閑居人 さん プロフィール

  •  
閑居人さん: 終の棲家を見つけた! 閑居人のブログ
ハンドル名閑居人 さん
ブログタイトル終の棲家を見つけた! 閑居人のブログ
ブログURLhttps://arigataya.hatenablog.jp/
サイト紹介文下屋、庇、軒の大きな小さな平屋、広い土間に薪ストーブ、工務店3度目の新築、40坪から1300坪へ住替
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/08/20 12:02

閑居人 さんのブログ記事

  • 薪の減り方が早くなった
  • 今朝は−3℃まで冷え込んで、リビングも18℃まで下がっていた。それでも、旧宅時代に比べたら十分あったかい。暖冬だとか言われていたが、それは関東以南の話であって、ここいらはそんなでもなかったんだが、今年も残すところ2週間、ここへきてようやく冬を実感してる。薪の減り方が早くなった。オーブン付の薪ストーブも重宝していて、毎晩ではないが活躍してくれてる。暖房のために焚いていれば、いつでもオ [続きを読む]
  • うまいのだ!
  • 薪ストーブのシーズン到来だ。毎日2台の薪ストーブを焚き分けてる。朝は バーモントキャスティングスのアンコール、こいつは焚付から20分もあれば水がグラグラ沸騰するんで重宝する。朝の珈琲がうまいのだ!晩方からは ヒタのロギ を焚いてる。こいつはオーブンが付いてるので、晩酌しながらいつでも焼いて食べれる。晩酌の肴がうまいのだ!昨晩も焼いて食べた。とろろのチーズ焼きなんだが、熱々とろ〜りが [続きを読む]
  • ゾクッと星空
  • 今朝は寒い。いつも通り4時半に布団から抜け出して、煙草をふかしながら空を見上げれば、放射冷却で星空がキレイだ。ゾクッとして、身震いするくらい美しい。いや、それは寒いからか(笑)気温は1.3℃、これじゃ寒いわけだ。毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン! [続きを読む]
  • いつでもオーブンな薪ストーブ
  • 11月に発売になったHetaのニューフェイス、デンマークの薪ストーブが届いた。燃焼炉の上にオーブンが付いていて、焚いてさえいれば、いつでもオーブンが使える状態をキープしてくれる薪ストーブだ。だいたい200℃前後、ピークで240℃位まで熱くなる。まだ3回しか焚いてないが、晩酌しながら2晩ほど使ってみた。まずは牛タンだ。タイミングよく仙台土産で貰ったので焼いてみた。絶品だ、うますぎる(笑 [続きを読む]
  • あっという間の1年の繰り返しと、虹を見たこと、屋根は4寸勾配が限界だ
  • 気付けば、10月も今日でお終いだ。今年も残すところあと2ヶ月しかない。この10年、あっという間の1年が10回だった。閑居に住替えて10ヶ月も経ったってのも驚きの速さだ。この調子だと、80歳まで生きるにしても、残りの23年なんて、あっという間の1年が23回でしかない。こんなに晴れても、日中の最高気温は15℃程度までしか上がらなくなった。風が冷たくて、じっとしていると寒いくらいだ。家の [続きを読む]
  • 薪ストーブの季節がやってきた
  • 煙突から煙モクモクでも平気な環境に住まわせてもらえてありがたい。近所からの苦情で、焚けなくなってしまった人もいると言う。せっかく念願の薪ストーブを設置したのに使えないなんて、こんな悲惨なことはない。設置費用だって馬鹿にならないからねぇ〜まだ10月なんだが、今年は冬の足音が早い。ここ閑居では朝の気温が一桁で、数日前には6℃を切ってきた。井戸水のケトルを薪ストーブで沸かして珈琲を飲むのが [続きを読む]
  • 今年もニンニクを植えた
  • 一昨日が8℃、今朝は11℃、一気に寒くなった。毎日、朝晩は薪ストーブを焚いてる。今から焚いてたら今シーズンの薪の消費が半端ない?まだ10月なんだけどね。薪はいくらでもあるんで構わないが、薪を買ってる人は大変だろうなぁ〜確か9日だったと思うが、今年もニンニクを植えた。去年は11月になってから植えたせいか、6月の収穫は小振りなものばかりだった。なので慌てて耕して、今年は1ヶ月早く植えつけるこ [続きを読む]
  • 煙突と薪棚の風景
