富山市の“文教系”社会保険労務士 河西 輝久 さん プロフィール

  •  
富山市の“文教系”社会保険労務士 河西 輝久さん: 社労士試験合格をプロデュース!
ハンドル名富山市の“文教系”社会保険労務士 河西 輝久 さん
ブログタイトル社労士試験合格をプロデュース!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kawanishi-sr/
サイト紹介文大手資格予備校の社労士講師でもある受験のプロが、社労士試験に合格するための戦略と戦術を公開します。
自由文「社労士受験講師としては教室で十分に伝えることのできない、学習計画や学習方法を示すことで、試験になかなか合格できないでいる受験生を今からの最短距離で合格に導きたい。」
という強い思いからこのブログを始めました。
私はこのブログを通じて、自身の受験経験(大学、社労士、行政書士、宅建他)と受験指導経験(社労士、公務員、宅建他)によって確立した、社労士試験の合格に必要な戦略と戦術を提示します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2017/08/20 01:44

富山市の“文教系”社会保険労務士 河西 輝久 さんのブログ記事

  • 『社会保険労務士試験 合格マニュアル』のご案内
  • 社労士受験コンサルタント・講師の河西です。 9日ぶりの更新になります。 昨年8月にこのブログを初めて以来ここまで更新が滞ることのは初めてです! それもこれも、原因は新サイトの立ち上げに向けての準備に追われていたからなのでした。 こちらです。↓ ↓ ↓ ■ 社労士受験新サイト ■<10月下旬開設予定> Ⅰ 総論編Ⅱ 受験哲学編  ?) 社労士試験の本質  ?) 基礎学習期のマインドセット  ?) 発展学習 [続きを読む]
  • 受かるのではと判断した理由は?
  • 社労士受験コンサルタント・講師の河西です。 突然ですが、これはお世辞でも何でもありません。 私は日頃、こうしたブログを初めとして、HPやツイッターなどを活用している社労士受験生の方というのは、総じて“受験”についての意識の高い方だという印象を強く持っています。 多くの受験情報や他の受験生の動向にアンテナを張り、それらをウォッチし、そのことを元に自身を振り返るということを絶えずされていることが、学習へ [続きを読む]
  • 新HPの制作状況報告の予定でしたが
  • 社労士受験コンサルタント・講師の河西です。 今日は、本来であれば10月下旬に開設する予定の新しい社労士受験専用サイト『社会保険労務士試験 合格マニュアル』の制作進捗状況を、サイトの案内を兼ねて報告しようと考えていたのですが、結局そのような気持ちになれませんでした。 未明の大震災に見舞われた北海道地区の被害状況が未だ判然としない中での案内を慎みたいと思います。 先に行われた社労士試験に前後して今年は豪 [続きを読む]
  • どの予備校にする?を考える前に
  • 社労士受験コンサルタント・講師の河西です。 本試験が終了して1週間が過ぎました。 この週末には多くの予備校で本試験分析会が行われ、平成30年度試験はこれで一応の完結ということになろうかと思います。 受験生の中には早くも平成31年度試験に向けて始動している方が多くいらっしゃいます。 各予備校でも早期申込特典などを付して受験生の取り込みに必死になっています。 そこで、今日はこうした動きの中で再受験となることが [続きを読む]
  • 今日はご案内です
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 昨日の本試験から一夜が明けました。 これからやってくるであろう(?)社労士受験ロスによる無気力感から時に体調を崩すことがあります。 体調管理、不意に起きる事故などには十分にお気をつけください。 さて、今日は本試験を受験された皆様へのご案内です。(局地的ではありますが) 私が現在講座を担当している資格の大原では9/1(土)〜9/2(日) [続きを読む]
  • 今日は1日お疲れさまでした
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 社労士試験を受験された皆様、今日は1日大変お疲れさまでした。 依然として続く暑さと本番の緊張感の中で長時間の試験を耐え抜いた体は自分の思っている以上に疲弊しているものと思います。 明日からまた1週間の仕事が始まるという方も多いでしょう。 自己採点を今日されるという方は早めにこれを済ませてごゆっくりとお休みください。 各受験機関の [続きを読む]
  • 社会保険労務士試験を受験される皆様へ
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 明日は第50回社会保険労務士試験です。 平成最後の試験の行われる今年は日本列島全体が酷暑に見舞われ、各所で自然災害による甚大な被害が出ました。 災害による影響は今も残っています。 試験当日にも何が起きるかはわかりません。 会場に向かわれる際には、いつも以上に時間的な余裕を持っての移動を心掛けてください。 合格の第1条件はその日・その [続きを読む]
  • 試験前日から当日にかけて行っておくべきこと
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 本試験の日が目前に迫ってきました。 今日は、試験前日から当日にかけて行っておくべきことについて書きたいと思います。 まず、学習面についてです。 以前の記事に書いた最終暗記事項のリストを手元に用意している方は、これをまとめて行うことが効果的です。↓ ↓ ↓<参考記事>8月の学習のコンセプトと基本方針 こうした暗記モノは、試験開始直 [続きを読む]
  • あと5日!最後の頑張りどころです!
