じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: 断酒と宮下遥選手を応援する記録 2
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトル断酒と宮下遥選手を応援する記録 2
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/jun_20160903
サイト紹介文断酒を継続させるために東京オリンピックを目指す女子バレー選手、宮下遥選手を応援する記録
自由文断酒を始めたものの、アルコールに代わる何かが欲しい。そう思っていた時、TV中継されていたのが「火の鳥 ニッポン」でした。
実況アナウンサーの新しいセッターはまだ19歳。この時に決めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 90日(平均23.9回/週) - 参加 2017/08/22 09:43

じゅん さんのブログ記事

  • 「依存症と戦う」 戦うというよりあきらめる。
  • 「依存症と戦う」という題でblogを更新しておりますが依存症は戦うものではありません。 「負けを認める」もしくは簡単に言うなら「あきらめる」なのです。この「あきらめる」はほとんど全ての依存症にあてはまります。ニコチン依存症なら「喫煙をあきらめる。」 アレン・カーの著書「禁煙セラピー」に書いてあったとおり「次の1本の金額は600万円です。」「アルコール依存症」も同じで「次の1杯が1000万円です。 さらに、職と家 [続きを読む]
  • 「東京銭湯ストーリー」 拷問とオカマ
  • 「 確かによ、俺はあの当時、戦争障害者を装って、上野や秋葉原の路上にゴザを敷いて物乞い暮らしをしてたさ。 だがな、俺は金には困っていなかったし、子供好きだ。その俺がなんで5歳の男の子を手にかけられるかい。」干し柿ジジイの言葉を受けて大江が続いた。「そういう時代もあったなぁ〜、俺も当時のことがちょっとだけ記憶にあるよ。 肘や膝に包帯をグルグル巻きにして、戦争でカタワになった哀れな犠牲者を演じている奴らが [続きを読む]
  • ニャンちゃんたちは大騒ぎ❣
  • ー 昨夜は長老の「せんせい」がずっとわたしの傍にいたみたいで、「フワフワ」していて「ぬくもり」があって、気がつくと抱っこしていました。 されるがままの「せんせい」なのです。「モズク」君はごはんより「ねこ草」が大好きで、「ねこ草」を充分に食してから「キャットフード」になるのですが、この「ねこ草」争奪戦に「コチビ」も参戦してきます。大きいのが「 モズク」君、 その手前のピンボケしているのが「あんず」で右 [続きを読む]
  • 今夜のニャンちゃん 画像集?
  •      威厳が出てきたお姉ちゃんの「あんず」です。妹が3人になってる。      好奇心旺盛な生まれて2か月の「クロちゃんです」本名は?     病み上がりの「ちびすけ」ニャン! 元気です。引っ込みジアン?     貫禄が違いすぎる「モズク」君もまだ子供です。「トンボしゃん〜」          「コチビ?」「あんず?」わからん! [続きを読む]
  • 岡山シーガルズ 3人のセッター Part3
  • 今年の国体では第5位という成績でした。高田 反省するところのほうが多いのですが、国体だけではなく、サマーリーグや天皇杯・皇后杯の中国ブロックラウンドなども含めて、悪かったことばかりではなかったと思っています。 何セットもトスを上げていると極端に良かったセットと悪かったセットがありました。 例えば国体での佐賀県(久光製薬スプリングス)との試合。 足りない部分はわかっていますが、数多くトスを上げてみて [続きを読む]
  • 「判断ができない」場合は最悪を検討する。
  • 昨夜も夜勤でした。 いつものように「銭湯に入って」から職場に向かうのです。銭湯は14:35にシャッターを開くのですが、「気の早い」ご年配の方の中には14:00ちょっと過ぎには、もう到着されています。オープン前にいる方々は私を含めて3〜5人程度です。このご年配たちはオープン前の会話を楽しんでいるのです。 ご年配たち同士の会話というものは「聞き耳」を立てていると思わず笑えるのです。いつも1番早くに到着する男性は、 [続きを読む]
  • 「東京銭湯ストーリー」 干し柿ジジイの話
  • 大江がこの街の住人になったのは昭和58年からであった。 原因は娘の死である事。生活保護を受けているが、小遣い程度になる「アルミ缶」収集をおこない「銭湯代金」を稼ぎ出している。脱衣場と風呂の敷居であるドアが「ガラガラ」と音を立てて鳴り渡り、その音はハウリングし続け音量を現実のものより大きくした。私に続く今日3人目の銭湯客の入場を示していた。大江が「よ! 誘拐犯!」とその「第3の男」に声をかけた。「うるせ [続きを読む]
  • ショーウィンドウのニャンは生きていた❣
  • 実はこの1ヶ月間、元理髪店のショーウィンドウのニャンを全く見かけなかったのです。 「死んじゃったのかな〜」と言う思いもあったのです。今朝もいませんでしたが、お昼休みに観に行くと「ふてくされた顔」で起きていた。なんとも言えない「落ち着き感」があって、いかにも「ネコ」そのものです。ここのニャンちゃんは多分、1匹飼いでしょう。同じ居場所が確保されている。 [続きを読む]
  • 御徒町 多慶屋 Tax freeです。
  • 「仲御徒町」駅前(日比谷線)、JRなら「御徒町」駅、徒歩5分の「多慶屋」です。食料品から日用品、雑貨、ペットフード、家具。なんでもあり。バッタ屋みたいですここのペットコーナーで「ねこ草」を買っています。 意外と街中のショップモールでは売っていないのです。 成長した「ねこ草」は売っていますが、「ねこ草の種」を購入しています。外国人がいっぱいいるショップです。 [続きを読む]
  • 一か八かやってみる。
  • 昨日の日曜日は本当にゆっくりできました。 6:22の電車に乗って「スーパー温泉」開店6分前に到着。 道すがら「野の花たち」を眺めて散歩気分で徒歩20分かけて行ってきました。来週の日曜日はAMのみ仕事です。 その翌週からは2週連続で日曜、日勤〜夜勤で、このまま年末に突入します。時間に迫られている事が1つあるのです。 「個人事業主」の登録を今年の3月17日に行ったので「青色申告」しなければいけないのですがサッパリ解らな [続きを読む]
  • 道沿いの花たち (画像)
  • 久しぶりの「完全休業日」です。 全く頭の中を1度、カラッポにしたいと思い、地元の「温泉スーパー銭湯」に向かう途中に咲いていた花たちです。人工のモノ、例えば鉢植えの花とか、庭先の花は除外しました。 多分、「アザミ嬢のララバイ(中島みゆき)」のアザミでしょう。 ミスチルの「ナモナキハナ」じゃあなくて私が知らないだけ ピントが合っていないのは風のせいです。 この花は、どう [続きを読む]
  • 「依存症と戦う」 挑戦状
  • いよいよ、「年末年始」に突入します。 巷では「忘年会」の前哨戦が既に始まっているようで、私の通勤時の電車内にも「アルコール臭」を漂わせながら大声で話をしているサラリーマンが増えてきています。 と同時に、これから「アルコール依存症」専門病院へ「外来診察」を希望する人も増えてきて12月の初旬と年始過ぎには満床になっていきます。昨日の土曜日は「美味しく飲めましたか?」 今朝、起きた途端から「二日酔いの頭痛」 [続きを読む]