ODN さん プロフィール

  •  
ODNさん: ミニ四駆作ってみた
ハンドル名ODN さん
ブログタイトルミニ四駆作ってみた
ブログURLhttp://poke4wd.hatenablog.com/
サイト紹介文ポケモン好きがミニ四駆に復帰していろいろ作ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 334日(平均1.7回/週) - 参加 2017/08/21 08:09

ODN さんのブログ記事

  • ミニ四駆作ってみた〜その276 「2本出しブレーキステー」
  • ホエイルマシンで見かけるこのタイプのリアステー。2本出しマフラーみたいなのでw「2本出しステー」と呼んでますが、これの意味ってなんでしょうか。ブレーキを貼る面積が少ないので、嫌う方もいらっしゃるみたいです。あたしはリアブレーキはほとんど貼りません。フロントがっつり型です。なのでリアはスキッドブレーキくらいにしか考えていません。(どうしようもない時は貼りますw)ただどちらかというと、2本出しステ [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その275 「JC2018:東京2結果」
  • ということでジャパンカップ東京2に参加してきました。いつものように品川シーサイド。今回は早めに集合なので朝イチから出かけましたが…暑い…そしてチームメンバーほとんど遅刻というw10:00過ぎのチェックインだったので出走したのは14:00くらいでした。マシンはこんな感じ。ピボットアンカーがしっかりできたので、ロッキングの抜けもよくなるかな、とこのときまでは思っていたのですがwで、出走に。今回は1レーンス [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その274 「JC2018:東京2に向けて」
  • 東京1はまぁギア欠けでしょうがない感じでしたが。poke4wd.hatenablog.com東京2はできたら1次は抜けたい!しかし、フォースラボでチームのみんなと走らせてるとけっこう遅れをとってるのね。周りが速いのもあるけど、こんな感じで他の参加者もどんどんパワーアップしてるわけで。であればやはり改修していく必要がありそうです。いくつか問題点を見つけていました。なので見直していきます。ロッキングで引っかかってるどう [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その273 「ローラーベース」
  • ローラーベース、気にしてますか?基本的にローラーベースは狭い方が速い、と言われています。しかし本当でしょうか?これを検証しているものって見たことないかも。なのでいつものように脳内で考えてみます。単純に考えるとローラーベースは広いほうが速いはずです。何故か、というと広いほうがコースの内側を走れます。横のローラー幅同様、広いほうが近道できるのですよね。でも狭いほうが速い。これは作っていくと自然 [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その271 「作業中の細かい部品の管理方法」
  • 作業中、作業台の上ってモノ失くしやすいですよねw絶縁ワッシャーとか絶対見つからなくなるwそこであたしが使っているものをご紹介です。これ。ニベ缶。使い終わったニベアの缶を綺麗に洗って小物入れにしています。こんな風に、作業中に使う予定のあるものを放り込んでいます。で、直近で使うビスやワッシャーは蓋のほうに入れるんです。なぜか?こんな風に文字のくぼみを使うと、指先が入りやすく、小さなモノが取りやすい [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その270 「制振力」
  • 前回の過重量から内容的には続きです。今回は制振力です。制振力、つまりは着地力とも言えるでしょうか。ミニ四駆で1番難しく、正解というものがマシンごとに違う。マシンの速度、ジャンプモーメントへの移行の仕方、たとえばコーナーから即ジャンプとか。場合によっても変わってくるこのジャンプから着地のときのバウンドを制御することがコースアウト率を下げることになり、完走率に直結します。しかし上記通り、マシンによ [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その269 「過重量」
  • マスダン、重ければ重いほど着地衝撃を吸収するはず。でもヘビーマスダン乗せてるのに跳ねる。そんなマシンを何度か見ています。そんなときはこんなアドバイス。「マスダン全部はずしてみて」これである程度、改善できたりすることがある。なぜか?昨今はヒクオなんかも情報が多く、初心者の方でも簡単に作れるようなものも多くあります。でもマスダンの適量というか、そういう物は経験してみないとわかりませんよね。マスダ [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その268 「ミニ四駆チームに加入」
