cocoon さん プロフィール

  •  
cocoonさん: 編み物のあ
ハンドル名cocoon さん
ブログタイトル編み物のあ
ブログURLhttps://www.knittercocoon.com/blog/
サイト紹介文手あみ指導員が編み方はもちろんデザインからとじはぎまで手編みに関する疑問を解決。美しい作品の数々も。
自由文編み物をもっと楽しくするサイト。棒針編み、かぎ針編みの編み方、作り目、とじ、はぎ、糸始末、製図、割出し、編み図、編み目記号、さまざまな疑問を解決します。一般的な本などには載っていないプロの技も公益財団法人日本手芸普及協会認定手あみ指導員がお教えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 94日(平均7.4回/週) - 参加 2017/08/21 22:50

cocoon さんのブログ記事

  • Giiton@枚方T-SITE
  • 2017.11.22 WOOL AND THE GANG(Giiton)の期間限定ショップ行ってきました。 書店の中の展示ですからスペースが限られているため、CRAZY SEXY WOOL(ウール100%の極太ロービングヤーン)、TINA TAPE YARN(テンセル100%のテープヤーン)、JERSEY BE GOOD(綿98%ポリウレタン2%のTシャツヤーン)、MIXTAPE YARN(綿80%ポリエステル20%のテープヤーン)の4種類のみ、色も一部でした。冬糸はCRAZY SEXY W [続きを読む]
  • WOW! でおざぶ
  • 2017.11.19 先日ご紹介した、ウイスターの超極太糸WOW!、やっぱりとてもかわいいので何か編みたくなって、買いました。 糸自体がかわいいので、糸を前面に押し出したリフ編みでおざぶにしてみよう!と、指で編んでみました。 ん〜、かわいいっちゃかわいいけど、いまいち…糸を押し出しすぎたか。 じゃぁ、スタークロッシェでどうだ⁉ 今度は、指では無理なの [続きを読む]
  • ArmArmu
  • 2017.11.18 一昨日のブログの OHHiO の糸、すごく欲しいと思ったけど、ウクライナの国内情勢を鑑みると、荷物がちゃんと届くか激しく不安で、オーダーは二の足を踏んでおります。 で、そういえば…何年か前に腕編み用の糸っていうのあったよなぁ、と思い出しました。 内藤商事の ArmArmu(あむあーむ)、アクリル50%、ナイロン35%、ウール15%。1玉284g約22mです [続きを読む]
  • 源ちゃんとニット
  • 2017.11.17 !! 源ちゃんが編み物してるよー! 某カップめんのCM。慣れていない、たどたどしい手つきではありますが、上手! どんぎつねのこがいない…むむ、あのこにプレゼントか。 星野源さんってニットが似合いますよね。ほぼ日(糸井重里さんの)のプロジェクトで三國万里子さんが星野源さんにセーター編んでらっしゃいましたね。 [続きを読む]
  • OHHiO
  • 2017.11.16 ここ数年バルキーな糸が人気で、新商品は毛糸がどんどん太くなっていっていますが、これが一番かも。 バルキーの上をいくチャンキーのさらに上、スーパーチャンキーな糸。 でかっ!1玉1?あります。 ウクライナのOHHiO(オイオ)というブランド。 [続きを読む]
  • かぎ針でルチャマスク
  • 2017.11.15 これは、ルチャリブレという、メキシコ式プロレスのマスクです。かぎ針で編みました。 友人がイベント(プロレスイベントではありません)に出店するのになにかないだろうか、と言うので、作ってみたよ。 まぁ、何となくは出来たけど、も [続きを読む]
  • BLOG
  • 2017.11.14 フェリシモの手芸キット couturier(クチュリエ)、様々な種類の手芸を扱っていて、可愛いのがたくさんありますが、①暇がない、②出来上がった作品は消耗品に限る(飾り物NG)の理由から、やりたい気持ちと戦いつつ見るだけに留めているのです。 そして、最近フェリシモから、SeeMONO(シーモノ)という、インテリア雑貨のシリーズができて、これがおしゃれでアーティスティックなんですねー。一応手芸なん [続きを読む]
  • mite でリバーシブル襟巻きその7
  • 2017.11.13 「Toe-up Socks の会」お越しくださっている皆様、ありがとうございます。 第1回「つま先」を終えまして、次回はいよいよ「かかと」です! 楽しんでいただけますように♪ mite で編んでいるリバーシブル襟巻き、少しづつ進んでいます。 もう少しで各色1玉終わりそう。 3玉ずつ買ったので、丁度いいくらいじゃないかな? あ、そうだ、ボタンホールどうしよ [続きを読む]
  • TEORIYA
