T.N さん プロフィール

  •  
T.Nさん: 30代から始めるフィギュアスケート
ハンドル名T.N さん
ブログタイトル30代から始めるフィギュアスケート
ブログURLhttps://ameblo.jp/axcel-amethyststone/
サイト紹介文大人から始めた人に有効なスケートの練習方法などを中心に紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/08/21 12:03

T.N さんのブログ記事

  • 自分の感情が分かる5つの欲求ステージ
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 大人でフィギュアスケートにハマる人はなぜかはわかりませんが『優等生タイプ』の人が多いのを感じます。 特に20代、30代の人はそんな感じの人が多いです。 それに比例してか深い悩みを抱えてしまう人もよく見かけます。 抗うつ薬や精神安定剤、睡眠導入剤などを処方してもらっていたり、 誰にも話せずに自分の中で悩みを抱えてしまう人も多いです。 優等生で真面目な人ほど [続きを読む]
  • 便秘を解消する最強の飲み物
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 何が悩みかを聞いたら「便秘です」って答える人が結構多かったりするんですけれども… 便秘になっているのは心理的な要因もあると思います。 小さい頃から「ウンコすることはカッコ悪い事」「ウンコすることは恥ずかしい」って刷り込みがなんかありますよね。 男性なら小学校のときは大便エリアに入ったら「あいつウンコしてたぞ(笑)」とトイレから出てきたときに冷やかさ [続きを読む]
  • 着氷スキルを磨くバックスクラッチスピン
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 バックスクラッチスピンの調子がいまいち悪いときは全部調子が悪い時が多いので、 「ああ!この…チクショー!!」ってなるんですけれども… そんな調子を崩したときの修正ポイントの考察です。 まず回転は一切かけずにスピンの入口と出口をひたすら鍛え直すことが多いです。 最初はフォアインスリーターンからバックアウトのゼロ回転チェック。 (イメージ的にはターン直 [続きを読む]
  • GiverとTakerから生まれる人間関係
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 「今の人間関係に幸せを感じられていますか?」と問われたときに100%「幸せです!」と言い切れるようになりたい。 こう思っている人は結構多いのではないかなと思っています。 私も50%は幸せを感じていますが、あとの50%は悲しさや不満などで「このヤロウ…」と思う事もあります。 この瞬間がどういうときかを考えるとTaker(テイカー)の人と接触しているとき。 世の中 [続きを読む]
  • ノッテ・ステラータに使用されたステップの再現
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 ステップの動画に関して何か書いていこうと思ったのですが… ただのステップのテーマにすると入り口が狭くなりやすいというかスケートしている人にしか興味を持ってもらいにくいのを感じていました。 実際、ジャンプの名前や特徴はすぐにわかる人は多いですが、ターンやステップは身近に感じにくく、興味が持てないと思います。 そこで… 身近な人に「これ○○選手がこのプ [続きを読む]
  • 技術と芸術の違いとは??
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 『技術』と『芸術』 何が違うのか? 言葉で普段使っていてもあまり意味を深く考えずに使うことも多いと思います。 だから、フィギュアスケートの場合だと 『技術』なのか?『芸術』なのか? こんな討論をよく見かけて「う〜ん…」となると思うんですが、 実際どうなのでしょうか? スケートに焦点を当てると分かりにくくなることも多いです。 学校の問題のように正解を探そ [続きを読む]
  • フリップジャンプのコツを掴む陸トレ
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 大人からスケートを始められる場合、ループとフリップで苦戦する方が多いと思います。 あるいは、 ループはとりあえず降りれるけどフリップのタイミングやコツがいまいち掴めない。 ジャンプが上手くいくイメージは人それぞれ違うと思いますが、 私のイメージするフリップは直接トゥで踏み切るループジャンプ。 ループは右足バックアウトに深く乗って滑り続け、踏み切る [続きを読む]
  • 4回転ジャンプ習得の片鱗
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 男子フィギュアで複数の種類の4回転がされるようになってからジャンプの種類によっての踏み切り方や特性について深く興味を持たれた方も増えてきているのを感じます。たとえば、何が簡単で何が難しいのかなど。 最近はシニア1年目から4回転のルッツに挑んでいる人が多いので最近出てきた選手についてはどうやって習得したかは見えませんが… 羽生結弦選手や宇野昌磨選手の習 [続きを読む]
