たぬファンタジスタ さん プロフィール

  •  
たぬファンタジスタさん: ファンタジスタ指導
ハンドル名たぬファンタジスタ さん
ブログタイトルファンタジスタ指導
ブログURLhttp://tanufantasista.blog.fc2.com/
サイト紹介文サッカー指導で感じたこと、またサッカーについて つづっていきます。サッカー指導を共有しましょう。
自由文サッカーが好きで、子供のころからサッカーをやっています。
中学生から指導者をはじめ、子供たちとともにサッカーをして、サッカーの面白さ、楽しさをみんなで分かち合っています。
サッカーの指導で感じたことを日々更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 56日(平均6.4回/週) - 参加 2017/08/22 14:13

たぬファンタジスタ さんのブログ記事

  • サッカー・ブラインドサッカー
  • 〜ブラインドサッカー〜ついに体験してきました、ブラインドサッカー!アイマスクをつけて、目の前真っ暗な状態で、音の情報のみでプレーをしてきました。足元にボールがあるときは、感覚でドリブルができるのですが、少し見失う?足元からボールが離れると、あれ?あれれ?ってなります(笑)周りからの声かけが非常に重要でした。ゴール、ゴール、ゴールとか、はい、はい、はい、とかっていってもらって、位置確認やらゴール確認 [続きを読む]
  • サッカー・ブラインドサッカーをやるよ
  • 〜ブラインドサッカーやってきます〜今度、人生初のブラインドサッカーが体験できることになりました。ご存知の通り、ブラインドサッカーは何も見えない状態でのサッカーになります。聞いた話だと、アイマスクをしながら音だけを聞き分けて五感を働かせ、サッカーをするそうです。目が見えない状態でのサッカーってちょっと恐怖を覚えてしまいそうですが、実際は怖くないらしいです。(本当かな・・・)このブラインドサッカーをし [続きを読む]
  • サッカー・オフサイド
  • 〜オフサイドルールって〜サッカーのルールで5本の指に入るのが、オフサイドだと思うのですが、私はオフサイドというルールがとても素晴らしいものだと最近思うようになりました。そもそもオフサイドとは簡単にいうと「相手陣地で、待ち伏せ攻撃はだめよー」っていう意味ですが、サッカーはこのオフサイドがなくなると一気につまらなくなると思います。オフサイドルールがあるから、サッカーがおもしろいとっていも過言ではありま [続きを読む]
  • サッカー・ハイチ戦
  • 〜ハイチ戦を見ての感想〜本日の日本VSハイチ、前半の内容はとても面白かったと思います。素晴らしい連動からの攻撃が特徴的でした。ワンテンポ、ワンテンポの動き、タイミングが非常に良かったなと思います。しかし後半は、それがなくなってしまった気がしました。連動が激減し、シュートが打てるところで打たない。(打てない?)短いパスの連続で、緩急が少なくなりました。失点シーンも、人数は足りているのに、プレッシャー [続きを読む]
  • サッカー・自分たちで・・・
  • 〜自分たちでやる〜今日も、練習で子どもたちに試合のコートやら、チーム分けやらをすべてやってもらいました。だんだん、コートの幅、縦の長さがちょうどよく作れるようになってきました。ちなみに幼稚園生〜2年生です。チーム分けも強さが均等になるように自分たちで話し合って分けることができました。成長を感じられるって指導者にとってはとてもうれしいことですね。逆に5年生とかが、みんなでコートを作っているときに遊んで [続きを読む]
  • サッカー・トラップの方向
  • 〜トラップの方向〜いいトラップってどんなトラップなのでしょうか?みなさんだったら、どんなトラップを想像しますか?子どもたちにはどんなトラップを教えますか?私は、一瞬のその状況によっていいトラップは大きく変わってくると思います。足元に置くのか、前に置くのか、浮かせるのか、スピンをかけるのか、2タッチ目で止められるようにするのか、などなどその状況によっていいトラップというものが様々です。なので、トラッ [続きを読む]
  • サッカー・C級指導者講習で学んだこと②
  • 〜C級指導者講習で学んだこと②〜前回①では、「じゃぁ、どうしたらいいかな」っていう質問の内容を書きました。今回は「トレーニングの目的を共通理解する」ということです。何を当たりまえな、って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、とても大事なことです。指導者がトレーニングの目的やら、意味やらを理解していても、子どもたちが理解していなければ意味がありません。誰のためのトレーニングなんですかって話を講習会 [続きを読む]
  • サッカー・指導者