  • 閑居の煙突と薪棚の風景は素敵だ!自己満足の世界(笑)サイド(ケラバ)の加工、板金屋の仕事にも満足だ。ここからの眺めも素敵だ!自己満足の世界(笑)大工と2人で建てた薪棚だ。良い想い出になった。これもまた自己満足の世界だ。そして、こんな立派な薪棚が出来てスバラシイ!これは自画自賛(笑)毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン! [続きを読む]
  • 命が繋がった
  • 薪棚の屋根工事が始まった。屋根は、働き幅が300mmの馳式折板と言うものなんだが、倉庫や工場の屋根でよく見かけるやつだ。画像はそれの下地フレームで、一間ピッチで固定してある。鋼板は長物なのでクレーンで吊らないと上げられない。なにせ、長辺が5間あるところに、両端の軒は300mmずつ出るし、屋根勾配は一寸の斜長になるから10mにもなる。ちなみに鋼板カラーは母屋と同じブラックを選んだ。見 [続きを読む]
  • 薪棚と物置スペースの小屋を大工と2人で建てた
  • 薪棚とちょっとした物置スペースを兼ねた小屋?5間 × 4間の木工事なんだが、大工と2人でやって3日で完成した。上出来だ!オイラは、大工仕事も何気に得意だ(笑)工事のない日に塗装も少しずつ仕上げてたんだが、途中で塗料がなくなって中断だ。グリーン材なので、プレナー仕上げ材と違い塗料をいくらでも吸い込んでしまう。2倍は必要だと覚悟していたが、そんなもんじゃぜんぜん足りず、甘かったようだ(笑) [続きを読む]
  • イロハモミジとクロソヨゴを庭に植えた
  • 庭に最初に植えるのはイロハモミジと決めていた。なかなか好みの樹形のものが見つからなかったんだが、ようやく念願が叶った。いやね、予算さえあれば直ぐに見つかるのだろうが(笑)穴を大きく深く掘り、山砂に2〜3割りの腐葉土を混ぜて水をたっぷり、そして埋め戻し、裏山から竹を拾ってきて、適当な長さに切って支柱を作った。オイラ、何気に植木屋も得意です(笑)2本目はソヨゴなんだが、これは珍しいクロソ [続きを読む]
  • 庭のベースが完成したんで、あとは植栽だな
  • 外構工事に回す金が無いんで自力でやるしかない(笑)家の南側にも玉砂利を敷いて、敷地内に転がってた石を運んで並べて、去年の春に伐採した杉の丸太に防腐剤を塗布して一部囲いに使い、捨てずに取っておいた踏み石と、丸太の輪切りの踏み木を並べて通路とし、25坪ほどの土の庭を造った。ネコで運んだ山砂は、全部で6〜7立方mだ。ヒマを見つけてはこつこつと(笑)遊びで 焚き火台 を入れてみた。しかしまぁ [続きを読む]
  • タカサゴユリ
  • 明け方、北海道で割りと大きな地震があったようで、震度6強だそうだ。3.11の時の吾が家の揺れと同じだから、恐怖感は想像できる。知り合いも居るし、被害が少ないといいんだが・・・被害と言えば台風21号も凄まじかったようで、関空は壊滅的だね。閑居もそれなりに風が強かったが、幸いにして大した被害はなかった。おらが畑の作物の支柱が数本倒れたくらいで、あとは庭に咲いてたタカサゴユリの花が、見事にぜんぶ [続きを読む]
  • 白とピンクの2色のクローバー
  • 裏庭の上にある広場は250坪あるんだが、焚火スペースと30坪程度の畑、それと物置がおいてあるだけで、残りは生え放題の雑草天国だ(笑)そんな草むらの中に柿の木が1本と、春に植えた栗と梨と梅と桜とさくらんぼの苗木が全部で8本、あちこちに点在している。草丈に負けて埋もれてしまうと、どこにあるのか分からなくなってしまって、早く大きくなってくれないと、間違って草と一緒に刈ってしまいそうになる。刈払い [続きを読む]
  • 芝茫々と幻のスイカ
  • 芝生が伸び放題の草茫々だ。「今日こそはバリカンで刈ってやろう」 と、もう何度思ったことか!未だに重たい腰が上がらない(笑)て言うか、他にやることがたくさんありすぎてね。今シーズン最後の大玉スイカだったんだが・・・幻に終わった。中身が虫に食われてた(苦笑)どうせ食うなら、小さいのがたくさん生ってただろ!毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン! [続きを読む]
  • 待ち遠しい薪棚
  • 空気感が変わったね。晴れてても、そんなに暑くない。庭造りでカラダを動かしても、爽やかな汗かきだ。薪棚と一部物置の基礎工事が終わった。次は土台、柱の軸組にとりかかり、遅くとも9月末の完成を目指す。作業は大工とオイラの2人でやるんだが、いま大工が忙しくて手が空かない。空いてる時の作業と言うことで工事費を勉強してもらってるんで、しょうがない(笑)南側の庭を照らすために取り付けたスポットラ [続きを読む]
