buttafly-neck さん プロフィール

  •  
buttafly-neckさん: 40才甲状腺ガンなう
ハンドル名buttafly-neck さん
ブログタイトル40才甲状腺ガンなう
ブログURLhttps://ameblo.jp/buttafly-neck
サイト紹介文2017年8月「甲状腺がん(乳頭ガン)」宣告。高濃度ビタミンC点滴スタート。闘病実況中継なう☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 175日(平均2.0回/週) - 参加 2017/08/21 14:31

buttafly-neck さんのブログ記事

  • 後遺症2:ヘアサロンで溺れかけました
  • ヘアサロンで溺れかけた話。術後1か月半ほど経ってヘアサロンに行きました。カラーが終わって、シャンプー台に移動しました。手術からもう1ヵ月以上経過して、傷も首も痛くない。まったくノーマークだったシャンプー台で事件が起きました。 今回行ったヘアサロンのシャンプー台は、けっこう首を反らせるタイプ。上を向いているので、唾液がのどに流れ込んできます。普通に飲み込もうとしたら・・・飲み込めない!! 飲み込もう [続きを読む]
  • 後遺症1:声
  • 甲状腺の摘出手術のあと、声がでなくなることもまれにあります。術前の説明で、こんなことも言われてました。首には声を出す神経もたくさん通っているので、うっかり切ってしまうと声が出なくなるとか。でも、すごく稀なのでそんなに心配しなくていいって言われてたけど・・・怖いですよね。 手術直後:まったく声が出ませんでした。痰がのどの奥につまった感じなんだけど、とてもじゃないけど出せない感じ。 術後1日目:かすれた [続きを読む]
  • 手術痕、傷の経過はこんな感じ
  • 退院直後の乳がん検診でまさかの細胞診。さすがに堪えまして、なかなかブログを更新できずにいたのですが、なんとか検査結果もパスしてやっとこ落ち着いて更新できそうです。 タイトル通り、傷跡の画像もあるのでちょいグロいです。ご了承いただける方だけお読みください。 やっぱり女性ですもの。傷跡は気になります。手術前の執刀医にも「絶対きれいに切ってください!」って言ったし。術後翌日の傷はこんな感じ。まさに切 [続きを読む]
  • 乳がんの細胞診、結果のご報告
  • 甲状腺がんの手術してから、まだ1カ月も経ってないのに、乳がんなんて言われたらどうしよう…。一度がん宣告をされてるから、もう悪いことしか想像できず、もやもやとした気持ちのまま2週間が過ぎました。いよいよ細胞診結果の日。心配してようが不安になっていようが、結果は変わらないんだからドキドキするだけ損や!と分かってはいるものの、止められない爆発しそうな鼓動。クリニックのドアを入ると、いつもは満員の待合室に [続きを読む]
  • 乳がん検診でまさかの細胞診
  • いやー参りました。半年前から予約していた乳がん検診。術後10日も経ってないから延期しようかと思ってましたが、土曜日に行ってきました。実は小さいしこりがあって、数年前からフォローしてもらってるんです。その日はいつもの院長先生ではなく、はじめての女医さん。長年フォローしてもらってる人と違うって、どうなんだろ?良いパターンと悪いパターンとあるよね…。この日は超音波のみ。さーっと手際よく進む検査。右脇で手 [続きを読む]
  • 傷あと撲滅!さっそく皮膚科へ!
  • 退院翌日、さっそくコスモメディカルクリニックを受診しました。高濃度ビタミンCでお世話になっていたクリニックですが、本来は皮膚科。手術後の傷のフォローでうかがいました。病院で傷に直接貼ったマイクロポワテープを剥がして行ったけど、剥がすのめっちゃ痛いし!つーか、クリニックで剥がしてもらったらよかった…←あほ。平日やし、朝一番で行けば待ち時間なしでいけるでしょ?と思って11時からの診療に10時半ごろクリニッ [続きを読む]
  • 入院8日目&退院&夫をフルボッコ
  • 以下、ほとんど愚痴なので、不快な人は読まれないことをオススメします。どう思います?手術の翌日、「昨日はがんばったね」ってLINEを最後に、メールもねえ、LINEもねえ、電話もまったくかかってねえ。そんな夫のこと。仕事がめちゃくちゃ忙しいとは聞いてたんです。そんな中、手術の日は休んでくれて無理をさせてしまったなと。だから土日も仕事で来れないことも、当然のように言われて…まぁ仕方ないよね?でもさぁ、私の両親 [続きを読む]
  • 入院7日目&隣人トラブル⁈
  • 退院直前になって事件です:(;゙゚'ω゚'):今まで同室の方々は本当に良い方で、適度な距離感を保ちつつフレンドリーで、めっちゃ居心地よかったんです。入院時は挨拶してくださって、お互いの病気のことを打ち明け、がんばろうね!って励ましあいました。世代も病巣も違うけど、同じガンを持つガンメイト。かといって一線は超えず、室内は冷蔵庫の音だけのサイレンス。足音も気をつかってしのび足。水場を使った後は、きっちり周辺を [続きを読む]
  • 入院6日目&退院日決定!
