MISAKI さん プロフィール

  •  
MISAKIさん: MISAKI'S LIFE
ハンドル名MISAKI さん
ブログタイトルMISAKI'S LIFE
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/misaki_love_you/
サイト紹介文LGBTであり女装子のMISAKIの日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/08/21 11:53

MISAKI さんのブログ記事

  • コスプレ
  • 昨晩、ようやく、「二流小説家」というミステリー小説を読み終えた。物語後半は話が急展開し、一気に読み上げちゃったけど、少しの間、ミステリーはお腹いっぱいかなって後味のする小説だった。まっ、それは置いといて、今、MISAKIが新たに興味を持ち取り組んでるのが今日のブログタイトルのコスプレ。コスプレとは、コスチュームプレイを語源とする和製英語。とはいえ、今や世界で普通に通じる単語に成長してる。きっかけは、先月 [続きを読む]
  • 遊び
  • MISAKIは常日頃から、遊ぶなら本気で遊びたい!って思ってる。中途半端に遊ぶんじゃなく、とことん遊び切ることに喜びを感じる。遊びとは。知能を有する動物が心を満足させることを主たる目的として行う行為。遊びは、人に、充足感やストレスの解消、安らぎや高揚といった利益をもたらす。所謂、自己充足的行為の典型。オランダの歴史家ヨハン・ホイジンガは、人間をホモ・ルーデンスと呼んだ。ホモ・ルーデンスとは、遊ぶ人といっ [続きを読む]
  • ゲノム編集
  • 腐りにくいトマト。筋肉の多い鯛。農産、水産の世界では、品種改良の延長線上で、遺伝子技術のゲノム編集の実験や施策が試されている。ゲノム編集とは、遺伝子を切断したり、修復したりする、編集技術。ヒトのゲノム情報の解明は、まだ始まったばかり。ヒトのゲノムは膨大な数があるから、まだまだ、その解読や情報の解明には、時間がかかるだろうけど、いずれそれは、解明される。人工知能が、超知能がその解明のスピードを飛躍的 [続きを読む]
  • 最近、MISAKIがハマってるもの。それは、プライムビデオでシーズン2が始まったばかりの「蒼天の拳」。北斗の拳のケンシロウの2代前の北斗神拳伝承者、霞拳志郎が主人公の物語。プライムビデオの評価は、酷評だらけ。その酷評のほとんどが、作画や映像に関するものばかり。動画がカクカクするとか、頭身がおかしいとか…ちなみに、MISAKIは全く気にならない。それよりも物語のストーリー性に心奪われる。蒼天の拳。そこで描かれるの [続きを読む]
  • 芝生
  • 病床3日目。お昼に最後の抗生物質を取り、とりあえず、医師の指示通り3日間を過ごし終えた。明日からまたいつも通りの日常が戻ってくる。ってことで、今日も読書中のホモデウスから学んだことを書き記しておこう。それはブログタイトルにした芝生というお話。例えば、戸建ての住宅を買って庭を持つ。庭には、芝生を敷き詰めて…ってよくある考え。でも、どうして芝生なんだろう?なんて考える人は少ないような気がする。ただ、なん [続きを読む]
  • 病床2日目
  • 昨日打った点滴と抗生物質のお薬のおかげで、40度あった熱は、37度を切るくらいまで下がった。昨日と比べると全然ラク。でも、今度は体内の細菌たちが一気にお腹に下りてきたみたいで、お腹はピーピー状態。ずっと、薬を飲むためにとった僅な食事しか、お腹の中に残ってないのにね〜おかげで、お腹はぺったんこ。また、腰のクビレが凄くなってるしwwwで、少し和らいだ途端に、昨日配達された本を取り出した。可愛いベッドカバーは [続きを読む]
  • 精密検査
  • 昨晩から熱はさらに上がり、今朝には40度に達していた。半ば、緊急搬送されるカタチで病院に。レントゲン、血液検査など精密検査を受けた後、抗生物質の点滴を2本を打ちながら、午前中は病院のベッドで横になっていた。重度の気管支炎。軽度の段階で無理せず休んでたら、こんな酷くはならなかったんだけど、少し無理しすぎたかもって反省する。さっき、半膳ほどの白粥を口にした。美味しかった。とりあえず、3日間は安静にしなくち [続きを読む]
  • プラス16度
  • 先週末まで30度近くあった気温はぐっと下がり、今日の気温は22度前後。一気に秋に向かい始めたなって感じ。ちなみに、そんな気温とは裏腹に、今日のMISAKIの体温は38度。秋の訪れと同時に、風邪をひいてしまった。たかが風邪くらいに負けてられない!って思って会社に出たものの、やはりやる気はあれど、熱に侵され、気持ちがついてこない。結局、デスクワーク中心に一日を終え、今、帰宅の途についてるって感じ。そういえば、昨日 [続きを読む]