  • 恐怖心理から解放する単語
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 人間はどうしても無意識に出る反射的な反応がいくつかあると思います。 スケートの場合だと 転びそうになったときに手から先に出してしまう。 つい下を見てしまう。 これはおそらく万人に共通して出てしまう癖だと思います。 特についつい下を見てしまう。 これはたぶんスケート教室入りたての頃からどれだけ上手くなろうとも難しいことに挑戦する度に必ず表に出てきます。 [続きを読む]
  • ディレイドアクセルの難しさ
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 昨日、2月20日に書いた記事が急に多くの人たちに注目して頂き、『平昌オリンピック』のハッシュタグのランキングで1位を頂きました。 1ヶ月近く前のものでしたので正直「え!?なぜ今?」と思って相当ビックリしたのですが… 興味を持って頂けたことに何より感謝です。 ありがとうございます。 オリンピックを機会に少しでもスケートに興味を持ってくださる人が増えたらとい [続きを読む]
  • 初心者も挑戦しやすい陸上アクセルトレーニング
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 連日、陸トレネタ続きですが… 1回転半が来たとなれば「やっぱアクセルでしょ」ということでアクセル系の陸トレ動画をアップしました。 あまり大それたことは言えませんが、 スケートをやった事が無い人やアクセルの経験が全くない人も怖さを感じることもなく比較的やりやすい陸トレかと思います。 アクセルはバレエのジャンプで言えば、『ソ・ドゥ・バスク』に近い形に見 [続きを読む]
  • 三重跳びと陸上1回転半
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 今回は陸上トレーニングをアップしてみました。 やっぱり週1ペースの場合だと滑らない期間が空くことで空中での滞空感覚が鈍ってしまうので、陸トレの機会も必要になるかと思います。 陸トレの場合、氷と違って滑らず、安定した踏切りができる安心感はあります。 ただ、強引な回転をかけてしまうと陸であろうが氷の上であろうが、怪我する恐れはありますし、怖い事には違 [続きを読む]
  • 成功に繋げる言葉のチョイス
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 今回は「成功に繋げる言葉のチョイス」ということですが… いつも頻繁に使用している言葉はその人のセルフイメージを決めているものだったりします。 人が平均的に知っている単語自体は15000語ぐらいと言われています。 しかし、実際、生活の中で頻繁に使っている単語はその中のほんの一部ですよね。 実は… 同じ意味合いの単語であっても選ぶ単語が少し違うだけで自分や他 [続きを読む]
  • ジャンプのスランプを修正する練習
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 「いや〜なんか今日調子が悪いんですよね〜」と感じるときがあるんですけれども… 大人からスケートを始めた人で急にジャンプやスピンの調子が崩れた経験がある人もいるかと思います。 これが何なのかなと理由を考えると、もちろんその日の体調によって筋肉の硬直や疲労具合もありますが、 ただ、それ以上に大きな要因は『視線(目線)』 これが定まらずに調子を崩すことが [続きを読む]
  • ネガティブワードから自分を守る方法
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 今どんなことに興味を持たれているか? 今何に困っていて何を求められているのか? 人の意見を知るために、スケートで知り合った人やブロガーさんからお話を聞かせて頂くことがありますが… 『感情の振れ幅(ギャップ)』で悩まされる人が何となく多い気はします。 特に、スケートに強い興味を持つ多くの人に共通している要素は… 『言葉と感情に対して敏感』良い言い方をす [続きを読む]
  • スリーターンをロッカーに変えていく練習
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 ロッカーでエッジエラーになりやすいので「ヤバイ…なんとかしないと!」と思って最近ロッカーの練習を頻繁にしています。 ロッカーはターンの方向自体はスリーターンと共通しています。 そして、ロッカーとカウンターはターン方向は逆ですが、描くトレースが同じ。 だから、混乱して他のターンとごちゃごちゃになりやすいターンだと感じています。 私は最初やってたとき [続きを読む]
  • スリーターンとループジャンプの関連性
  • すこんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。エレメンツやジャンプの練習が上手くいかずに怖い思いをする…ってことありますか?私は結構よくある感じで、疲れて力の入り具合が変わったとき、どこ回っているのか急にわからなくなることがあります。そんな時、踏み切りや軸作りのイメージを再度確認する必要があるのかなと思っています。 ジャンプの中でも特にループは念入りに練習することが多くて、軸作りのイメージ [続きを読む]
  • 羽生選手・宇野選手の雌雄を決したジャンプ
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 羽生結弦選手宇野昌磨選手田中刑事選手 「本当に良い試合を見せて頂きありがとうございます」と感謝の気持ちでいっぱいです。 そして、羽生選手、宇野選手、フェルナンデス選手メダル獲得おめでとうございます! 4年に一度しかないたまらなく緊張する舞台であれだけのパフォーマンスを見せてくれたことに感服しました。 特に羽生選手は3ヶ月ほど前に痛めた捻挫が今も完 [続きを読む]
  • 大人の体が子供の体より回転が回りにくいメカニズム
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 以前、体のコントロールやバックスクラッチスピンの対策でスリーターンとクロススケーティングの動画を撮ったことがありました。 「いや…ていうか、これ難しいし、超怖えんだけど…」という意見を貰いました。 効果は高いとは思いますが、確かに脚が引っ掛かるときもあるし、難しいと思います。 私も正直、完成度は低いですので、確信を持って言えることではないですが… [続きを読む]
  • モホークとクロスの6ステップ
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 ストローク、クロススケーティング、セミサークル、スリーターン、モホーク… など 一通り基礎をやったスケート教室で練習するステップの1つに6(シックス)ステップがあるのですが…(練習しないところもあるかもしれません) 「見本見せて」と言われる機会が過去に何度かあったため、動画にしてみました。 ステップはモホークとクロスのみでターンは1つも入ってなくて、 [続きを読む]
  • 目立つ恐怖を乗り越えられる人間の遺伝子
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 実は先日、久しぶりにスケートを始めてからの古くからの知り合いの方々に出会いました。 そのとき、色々と楽しい話もさせて頂いたのですが… 私の動画も見てくださっていたようで「なんなら動画出てみますか?」と軽く冗談で聞いてみたら… ガチで「NO!」と断られました(笑) 「まあ、その反応が普通だよな」と思いつつも、これって結構不思議なことだと感じました。 とい [続きを読む]
  • リスペクトやファンで完結しない
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 「リスペクトしている。」「憧れている。」「尊敬している。」 自分自身がなりたい神のように崇め憧れる存在は誰しもいると思います。 私もそんな人が何人かいます。 「超ファンだったんですよ〜」「マジ尊敬してます!」 それは身近にいる人かもしれないし、テレビやメディアの注目を集めるような直接会って話せる機会も持てない遠い存在の人かもしれません。 それは人それ [続きを読む]
  • ゼロからできるイーグルの練習ステップ
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 前々から「イーグルの動画出してほしい」と要望を頂くことがあって「どうしたらいいのかな…」とちょっと考えていました。 見本を見ればできるようになるという代物でもないので、 最初は比較的バランスがとりやすいインサイドのイナバウアーとイーグルから取り組むとやりやすくなるかなとは思っています。 イーグルができる多くの人は誰かにステップバイステップで特別に [続きを読む]
  • クレクレ君は得する人?損する人?
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 『得する人 損する人』という番組があったので、それに便乗したタイトルをつけてみました。 そもそも『クレクレ君』って何?というところからですが… 解釈としては 「無料や安価ばかりに執着する人」「お金を嫌々払ってクレームを付ける人」「無料でもらってるくせにケチ付ける人」「貰うことばかり考えている人」「人への価値提供の概念が無い人」「食べ放題や飲み放題で [続きを読む]
  • サルコウの原点回帰とアクセルの共通点
  • こんにちは。 ブログをご覧頂きありがとうございます。 動画が撮れなかったのでブログ記事のみになりますが、 今回はサルコウジャンプについて書いていきたいと思います。 テーマが『原点回帰』となっているので、「どういうことやねん!」ってことですが… 現在、ダブルサルコウとシングルサルコウ共に苦戦を強いられていました。 遅いスピードであれば、軸をどこに作ればいいのか掴みやすいのですが、 シングルサルコウを跳ぶ [続きを読む]