よかねえ さん プロフィール

  •  
よかねえさん: ひきこもる心は、生きたい心 生き方支援士
ハンドル名よかねえ さん
ブログタイトルひきこもる心は、生きたい心 生き方支援士
ブログURLhttps://ameblo.jp/cpbyh754/
サイト紹介文ひきこもり(生き方)支援相談士による、心が軽くなる勇気付けと家族支援を紹介いたします。
自由文福岡発信 ひきこもる心をスマイルハートへ

初めまして
ひきこもる心がスマイルハートになるための
生き方支援士 林 佳香、”よかねえ”と呼んでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 116日(平均3.7回/週) - 参加 2017/08/20 15:20

よかねえ さんのブログ記事

  • 前向きになるための第一歩
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『若者の声』就労支援開始から3ヶ月経つ一政さん(30代前半男性)が今の心境を書いてくれました。福岡わかもの就労支援プロジェクトHP「若者の声」のページに掲載されております、是非、ご覧ください。 ↓↓↓福岡わかもの就労支援プロジェクト「若者の声 [続きを読む]
  • 今を生きる無援仏のために
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『shinran〜親鸞〜』より著者 石井ゆかり「弥陀の本願には、老少・善悪のひとをえらばれず、ただ信心を要とすとしるべし。」(阿弥陀様の本願は、老若・善悪などの差別はなくただ信じる心のみ必要とする。これを理解しなさい。)阿弥陀様は善人と悪人とを [続きを読む]
  • 捨てて保つプライドがある
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『人生の記号』第三章「時には捨ててこそ保てるプライドがある」より著者 村上和雄人は知識が多いとそれだけで何か偉くなったような気になるものですが役に立たない知識などもっていても少しも偉くない。それでプライドを保っているようならそれは間違った [続きを読む]
  • 就労支援にあたっての心得を学ぶ
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『生活困窮者自立支援も「静岡方式」で行こう‼2』より抜粋著者 津富 宏 +   NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡(福岡で)活動する鳥巣さんを力づけたのは、「静岡方式で行こう‼」内に書かれた「就労支援に当たっての心得」である。〜〜〜〜中略 [続きを読む]
  • 働きたいけど、働けない若者とそのご両親へ
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『働きたいけど働けない若者とそのご両親へ』働きたいけど働けないその理由は様々だけど一年、二年・・・十年とひきこもる生活は時間が止まっているようで実は後退しているの一年、二年・・・十年と共存共栄の生き方を捨て本当の自由を忘れるとどんどん人 [続きを読む]
  • 苦と楽の花の色は?
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『苦と楽の花咲く木々をよく見れば心の植えし 実の生えしなり』意味:人生の苦楽を木にたとえ、咲く花の美醜の原因を探るといろいろありますが、すべては自分の心で思ったとおりの実がなっているだけですよ。サイト「古歌に学ぶ生き方」より*…*…*…*…* [続きを読む]
  • 本物の愛
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『愛を引き寄せるものはたった一つしかありませんそれは「愛」です。そして、「本物の愛」は、あなたから与えなくては受けることができません。』ナポレオン・ヒル*…*…*…*…*…*…*…*なかなかブログ投稿が出来ずに申し訳なく「なんしよるとね?」(何 [続きを読む]
  • 陽の当たる場所へ
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*ひきこもる心の扉をノックコンコンもし君が「何をやってもダメな自分」と「やればできる(筈の)自分」との間でもがき苦しみながらも「自己肯定感を高め、自分に自信を持ちたい」という感情が芽生えたら『自己有用感』という言葉を知ってほしい(株)アタック [続きを読む]
  • 笑いと悲しみと共に生きたい 
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『友よ ともに未来を生きよう』より著者 町田 弘樹・山田 孝明氏 実は、出会った多くの若者のなかには「山田さん、僕は”絶対に”結婚はしません」と話す若者は少なくありません。どうしてそんなことを言うのだろうか。経済的に困難な状況に追い込まれて [続きを読む]
  • よい遺伝子の目覚め
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『よい遺伝子を目覚めさせる方法』著者 村上和雄「人生の暗号」より抜粋一般にわるいといわれているストレスも必ずマイナスに作用するとはかぎらない。深い悲しみを経験することが眠っていたよい遺伝子を目覚めさせることもある。〜〜中略〜〜よい遺伝子を [続きを読む]
  • 私が背を向けても私の方を向いてくれる
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『仏身円満にして背相なし十方より来れる人みな面に対ふ』善導大師「般舟讃」私達は、関係が悪化した時顔を合すことなく背を向けてしまいます。しかし、仏様は、背を向けることを絶対にされないのです。遠ざかることなく、常に私の方を向いておられます。 [続きを読む]
  • 働けない理由は沢山あるけど
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*11月13日に開催された「福岡わかもの就労支援プロジェクト」主催就労相談会の内容をプロジェクト代表 鳥巣 正治氏FBメッセージより紹介いたします。今日11月13日(月)の就労相談会には2組の方が来られました。①30代後半の女性とお母さん小学生の時から不 [続きを読む]