  • ホモデウス
  • MISAKIは、今、今年累計冊数でいう28冊目の本を読んでいる。タイトル数でいうと20冊くらい。まっ、月に2タイトルのペースで読書してるってことになる。ちなみに、今読書中の本は、以前買って放置してた「二流小説家」という5年くらい前に発刊されベストセラーを独占したサスペンス小説。まだ、読み始めたばかりの序盤なんだけど、早く読み終えてしまいたい。なぜなら、読みたくて仕方がない本があるからなんだよねータイトルはズバ [続きを読む]
  • 普遍性
  • 昨晩のNHKスペシャルは、マネーワールド。AIによって格差社会が拡がる資本主義の未来がテーマで、スペシャルゲストとして、孫正義が出演していた。番組内で論じられる資本主義の未来については、既にMISAKIは知り尽くした内容だったので、特に新しいモノは得れなかったけど、孫正義が今どう捉え、どう歩もうとしているのかには、少しばかりの関心があった。MISAKIが感じたのは、一言でいうと、企業人であり常識人という印象。どこ [続きを読む]
  • プロ
  • プロとは、プロフェッショナルの略。そこに大なり小なりはあれど、何らかの営みで、経済的利益を得ている場合、それはプロと言える。その代表がプロ野球の世界。選手がルールを守ることや社会的規範を犯さないことは当たり前。それは大前提で、求められる成績を収めなければ、契約を維持することはできない。それは、選手だけでなく、球団経営に関わる全ての人に課せられた職務。スカウトは、優れた選手を発掘して、自球団の選手と [続きを読む]
  • 微生物
  • 高層ビルの窓から眼下に広がる街を眺めた。山の麓から街の中心部に至るまで、ビッシリと埋め尽くされた建物。それはまるで、テトラポットに張り付く貝のように、平地の恵みに寄生するちっぽけな生き物の集団のように見える。高速道路を走るクルマも、血管を流れるヘモグロビンのように。メルセデスであろうが、フェラーリであろうが、移動する小さな物体にしか映らず、その違いなんてわからない。さらにその奥には人がいる。微生物 [続きを読む]
  • 未完成
  • 未完成とは、まだ完成していないこと。出来上がってないさま。MISAKIは、未完成に魅力を感じるし、自分自身、未完成であることがあらゆる面で、生きる支えになっているって感じる。人間は誰しも自分に足りないものを補おうとし、それを備えるために努力する。反対に、自分が出来てると思った瞬間に、そこへの探究心は止まり、努力しなくなり、また、謙虚さを忘れ、傲慢になったりもする。それは自分以外の第三者を客観視する場合も [続きを読む]
  • 人生の美しさ
  • 地球が誕生してから約45億年。人類が誕生してから約25万年。人生100年時代といったところで、人類史上でいえば、自分の人生なんて、たった0.04パーセントにしかすぎないちっぽけなもの。たとえ、医学が発達して寿命が倍になろうが、それは0.08パーセントになるだけで、広大な時間軸の中では、チリにすらない命。MISAKIは、そもそも、寿命ってものには自分なりの想いがある。人生の美しさや価値って、そこに終わりがあるから、産み [続きを読む]
  • ボランティア
  • 週の半ばの休日は、終日雨の1日だった。朝起きて、午前中は、久しぶりにoculus Goを引っ張り出して、VR事情をチェックした。やっぱ、今のところ、VRはAVの世界が牽引してる。MISAKIもこれまた久しぶりにVR AVの最新作を観てみたんだけど、着実に進化してた!画質は向上してるし、カメラとの距離感やサイズ感もどんどんリアルの世界に近づいてて、瞬く間にその世界に引き込まれていく感じ。バリエーションも広がってるし、ストーリ [続きを読む]
  • 夢。将来に向かって描く夢じゃなく、睡眠中に観る夢。MISAKIはよく夢を観る。しかも、大体、目が覚めても、その夢をはっきりと覚えてる。先々週くらいに観た夢は超暗い夢。人間のフォルムをした生き物は、頭部だけが昆虫で、高層ビルの屋上に立ったるの。そして、その口から、無数のヒルを街に向かって放出する。そのヒルは、なんと、人類を滅亡させようとする殺戮兵器だった!っていうヤバすぎるパニックドリーム。つい、3日前に [続きを読む]
  • 冷却期間
