個人再生男 さん プロフィール

  •  
個人再生男さん: 個人再生を行って一から出直したブログ
ハンドル名個人再生男 さん
ブログタイトル個人再生を行って一から出直したブログ
ブログURLhttp://www.kojin-saisei.work
サイト紹介文1000万円以上の多重債務による借金を個人再生で弁済しているサラリーマンの話です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 79日(平均2.7回/週) - 参加 2017/08/22 12:56

個人再生男 さんのブログ記事

  • 個人再生 偏頗弁済にならないように気をつける点
  • 個人再生とは下記の通り、「全債権者に対する返済総額を少なく」することが特徴の債務整理スキームです。個人再生手続とは,借金などの返済ができなくなった人が,全債権者に対する返済総額を少なくし,その少なくなった後の金額を原則3年間で分割して返済する再生計画を立て,債権者の意見を聞いたうえで裁判所が認めれば,その計画どおりの返済をすることによって,残りの債務(養育費・税金など一部の債務を除く)などが免除される [続きを読む]
  • 債務整理モードに入ってから、9ヶ月が経過しました
  • 僕が、債務整理を決意したのは去年の年末、弁護士さんのところに最初に相談に行ったのは今年の2月だったので、債務整理モードに入ってから既に9ヶ月経過したことになります。 毎月の家計状況 計算外の資金プールが出来たおかげで、気分的には楽になった これからは 毎月の家計状況3月以降は、クレジットカードの支払、カードローンの返済は無くなりました。代わりに、家族がクレジットカ [続きを読む]
  • 個人再生 官報掲載は号外も見て確認する
  • 個人再生や自己破産など、裁判所の判断による決定が伴う債務整理方法の場合、個人情報が官報と言われる政府発行の刊行物に記載されます。 小規模個人再生の場合、3回官報に記載される 一回目:小規模個人再生による再生手続開始 二回目:小規模個人再生による書面決議に付する決定 三回目:小規模個人再生による再生計画認可 官報への掲載場所 官報への掲載期間 [続きを読む]
  • 個人再生 申し立て書類提出から開始決定まで
  • 今回は補足記事です。以前、申し立てにあたって必要な書類を 書き出しましたが、僕の場合、一発で必要な書類をすべて耳を揃えて提出したわけではありません。www.kojin-saisei.work裁判所に申し立て後、2週間ぐらい経ってから、裁判所から以下のような追加資料の提出命令がありました。源泉徴収票 2年分最新の課税証明書副業先の給与明細書同居人の家計簿記載期間中の給与明細書通帳については、総合口座については定期預 [続きを読む]
  • 小規模個人再生 書面による決議に注意
  • 小規模個人再生の場合、特徴的なことは、再生計画提出後書面による決議というステップが有ることです。自己破産の場合は、債権者の意向表明機会として、債権者集会と言うものが有るのですが、それに変わるものとして、債権者の同意を得るステップです。 書面による決議とは 決議と言うからには否認もあり得る? 楽◯銀行、楽◯クレジットは要注意 他の要注意債権者 おま [続きを読む]
  • 個人再生開始後の食生活
  • 弁護士さんのところを訪問して、個人再生を決意した後の生活ですが、食生活に関しては、実は以前とそんなに変えていません 個人再生決意後のお小遣い事情 食費は実家に依存、自分の食費は維持 ストレスが増える債務整理中にちょっとした息抜きは必要 バイトでちょっと実入りを良くして、少しだけ自分にご褒美 個人再生決意後のお小遣い事情2月に個人再生を決意して、3月に [続きを読む]
  • 債務整理 個人再生と自己破産 違いと選択のポイント
  • さて、 以前、個人再生と任意整理の違いと選択のポイントをお話しました。www.kojin-saisei.work今回はもう一つの債務整理の方法、自己破産との違いをまとめてゆきたいと思います。 自己破産とは 自己破産と小規模個人再生の比較表 まとめ自己破産とは自己破産とは下記に有るように裁判所を通して、すべての借金をゼロにする代わりにすべての財産を失うという手続きです自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を [続きを読む]
  • 債務整理するなら、家族からのサポートは受けるべきだと思います
  • 債務整理関係のサイトを見ていると誰にもバレずに借金問題を解決できます家族に知られずに債務整理が出来ますという事を標榜しているサイトがたくさんあります。実際に任意整理だと家族に知られずにすべて手続きができる場合が多いのですが、債務整理となれば家族の一大事です。そんな時こそ、家族で連携してことに当たるべきだと思うのです。 家族と連携するメリット 奥さんのカードの家族会員として、自分のカー [続きを読む]
  • 債務整理 個人再生と任意整理 違いと選択のポイント
  • 借金返済はどうも無理そうだ、債務整理をするとなった時に、選択肢として任意整理と個人再生が選択肢になる人は多いと思いますが、どのように判断すればよいか、一例を紹介します。 いくらなら返済可能かどうかの検討からスタート 例1:月10万円の返済が可能な場合 例2:月5万円の返済は可能な場合 いくらなら返済可能かどうかの検討からスタート色々なサイトで、どちらのほうが良い [続きを読む]
  • 申し立て書類に添付した家計簿について
  • 個人再生の申し立てを行う際には、弁護士さん経由で裁判所に家計表を提出します。これは家計収支を記載したものです 家計表の内容 家計表のフォーマット 記入のポイント 裁判所から指摘された点 領収書は必要か 申し立て後の家計表提出は必要か 家計表作成にあたっての心構え 家計表の内容家計表については、申し立て書類を出す前2−3ヶ [続きを読む]
  • アルバイトをしています
  • 個人再生の手続きを開始したあと、月々の支出は読めるようになりましたが、多少心許ないのでアルバイトをはじめました 現在の支出 アルバイトの内容現在の支出現在の支出はざっくりいうと妻への生活費 15万5千円弁済金    8万4千円光熱費    3万円通信費    4万円猫の医療費  1万円食費     2万円合計     約34万円これに対する収入は35万5千円なので、完全にカツカツです。 [続きを読む]
  • 個人再生 申し立て準備 資料集めがけっこう大変です
  • さて、弁護士さんのところに相談に行き、負債額や返済能力から個人再生の申し立てをする事を決めたのですが、個人再生は手続き的には債務整理の中で一番面倒くさく、時間もかかる方法です。 個人再生申し立ての為に必要な資料個人再生申し立ての為に必要な資料弁護士さんと相談して、「個人再生で行くことにしましょう、小規模個人再生がベストの選択です」と言われた後、「これだけの資料が必要ですので用意して下さい」 [続きを読む]
  • 個人再生 弁護士費用と別にかかる諸費用
  • 個人再生は、基本的には弁護士さんに依頼して処理を進めます。これは、全債権者を相手にしなくてはいけないこと、裁判所を通じての処理になるため、素人が一人で手続きするには、煩雑で難しいためです。 弁護士費用 個人再生委員報酬 その他費用 全部でどれ位になるのか 弁護士費用 住宅ローン特則が無い場合 住宅ローン特則が有る場合 [続きを読む]
  • 個人再生 準備から完了までにかかる期間はどれくらいか
  • さて、個人再生ですが、実際に着手してから、実際に返済が始まるまで、かなり手続きに時間がかかります。これは、個人再生はすべての債権者に対して、債務整理に対して消極的合意(*)を取り付けなくてはならないため、相手側の準備期間も必要なためです。(*)消極的合意とは、不同意を意思表明しなければ同意だとみなすことです。意思表明の為の準備期間を設けることが必要になります。 個人再生手続き標準スケジュー [続きを読む]