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 本試験まであと5日となりました。 自分の受験生時代を思い起こしてみるとこの5日前という時期は 相当に疲れていました・・・ 「もう勉強するのは嫌だ。早く試験の日になってほしいよ。」 「けど、やらなきゃいけない。あと試験まで5日しかないし。」 この感情の行ったり来たりで今が一番キツい時期だと思います。 意外と試験当日というのは明鏡止水 [続きを読む]
  • ついにクライマックス
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 毎日多くのアクセスありがとうございます。 お盆休みが終わって、今日から仕事再開という方も多いかと思います。 土日が休日という方は、いよいよこの週末が本試験前の最後の休日になりますね。(試験のある土日は除きます) いよいよ、長い時間を費やしてきた受験生活のグランドフィナーレです。 興行や映画のクライマックスよろしく最後の10日間は最 [続きを読む]
  • 開き直りつつ日常を積み重ねる
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 世の中はお盆に入りましたね。 この期間に休みの取れた受験生の方は最後の追い込みに懸命のことと思います。 今の落ち着かない気持ちを胸に毎日を過ごすのもあと残り2週間弱です。 自らを鼓舞していきましょう! この時期の学習は、試験日までに日がないという焦りから、地に足の着いていない表面的なものになりがちです。 どの教材に取り組んでいても [続きを読む]
  • 超直前期における模擬試験教材の使い方?
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 前回から続きます。 超直前期の学習(総復習)の中で行う最終暗記事項のリスト化作業について、具体的に説明します。 まず初めに、この作業は、 ・試験日当日に記憶を引き出すことが困難だと思われる事項 ・何度やってもすぐに忘れてしまう頻出暗記事項(特に数字) を対象として行います。 例えば、雇用保険法の所定給付日数、健康保険法の高額療養費 [続きを読む]
  • 超直前期における模擬試験教材の使い方?
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 今回と次回で、本試験まで残り1か月を切った時期に、その年に実施された模擬試験を使って全科目を学習する方法について説明します。 ↓ ↓ ↓参考記事:模試を学習の主軸に据えるという方法 この時期の教材に模擬試験を用いることの最終的な目的は、出題可能性の高い論点とその関連項目の正確な暗記にあります。 つまり、模擬試験を通じて、どの論 [続きを読む]
  • 模試を学習の主軸に据えるという方法
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 本試験の日までに残り1か月を切った超直前期の学習で、試験に確実に合格する学習方法というものは存在しません。 しかし、この時期の学習で、本試験での失点を減らすための方法論というものは存在します。 本試験において失点を重ねる理由、受験者の9割以上の方が7割弱の得点を上げられない理由。 その最たるものは、ある事項の学習をしなくなってか [続きを読む]
  • 8月の学習のコンセプトと基本方針
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 試験の行われる8月に入ってからの学習をどのように進めていくか? このことが重要であることは言うまでもありませんが、その具体的な方法については多くの受験生が迷うところです。 前回は、 ① 本試験までの残り期間内に何を学習するべきかは、各人のそれまでの学習進行状況によって異なること② 何を学習するにしてもまず第1に行うべきことは、こ [続きを読む]
  • 8月の学習戦略は○○から定まる
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 7月の最終の土日が終わりますと、各予備校の模擬試験は概ね終了を迎えます。 本試験まで残り1か月を切り、予備校の講義も残りわずかとなったここからが、まさに自分主体で学習を計画的に進めていかなければならない時期です。 自分主体での学習となると、 「残り1か月弱のこの短い期間に一体何を学習すればよいのか?」 と迷う方が多くなります。 や [続きを読む]
  • 1か月とは相当に長い期間のはずです
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 平成26年度の試験日は8月24日でした。 試験日1か月前にあたる7月24日は金曜日。 土日の休みに何を学習しようかと考えながら帰路を急いだ仕事帰りを今も覚えています。 他の受験生がおそらくそうであったように当時私は極度に焦っていました。 前年の試験結果は択一式34点、選択式24点。 選択式の社一が0点であることを試験終了直後に受け取った解答速 [続きを読む]
  • 誤答の原因に考えすぎや思い込みはないか?
