勉強ナースマン さん プロフィール

  •  
勉強ナースマンさん: 男性看護師の婚活、国試、ケアマネ(3K)ブログ
ハンドル名勉強ナースマン さん
ブログタイトル男性看護師の婚活、国試、ケアマネ(3K)ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaigohukusisisan/
サイト紹介文婚活のためにしたお見合い、縁結び、アンチエイジング、整形手術に植毛…! 何でも語ります!!
自由文婚活で経験した楽しいこと、悔しいこと、嬉しかったこと、悲しかったこと…何でも書きます!
読みやすい文章を心がけてます(^^ゞ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 273日(平均2.8回/週) - 参加 2017/08/22 15:51

勉強ナースマン さんのブログ記事

  • エキサイト恋愛結婚編:トラウマとなったASAさん④
  • メールの返信なんかせずに、 自然消滅させてしまえば良かった。 しかし、今までエキサイトでの 僕の結果を考えると、 そうも言っていられない 切実な事情がある。 会える女性は誰とでも 会っていかないと… もしかしたら本当に ASAさんは僕のことを考えて、 少しでも僕の好みに 合致するお店を選んでくれようと しているのかもしれない…。 そう言い聞かせ 「では、デパートで待ち合わせて、そのまま僕の車でどこか行きましょう。 [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:トラウマとなったASAさん③
  • さすがに、本人に聞くしかないと思い 「ASAさんはどこか良いと思うお店はありますか?もしあれば教えてくださいね」 と、絵文字も入れて、 できるだけ明るく聞いてみる。 これに対するASAさんからの 返答は凄まじかった…。 「Nさんは何が食べたいですか?甘いものは大丈夫ですか?車で何分ならOKですか?喫茶店みたいなところがいいですか?スイーツは食べたいですか?コーヒーは飲めますか?私は軽食がいいんですがそれでもかま [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:トラウマとなったASAさん②
  • そこで、ASAさんにもどんな所で 会いたいか尋ねてみた。 すると 「Nさんはどこがいいですか?」 と聞き返してくる。 まあ、これは普通の反応で、 他の女性も大抵がそうだった。 僕は、ASAさんの住居近くの 大型デパートにある 飲食店を提案した。 そこなら駐車場も備えているので、 交通の便も申し分ない。 ASAさんはこれに対し 「初対面でいきなり飲食店で会っても、緊張してしまう。まずは車に二人で乗って、少し走ってからの方 [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:トラウマとなったASAさん①
  • では、エキサイト恋愛結婚、 最後を飾るASAさんを紹介する。 ASAさんは僕と同い年で、 バツイチ、子供なし。 仕事はパン屋さんでのアルバイトだ。 この時の僕と同い年ということは、36歳。 仕事はアルバイトで結婚もしていないって… 老後どうするのかこっちが心配になる。 しかし、こういう女性は 婚活市場ではそんなに珍しくない。 「家事手伝い」でないだけマシな方だ。 申し込みは僕から。 ハートメールでは、さすがは 結婚 [続きを読む]
  • 婚活動画ができました!
  • 文学少女のBさんデート編 動画完成しました! ぜひ見てやってくださいね! このブログが電子書籍になりました!以下DVD1本でもご購入くだされば、希望者様にはもれなくプレゼント※取引メッセージにて希望の旨お知らせください。 「婚活・恋活教則DVD:二本組」●前編後編に分かれた、二時間弱の教則DVD!●初対面からプロポーズに至るまでわかりやすく解説!「この世で一番わかりやすい記憶術」●看護師国試はもちろん [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:まとめ③
  • もうわかりにくくてかなわないので、 Zさんより後の女性は、 数字で表現することにした。 でも、今後詳しく紹介する場合は、 アルファベットを使うと思う。 何と、この約1年で20人近くもの 女性に会ったことになる。 しかし、そのほとんどは 一回会って終了コースだ。 エキサイト恋愛結婚は 女性会員が多いのは間違いないが、 どの女性も結婚に対して あまり真剣ではないのではないか? といぶかしんでしまう。 まあ、僕に魅力が [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:まとめ②
  • 以下にエキサイト恋愛結婚で 会った女性をまとめて紹介する。 名前(仮称)と年齢職業特徴お別れの理由Pさん同年齢プログラマーオタク。妄想全開のブログとHPを持つ。不明(自然消滅)※最後にメールを送ったのがこちら。Qさん2歳ほど年上保健師会話中ずっとおしぼりで折り紙をしていた。N(僕)とは何となく合わない。緊張した。Rさん同年齢フリーター離婚を2回経験している。不明(自然消滅)※最後にメールを送ったのがこちら。Sさん少 [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:まとめ①
  • 0さんにフラれてからも、 僕はエキサイトでの 婚活は止めなかった。 何十人…否、 何百人にも申し込みをし、 メールの段階で 何度も何度も断られた。 それでも、実際に会うところまで いった人もいるにはいる。 でも、そのほとんどが 一回会って終了という、 Dさんパターン(相手から返信がなくなる) で終了した。 もう、普通の条件の女性には、 僕はまともに相手にされないと思い、 子供がいる女性(Rさん)、 離婚歴が二回ある女 [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編⑮
  • Oさんは、イヤイヤ僕と 会っていたのではないか、 という結論はさすがに堪えた…。 しかし、イヤイヤとは言え、 Oさんとは5回会う ところまでいったのは事実だ。 今までは1回会って終了、 というのが大半だったから、 ここは自分を褒めるべきではないか? 整形の効果もあったのだろう。 僕は、メンタルのタフさとは、 「感情に揺さぶられずに、どれだけ自分に自信を持つことができるのか?」 ということだと考えている。 格闘技 [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編⑭
