勉強ナースマン さん プロフィール

  •  
勉強ナースマンさん: 男性看護師の婚活、国試、ケアマネ(3K)ブログ
ハンドル名勉強ナースマン さん
ブログタイトル男性看護師の婚活、国試、ケアマネ(3K)ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaigohukusisisan/
サイト紹介文婚活のためにしたお見合い、縁結び、アンチエイジング、整形手術に植毛…! 何でも語ります!!
自由文婚活で経験した楽しいこと、悔しいこと、嬉しかったこと、悲しかったこと…何でも書きます!
読みやすい文章を心がけてます(^^ゞ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/08/22 15:51

勉強ナースマン さんのブログ記事

  • 役に立つ雑学をあげてく動画①
  • また動画が出来ました 「役に立つ雑学をあげてく動画①」ぜひ見てくださいね! このブログが電子書籍になりました!以下DVD1本でもご購入くだされば、希望者様にもれなくプレゼント※取引メッセージにて希望の旨お知らせください。 「婚活・恋活教則DVD:二本組」●前編後編に分かれた、二時間弱の教則DVD!●初対面からプロポーズに至るまでわかりやすく解説!「この世で一番わかりやすい記憶術」●看護師国試はもちろん [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録⑭
  • 急に態度を一変させるって、ひどい… と言うよりも KAさんの常識を疑ってしまう。 これについては、 初めてのお見合い相手だった こともあるので、おばさん(仲人)に 相談してみた。 おばさんは 「それはオカシイよ! もしかしたら、もっといいお見合い相手が できたのかもしれないね」 といった返答だった。 そして 「イヤなら断ったらいいからね! でもルールだから一回は会ってね」 と言われた。 まあ、これだけ見れば、 おばさ [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録⑬
  • 7日目…メールなし。 さすがにこれはまずいんじゃないのか? とさすがにうろたえる。 しかし、会う日時と場所は この時点で決まっていたから、 実質メールをする必要はない。 会うのが目的なだけなら…。 でも、これは仕事の アポイントではないのだから、 そういう訳にもいかないだろう。 いずれ結婚するかもしれないのだから、 コミュニケーションは必要だ。 そこで、 「今日はお仕事でしたか? 私は仕事で…略…良かったら返 [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録⑫
  • 最後にメールアドレスを 口頭で伝えあって電話を切る。 その後、メールで連絡を 取り合うのは言うまでもない。 IBJのルール上、 交際希望を出した場合、 必ず一回は会わなければならない。 いつ会うのか?どこで会うのか? などといった事柄は、 メールで連絡をするのが 一般的なようだ。 もちろん、メールによって コミュニケーションを取り、 お互いの親密さを深めるのが一番重要だ。 僕も、KAさんには毎日メールをした。 仕事 [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録⑪
  • 今までになかったような 手ごたえを感じながら KAさんとお別れする。 お見合いの返事は、翌日 相談所の仲人を通して返される。 手ごたえの通り、おばさんから 「KAさんは交際希望です」 とメールがあった! 縁結びでもエキサイトでも、 一回目は見事にお断りだったから、 喜びも格別だった。 IBJでは、交際希望の場合、 何故か相手の 電話番号だけが伝えられる。 その番号に男性から 電話をするんだけど、 どの時間にかければ 良 [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録⑩
  • 不自然ではなく、 時には笑いを入れ、 そして要点をはずさない。 …素晴らしいプレゼンだった。 いいぞ! おばさん! そういうのを期待していたんだ! やはり入会金10万円 支払っただけのことはある。 そうして約15分後 「じゃあ、あとはお二人で」 という決まり文句?とともに おばさんと仲人さんは出て行った。 おばさんたちが完全に 出て行ったのを確認して、あらためて KAさんにあいさつする。 実はKAさんもお見合いは初 [続きを読む]
  • また動画作りました!「ドラクエの理不尽な点を強引に解釈②」
  • また動画作りました! 「ドラクエの理不尽な点を強引に解釈②」 今回も力作です(…と自分では思っています) ぜひ見てくださいね このブログが電子書籍になりました!以下DVD1本でもご購入くだされば、希望者様にもれなくプレゼント※取引メッセージにて希望の旨お知らせください。 「婚活・恋活教則DVD:二本組」●前編後編に分かれた、二時間弱の教則DVD!●初対面からプロポーズに至るまでわかりやすく解説!「この世で [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録⑨
  • しかし、それらよりも新しい 出会いにも関わらず、 お見合いで出会った女性の顔は、 余程印象のある人でない限り 記憶から消えてしまっている。 相手の仲人さん、おばさん、KAさん、僕 の4人で喫茶店に入る。 4人分の飲み物を注文し、 しばらく4人で談話する。 内容は、だいたい予想通り、 はじめはお互いの名前と 住居と仕事内容の紹介。 そして、雑談のような話へシフト。 さすがに、おばさんはお見合い慣れしていた。 巧み [続きを読む]
  • 動画:ドラクエの理不尽な点を強引に解釈!