  • ミニ四駆活動、ピンで行なっていると結構色々行き詰まるんですよね。作ったマシンの相対的な速さがわかりづらい基準が基本自作マシンなので、大会とかに参加しないと相対的な速さがわかりにくいんですよね。ショップや大会での荷物管理置引きじゃないけど、マシン盗まれた的な話はよく聞きます。1人でショップコースとかにいると、トイレにいくのもちょっと怖い…知識の正誤判断ネットからの知識や自身で考案したものが正しいか [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その267 「JC2018:東京1Dの結果」
  • ということで2018/06/16、ジャパンカップ東京1D、参加してきました♪マシンはもちろんJC2018専用マシン「紅蓮」です。上記写真でわかった人はすごいですがw、少し改修しています。リア上段を13AAから12−13Wの逆付けに変更リフター装備そこそこ着地はいいマシンだったのですが、前回の4点着地の件でいろいろ試していて。poke4wd.hatenablog.comリフターを試して見たら、なんと4点着地まで可能になりましたwなんだそれwww通常、こ [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その266 「4点着地が怖い話」
  • 前から言ってますが、ミニ四駆のジャンプ、基本的に4点着地(水平着地)は信用していません。軽かろうが重かろうが、マスダンつけようが減衰フレキだろうが。着地実験で垂直落下は跳ねないマシンも、普通にドラゴンバックの着地で跳ねる。なぜかといえば、前方への慣性が働いているから。垂直実験だと上下のみを考えるけど、走行中のジャンプは放物線飛行だ。これを頭に入れておかなければダメよ。実は実車なんかは水平着地のほう [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その265 「JC2018対策:最終セッティング 」
  • さて、コースの詳細がいろいろ判明してきまして。6/16の初戦に向けて、最終調整に入ってきてるかと思います。あたしのJC2018用マシン「紅蓮」もフォースラボでの試走も終わり、ほぼ調整ができました。そこまで大きな変更点はないですが、一応更新しておきます。??スペック:MAシャーシ(電池落とし加工)バンパー:フロント:ATバンパーリア:アンカーローラー:フロント:下12-13逆付け、上13mmリア:上下13mmAA(19mmの位置) [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その263 「JC2018対策:ATバンパーの固定化」
  • ATバンパーはフレキシブルに動くのがすばらしい仕組みなのですが。支えになっているパーツがたった2本のネジで。MSシャーシの場合、シャーシの出っ張部分で支えられるのですが、今回の紅蓮はMAでこの支えがありません。ネジ二本では強度も高いわけではないですし、すぐ曲がってしまいます。しかも今回のジャパンカップはロッキング+デジタルコーナー。この組み合わせに突っ込んだらあっさり曲がる、最悪、シャーシ側のネジ穴が [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その262 「ネジ溝レス提灯」
  • 新しい発見じゃないと思いますが。ググっても出てこなかったので、知らない人も多いかも?ということでここに備忘録。マスダンの支柱のネジ、このネジ溝が抵抗になってるのはわかりますよね。マスダンをどれだけザグっても、斜めに力のかかる放物線飛行での動きだと引っかかる可能性が排除できない。これを回避するためにヒクオにして、アンダープレートをつける。ここにピン打ちをして、中空ピンを使い、ネジ溝によるスライド [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その261 「アザラシステム:解説」
  • 「アザラシステム」バンパー、ボディ、テイルまでが一体化したこの仕組みをそう呼んでいます。poke4wd.hatenablog.com仕組みは違えど、いまメインの3台が全部これだwでもなかなか使えるんです。どんな動きか、解説してみます。着地ちょっと詳細は別途解説をしますが。フレキであればフロントから着地するようにすると、アイアンテイルだけで制振できます。サイド側のマスダンはなくてもだいたいOK。紅蓮はマスダンつけてます [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その260 「JC2018対策:紅蓮改修」
  • ということでJC2018用に早くも改修することになりましたw改修点:ATバンパーを柔らかめに通常、フロントはかなり硬くするんですが、今回は軽い力でも曲がるくらいに柔らかくします。ATバンパーは左右フル可動した場合に100mm以下の幅になるので、ロッキングを抜けられるようになるかと。ちなみに、こんな感じでバンパーからテイルまで全部繋がってます♪>アザラシステムこのシステムの詳細解説はまたやりますね♪リアローラー [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その259 「JC2018対策を考察」
