MISAKI さん プロフィール

  •  
MISAKIさん: MISAKI'S LIFE
ハンドル名MISAKI さん
ブログタイトルMISAKI'S LIFE
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/misaki_love_you/
サイト紹介文LGBTであり女装子のMISAKIの日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 325日(平均3.9回/週) - 参加 2017/08/21 11:53

MISAKI さんのブログ記事

  • 電子タバコ
  • 変な液体…注射器…ついに、MISAKIも手を染めちゃいました!電子タバコの再生にね!(o^^o)ちなみに、MISAKIは今で電子タバコ歴2年半。IQOS→glo→IQOSと移り変わり、最終的に今はploomtechに落ち着いたって感じ。だけど、このploomtechは致命的な欠点が一つあって、一箱に入ってる5つのカプセルを使い切る前に、カートリッジから煙が出なくなっちゃうんだよねー(T . T)だから、どんどんカプセルだけが溜まっていく。で、どうしたも [続きを読む]
  • 2年
  • 今日は久しぶりに活動しようって思ってたのに、あいにくの雨。終日、雨??雨だと外を歩くのも傘持って歩かないとダメだし、早々に諦めて宅内でのんびり過ごす一日に変更(o^^o)MISAKIってホント、時間を与えられて何もなくて困るってことがない。多趣味だし、やりたいこと一杯あるし、何なりと充実した時間を過ごすことができる。最低ノートとペンがあればね。お絵描きしたり、頭の中に詰まってることを書き記したり…そういえば、 [続きを読む]
  • 最後の最後で
  • 日本代表のW杯が終わった。選手、監督も言葉が見つからないというコメントをした。MISAKIは、ただただ悔しいの一言。その悔しさには2つある。一つは日本を含めたアジアサッカーに対する世界の意識を変えれなかったこと。そして、もう一つは、勝負にこだわることができなかったこと。結果の2-3というスコアは、後半24分にサッカーの神様がベルギーに微笑んだ、幸運のヘディングゴールが引き金になった。あと10分、いや、あと5分、2- [続きを読む]
  • 勝負
  • 昨晩のサッカーW杯日本代表の戦い方には、賛否両論がある。勝負的側面で見るか、興行的側面で見るか、その見方によって判断や感じ方が真っ二つに分かれる。どちらも間違いじゃない。ただ、勝負的側面で見たとしても、その戦略は、ギャンブル的要素の強い、他力本願な消極的戦略すぎた。サッカーの神様が微笑んでくれたことで、救われたというレベル。試合終了後、西野監督は不本意という言葉を発した。では、本意はどうだったの? [続きを読む]
  • 試金石
  • さっき、セネガル戦が終了した。結果は、2-2のドロー。今回の試合は、ホント日本代表にとっての試金石であり、ターニングポイントかもしれない。MISAKIの目からみても、前回のコロンビア戦より価値があったし、試金石を見事に克服してみせてくれたって思える。それは、劣勢な状況に追い込まれても負けない気持ち。強いハートと勇気と自信。一度じゃなく、二度。以前なら点を取られると、一気に劣勢に受け止め消極的になってたけど [続きを読む]
  • アングローバル
  • 相変わらず、MISAKIは読書ライフを楽しんでるんだけど、ホント、欲しい、読みたいって本が中々手に入らない。どんな大きな本屋さんに行ってもダメ。超マイナーな本じゃなく、世界的に見たら、全部ベストセラーなんだけどね。音楽の世界がJ-POPばかりのように、本の世界も日本人の売れ線作家の作品ばかり。宮部みゆき、湊かなえ、東野圭吾。先日発刊されたニール・スティーブンスン著書の「7人のイヴ」って本なんて、アメリカではビ [続きを読む]
  • 練習の意義
  • 昨晩のコロンビア戦の結果は、既に皆さんもご承知の通り&MISAKIの予想通り、2-1で日本の勝利。馬鹿なマスコミは、ドーハの悲劇やマイアミの奇跡に続き、早速、今回の勝利をサランスクの大金星と名付けたり。大金星?MISAKI的にいうと、そもそも、自国のメディアが、その思考を抱いていること自体が間違いなんだよ。今や選手の技術的スキルは充分世界標準レベルにある。足りないのは、勇気や自信、誇り。何のために練習してるのか? [続きを読む]
  • vsコロンビア
  • まもなく、日本時間21時から、日本代表のワールドカップ初戦コロンビア戦が始まる。FIFAランキングからして、個の総合力としての力量はコロンビアが勝るのは間違いない。だけど、MISAKIは、この試合を制し勝ち点をあげるのは日本だと思う。同じ言葉。同じ意識。同じ自信。勝因を挙げるとしたら、この3つ。日本人監督になって言葉が一つになり、コミュニケーションが向上し同じ意識を持てた。そして、何より皆んなが自分達に自信を [続きを読む]