  • その心が「絆」だとハッと感じる
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『友よともに未来を生きよう』(若者が難民化する社会の鎮魂と希望)著者 町田弘樹・山田孝明第四章 絆(きずな)より抜粋「高二の春、ぼくは学校を去りました。退学届けを出す日、ぼくと母は学校へでかけました。学校からの帰り道の坂道豊田の駅までの道 [続きを読む]
  • 八方塞がりの悩みと無限の方法
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*「打つ手は無限」滝口長太郎氏の名言より『すばらしい名画よりとても素敵な宝石よりもっともっと大切なものを私は持っているどんな時でもどんな苦しい場合でも愚痴を言わない参ったと泣き言を言わない何か方法はないだろうか何か方法はある筈だ周囲を見回 [続きを読む]
  • 心を支え応援する条件
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*10月29日に開催された「KHJ全国ひきこもり家族連合会」全国大会に参加された山田 孝明氏(市民の会エスポワール京都代表)から注目記事を送って頂きました。「山田さん、有難うございます!」記載文中、「子どもを親の思い通りに育てようとするのでは [続きを読む]
  • 挙げた拳を降ろした今
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*お父さんの居場所「お父さん研究会」より抜粋「子どもの話を聞いているつもりで、結局は自分の意見を押し付けている自分、自分が安心するために子どもを学校に行かせようしている自分、等々鼻持ちならない自分の実態が次々と浮かび上がった。そんな父親だ [続きを読む]
  • 育自の底力
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『芋を見よ子に栄えよと 親痩せて えぐうなったり 甘うなったり』【歌の意味】里芋の親は、小芋の成長を願い、子どもを時には厳しく、ときにはやさしく愛情をもって育てるものだ。 里芋は小芋を太らせようとして、親芋が痩せるではありませんか、そして [続きを読む]
  • 大黒柱さんへの手紙
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*10月最後の日11月への心得として('◇')ゞ大阪経済の父「五代友厚が大隈に宛てた手紙より」1.たとえ間違っていたとしても、 相手の愚説愚論だろうと きちんと最後まで聞きなさい。 2.自分より地位の低いものが 自分と同じ意見ならその人の 意見として [続きを読む]
  • ご家族の方に知ってほしいこと
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『こんなとき私はどうしてきたか』「家族の方に知ってほしいこと」著者:中井久夫氏より『繰り返しますが、「安心して1人で居られる場所」に時々こもることは、本人にもご家族にも絶対必要です。いつ家族が入ってくるかとびくびくしている部屋も良くあり [続きを読む]
  • 心の底
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*『shinran〜親鸞〜』より著者 石井ゆかりなぜ親鸞は自分の心の「愚かさ」を「あきらかに」にしようとしたのだろう。どうして自分の内なる闇をそんなにも、見つめなければならなかったのだろう。「愚禿鈔」(※親鸞の書)には「至誠心」(※極楽浄土を願う真心 [続きを読む]
  • 肚が決まったら・・・
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいですまずは、昨日から全国に拡大する台風の被害が心配です。どうか川の氾濫や土砂崩れ遠くの事と避難勧告の軽視は、本当に怖いです。(ノД`)・゜・。全国の皆様(現在復旧・救助に携わっている方も)身の安全に気をつけてくださるよう福岡県朝倉市在住のよかねえより御願い申し上げま [続きを読む]
  • こんなときこその心の育て方
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*『こんなとき私はどうしてきたか』「付章2 精神保健いろは歌留多」より抜粋著者:中井久夫氏「し:幸せは意地からは来ない」あっさりしているように見える人でも意地にはまってしまうと何年何十年と無駄な時間を費やしてしまうことがある。「あ:暴れる子 [続きを読む]
  • 生き方を学ぶ時代
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*「愚痴を吐くの「吐く」って漢字から、このマイナス(−)を取り除いたら「叶う」になるんだ。愚痴を吐いてもいいが、最後のマイナス言葉を捨ててプラス言葉で終わらせような」「福岡わかもの就労支援プロジェクト」代表 鳥巣 正治氏の言葉より*…*…*…* [続きを読む]
  • 今を本気で考えた君の未来
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*「夢が叶った瞬間、目標を達成させた瞬間ではなくそこへ向かうプロセスこそが幸せそのもの。ですから、夢を叶えたい、願望を実現したい、目標を達成したいと本気で考えた、今、この瞬間から誰もが幸せになれるのです。」著者 横山信弘「成功を習慣化する3 [続きを読む]
  • 揺れる理想と現実
  • 本日もご訪問頂き有難うございます。ひきこもる心に寄り添いサポート「生き方支援士」林 佳香です。お気楽に「よかねえ」と呼んで貰えると嬉しいです*…*…*…*…*…*…*…*「ネイティブアメリカンの教え」より抜粋「けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる。」「和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる。」『Children learn what they live』著者ドロシー・ロー・ノ [続きを読む]