  • また動画ができました! 「ドラクエの理不尽な点を強引に解釈!」 めちゃ面白いのでぜひ見てくださいね このブログが電子書籍になりました!以下DVD1本でもご購入くだされば、希望者様にもれなくプレゼント※取引メッセージにて希望の旨お知らせください。 「婚活・恋活教則DVD:二本組」●前編後編に分かれた、二時間弱の教則DVD!●初対面からプロポーズに至るまでわかりやすく解説!「この世で一番わかりやすい記憶術 [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録⑧
  • 初めてのお見合いということで、 かなり緊張するかと思ったが、 おばさんと談話していたからか、 意外と気持ちは楽だった。 そうしている間に、向こうの 仲人さんとともにKAさん登場。 仲人さんは、おばさんの 知り合いのようだった。 おばさんはすかさず仲人さんに気づき、 僕と一緒にあいさつする。 KAさんはニコニコして 僕にあいさつしてくれた。 KAさんの第一印象は… 「普通」。 顔も身長もスタイルも声も…。 今では、特に [続きを読む]
  • ヤフー知恵袋あるある動画
  • また動画が完成しました 今回は婚活から離れて、 作りたいものを面白おかしく作ってみました ぜひ見てくださいね このブログが電子書籍になりました!以下DVD1本でもご購入くだされば、希望者様にもれなくプレゼント※取引メッセージにて希望の旨お知らせください。 「婚活・恋活教則DVD:二本組」●前編後編に分かれた、二時間弱の教則DVD!●初対面からプロポーズに至るまでわかりやすく解説!「この世で一番わかりやす [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録⑦
  • 早速お見合いOKの返事をする。 その後は、お見合い日時、場所など おばさんが全部手配してくれた。 途中、相手女性とのメールの やりとりもないので、とても楽だ。 お見合い場所は、おばさんと、 KAさんが入会している 相談所の仲人さんにとって、 都合の良い場所(駅に近いホテル) を指定された。 どのお店にするか、アレコレ 考えなくて良いのも助かった。 なお、このホテルは後の お見合いでも何度も使うことになる。 さて当日 [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録⑥
  • また、IBJは相談所が 間に入っているので、まったく 活動していなかったら、 その相談所から注意が入るという。 そのため、ネット系婚活と比べると 幽霊会員が極端に少ないそうだ。 これなら、僕でももしかしたら…と、 キタイセズニハイラレナイ…(最後のワンパターン)。 さあ、IBJで会員検索だ! と意気込んでいたら、何と 僕への申し込みが5件もあった! エキサイトの時と同じような、 新規会員申し込まれバブルなんだろうけ [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録⑤
  • 電話でイメージした通り、 60歳を少し超えた程度の 恰幅の良いおばさんがそこにいた。 僕が、今までの婚活歴を話すと、 おばさんはウン、ウンと頷き、 「ウチではそんな失礼な子はいないから安心してね。お金がかかっているから男も女もみんな真剣よ。必ずいい人見つけてね!」 と言ってくれた。 思わず、ああこの人のところで良かった、 と自分が正しい判断をしたことを確信する。 書類を渡し、約3日後には おばさんからメー [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録④
  • 写真1枚約8000円の 専門の撮影店に行った。 ただの写真1枚に8000円は 高そうだが、実はこれは 高くもなんともない。 何故なら、カメラマンは フォトショップなるソフトで、 写真を加工してくれるのだ。 髭が濃くて、少しエラが張っている 僕の残念な顔を、実に 巧みに修正してくれた。 身長も5センチばかり伸びたようだ。 しかし、顔の特徴はきちんと残してあるので、 誰だかわからないということはない。 なお、これは [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録③
  • それでも、電話で話していると 「面倒見の良い仲人おばさん」 という感じで、不思議と失礼、 不愉快、という印象はなかった。 恐らく、彼女が生まれ持って備えている 「あねご肌」がなせるんだろう。 この人なら、僕みたいな 低スペックであっても、 少々相手を強引に説得してでも、 結婚に導いてくれるような気がした。 迷わず入会を決意! 独身証明に勤務先証明、収入証明… と用意する書類はたくさんあるが、 これは仕方がない [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録②