  • 2017.11.12 「TEORIYA」という、大阪にあるお店。その名のとおり、手織りと糸のお店です。 結構有名なのでご存知の方も多いと思うけど、基本手織り用ですが手編みにも使えるオリジナルの糸を作っておられます。いろんな手仕事のワークショップもたくさん開催されています。 先日新刊本紹介した、林ことみさんの「今日は何編む?」は、TEORIYAとのコラボで、ここの糸を使った作品だそうです。TEORIYAでこの本を買 [続きを読む]
  • Giiton 期間限定出店
  • 2017.11.10 WOOL AND THE GANG 販売店の Giiton が大阪付枚方市の蔦屋書店に出店してるそうです。 これまで、画面でしか見られなかった糸の実物を手に取って、風合いや色を確かめられるのですよ!行くでしょ。 最初 Giiton を発見したときには、「わーい、国内で買えるー。」と喜んだのですが、その後いろいろ検証した結果、急がないなら、「WOOL AND THE GANG でセールの時にまとめ買いする」が正解だとわかりま [続きを読む]
  • COCOON と WOW!
  • 2017.11.8 ちょっと前から気になっている糸。 DMCが出しているイタリア糸です。 なんせ、名前が COCOON でしょ(私のニッターネームもcocoon)。 超極太糸で、アクリル50%、ポリアミド30%、ウール20%のリリヤン糸です。20?の針で編むんだそうな。 各玉に1個ココナッツボタンが付いてくるの。かわ [続きを読む]
  • リバーシブル襟巻きその5
  • 2017.11.7 昨日は手仕事できない日だったので、リバーシブル襟巻きが少し進んだだけ。 ようやくチェックってことがわかるようになった程度。 ところでこの糸、編んでるとどうもモールヤーンに見えてしょうがない。 う〜ん、写真ではあまりわかんないかなぁ。 糸で見てても、編地をみても普通のストレートヤーンなんだけど、なぜか編んでいるときはモール [続きを読む]
  • リバーシブル襟巻きその3
  • 2017.11.5 mite でリバーシブル襟巻、編んでます。 ゲージをとって、作り目までしたのに、しばらく模様をどうするか悩んでたんですよねー。 いいアイデアが降りてくるのを待っていた結果、チェックに決定! 裏は当然、色が反転しています。まだちょっと手が慣れていないのでサクサクとは進まない。 おまけに2枚同時に編んでいるわけで、一段編むのに時間がかかります。 ちょびちょびやってまーす。 [続きを読む]
  • BLOG
  • 2017.11.4 クロスステッチでクリスマスツリー、左上の部分のクロスステッチは終わりました。 あと、ストレートステッチとかもあるんだけど、まずクロスステッチを全部刺し終わってからやろうと思います。 というわけで、右上のパート②へ移行。 今日、何日? 4日…、ん〜何とか11月中にできるかしら。 「Toe-up Socks の会」たくさんの反響をいただいています。ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 11月新刊本
  • 2017.11.2 11月の新刊本から、気になったもののご紹介。 「毛糸だま」冬号(11/4)は、編み込みです。 この、表紙にもなっているカーディガン、いいね。やっぱりスティーク(編んだ後に編地を切り開く手法)してるのかしら。 秋号は買ったのよ。アランだった。(あ、レビューするの忘れてた。) 何か、毎年秋冬はアランと編み込みだね。そんなに目新しいものはない感じ。 風工房さんの [続きを読む]
  • クロスステッチでクリスマスツリー
  • 2017.11.1 編み物ではないのですが、作り始めたもの。 クロスステッチでクリスマスツリー。Ho,Ho,Ho. すごーくかわいくないですか?これ。もう何年も前から欲しかったのですが、刺繍はなぁ…時間ないし。と指をくわえていたのです。ついに、えいやっと購入…したのは夏だったなぁ。 結局今頃になってあわてて始める始末。 編み図ならぬ刺し図?が入ってい [続きを読む]
  • BLOG
  • 2017.10.31 「Toe-up Socks の会」詳細決定いたしました。皆さま是非ご参加ください! お申込み・お問い合わせはコチラから  ←編み物に関するいろんなブログが見られます。 [続きを読む]
  • 毛玉ができにくくなる?
  • 2017.10.30 編んだものを使っているとなにがイヤって、引っ掛けて糸がぴーってなることと、毛玉が出来ること。 先日こんなものを見つけましたよ。 たぶん柔軟剤と同じようなものなんだと思いますが、 ・毛玉防止 ・消臭 ・除菌 ・抗菌 ・防臭 [続きを読む]
  • ファースリッパ
  • 2017.10.29 先日買った、室内履きのソール。ハマナカのだとばっかり思っていたら、違ったみたい。クラフトハートトーカイ宝塚店で購入したのですが、パッケージに何も書いてなくて、藤久のオリジナルかな? フエルト製で、薄くて柔らかいです。 なので、ソールをかぎ針で編んで重ねることにしました。 手持ちのモールヤーンを引っ張り出してきて、と。 ソ [続きを読む]