  • 静岡ホビーショウで今年のジャパンカップのコース詳細が発表されましたが…マジかこれ…ロッキングストレート、めっちゃ障害デカいじゃんw最大15mmって…目を疑うんですけど。これが昔のものらしいですが、これと同等のセッティングされるとどうなるか?上記はフォースラボさんの写真です。コース幅は115mm、ミニ四駆はレギュいっぱいで105mm、猶予は10mm。柔らかめ、とはいえ15mmの障害物があると隙間は100mmです???つまりリ [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その258 「空力MAを作る〜その6」
  • それでは完成した新マシン、空力MAマシンのバーニングサン!「GBS紅蓮(グレン)」でございます。スペック:MAシャーシ(電池落とし加工)バンパー:フロント:ATバンパーリア:スライドアンカーローラー:フロント:下12-13逆付け、上13mmリア:下19mmAA、上19mmプラリン大径表裏逆履きハード26.2mm中空シャフトギア比:3.5:1モーター:マッハダッシュ(予定)その他:アクティブエアロ(最後部にウエイト2g)フロントヒクオ:シリ [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その257 「空力MAを作る〜その5」
  • さて、ボディを作っていきます。これ。なんのボディから切り出したか?正解は・・・「ゴッドバーニングサン」です。こいつ、ゴッドバーニングなのかバーニングゴッドなのかよくわかりませんがwイカツイ感じが素敵なのですが・・・大胆にカットしました。キャノピー抜いて軽量化も考えましたが…空力考えると空けられないwこれ使ってウイニングバードと合体(ウイニングバニグサ?w)、とかもかっこいいかも?とも思うのですが、あの [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その256 「スライドアンカーの作り方」
  • ボディの塗装が乾かないのでw先にアンカーを作り直した件をば。Youtubeなどには先行でアップしていますが、平面時はスラダン、下から力受けるとアンカーになる「スライドアンカー」をつくりました。DMなんかもいただいているので、こいつのレシピをご紹介。材料:バンパー用カーボン直プレートFRPでも大丈夫ですが必ず2枚重ねで。カーボンなら1枚でも大丈夫だと思います。 ボールリンクマスダンパー使うのはTの字プレ [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その255 「空力MAを作る〜その4」
  • ヒクオと空力システムを作ります♪ヒクオはAT連動なのでフロントです。MSブレーキのヒンジは使わず、FRPやカーボンで骨を作っていきます。これでいいかな。ただちょっとヒンジを改良すると思います。やっぱりMSブレーキのヒンジ使わないとダメだわ、左右のブレが半端ないwここをネジとバネだけでやってる人、結構見るけどどうやって安定させてるんだろう・・・(^^;次が今回の目玉、空力システム。「アクティブエアロ」だ! [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その254 「空力MAを作る〜その3」
  • すみません、先にタイヤを紹介させてください(^^;(空力ボディ実験が間に合わなかった)タイヤなのですが、大径で行こうと考えていて。しかしどこまでの径でいくか、ここが難しい。超高速コースとはいえ限界はあるはずで。がんばればフラットマシンとかでも行けるかも?とは思うのですがw着地性能考えるとねぇ。とりあえず、赤弾丸用に作っておいた、大径アルミ+スーパーハード27mmがあるので、これで行きたいのですが…大 [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その253 「空力MAを作る〜その2」
  • 続いてバンパー。フロントはATバンパーですが、今回は13mmローラーを使います。基本的な作り方は鮫肌のときと同じです。はい、完成。高速5レーン用なのでローラー配置は上:13mmAA下:12-13mmW(逆付け)でインリフトを防げるか?ATバンパーは柔らかいので、しなって浮くかなぁ…今回のピポ部は3枚積層です♪お椀型に削るとそれっぽくなるね。リアはアンカー。赤弾丸と同じ感じです。弾丸レーサー用のパーツもまだあるので同じ感じ [続きを読む]
  • ミニ四駆作ってみた〜その252 「空力MAを作る〜その1」
  • まずなぜMAなのか。別途作る予定があるのでその練習、というのもあるけど空力を考えた場合。選べるシャーシは3種類になります。ARFM-AMA全て「A」が入っています。このAは「エアロダイナミクス」つまり空気力学のことらしいです。シャーシ底面が空力マシンらしい構成になっています。あたしは両軸屋なので選択肢はMA一択になります。ということで早速バンパーカットから。フロントはATバンパー予定なのでセンターあたりを残し [続きを読む]