  • 大手だと、入会金30万、 月会費2万、お見合い料別途負担… などザラだ。 いくらなんでも、そこまでは厳しい。 僕は、入会金10万円、 月会費5000円、お見合い料1回1万円 という①〜③すべて満たした 個人経営の相談所を見つけ出した。 条件は女性も同じだから、 これでふざけたキャラもいなくなるだろう…。 早速、電話で問い合わせる。 まず、相談所代表のおばさん(仲人)が 「年収はいくら?」 と聞いてきた。 ちなみ [続きを読む]
  • お見合い編:結婚相談所へ登録①
  • そういう次第で エキサイト恋愛結婚を一旦休会し、 今度はちゃんとした 仲人のいる結婚相談所に 入会することを決心する。 ただし、結婚相談所と 一言で言っても、 オーネットやツヴァイなどの 大手の所から、個人で やっているところまで、 たくさんあってどれが 良いのかよくわからない。 そこで、 ①入会金など、ある程度の金額の費用が発生する ②ちゃんと仲人がお見合いに来てくれる ③それなりに会員数がいる  以上3つの [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:トラウマとなったASAさん⑭
  • だから、 「月数千円で出会った相手だし、お試し、お試し」 という風な感覚があるのではないだろうか。 それに、相手があまりに 失礼な場合でも、苦情を 申し立てる機関がない。 一応、運営に何か 伝える機能はある。 しかし、FさんやASAさんは、 失礼な態度こそとり続けたが、 約束をすっぽかすことはなかった。 この程度では、注意も しないんじゃないだろうか。 もし、これがもっとお金のかかる、 仲人のいるお見合いだとどう [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:トラウマとなったASAさん⑬
  • …もう、さすがに限界だった。 今後もこんな人と会っていては、 本当に心の病気になるか、 その場で爆発してしまう。 さすがに、エキサイト恋愛結婚は これで終わりにする決心がついた。 Fさんの強烈な洗礼から始まって、 ASAさんでトドメを刺されるように エキサイティングにエキサイト終了…。 思えば、 エキサイトは、渡辺直美クラスの 自称ぽっちゃりグラマー系、 ジャニーズ狂、 手首に無数の切り傷痕、 おしぼりでずっと折 [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:トラウマとなったASAさん⑫
  • ただし、僕が約束より20分早く着いて、 ASAさんが40分遅れたから 合計1時間20分なんだけど。 支払いは今回も僕がした。 ASAさんが会いたいと言ってきて、 ASAさんが指定した日時と 場所に僕が合わせて、 ASAさんはそれに40分遅れて、 飲食代は僕が全額負担。 …でも、ASAさんからは当然のように サンキューメールはなかった。 もちろん、その後もASAさんとの やり取りはない。 まあ、あっても困るんだけど…。 ASAさんは [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:トラウマとなったASAさん⑪
  • まあ、色々事情があるんだろ、と思い 「では待っていますね!気を付けて来てくださいね」 と明るく返信した。 ASAさんが到着したのは、約束時間を 約40分過ぎてからだった。 お詫びの言葉は… 「スイマセン、では行きましょうか?」 だけだった。 そして、飲食店に入り夕食を注文。 ASAさんは前より喋ってくれるのか? と思ったが… 前よりもひどかった…。 前は車内ではほとんど喋らなかったけど、 お店では喋ってくれた。 し [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:トラウマとなったASAさん⑨
  • しかし…本当にそんな考えで良いのか? 僕はもう36歳で、31人と 会ってもダメだった男だ。 しかも、15人目以降は 整形手術してもダメだった。 ASAさんは、Oさん以降、 16人ぶりに2回会える チャンスを与えてくれて、 おまけに美人でスタイルが良い。 …だいたい、1回目のデートが うまくいかなかったのは、 (メールの通りなら)彼女の体調不良が原因だ。 あるいは、極度の人見知りだったかもしれない。 次会う時は違うか [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:トラウマとなったASAさん⑧
  • これは、様々な婚活ブログを 読んでみても明らかだ。 決して僕だけではないはず…。 そう考えると、ASAさんは 面白い素材だったかもしれない。 性格があんなことになっているが、 容姿の良さだけは かなりのレベルだ。 ああいう女性でも、一度は 結婚経験があったわけだし。 人によっては好くこともあるのだろう、 などと考えてしまう。 そして、その二週間後…。 何と! ASAさんからメールが来た。 その内容は 「あの時は、お礼 [続きを読む]