  • 〜指導者の大変さ〜私はサッカーの指導者になってから、しばらくたちますが、私は指導者になって指導者の大変さを知ることができました。大会の参加申し込み、グランド調整、日程調整、練習試合の調整、リーグ戦・・・etcまだ私の立場上、自分ですべてをやっているわけではありませんが、それをやってくれている人の姿を見ていると、いやこりゃ大変だって、身に染みて思いました。子どもたちからすれば、ただ試合が入ってきて、よ [続きを読む]
  • サッカー・ひねくれた子
  • 〜ひねくれる子、すねる子〜叱るとひねくれたり、すねたりする子、いませんか?あきらかに態度が豹変するような子は一人や二人いるのではないでしょうか。私はたくさんそういう子を見てきました。何か言うと、あきらかに嫌そうな態度で目つきを悪くする子とか、無視したり、適当にあしらったりする子もいましたね(笑)そんなとき、皆さんはどのように対応しますか?頑張って話を聞くように訴えかけますか?私のやり方は、「あ、聞 [続きを読む]
  • サッカー・C級指導者講習①
  • 〜C級指導者講習で学んだこと①〜せっかくなので、2年くらい前に取得したC級指導者の講習会で学んだことの一部を書きます。子どもたちへの問いかけかたを今回は書きますね。講師の方々が次々言っていたのは「じゃぁ、どうすればいいかな」でした。トレーニングのルールを説明してあとは勝手にどうぞっていうスタンスで、どうしたらできるかな? どんなことが大事なのかな?っていうような問いかけをし、子どもたちが答えを導きだ [続きを読む]
  • サッカー・テクニック
  • 〜テクニック〜サッカーはテクニックがあると、とても面白いです。トラップの仕方、フェイントの仕方、シュートの仕方 様々なテクニックがありますが、どれも極め続けるとどんどんプレーの幅が広がります。試合でも相手をスルスルッって抜くのはとても気持ちがいいものです。ぜひ子どもたちに様々なテクニックを伝授してあげましょう。そのためには、指導者がお手本を見せるのが一番効率がいいですね。言葉で説明して、っていうや [続きを読む]
  • サッカー・練習
  • 〜子どもたちの練習〜子どもたちに練習をやらせるのって、簡単そうで意外と難しいです。その子が、キャプテン翼君みたいな子だったら、何も言わず勝手に練習してうまくなるのですが、残念ながらほとんどの子が、そのような子ではないのが事実だと指導者をしていて思います。だいたい、みんな自主練なんて、親に言われてやる子がほとんどではないでしょうか?中には自ら練習してうまくなろうと必死に頑張っている子もいます。もちろ [続きを読む]
  • サッカー・子どもの発言
  • 〜子どもたちの発言〜指導者をして子どもたちを見ていると、子どもたちの発言にはとてもおもしろいものがあると毎回思わされます。今日もありました。試合中に、A君「おい!なにやってんだよ〜」 B君「なんで蹴っちゃだめなの!?」たぶんA君は、『そっちじゃないだろ、こっちだろう』っていう意味で言ったのでしょう。しかしB君には『なんでボールを蹴って怒られなあかんのや!』と、とらえてしまった(笑)お互い意思の疎通がで [続きを読む]
  • サッカー・ゲーム意識
  • 〜ゲーム意識できていますか?〜練習は、必ずゲームを意識して行わなければなりません。(ゲームとは試合のことです)ゲームで、こういうときのこういう練習って理解して取り組むことによって吸収率が大きく変わってきます。なので、子どもたちに練習の指導する際には、ゲームのこういうときの練習、ここからのトラップの練習などと、イメージをさせてからやるのがとてもオススメです。ゲームをイメージすることができた子どもたち [続きを読む]
  • サッカー・やる気
  • 〜やる気が出ない子供たち〜どんな子どもでも、やる気がでないときって必ずあると思います。だって大人の私たちですらやる気が出ない日、ありますよね?だったら子どもたちも同じです。もしやる気がない子どもを発見した場合、みなさんならどうしますか?怒りますか?「やる気ないならくんなぁ!!」たしかに、それ一理あります。やる気のない子どもに教えても、無意味です。じゃぁ、どうするか。私だったら、選択させます。やる気 [続きを読む]
  • サッカー・審判
  • 〜審判はつきもの〜指導者のみなさんは、試合のたびに審判をする人がほとんどだと思います。大体の試合では、各試合の審判を割り振られているのが一般的です。公式戦でも、地域大会でもそうだと思います。皆さんは、審判をやる前、どんな気持ちですか?緊張?わくわく?ドキドキ?様々な人がいると思いますが、おそらくほとんどの人が多少緊張が上回っているのでは?しかも、公式戦で、上の試合になればなるほど・・・なぜ、緊張が [続きを読む]
  • サッカー・教えるってことは
