個人再生男 さん プロフィール

  •  
個人再生男さん: 個人再生を行って人生出直し中のサラリーマンのブログ
ハンドル名個人再生男 さん
ブログタイトル個人再生を行って人生出直し中のサラリーマンのブログ
ブログURLhttp://www.kojin-saisei.work
サイト紹介文1000万円以上の多重債務による借金を個人再生で弁済しているサラリーマンの話です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 223日(平均1.4回/週) - 参加 2017/08/22 12:56

個人再生男 さんのブログ記事

  • 副業分の住民税を納付書扱いに手続きしてきました
  • 副業に伴う納税の件、確定申告を実施しましたが、その後、市役所の市民税課に確認を行い、副業分のみ納付書払の手続きになっていることを確認してきました。www.kojin-saisei.work 副業分納税を普通納税にする手続きはツーステップ 確定申告を行う 市役所の市民税課で、副業分の普通徴収への切り替えをお願いする 副業分納税を普通納税にする手続きはツーステップ副業の会社バレを防 [続きを読む]
  • ブログの紹介をして頂きました
  • テーマがテーマなので、どちらかと言うとひっそりと更新を続けているこちらのブログですが、何人かの固定読者がいらっしゃいまして、その中の一人に紹介記事を書いて頂きました。(3月31日の紹介記事なので、もう1週間も経ってしまいましたが)www.hensai.online 紹介していただいた記事 本ブログの運営方針 これから書くこと 紹介していただいた記事こちらで紹介していただいていま [続きを読む]
  • 個人再生 第一回めの返済を行いました
  • 個人再生の認可決定が11月の末に出たので、12月から2月までの第一回返済を実行しました。これで返済の1/12が終わりました。 第一回の返済 少額債権者 債権者への返済計画 返済の実行 第一回の返済少額債権者実は、小規模債権者に対しては、認可決定が出た翌月末である12月に一括返済しています。この金額が15万2千円となっています。債権者への返済計画残りの分 [続きを読む]
  • 確定申告をしてきました
  • 債務整理をされている方は、なりふり構わず副業やアルバイトで実入りを増やそうと頑張っている方も多いと思います。僕もアルバイトをしています。本業の有る方は、「2箇所からの給与所得」になりますので、確定申告が必要です。また自治体によってはその後きちんと手続きすることで会社バレリスクを最低限にすることができます。今回は僕の場合をちょっと書いておこうと思います。 手続きはe-TAXでかんたん 税務 [続きを読む]
  • リボ払いは計画的に
  • 最近、リボ払いに関する話題を見て、これは「崖っぷちにいた時にリボからから背中を押されて転落した男」として、書かないわけにはいかないとおもいました。 元ネタ リボ払いの危険性 リボ払いの利率は高いです 1回払より残債が膨らみやすい 利用極度額が大きい 僕のリボ利用顛末 リボ利用のきっかけ 会社業績悪化による給与減額 [続きを読む]
  • 債務整理者となって初めての年を越しました
  • みなさん、あけましておめでとうございます債務整理を決断したのは去年の2月、弁護士を通して、個人再生の申し立てをしたのが去年の4月、再生計画の認可決定が10月末、決定が11月でしたので、今年は債務整理者として初めての年越しとなりました。 去年の今頃は やばいと思ったのは だめだと思った後のアクションは早かった 今年は去年の今頃は去年の正月は、借金が多額にな [続きを読む]
  • 個人再生申請前の借入金状況と融資残枠の状況
  • 個人再生の再生計画が確定しました。申し立て時の債務状況を前のエントリーで書きましたが、申し立て前の融資残枠の状況がどうだったか書いてみたいと思います。 確定債務額 債務整理実行直前の融資極度額残枠(リボ払い含む) 確定債務額は利用枠よりも大きくなっていた 過去参考記事確定債務額こちらは前のエントリーで書いた確定債務額です。確定債権者は10社、債権総額は千六百万円で [続きを読む]
  • 個人再生の再生計画が確定したので、内容をお話します
  • 先日、個人再生の再生計画が確定したので、債務額と債務整理後の返済総額をお知らせしたいと思います。 確定債務額 債務計画による返済総額 返済計画確定債務額確定債権者は10社、債権総額は千六百万円でした債権者A(銀行カードローン): 4,410,000円債権者B(クレジットカード): 3,189,000円債権者C(クレジットカード): 479,000円債権者D(クレジットカード): 121,000円債権者E(銀行カードローン): 3, [続きを読む]
  • 個人再生 再生計画が確定しました