  • 飲み込む時の痛さもだいぶん取れて、回診の時にも「大丈夫ですね〜」しか先生も言わなくなったのに、退院の話が全然出ない。手術前から今日は耳鼻科で受診の予定やったので、月曜までは退院しないんだろうなとは思ってたけど、いつになるんやろ?同室のおばあちゃんは私より後から入院したのに、もう退院の日が決まってるらしい。謎。時間になったので予定していた耳鼻科を受診。若い女医さんやったけど、丁寧に痛い(;ω;)術前 [続きを読む]
  • 入院5日目&えげつない抜け毛
  • 昨日の夜、ねれなかった〜〜_:(´?`」 ∠):昨日はお昼寝しなかったのになぁ…。うとうとすると咳き込んで起きる…の繰り返し。マスクしてなんとか明け方近くに寝たけど、同室の方にはご迷惑をお掛けしてしまいました(;ω;)今朝からごはんもアゴを引かなくても、ほとんど痛みなく飲み込めるようになったし、正面から起き上がるのも苦にならなくなってきました。毎日どんどん回復していってるのを感じられて、バイブスあがる〜(* [続きを読む]
  • 入院4日目&ドレーン抜けた!
  • 起き上がるときや飲み込むときの喉の痛さ以外は普通に生活できるようになりました。朝ごはんを食べてると、シャワーの予約時間を看護師さんが知らせてくれました。ん?ドレーンついてるのにシャワーすんの??朝の回診で先生が傷口チェック。おーし、きれいになってるしドレーン抜いちゃいましょう!え?ここで?このまま??ぱちんぱちんと糸を切り、ガーゼをあてがわれ、あれよあれよと準備が整い、いざ!する〜〜ん(´∀`)絶 [続きを読む]
  • 入院3日目&術後1日目
  • 術後一夜明けたら、喉の痛みも結構おさまりました。だけど身体が動かない…。何時なのか、ケータイはすぐそこにあるのに取れない。ペットボトルはすぐそこにあるのに取れない。なんとかやりすごして朝食の時間。いきなり常食が出るとは聞いてたけど、まじで常食でした。いやいや、起き上がるのも一苦労、唾液を飲み込むのも一苦労やのに、朝ごはんなんか食べれるかいな(^^;…って思ってたけど、食べました。昨日まる一日絶食やっ [続きを読む]
  • 入院2日目&術後
  • 手術が終わって目を覚ましたら、回復室で看護師さんに処置してもらってました。ノドが痛くて、何かつまってるような息苦しさ。声が出ない。次に目が覚めたのは移動中。次に目が覚めたのは病室で、家族がいました。心配してくれてるけど、とにかく声が出なくてもどかしい。もう帰っていいよってジェスチャーで伝えて、また眠りました。定期的に看護師さんが熱と血圧チェックに来る。水分が飲める午後9時までうがいをする。うがいを [続きを読む]
  • 入院2日目&手術まで
  • 前日の夜から、不安で怖くて悲しくて眠れない…なんてこともなく、爆睡でした。手術は14:30からの予定で、朝から絶食。11:30からは水分もダメ。ぼんやりマンガなど読んでると、看護師さんが手術早まりそうと連絡してきました。ほどなくして家族集合。お父さん、私の顔を見るなり無言のハイタッチ。泣かすやん。絶対心配してる。病室でうるさくしてもあかんので談話室でテレビ見てたら、主治医の先生が挨拶しにきてくださいました [続きを読む]
  • 入院1日目
  • ついに入院初日。9:30に窓口と言われてたので、ちょい早めの9時すぎに到着。1階に21番なんてないんだけど…とウロウロ。会計窓口の並びの番号なのね。わかりにく!そしてすでに整理番号は15番!やっぱり大きい病院は早めに来た方がいいっぽい。あらかじめ用意してた入院申込書を窓口で渡して手続き。いくつか質問されたあと、高額医療制度の事前申請書類について聞かれました。限度額認定証あ…忘れてた。けど、夫にプリントアウ [続きを読む]
  • 写真撮影しましたー\(^o^)/
  • 手術の前に撮影するかしまいか・・・悩んでましたが、ブロ友さんに背中を押してもらって、撮影することを決意! さっそく撮影スタジオをWEBで探しました・・・が!気づきました。めっちゃいろんなプランあるやん。 どんな写真を撮りたいの? もちろん術前のポートレートなんだから、首が写ってないと意味ない。こんな感じ? いや、無理でしょ。素材に無理がありすぎでしょ。もし仮に撮影できたとしても黒歴史でしょ。 それと [続きを読む]
  • ついに入院前日!