  • 庭から花火、あさか野夏まつり 第47回 花火大会
  • 昨日は吾が町で一番大きな花火大会だった。正式には、「あさか野夏まつり 第47回 花火大会」 と言うようだ。予想していた通り、閑居から良く見えた。居ながらにして花火が見えるなんて、夏の夜は最高のロケーションだ。東京の佃島で高層マンションに住んでいたとき、ベランダから隅田川の花火大会をながめていたのを懐かしく想い出した。自宅で花火、縁があるのかも知れん。地続きの丘の上には愛宕神社があって火の神 [続きを読む]
  • 真夏の電気代
  • 楽しみにしていたお便りが東北電力から届いた。1番暑かった7月の電気料金なので、開封するまではドキドキものだったが意外と安く済んた。て言うか、ある程度は計算してたんで予想通りだったと言うのが正しいが、それでもねぇ〜実際に明細が届くまでは心配だったのよね(笑)7月5日から8月2日までの29日間なんだが、請求額は 441kW で13,356円だった。先月が 323kW 9,659円だったので、まぁ確かに高くなっ [続きを読む]
  • 薪棚と物置の土間コン打設と自然栽培の野菜たち
  • コの字型でコンクリート土間が打ち終わり、薪棚と物置がリアルに見えてきた。約30立方mの薪の保管と自転車、それにガーデニング用具などが置けるようになる。手前の山砂を入れたところが南側の庭になる。ここは基本的に細君の庭になるんだが、イロハモミジと何か1本くらいはオイラの好みで植えさせてもらいたいんだがね(笑)台風13号が近づいてきて、今日は朝からしとしとピッチャンの雨降りだ。4時半に布団か [続きを読む]
  • 朝からスイカ、食べきれないトマトとジャガイモ
  • 気象庁の発表どおり、もうね、この暑さは災害レベルだわ。凄い数の人が死んでるし・・・日本だけじゃなく、北半球 は終わってるな!ここのところ、毎日スイカ を食ってる。朝から食ってる(笑)無肥料、無農薬の自然栽培なんだが、そのせいか?やや小振りな中玉サイズではあるんだが、黄色と赤色と1玉ずつ収穫できた。赤い方が甘いが、メロンのような風味のある黄色のスイカの方がオイラ好みだ。おらが畑には、まだ [続きを読む]
  • ぐうたらしてまどろみたい
  • 玄関のない閑居では実質ここが玄関なので、この家の顔としていつもキレイを心がけている。普段は軽く掃き掃除をするだけだが、1ヶ月に1度くらいは水を流しながらデッキブラシでゴシゴシと本格的に洗うことにしていて、昨日もそんな清掃の日だった。下屋と家の中がフラットな土間続きなので、内外のタイルを洗うのも都合がいい。いつも井戸水で洗ってるんだが、水温がほとんど一定だから冬もそんなに冷たくないし、夏場 [続きを読む]
  • 最善は尽くしたい
  • 太陽が元気いっぱいで、日向に出ると強烈な陽射しで猛烈に暑い。こうも暑いと外仕事は何もやる気が起きないんだが、被災地ではそうも言ってられないだろうから、この暑さの中で行方不明者の捜索、災害復旧する人たちは大変だろうね。お疲れ様です。それにしても西日本の災害は、対岸の火事とは言えあまりに悲惨だ。亡くなった方が多いのもそうだが、倉敷市の堤防決壊で2階まで冠水した映像は強烈だった。見れば新築 [続きを読む]
  • 吾が家のエアコン事情
  • 閑居のエアコンは 2.5馬力しかないのに室内機が2台あるから、1台当たりの冷房能力は 3.6kw でしかない。3.6kw の消費電力は、約700W 程度なんだが、それは設定温度に到達するまでの最大パワーなので、温度キープの巡航運転に入れば 200W 程度だと思う。仮に1日15時間点けっ放しにしたとしても、100円もかからないだろう。1ヶ月あたり3,000円もみておけば十分か?甘いかなぁ〜旧宅では、6kw の太陽光パネル [続きを読む]
  • 太陽光の死角がない平屋気分の2階建て?
  • 2月に撮った写真だ。蒸し暑い夏に雪景色もいいでしょ!(笑)セミはまだ鳴いてないが、トンボは何種か見かけた。コオニヤンマも昨日から姿を見せていて、煙草をふかして庭で寛いでいたら、2m先の玉砂利に止まって休んで? いた。夏だねぇ〜梅雨前線の位置からすれば、南東北はもう梅雨明けでいいんじゃね?今の家は夫婦2人だけの暮らしと言うことで、終の棲家は広い土地に小さな家がコンセプトだった。なので [続きを読む]