  • 全米プロゴルフは今シーズンの最終戦が終わり、最終戦では5年ぶりにタイガーウッズが復活優勝を果たした。日本の松山英樹もプレーオフ圏外から後半順位を上げ、最終戦では4位タイに入りシーズンを締めくくった。試合後のインタビューで、何の進歩もない1年だったと彼は振り返った。MISAKIも同じ。今年は色んなことを新たに始めたり、色んなことを新たに体験した。けど、それらが、1年前の自分と比較して、何らかの収穫をもたらし自 [続きを読む]
  • サプリメントと恋愛小説
  • 今日、ふと思ったことがあったので、書き記しておこう!ってことで、本日、2度目のブログ更新!(o^^o)MISAKIは、読書するけど、ビジネス本やHOW TO本の類いの本は、ほとんどってくらい手にすることはない。それは、MISAKIの目には、それらがサプリメントのように映るからなんだよね〜例えば、対人関係に悩んでるなら、「人との接し方」って本を選ぶんじゃなく、MISAKIだったら、恋愛小説を選ぶ。要は、栄養吸収と一緒で、足りない [続きを読む]
  • 神と仏と超人類
  • 夏が過ぎ、すっかり朝晩は冷んやり。MISAKIは、漫画描いたり、VRソフト開発にオブザーバーとして参画したりする中、また、少し遠ざかってた読者を再開し始めた。今、読んでる本は、ポストヒューマンを描いた近未来SF小説、「ネクサス」。かなり前に読みたくて読みたくて買った本だけど、ずっと放置状態だった。最近、思い出したように読み始めたんだけど、ホントやばいくらい面白い!何かの合間に本を開けば、あっという間に、40ペ [続きを読む]
  • アイデンティティ
  • アイデンティティとは、自己を確立する要素のこと。時に、それは、自分らしさとか、自己肯定感や個性って言葉に置き換えられたりする。日本では、これを誤って捉え、人間の多様性などがさけばれたりする。全く持って、それはナンセンスなんだけどね。多様性って、そもそも宗教や民族、言語、イデオロギーなどが多種多様な場合に初めて必要とされ、成立する。日本のような島国でほぼ単一民族で、しかも日本語でのコミュニケーション [続きを読む]
  • 疑問
  • 台風が過ぎ、気温も下がり、夏が終わり、日に日に秋に近づいてるって感じの今日この頃。MISAKIはと言うと、ブログは1ヶ月未更新。ポッドキャストも6月半ばから未更新だったりする。全て、飽きたとか、興味無くなったとかじゃなく、ただ単に、時間が足りないだけ。好奇心旺盛すぎて、色んなことに手を出しすぎた挙句、手が回らなくなっちゃったって感じだね〜あー、もっと時間が欲しい。やっぱ、限られた時間こそが宝だって思う。で [続きを読む]
  • 追憶
  • MISAKIは最近ずっと江口寿史の描く漫画やイラストにハマっちゃってる。今や漫画やアニメなんて星の数ほどあるけど、やっぱMISAKIにとって、江口寿史は唯一無二の存在だって思う。特に彼が描く女の子は可愛いすぎる。まさにMISAKIの理想像。思い起こせば、はじめて読んだ「すすめパイレーツ」に登場する沢村真を見た時が、今改めて考えると、ある意味MISAKIのルーツなのかもって思う。こんな女の子と付き合いたい!なのか、もし、自 [続きを読む]
  • 戦争
  • あっという間に8月も、もう中旬。世間は夏休み真っ只中って感じ。ということで、もうすぐお盆だし、半世紀以上前の出来事だけど、終戦記念日だし、今日は戦争について、MISAKIの思うことを書き記しておこうって思う。MISAKIは戦争ってことに関して思うことが二つある。一つ目は、対局にある平和について。MISAKIも社会が平和であることに関しては、望ましい事だって思う。だけど、なんか今の社会というか、昨今の日本は行き過ぎた [続きを読む]
  • 中身
  • 最近、MISAKIは漫画を描いてたりする。一応、ちゃんとしたストーリー漫画をね!でも、やっぱ当然ながら到底プロの漫画家みたいに、綺麗に描けない。先日も本屋さんに行って色んな漫画を観てたんだけど、ホントどれも美しい。特に萌えキャラ系とか、美少女系の漫画なんて、可愛いキャラの漫画なんて、星の数ほどあるんだよ!で、MISAKIは思ったの。結局は、これだけいっぱいの漫画があって、可愛いキャラや美しい絵の漫画は山ほどあ [続きを読む]
  • 戦犯
  • 書くべきか、書かないでおくか、悩んだけど、やっぱ、今の自分の想いを書きとめておくことにした。それは、先日執行されたオウム事件の死刑囚の死刑執行についてのMISAKIの想い。この事件自体は、とても凶悪極まりない事件だけど、MISAKI的には、まさに戦時中の日本のように見えるんだよねー宗教か、国家の違いなだけで、マインドコントロールされた閉ざされた社会の中で起きた出来事。戦争において、罰せられる戦犯が軍のトップで [続きを読む]