  • 入院って何時に行けばいいの?術前検査のときもらった山盛りの書類にまぎれてるんだろうな〜、でもそんなん見かけなかったな〜。なんでも直前にならないと動けない私。入院1週間前に病院から電話が入りました。「入院の時間が決まったからご連絡しました」ほらね。やっぱ書類にはなかったやん。9:30に21番の入院窓口に来てね、とのことでした。電話がなかったらどうするつもりやったかはさておき、入院前日になりました。ブロ友さ [続きを読む]
  • 手術前に提出する書類
  • 手術の同意書輸血同意書臨床教育の同意書手術摘出標本の研究協力への同意書遺伝子異常の解析研究協力への同意書使用を予定する特定生物由来製品の同意書入院申込書看護ケアのための問診票以上8通!臨床教育とか研究協力とかは大学病院ならではなんですかね。私の甲状腺が保存され、未来の研究に役立つならこんな嬉しいことないです。もちろん協力すると答えました。書類ひとつひとつ、主治医の先生から丁寧に説明をうけました。今 [続きを読む]
  • 術前検査の質疑応答
  • 術前検査のとき、やっと聞きたかったことがいろいろ聞けました。今までも何度か先生とお会いして質問する機会はあったのに、いざその時になると忘れちゃう。家に帰ってから、聞けばよかった〜〜!ってことがいくつかあって。今まではずーっと病院に行きながら、先生の話を聞きながらどことなく他人事のように実感がなくって、このザマやったんですがこの術前検査で、まさに実感が湧いてきて、質問も湧いてきたって感じ。 質問1: [続きを読む]
  • 術前検査はこんな感じ。
  • 術前検査に行ってきました。 「肺活量の検査がめっちゃしんどいで〜」とかいろいろ聞いてたので、気合入れて行ったのですが・・・。全然フツーでした※肺活量の検査はありませんでした。 待ち時間短縮を目指して8時前に市大到着。4〜5台あるチェックイン機の前は、すでにそれぞれ7〜8人並んでる状態。大きい病院は何でも早めがよさそうやね。 当日の工程表はこんな感じ。1:レントゲン2:心電図3:採血4:耳鼻咽喉科の診 [続きを読む]
  • これが私のガンです。
  •  写真左:普通にしてるとほどんどわからないけど、写真右:首を反って喉に力をいれると・・・ お分かりいただけただろうか。 私のガンは左葉にあるので、写真だと右側にぽこっとしたしこりが視認できます。 これで腫瘍の大きさは約2cm。 もうすぐおさらばするので、記念?に。 いま目下の悩みごとは、傷が入っちゃう前にポートレートでも撮っておく?とか。なんか照れくさいけど40歳の節目の年齢だしガンなんて大きな病気にな [続きを読む]
  • 甲状腺に昆布制限は迷信?!
  • 診察の時に先生から「とにかく風邪ひくなよ!」ってドリフみたいなことは言われたものの、ほかにアレダメ・コレダメってことは言われず、ずっと疑問に思っていた「昆布制限」について聞いてみました。 母は橋本病でめっちゃ厳しめに昆布制限してます。目に見える昆布そのものはもちろん、うどんとかもお出汁は飲まないほど。私も甲状腺がんやし、昆布制限した方がええんかな?と勝手に昆布は食べないようにしてました。 で、先生 [続きを読む]
  • ガンの原因、ついに判明(ワタシ調べ)
  • 「あんた、もうすぐやな」母との会話で手術の話に。 「怖がったらあかんから手術の話題は避けようってお父さんとも話しててんけどやっぱ怖い?」 ぜんっぜん怖くないんだなー、これが。つーか、聞くかね?そういうこと避けようっていうてたんちゃうん?おもろいなー、うちのお母さんは。 まず自覚症状がまったくないので、ガンっていう気がイマイチしてない。なんとなくすごく他人事のような感覚。それでも現実に首にしこりがあっ [続きを読む]
  • プライバシー(癌)を暴かれた話。
  • 私、PTAになっちゃったんです。仕事もしてるし無理だって断ったけど、どうしても!!ということで引き受けたんです。 この秋の文化祭は、PTA行事の中でも最大のイベント。準備も想像を絶する過酷な作業になるとか。 この度、手術がこのイベントの直前に決まってしまい、術後すぐなので、とてもじゃないけど行事の準備・当日参加は無理っぽい。学級代表さんに相談して、彼女にだけは病気を打ち明け、当日の欠席をご理解いただきま [続きを読む]
  • 3回見落とされた母の乳がんの話。
  • もう7年くらい前でしょうか。母と沖縄に旅行に行ったとき、「ちょっとここ触ってみてー」って触れた胸。ころんっとした、飴玉のようなしこり。 「え?これめっちゃあかんやつちゃうん?」でも病院では動くから大丈夫と言われたらしい。 これやっぱりちゃんと検査した方いいってなって、大阪に帰ってからマンモ、MRIと触診で検査。脂肪のかたまりだって言われた〜という母の報告にほっと胸をなでおろした。生検をしなかったことに [続きを読む]