zuzugi さん プロフィール

  •  
zuzugiさん: 生きることが辛くなったらチャンス!頑張るのやめよ
ハンドル名zuzugi さん
ブログタイトル生きることが辛くなったらチャンス!頑張るのやめよ
ブログURLhttp://www.suzukizuzugi.com/
サイト紹介文うつ病、不登校、摂食障害。生きることが辛い、不安症、対人関係に悩む人に直し方克服へのヒント
自由文毎日が、辛い楽しくないやる気が出ない、なんで自分だけうまくいかないんだろう?こんなに頑張っているのに。そう思った方は、今から生き方を変えて、もっと自由に楽しく生きて行けるのです。私もその一人でした。間違った頑張りは、もっと苦しくなる。ちょっと気付くだけで正しい方向へ自分自身が歩き始めます。幸せで心穏やかな日々を過ごすための、私の体験談を含めて紹介して行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 91日(平均7.5回/週) - 参加 2017/08/21 15:59

zuzugi さんのブログ記事

  • 《うつ病克服体験記》〜私の常識は、あなたの非常識〜
  • 常識の枠をぶち壊す!! 「常識でしょ!」「あの人は非常識だ!」「あなたは常識知らずだ!」 などという言葉がよく飛び交っていると思う。 常識ってなんだろう?常識は家庭ごとで違う。 地域ごとにも違う。 国ごとでも違うのだ。 その人が生きてきた環境の中で教えられた生き方や考え方や価値観などが当然のように常識と思わされて、それに従っていないことを非常識だとみなす。 しかし、常識の意味を辞書で調べてみると、『誰 [続きを読む]
  • 《うつ病克服体験記》〜他人軸で生きて、トラブルを回避〜
  • 対人関係に勘違いしていたうつ病時代 トラブルが怖くて、波風を立てないように生きてきた。 トラブルを予防するために、先回りして予測して、予め対策を練って行動する。 だから、疲れる。 行動する前に疲れる。 頭だけが忙しかった原因がコレだった! とにかくトラブルになることが嫌だった。 トラブルって言っても大きなトラブルだけじゃなくてほんの小さなことでも怖かった。 自分の意見を言うこともトラブルになりか [続きを読む]
  • 《うつ病克服体験記》〜他人の目が気になる症候群〜
  • 人類みな自分のことで精一杯他人の目ばかり気にしていた私。よく思われたい!嫌われたくない!そればかり。でも、みんな自分のことで精一杯らしい。これって自分に置き換えると確かにその通りだ。私も他人の目が気になって仕方なくて、どう思われてるんだろう?あの発言は変なふうに思われてないかな?あの時の行動で嫌われてないかな?うん、全部自分のことばかり考えている。私が考 [続きを読む]
  • 『死にたい、助けて』と何度も検索していた私が伝えたいこと
  • 『死にたい 助けて』何度、こう検索したでしょうか。100回は優に超えていると思います。 毎日絶望の淵に立たされ、将来に明るい兆しなど全く見えませんでした。心の支えも頼れる人もいなくて、グーグルの窓口にしか気持ちを吐き出すことが出来ませんでした。 もしかしたら今あなたも同じ思いを抱えて検索していたのかもしれません。なぜ自分だけがこんな思いをしなくてはならないのか?と誰にもぶつけることの出来ないモヤモヤを [続きを読む]
  • 【人生応援ソング】元気が出る人気曲96選!疲れたあなたにパワーを!
  • 生きているといろいろなことがあります。良いことばかりではありません。それでも皆、毎日頑張って生き抜いていると思います!悲しくて涙が出たり、立ち直れそうになくて絶望したり、苦しすぎて人生を終えたくなる時・・・そんなときに、すぐに元気になることは難しいです。ジッと時間が過ぎるのを待つことしかできませんよね。筆者も何度も挫折を繰り返し、何度も何度も死にたいと思いましたその苦しい時間が過ぎ [続きを読む]
  • 《うつ病克服体験記》〜親の価値観VS自分の価値観〜
  • 自分の価値観の育て方治す過程で、「自分の価値観」を構築することが絶対的に必要である。今「自分の価値観」だと思っていることが実は「親の価値観」だったなんてことはよくある。重要なことは、この考えは「自分の価値観」なのか、「親の価値観」なのか、を見極めること。うつ病になる人は簡単にいえば「自分を生きていない」のだ。これに気付くまでには時間がかかるが、気付いたところで初めて目の [続きを読む]
  • 《うつ病克服体験記》〜私と親との関係について。うつ病初期編〜
  • 私と両親の関係 うつ病を発症し、初めてのことに慌てた両親は病院に連れていってくれたり日常生活のできないことの手助けをしてくれるようになった。 自分自身は、うつ病であることが恥ずかしくて恥ずかしくて隠してでも普通に生きていきたいと思っていたが、現実は辛さは増すばかりで高校に行くことが本当に辛くて体が拒否してもう限界を迎えていた。 両親も病気に理解してくれていると感じてた私は思い切って相談してみた。 高校 [続きを読む]
  • 【−10kg達成】引きこもりがダイエットに挑戦!成功談も失敗談も全部紹介!
  • 引きこもるようになってから、運動もせず食事の時間も内容も乱れていて睡眠も昼夜逆転でまさに太る生活をしていた。 高校卒業後、約10kg増加して、服も2サイズもUPしてしまいウエストがきつくてお腹が痛くなることもしばしば、見た目も気になり外出することが恥ずかしく感じるくらいだった。 女性としてもこのままではまずいと思い何度もいろいろなダイエットに取り組んできた。 成功談、失敗談合わせて、筆者が今まで試し [続きを読む]
