まだめ よしこ さん プロフィール

  •  
まだめ よしこさん: Plain Life ふりだしにもどる
ハンドル名まだめ よしこ さん
ブログタイトルPlain Life ふりだしにもどる
ブログURLhttp://www.plainlife50.com/
サイト紹介文長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚。予定は未定の人生展開中です。お金・投資・健康・日々のこと
自由文私は20年近く専業主婦をしていましたが50才目前に離婚。
自立を目指してフルタイムで働き始め3年が過ぎ少し生活が安定してきたころ、
体調を崩し再びふりだしにもどることになってしまいました。
まだまだ予定は未定の人生が展開中ですが、
あまり思い悩まず穏やかな気持ちで過ごしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 246日(平均2.7回/週) - 参加 2017/08/21 17:23

まだめ よしこ さんのブログ記事

  • 滑舌が良くなったようです
  • 体調を壊して仕事を辞めてからこの春までの約1年半、無職で過ごしました。その間、体調が悪く寝ていた時期があったり、東京から大阪へ移ったりで、めっきり人と関わることが少なくなり、娘以外の人と会話をしたのは数えるほどでした。あまりに口の周りの筋肉を使うことが少ないので、時々、カラオケに行ったり、読書するときにわざわざ声を出して読んだりしていました。www.plainlife50.comwww.plainlife50.com先日 [続きを読む]
  • 待っていてくれたなんて・・・
  • この春から働き始めた職場は残業がありませんが、先日、珍しく20分近く職場を出るのが遅くなりました。エレベーターで下に降りると、エントランスに同期の人がいて目が合いました。しばらくシフトの関係で顔を合わせていなかったので、久しぶり!って感じで近づくと、どうですか?と聞かれ、未だに毎日緊張していてやっぱり無理!!って思ったり、やっぱりできるかな!?って思ったりの繰り返し・・・って答えると、先週 [続きを読む]
  • 同封されていた新聞の切り抜き
  • 先日、母から手紙が届きました。開けてみると、手紙、妹家族と一緒に映っている写真、そして新聞の切り抜きが入っていました。その切り抜きは4月14日の日本経済新聞の旅で使えるミドル・シニア割りについての記事でした。style.nikkei.comJR西日本の「おとなび」は50歳以上で山陽新幹線のぞみ3割引き、こだま6割引きが何度でも。入会はWEBのみで登録無料。両親が九州で暮らしているので、これはありがたい制度です。少 [続きを読む]
  • 大好きな中原淳一さん
  • 先日、京都へ行った際、京都高島屋で開催されていた、スーパードルフィーin 乙女魂 で、久しぶりに中原淳一さんの世界に触れ心豊かな気持ちになりました。www.plainlife50.comそんなこともあり、久しぶりに中原淳一さんの本をパラパラとめくってみました。我が家にある中原淳一さんの本は、「しあわせの花束」と「それいゆ」(別冊太陽)の2冊です。「しあわせの花束」は娘が小さかった頃、心豊かな女性に育ってほしいと思 [続きを読む]
  • ずっと気になっていた仕事の求人
  • 秋、職探しをしていた頃、まだ扶養家族がいるし、将来貰える年金がほんの僅かでも増えたらいいなという気持ちがあり、できれば厚生年金に加入できる職場が希望でしたが、場合によってはパートでもよいと思っていたので、スーパーなどに置かれている求人誌にも目を通していました。そのなかに、ずっと前から気になっている仕事の求人があり、思わず見入ってしまいました。それは宝くじ売り場の求人だったのです。あの小さなス [続きを読む]
  • 同期の人から聞いた話2
  • 先日、仕事の帰り同期の人とエレベーターで一緒になったので帰り道 歩きながら話をしました。彼女は私より少し年上で、テレオペの仕事をするのが初めての私にとても気を配ってくれている人です。彼女が言うところによると、現在の職場は、しっか休憩時間が確保されているし、人間関係も悪くなさそうだけど、業務の内容はキツイほうだと思う。ということでした。テレオペ 初めての私には、よりいっそうキツイかもしれないし、 [続きを読む]
  • ミドルではなくシニアでした
  • この度、1年以上のブランクを経て仕事探しをしてやっと気が付いたことは、自分はミドルではなくシニアだということです。離婚をして仕事を探し始めたのが49歳。今振り返って考えてみると、ギリギリ ミドル枠で仕事探しができたようなので、図々しくも気が付くのが遅れてしまったようです。それから3年仕事をして、体調を壊して辞めて1年半が過ぎ、当時と同じ気持ちで仕事を探していたのですが、なかなか決まらず・・・・ [続きを読む]