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 前回は、択一式の問題を解答する上で、選択肢に正誤判定のチェックをする際の注意点について書きました。 今回は、模擬試験の復習などの際に、 「このような思考過程を辿った末の誤答はなかっただろうか?」 と振り返っていただきたい点について書きたいと思います。 解答に至るまでの思考過程というものを考える上で、ここではわかりやすく社労士試験 [続きを読む]
  • 模試で訓練したい問題用紙のチェック方法
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 世の中的には明日から3連休ですね。この3日間に模擬試験を受けるという方も多いことと思います。 模擬試験は、問題を解く順番や各科目の時間配分、マークシートの塗りつぶし、答えに迷ったときの対応方法などを実際に試行錯誤してみる良き訓練の場になります。 人によってペースや好みは異なりますので、ぜひこの疑似体験の場で自分に合った方法を見つ [続きを読む]
  • 超直前期こそ学習教材を絞り込む
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 本試験まで残り50日を切り、受験生の方の緊張感も日増しに高まってきているように感じます。 適度に緊張感が高まることは、学習効率をも高めるという意味で本来は喜ばしい傾向にあります。 しかし、この緊張感が焦りから極度に高まりすぎると、学習は上滑りとなり、逆に効果の低いものとなってしまいます。 直前期に過剰な焦りを生む1つの原因はこの時 [続きを読む]
  • 学習体力なきところに合格なし
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 各受験機関では現在、模擬試験が毎週のように実施されています。 この模擬試験は、得点やウィークポイント、問題の解き順やペース配分など、受験後に振り返るべき点が多々ありますが、もう1つ、受験生の方に必ず振り返っていただきたい点があります。 それは、夕方5時まで集中して問題を解くということができたか?という点です。 午前の1時間20分、 [続きを読む]
  • 【2択論点チェック】忘却との闘い Final Ep
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 2択論点チェックの第40回にして今年度受験対策のものとしては最終回です。 ※この論点チェックの目的・コンセプトは こちらの記事にあります。⇒「忘却との闘い」(予告編) 最終回とはいえ、特段気をてらった問題とはせず、種々の雑則からの出題としました。 問1 【労基】使用者に3年間の記録保存義務がある賃金台帳の、期間計算の起算日は ① [続きを読む]
  • 【2択論点チェック】忘却との闘い Ep.39
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 2択論点チェックの第39回です。 ※この論点チェックの目的・コンセプトは こちらの記事にあります。⇒「忘却との闘い」(予告編) 久方ぶりの更新になります。 今回を含めて残り2回で完結するこのシリーズの本日の問題は、近年の出題頻度が高い「罰則」特集です。 さっそく始めましょう。 問1 【労基】男女同一賃金の原則(4条)と中間搾取の排 [続きを読む]
  • 9月からのブログ・HP運営について
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 5日ぶりの更新になります。 最近は、ルーティーンである講義準備の他に年度更新を中心とした社労士業務や社労士受験対策を主とする新しいHPの作成に時間を割かれて、久しくこのブログの更新が滞りがちになっていました。 今日は、今後のブログ・HP運営に関してのお知らせです。 ① 「忘却との闘い」シリーズについて 10科目の同時学習をコンセプ [続きを読む]
  • 模擬試験はインプット教材です
  • 富山市の“文教系”社会保険労務士/社労士受験コンサルタントの河西です。 今年度の試験日まで2か月余りとなり、各受験機関では模擬試験が始まりました。 今日はこの模擬試験を受けるにあたっての注意点について書いてみたいと思います。 模擬試験については、以前にも1度書いたことがございますので、これとの内容の重複は避けたいと思います。↓<参考リンク>模擬試験はどうしましょ? 多くの受験生は、この模擬試験の結果 [続きを読む]