  • できる。できない。
  • 何か新しいことに取り組み、それを成し遂げることができるか、できないかは、ホント、自分次第だって思う。諦めない想い。それに尽きる。目の前に立ち塞がる障害をただ傍観するのではなく、どうすれば、その障害を乗り越えることができるのかを考える。何かが不足してるから乗り越えれない。その何かを見つけ出す。そして、その何かを自分が手にできるよう、努力する。この繰り返しが、遠い遠くのところにあるゴールに、一歩、また [続きを読む]
  • 隠居
  • どんどん少子高齢化が進む日本社会。寿命が伸びていくのに従って、少しでも老後人生を豊かに過ごすためであったり、少しでも長く社会と繋がっているためであったり、結局は私利私欲のために社会に留まろうとする。隠居。それまであった立場を他人に譲り、第一線から身を引くこと。民法では、その年齢を満60歳以上と定めている。MISAKIは、未来を考えるなら、その年齢は妥当な年齢だと思う。隠居や引退の年齢は、未来創造に向けたチ [続きを読む]
  • ダークサイドとワンピース
  • テクノロジーの進歩が人類の労働を奪っていく。MISAKIは必ずしもそれ自体が悪いことだとは思わない。人に代わって、AIや機械が仕事をしてくれて、人には働く以外の時間をもたらしてくれる。テクノロジーが生み出した利益は、ベーシックインカムというカタチで、人々に分配され、一定の生活保障がなされる。それは、自分の時間、本当にやりたいことを謳歌できる人類の理想郷のような世界かもしれない。でも、それは実際のところ、モ [続きを読む]
  • 帝国
  • 学生時代に手にし学びのバイブルだった、シュンペーターの古典ともいうべき名著を再び買い直したMISAKI。マルクスでもなく、ケインズでもなく、シュンペーターこそ、今直面した問題を解決するヒントを与えてくれるだろうから。ちなみに、MISAKIには、GAFAが植民地帝国のように見える。マネーゲームによって巨大化する帝国の欲望は尽きないまま全てを飲み込んでいくだろう。日本のモノづくりの象徴である自動車産業ですら、心臓部に [続きを読む]
  • 創造的破壊の終焉
  • 創造的破壊。それは、オーストリアの経済学者、ヨーゼ・シュンペーターが唱えた資本主義のエンジン。モノに価値を持たせ、より大きなお金を得る。お金を増やすこと=資本主義の目的。より大きな価値を求め、古いモノを壊し新しいモノを創造していく。商品によって得たお金を新しいモノづくりに投資し、より大きなお金を得るという仕組みは、もうとっくに破綻している。過剰生産と売上悪化。賃金は下がる。売上は下がる。投資は下が [続きを読む]
  • スマイルビーム通信vol.9配信
  • スマイルビーム通信第9回目の放送配信開始!今回は無謀ながら、台本なしのフリートークに挑戦!しかも、長編の約50分!ぜひ、最後まで聴いてくださいねー(o^^o)パーソナリティ MISAKI時間 約50分番組配信サイト http://smilebeam.netiTunesからも視聴いただけまーす!女装(ノンアダルト)ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 昨晩、VRシアターで映画ダークナイトを観てから、ずっと、正義と悪、光と闇の呪縛に苛まれてたMISAKI。昔から、アングラ=アンダーグラウンド〔地下社会〕が存在してるように、表社会の裏側には、闇社会が存在する。今のインターネット社会も同じく、我々が普段利用してるネット環境は、ほんの1パーセントに過ぎないサーフェイスサイトと呼ばれる世界で、その深層にはディープサイトがあり、さらに深くには一般ではアクセスできな [続きを読む]
  • 人類の定義
  • 人類の定義。人類であるという定義。それは、この半年ほどMISAKIがずっと考えてきて、 答えが見出せなかったテーマ。シンギュラリティの到来と共に、予測される人類のサイボーグ化。どこからどこまでが人間で、どこから先がサイボーグと考えるようになるんだろう?骨折をボルトで固定した人は人間。心臓にペースメーカーを入れたり、人工肛門を取り入れた人も人間。顔面にプレートを入れた人や豊胸手術した人も人間。そうやって消 [続きを読む]
  • oculus Goレビュー
  • 今日は少し落ち着いてスタンドアロン型 VRヘッドセットoculus GoをMISAKIなりにレビューしたいと思いまーす♪??装置感左右と上部がマジックテープになってて調整も簡単。バンド自体はゴム製で少しチープ感もあるけど、付け心地は悪くない。一度調節してしまえば、着脱も簡単にできるしね!バランスも悪くないし、2時間近い映画を観てても、さほど疲れはないのはいいって思いまーす。??操作性基本的に電源のオンオフ以外、本体 [続きを読む]
  • oculus Go到着!