  • 大阪で暮らしていることを強く感じたこの頃
  • 関西に住むのは初めてではないし、大阪出身の知り合いもけっこういるので、1年前、大阪で暮らし始めたときは、街の人々やお店の方々が関西のイントネーションで話していることを新鮮に感じたくらいで、大阪で暮らしているということを特別意識することはありませんでした。でも最近 仕事を始めて大阪で暮らしていることを強く感じました。というのは、関西に住むのは3度目ですが、前回大阪で暮らしていた時は、子供が小学 [続きを読む]
  • 少し気持ちに余裕が持てるようになってきたので京都へ
  • 先日、ちょっと出遅れたかな!?なんて思いながらも、桜を楽しもうと思って京都御苑へ行ってきましたが、やはり出遅れたようで桜を楽しむというより桜吹雪を楽しんできました(-_-;)その後、気を取り直して錦市場へ向かいました。相変わらず活気があって人が溢れていて楽しかったです。それにしても食べ物を見て歩くって楽しいです。ついついあれこれ買いたくなってしまいますが、この度は青山椒の実の入ったちりめん山椒だけ [続きを読む]
  • 同期の人から聞いた話
  • テレオペの仕事を始めて半月以上が過ぎました。といってもまだ研修中ですが。先日、休憩時間中に一緒に研修を受けている人が、ここのコールセンターはとても雰囲気がいいからよかったわ。と言うのでちょっといろいろ聞いてみたところ、今まで2つのコールセンターで勤務したことがあるけれど、どちらの職場も挨拶を交わすこともなく、休憩時間は同僚の悪口が飛び交っていたということでした。コールセンターの多くは働 [続きを読む]
  • 優しい人々に感動
  • 全く経験のないテレオペの仕事を始めて約半月が過ぎました。想像していたより大変そうです。考えが甘かったかな?とりあえず3年間だけでも事務の仕事をしておいたほうが良かったかな?なんてことを!考えたり・・・仕事選び これでよかった!となりますように!!ってわけにはいかない気配が漂っています。www.plainlife50.com丁寧な言葉は下手なうえに、1年と数か月の間、娘以外の人とまともに会話したのは実家へ [続きを読む]
  • 仕事選び これでよかった! となりますように!!
  • 先週からテレオペの仕事を始めました。といっても現在は研修をしてくれてます。テレオペは初めての仕事なので私に務まるのか不安いっぱいでドキドキしながら研修を受けています。一般事務で仕事を探していたのですが年齢的なこともあってかなり厳しいことを感じていました。先月、2次面接で手応えを感じた会社から不採用の電話を受けた時、方向を変えることにしました。私の体は体調管理をしっかりして人並みという感じなの [続きを読む]
  • お弁当を作ってパートへ行ってきました
  • 今日はパートへ行ってきました。職種は初めてのテレオペです。不安はいろいろあるけれどとりあえず頑張ります。節約のために残り物を詰めたりしてお弁当を作って行きました。昨夜はちょっとドキドキして早めに寝たのですが、夜中の3時ごろ鼻がムズムズして目が覚めました。それからくしゃみを連発。暖かくなったのは嬉しいけれど本格的な花粉の季節の到来です。仕事帰りティッシュを買いました。今日は慣れないことをし [続きを読む]
  • 高齢化を感じた土曜日の図書館
  • 先週の土曜日、歯科医院へ向かう途中、図書館が開くのを待つ人々が十人近く並んでいるのをみかけました。私が図書館へ行くのはたいてい平日ですが、治療の帰りに図書館に立ち寄ってみました。久しぶりの土曜日の図書館で感じたことは土曜日にもかかわらず子どもが少くて、50代半ばの私よりも年配の方が多いということでした。子どもが幼稚園に通っていた頃、2週間に一度の割合で土日のどちらか本を借りるため図書館に通って [続きを読む]
  • お賽銭をお供えして思ったこと
  • 初詣は歩いて20分ほどの氏神様を祭っている神社へ行きました。先月 知らない道を散策しようと思って家を出て10分ほど歩いたところに突然、その神社が現れて心底ビックリしました。この辺りは坂が多く道が複雑なのです。それからというもの出掛けたついでに週4〜5回くらいの割合でお詣りしています。毎回お賽銭としてたいてい10円をお供えしています。先日、10円玉がなかったので100円をお供えしました。その帰り道 考え [続きを読む]
  • 人生初 財布を落とす
