデザイナーが立てているお寺だそうで今風の装飾バッチリの、お寺というかテーマパーク的な建物でした。チェンライ市街よりたくさん人がいました。地球 [続きを読む]
  • 【カンボジア:プノンペン】トゥールスレン虐殺博物館
  • 元高校の校舎を利用した拘置所。ここも6ドルで音声ガイド付き。ここほど迫力のある場所は、経験ありません。真ん中の広場を囲んで、4つの元校舎が建っています。クメールルージュがやってきてまずやった事は、都会に住む人々を地方に移送する事でした。僅か3、4日たらずで首都プノンペンから人が居なくなり廃墟と化したと言います。その後、難癖つけて捕まえた被害者が連れてこられたのがトゥールスレンを代表する拘置所です。ただ [続きを読む]
  • 【タイ:チェンライ】国境の町メーサイへ
  • 素朴な町チェンライをバスで出発し、雨の中ミャンマーとの国境がある街、メーサイに到着しました。チェンライは、旧正月の影響か、本来は活気があるであろう町がどこかひっそりとしていました(若者が乗った車が一台、水をかけて回っているのを見かけましたが…タイ人も帰省中?)。しかしここメーサイでは、メインとなる通りは人と車が行き来し、騒がしいです。とりわけ人、バイク、荷物を満載した車が列になっているところがあり [続きを読む]
  • 下書きブログについて
  • このブログには、旅ブログ『アジアしあわせ特急』の下書き原稿を「そのまま」掲載しています。下書きしなかった記事もあるし、下書きデータが見つからなかった記事もあるので(PCのどこを探しても出てこない!)、手元に下書きデータがある記事のみ、このブログにアップしていきます。下書きなのので、誤字脱字や文法間違い、読みにくい文章も含まれていますが、あえて修正していません。その方が現地のリアルな感じが出ているよ [続きを読む]