  • こんにちは以前の記事で、個人再生の再生計画が裁判所に認可認定されたと言うことをご報告しましたが、この度官報掲載から2週間が経過し、即時抗告申し立てが無かったことから、先日裁判所に認可された再生計画が確定しました。あとは、再生計画により1/5弱に圧縮された債務を粛々と債権者に返済してゆくことになります。1回目は12月中に少額債務者への一括返済を行います。以降は3ヶ月毎に大口債権者への返済を3年間続け [続きを読む]
  • 個人再生 偏頗弁済にならないように気をつける点
  • 個人再生とは下記の通り、「全債権者に対する返済総額を少なく」することが特徴の債務整理スキームです。個人再生手続とは,借金などの返済ができなくなった人が,全債権者に対する返済総額を少なくし,その少なくなった後の金額を原則3年間で分割して返済する再生計画を立て,債権者の意見を聞いたうえで裁判所が認めれば,その計画どおりの返済をすることによって,残りの債務(養育費・税金など一部の債務を除く)などが免除される [続きを読む]
  • 債務整理モードに入ってから、9ヶ月が経過しました
  • 僕が、債務整理を決意したのは去年の年末、弁護士さんのところに最初に相談に行ったのは今年の2月だったので、債務整理モードに入ってから既に9ヶ月経過したことになります。 毎月の家計状況 計算外の資金プールが出来たおかげで、気分的には楽になった これからは 毎月の家計状況3月以降は、クレジットカードの支払、カードローンの返済は無くなりました。代わりに、家族がクレジットカ [続きを読む]
  • 個人再生 官報掲載は号外も見て確認する
  • 個人再生や自己破産など、裁判所の判断による決定が伴う債務整理方法の場合、個人情報が官報と言われる政府発行の刊行物に記載されます。 小規模個人再生の場合、3回官報に記載される 一回目:小規模個人再生による再生手続開始 二回目:小規模個人再生による書面決議に付する決定 三回目:小規模個人再生による再生計画認可 官報への掲載場所 官報への掲載期間 [続きを読む]
  • 個人再生 申し立て書類提出から開始決定まで
  • 今回は補足記事です。以前、申し立てにあたって必要な書類を 書き出しましたが、僕の場合、一発で必要な書類をすべて耳を揃えて提出したわけではありません。www.kojin-saisei.work裁判所に申し立て後、2週間ぐらい経ってから、裁判所から以下のような追加資料の提出命令がありました。源泉徴収票 2年分最新の課税証明書副業先の給与明細書同居人の家計簿記載期間中の給与明細書通帳については、総合口座については定期預 [続きを読む]
  • 小規模個人再生 書面による決議に注意
  • 小規模個人再生の場合、特徴的なことは、再生計画提出後書面による決議というステップが有ることです。自己破産の場合は、債権者の意向表明機会として、債権者集会と言うものが有るのですが、それに変わるものとして、債権者の同意を得るステップです。 書面による決議とは 決議と言うからには否認もあり得る? 楽◯銀行、楽◯クレジットは要注意 他の要注意債権者 おま [続きを読む]
  • 個人再生開始後の食生活
  • 弁護士さんのところを訪問して、個人再生を決意した後の生活ですが、食生活に関しては、実は以前とそんなに変えていません 個人再生決意後のお小遣い事情 食費は実家に依存、自分の食費は維持 ストレスが増える債務整理中にちょっとした息抜きは必要 バイトでちょっと実入りを良くして、少しだけ自分にご褒美 個人再生決意後のお小遣い事情2月に個人再生を決意して、3月に [続きを読む]
  • 債務整理 個人再生と自己破産 違いと選択のポイント
  • さて、 以前、個人再生と任意整理の違いと選択のポイントをお話しました。www.kojin-saisei.work今回はもう一つの債務整理の方法、自己破産との違いをまとめてゆきたいと思います。 自己破産とは 自己破産と小規模個人再生の比較表 まとめ自己破産とは自己破産とは下記に有るように裁判所を通して、すべての借金をゼロにする代わりにすべての財産を失うという手続きです自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を [続きを読む]
  • 債務整理するなら、家族からのサポートは受けるべきだと思います
  • 債務整理関係のサイトを見ていると誰にもバレずに借金問題を解決できます家族に知られずに債務整理が出来ますという事を標榜しているサイトがたくさんあります。実際に任意整理だと家族に知られずにすべて手続きができる場合が多いのですが、債務整理となれば家族の一大事です。そんな時こそ、家族で連携してことに当たるべきだと思うのです。 家族と連携するメリット 奥さんのカードの家族会員として、自分のカー [続きを読む]