  • 今年に入って約1か月、数分 電車に乗った場所で働いていました。その仕事を始めて3日め、なんと財布を落としてしまいました。人生初めてのことです。その仕事は軽作業だったので自分のデスクはなく鍵のついたロッカーもなかったので財布など貴重品をどこに置いてよいのかわからなかったので、スーパーとドラックストアのポイントカード・デビッドカード・スイカ・そして千円札数枚と少々の小銭を小さな財布にまとめて持ち歩いて [続きを読む]
  • 引越の挨拶はする派です
  • 最近は、近所付き合いが希薄な世の中になってきたので引越をしたときに挨拶に行くかどうかは悩む人は多いかもしれません。私は一人暮らしをしている時はあえて挨拶には行ってませんでしたが、家庭を持ってからは行くようになりました。戸数の少ない集合住宅だったらすべて。戸数の多い集合住宅だったら同じフロアのすべてと1階真上と1階真下です。家具が玄関から入らなくてベランダ側から吊るして入れた場合は縦列階下の人 [続きを読む]
  • 今となっては笑える引越にまつわるムッとした思い出
  • 最近、引越しのことを綴っていたらムッとしたことを思い出して笑ってしまいました。今から10年以上も前、元夫の転勤に伴い引越をするときのことです。明日、荷物を出すというのにというのに夜になっても終わる見通しが立たないまま段ボールに荷物を詰めている私。日にちが変わろうとしているのに元夫は帰ってきません。この時点でかなりムッとしている私。明け方にやっと帰ってきたと思ったら「疲れたから寝るね。悪いけど [続きを読む]
  • 引越経験豊富な私が段ボールに荷物を詰めた後にしていることを紹介します
  • 父も元夫も転勤族だったし、一人暮らしをしているときも何度か部屋を移っているので引越の経験は多いほうだと思います。何度 経験しても引越の準備は大変です。特に家族単位での引越は荷物が多くてより一層です。何度も引越を経験した私が荷物を段ボールに詰めた後にしていることを紹介します。(役に立つかどうかちょっと不安ですが・・・)中身を詰めた段ボールに、運ぶ部屋・中身の内容・所有者をマジックで書きます。 [続きを読む]
  • 娘 主催のひな祭り
  • ひな祭、可愛らしくて大好きです。毎年、娘の健やかな成長を願って雛人形を飾ってささやかですが花を活けて桜餅を食べてすこしご馳走を作ります。最近の定番はちらし寿司・お吸い物・春巻きです。(去年は病み上り+引越前でバタバタでサボってしまいましたが・・・)今年は娘が準備をしてくれました。花を買ってきて活けてくれて、午後、娘が自転車で個人経営の美味しい和菓子屋で買ってきてくれた桜餅とうぐいす餅をいただき [続きを読む]
  • 西から東に引越する人は要注意! 京間と江戸間
  • 最近、家具類などの大型ゴミが出ているのを見て、引っ越しシーズンの到来を感じています。私も去年の2月中旬ごろ、早起きして東京から大阪に来て借りる部屋を決めて日帰りしました。そして3月下旬にここに移ってきました。部屋探しに来た時からなんとなく1部屋1部屋広く感じていたのですが、業者に家具を入れてもらって思い出しました。そっか!大阪は京間だった!!西と東で畳の大きさが違うのです。京間は 191?×95 [続きを読む]
  • 100歳目指して生きる
  • 私が離婚を決心したことを報告したとき、母は著しく動揺していましたが父は何も言いませんでした。それから父も母も私の離婚にはほとんど触れることなく元夫のことを悪く言うこともなく5年の月日が流れました。88歳までは絶対に生きる。離婚してしばらく経った頃、従姉妹が私の実家へ寄ったとき、娘と孫を心配して父が言った言葉だそうです。従姉妹から聞きました。その父が今月、88歳を迎えました。ささやかな贈物をし [続きを読む]
  • 5〜6年寝かせて待ちました
  • 最近、株価の下落が著しいですね。どこまで下がってしまうのでしょうか・・・そんな時、思い出すのは「5〜6年全く手を付けず寝かせて待ちました。」というオイルショック、バブル、リーマンを経験された1960年代には株を始めていた女性の言葉です。この言葉がバブルかリーマンかどちらの時なのかはよく覚えていません。当時、私はまだ日本株を始めていなかったのですが、始めたいという気持ちはずっと持っていたので、この [続きを読む]
  • 始まり時間だけのシフト表
  • 季節柄、知り合いのお嬢さんが短期のチョコレート販売のアルバイトを始めたそうですが勤務のシフトのことを聞いてちょっとびっくりしてしまいました。始まりの時間だけしか知らされなくて何時に帰れるかわからないそうです。忙しかったら最後までということらしくて、ほぼ毎回 10時間以上働いて帰ってくるそうです。忙しくて残業を頼まれるのならわかるのですが、終わり時間が知らされていないシフトというのは人の時間に対し [続きを読む]