  • 今日、遂にスタンドアロン型のVRヘッドセット、oculus GoがMISAKIの元にやってきた‼?スマホVRは既に経験済みだけど、今日がMISAKIにとっての初の本格的VR体験。まずは、率直な感想からいうと、凄い!の一言!いつもの部屋に居ることすら、完全に忘れてしまう。目の前に広がるVR空間の中に没頭してしまう。360度広がる空間は、スマホVRと違い、歪みもなく、自然。初期設定後に現れたホーム画面のVR空間だけで、感動してしまった(o [続きを読む]
  • GW終了
  • 長ーいGWのお休みも今日で終了!パーフェクトってまではいかないけど、結構、有意義に過ごせたような気がする。仲間達との飲み会久しぶりのプチツーリング読書インテリアショップへショッピングタンスの肥やしの処分&整理古いPCの処分FPSゲーム満喫oculus go購入(o^^o)最後のoculus goが届いてたら、さらに有意義度はアップしてただろうけど、その分リアルな時間を楽しめたから良し!だね♪ちなみに、oculus goは、既に出荷地の香 [続きを読む]
  • パラダイムシフト
  • パラダイムシフトとは、その時代や分野において、当然と考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的に、もしくは、劇的に変化することをいう。古くは、天動説から地動説への概念の移行やアインシュタインの相対性理論、ダーウィンの進化論などが挙げられる。どれも、全て、今の時代、それらを疑う人はいないだろうと思う。けど、それぞれが提唱される前は、みんな違う概念を常識として生きていたんだよね。今の自分達 [続きを読む]
  • 衝動買い
  • 悩みに悩んだ挙句、衝動には勝てず、今日、突然の発売となったOculus Goを注文しちゃった!価格は日本円で税込23800円。スタンドアロンのVR機としては破格値。映画好きのMISAKIとしては、VR体験に加え、映画館で映画を観るかのごとく、大画面とサラウンド音声でプライベートシアターが満喫できるというのが購入の決め手になった。あとは、到着を待つのみ。早ければ、明後日くらいには届く。ついに、本格的なVR体験がやってくる。そ [続きを読む]
  • 鎖国
  • インターネットの普及により、目の前に広がる社会や情報がグローバルであっていいはずなのに、現実はそうじゃない。ポータルサイトyahooを開いてみたところで、ほぼ8割が国内の出来事が占める。残り2割に登場するのも、北朝鮮、アメリカ、中国といったお決まりの3国のみ。ニュースの大半が電波メディア、つまり、テレビで取り上げた話題の類で、それを単に活字に置き換え、いち早く掲載したようなもの。少なくとも、世界3大通信メ [続きを読む]
  • MISAKI的VR事情
  • 今年のGWもあっという間に、前半戦が終了!そして、今年ももうあっという間に5月。5月といえば、今の時代をリードする世界のIT企業、フェイスブック、マイクロソフト、グーグルが年次のビッグイベントを開催する月。今年も話題の中心は、やはりVRやAR。ホント、間違いなくVRが我々の生活の一部となる時代が必ずやってくる。それは、早ければ、5年以内にね!VR体験には、ヘッドセットが不可欠。ちなみに今年のヘッドセットの普及台 [続きを読む]
  • 現状維持
  • 現状維持とは、今の状態をそのまま保つこと。一見、簡単そうに見える、現状維持ほど難しいものはないってMISAKIは思う。プラスでもなければ、マイナスでもない。それが、現状維持。物事は、誕生~成長~繁栄~衰退を経て、やがて終焉を迎える。人の人生や社会においても、同じ。刻々と進む時間軸の中で、やがて、老いや衰退は必ずやってくる。もし、それを食い止めたいなら、マイナス分に値するプラスを生みださなければならない。要 [続きを読む]