  • 〜教えるってことは〜指導者のみなさん、子どもたちに指導することの意味を深く考えたことってありますか?指導するってつまりどういうことなんだろうか。ただ、サッカーの技術、戦術、考え方を教えればいいのだろうか。。我々、指導者、もしくは父兄は、ただ子どもたちに毎回指導しておけばいいのでしょうか。何が言いたいのか、それは、「子どもたちに指導するためには、指導者も日々勉強しなければなりませんよ」ってことです。 [続きを読む]
  • サッカー・感情
  • 〜感情表現〜子どもたちは、試合中、もしくは練習中にちゃんと感情表現をしているでしょうか?「よっしゃ!」 「ちくしょう!」 「あ〜も〜!!」 「やったぁ!」などなどこのような感情表現はとても大事だと思います。嬉しい、悔しい、楽しい、悲しい、どれもちゃんと表現することで、よりサッカーが楽しくなりますし、それだけでなく、ちゃんと表現をすることを覚えます。表現することを覚えれば、自然と自分が思っていること [続きを読む]
  • サッカー・教え子達の舞台
  • 〜教え子たちの舞台〜今日は、練習後に子どもたちの運動会に顔を出してきました。初めて学校での子どもたちを見るといっても過言ではありません。普段はサッカーでしか会いませんからね。なかなか新鮮で、とてもおもしろかったです。徒競走で頑張ってた子、親子デカパン競争で笑顔で走ってた子、リレーの選手で活躍していた子たくさんの教え子を見ることができました。教え子の頑張る姿は、とても気持ちのいいものです。サッカー以 [続きを読む]
  • サッカー・どうする??
  • 〜どうする??という質問〜試合で負けているとき、練習で失敗したとき、私は子どもたちに必ず「どうする?」って聞いています。子どもたちが自分たちで考えて、行動に移そうとしてほしいからです。大体の子は、どうするって聞かれたあとに「こうだから、ああする」って答えてくれますが、中には、黙りこくる子も、負け惜しみを言う子もいます。私は、この黙りこくる子と負け惜しみ(あきらめ状態)の子をなくしたいと思っています [続きを読む]
  • サッカー・才能
  • 〜才能〜皆さんが思う、サッカーの才能ってなんでしょうか?スピード、キック力、パスセンス、動き方、反射神経 などなど、様々なものがあります。私が思う、才能は、努力です。これは、サッカーだけに限らずすべてのものに当てはまる才能だと思います。努力に勝る才能なし、なんていう名言もありますよね。本当に努力ができるか、できないかで、大きく変わってきます。いくら、能力が高くても、努力ができなければ宝の持ち腐れに [続きを読む]
  • サッカー・楽しかった?
  • 〜楽しかった?っていう質問〜この質問、皆さんはどう思いますか??子どもたちに対し、サッカーや、その他のスポーツ、遊びでもいいですね。それが終わった後に、「楽しかった?」っていう質問。私はとてもいい質問だと思っています。なぜなら、結果がどうあれ、最終的に楽しかったと心から思って終われればいいと思うからです。優勝できなくても、期待に沿う結果でなくても、楽しかった!って思えればいいのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • サッカー・子どもたちのメンタル
  • 〜子どもたちのメンタル〜元気がない、気持ちが落ちている、そんなのは普通だれでもあります。てかそんなことになったことがない人なんていないと思います。だって、人は挫折なりなんなりで、気分を落として、また這い上がり成長していく生き物ですから。指導者でもありますよ、そりゃ。 審判をやって周りからヤジを飛ばされることも(ジュニアではなかなか悲しい現実ですが)指導に対して、父兄から反感を買うことも。そして文句 [続きを読む]
  • サッカー 遊び
  • 〜練習で遊びを入れましょう〜私は、練習の最初でも、途中でも、最後でも、どこかしらに「遊び」を取り入れています。たとえば、鬼ごっこ、ボール当てなどなどです。これを入れることにより、ちょっとしたオンとオフの切り替えになって、子どもたちもやりやすいことが、経験上わかりました。(私の場合)そして、あるとき、子どもたちに言われました。「コーチって必ず練習に遊びを入れるよね」おぉ、よく気が付いたな〜って思いま [続きを読む]
  • 怒らない
  • 〜怒らない指導〜子どもたちにサッカーを指導するにあたって、私が注意をしているのは、プレーのミスに対して、怒らないことです。パスミス、トラップミス、ドリブルミス、これらのミスによって失点、ピンチを招くことになっても、決して怒らないようにしています。逆に、ナイスチャレンジと前向きな声かけをするようにしています。誰だって、ミスはあります。チャレンジする勇気を持ったからミスが生じるのです。素晴らしいことで [続きを読む]