  • 《うつ病克服体験記》〜私と親との関係について。うつ病発症時編〜
  • 私と両親の関係 うつ病発症したばかりの頃、両親は初めてのことでとても慌てていた。 同時に必死になってどうしたらいいのか、病院を探したり、治療法を求めていろいろなところを駆け巡ってくれていた。 私自身は、自分の身に何がおきているのかよく分からない、分かることは体の力が湧かない、思うように動けない、心も沈みっぱなし、死にたいと感じる。 どうしたらいいのか分からなかった。 自分でどうにかしようという余裕も [続きを読む]
  • 《うつ病克服体験記》〜私がネガティブ思考でいる理由〜
  • 欠点ばかり見ていると人生うまくいかない 何事も苦しい方に考えてしまう。 何事も自分が悪いと思ってしまう。 何をやっても自分はダメだと思ってしまう。 1日の出来事でも出来なかったことばかり思い出す。 このように物事の欠点ばかりに目がいってしまうことも悪い思考パターンだった。 これも元々は、向上心に繋がると思い、良かれと思ってやった思考パターンだった。 うつ病を治すためにも、出来なかったことに着目すればも [続きを読む]
  • 《うつ病克服体験記》〜0か100、白か黒、〇かX、私の思考パターン〜
  • 思考パターンを変えたいうつ病になりやすい性格のひとつとして、0か100の思考、白か黒、〇かXかの思考の人とよく言われている。 案の定、私自身もまさにその思考の持ち主であった。 しかし、これを認識しても思考を変えることは本当に難しく苦労した。 体調が悪いと早くどうにかしなきゃ、そのためには一生懸命頑張って立ち直るしかない、時間ばかりすぎているからこれ以上時間を無駄にしたくないという気持ちが芽生える。 [続きを読む]
  • 《うつ病克服体験記》〜転院!新しい病院へ行くことになった。〜
  • 病院を変える!これで良くなるかな?なかなか体調の回復が見られず、見兼ねた両親から新しい病院を勧められた。とりあえず定期的に行くことに意義を見出し、薬だけをもらいに1分診療を受け続けること3年ほどが過ぎようとしていた。その間にも、3回ほど転院していたが、症状は変わらず、薬だけは増えていた。その頃は、毎食後10錠以上飲んでいて、1日に30錠以上とさらには頓服薬まで処方されていた。薬で治 [続きを読む]
  • 【人生が変わる】完璧主義をやめる方法!疲れない生き方を手に入れる!
  • 自分で決めたことは、何があろうと最後までやり切らないと許せない。常に、やることや時間に追われていて心が休まる時間がない。 そんな悩みを抱えていませんか? 自分のことをダメだと思っていると、完璧ばかりを求めてしまいます。 元々自分をダメだと思っているから、完璧を求めて頑張っても到達地点がない。 いったいどこまでいったら理想の自分なのか、いったいどれだけ出来たら自分のことを素晴らしいと思えるようになるの [続きを読む]
  • 【厳選】元不登校が選ぶ!不登校になった時、親に読んで欲しい本5選。
  • 不登校、それは突然にやってきます。本人も不安でいっぱいですが、同じくらい家族も不安で慌ててしまうと思います。なぜ、ウチの子が?あんなに元気に学校に通っていたのに、何も問題ない子だったのに、とあたふたしてしまうことでしょう。不登校の子どもは非常に敏感で、親の動揺する姿にさらに不安を感じ、共倒れしてしまうこともあります。親御さんは、まず不登校に対して知識を深めることで、子供に対して誤った対応を避ける [続きを読む]
  • 【将来は大丈夫】不登校だった頃の自分に教えてあげたい11個のこと。
  • 不登校になると、気持ちは落ち着かず不安ばかりが襲ってくる。未来に希望なんか持てなくて、周りから自分だけ置いてきぼりになっていることが悲しくて、現実に目を背けたくなる。いくら目を逸らそうとしても、朝騒がしく登校する学生の音やSNSに挙げられる楽しそうな友人の姿を見て、さらに落ち込み自己嫌悪に陥る。始業式、体育祭、文化祭、いろいろな行事の日は特に落ち込んだ。みんなが盛り上がっているのに、私はそのなかにい [続きを読む]
  • 《うつ病克服体験記》〜普通、お風呂って癒しの空間じゃないの?〜
  • お風呂がとてつもなく面倒くさいうつ病になってから、当たり前のようにやっていた日常のひとつひとつのことが、日に日に億劫になっていった。毎日10キロくらいの重りを背負った状態で生活しているようだった。中でも、病気になる前は大好きだったお風呂タイムが、うつ病になってからは苦痛で苦痛で仕方なかった。病気になる前の私は、お風呂で半身浴したり、雑誌や本を持ち込んで、ゆったりする時間がとっても癒しで大 [続きを読む]
  • 【癒し】心が疲れた時に元気が出る本10選!読めば生きることが楽になる!
  • 生きることに疲れたと感じたことはありますか?大人になるにつれて、そのように感じる場面が増えますよね。今回は、心が疲れた時に癒される本を紹介していきたいと思います。筆者は、すぐに考えすぎて悩むことが多く、その都度本を読むことで、解決のヒントをもらったり勇気をもらったりしながらここまで生きてきました。なかなか悩みが解決しない時、原因の分からない心のモヤモヤを感じている時、自分の生き方にどこか迷いを感 [続きを読む]