  • だいたい、価値観が どうのこうの言うほど、 僕とOさんに深い付き合いはない。 問題は、その後に続く 「断れない弱気な性格のせい」だ。 これは、つまり、 今まで僕とはイヤイヤ 会っていたということだ。 だから、遅刻してみたり、 母親へ変な電話をかけたり、 僕との電話中も急に大声を 発したりしたのかもしれなかった。 その母親にしても、本当は 嘘だったのかもしれない。 母親と話すふりをして、 僕を拒絶するための 演技を [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編⑬
  • 普通に考えれば、 Oさんは僕と 距離を置こうとしている、 ということだろう。 でも、どの内容にも 決定的なモノがない。 僕の一種の妄想、思い込みと 言われれば、たしかにその通りだ。 さんざん婚活では お断りをもらい続けて、 整形手術までして、 やっと巡り会えたOさん。 ちょっと態度に違和感が あるからと言って、 諦めるのはまだ早い。 ここは踏ん張りどころだろう。 しかし、その日の夜1時頃… Oさんから 「会うのはもう [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編⑫
  • そして、何してた? 仕事どうだった? といった世間話をしながら、 ドライブのお誘いをするのだが…。 Oさんは電話中なのに、 急に大きな声で 「すぐ入るから!」 と叫んだ。 …何のことか分からない。 僕が「どうしたの?」と尋ねると お風呂が沸いた、 と母親に言われたから 返事をした、とのこと。 その時は、じゃあさっさと 要件を伝えないと!と思い、 慌ててドライブデートに誘った。 Oさんは「ハア、はい」という感じで 気 [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編⑪
  • 映画での遅刻は 連絡があったからまだしも、 5回目デートの時の遅刻は 連絡もなかった。 それに、少々不自然な 映画館での母親への電話…。 まあ、ゴチャゴチャ悩んだところで 何も始まらない。 人間、弱気になっている時は、 ちょっとしたことでも マイナスに捉えがちだ。 とりあえず、Oさんとは 食事以外の何かに 行ってみようと思い、電話で 「ドライブに行きませんか?」 と誘うことにした。 前日、電話する時間を あらかじ [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編⑩
  • 今回は連絡はなかった。 お店での会話は、 特に問題はなく Oさんのタイプの男性の話や、 お兄さんの仕事(アニメーター)の話、 昔読んだ漫画の話など それなりに楽しく会話できたと思う。 そしていつも通り サンキューメールを送り、 その後もメールは続く。 Oさんとは、これで 合計5回会ったことになる。 そろそろ新しい展開がほしい。 つまり、恋人同士になって… ということだ。 過去に、Eさんとは5回会って、 内1日デートし [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編⑨
  • しかし、映画の内容は ほとんど頭に入ってこなかった。 もともとカイジという漫画が 何度も読み返さないと理解しにくい、 難解な物語だったこともあるんだろうけど。 でも、先ほどのOさんの母親との 会話が気になっていたからなのは間違いない。 映画が終了し、Oさんを駐車場まで送る。 その後、一応サンキューメールは来た。 メールには、映画に対する感想も 書かれていたが、そんなに 悪い印象でもなかったようだ。 とりあえず [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編⑧
  • だから、僕もOさんも静かにして 映画前に流れる宣伝映像を見ていた。 その際、Oさんは家に電話をしていた。 「あ、お母さん?○○(テレビ番組名)の予約しといてね。 帰ってから見たいから」 と言っていた。 隣に座っている僕のところまで、 はっきりと聞こえてきた。 これは、わざわざ映画館で、 僕の横で頼むような内容なのだろうか? 映画が終わったらすぐに帰りたいという、 僕に対する拒絶アピール? しかし、本当にその番組 [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編⑦
  • 少しガッカリした感はあったけど、 唐突な誘いだったから、 仕方がないと言えば仕方がない。 とにかく、一度は食事以外の デートがしたかったから、今度は電話で 「今度映画に行きませんか? もしOさんが気になる作品が あれば教えてください」 と聞いてみた。Oさんは 「いえ、特にないです」 と素っ気ない返事。 そこで僕が 「『カイジ』という有名な漫画が 映画化されたそうなので、 それを一緒に見るのはどうでしょうか?」 と [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編⑥
  • メールの段階から 特にトラブルもなかったので、 期待しても良いと思うのは仕方がない。 Oさんとはその後もメールを繰り返し、 2回目会うことにも成功。 大手のフランチャイズのパスタ店で 夕食を共にしたのだが… 1回目ほど会話が盛り上がることはなかった。 1回目は、お互い初対面なので、 少し緊張して興奮していたことも、 盛り上げる要因になっていたのだろう。 そして、カナメの3回目のお食事デート。 こちらもスムーズ [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編⑤
  • この時、ますますOさんとの相性の良さを確信し、 「今度こそイケる!」と 自信をみなぎらせたのでした。 しかし、過去Eさんの時は、 良い所までいったと思ったけど ダメだった。 理由は、Eさんからは明確な 回答が得られなかったから、 予想に頼らざるを得ない。 僕と離れた後、 すぐに結婚したことから、 他の男性との並行がまず考えられるが、 他にもEさんが小泉今日子似で美人だったこと、 隣の県で少し遠距離になること、 僕 [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編④
  • こういうところは、 メールであらかじめ情報収集できる ネット系婚活の強みであるといえるだろう。 会うまでに、時間と手間がかかるが、 その分会った時の会話がとても楽だ。 ちなみに、エキサイト恋愛結婚では 「相性度」というシステムがある。 これは相手のプロフィールに、 自分との相性が100点満点で 何点かくらいか表示される機能だ。 何と! Oさんとは95点だった。 こういう半分占いのようなシステムは 半信半疑だっ [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編③
  • さあ!Oさんと初顔合わせだ! 僕も二重の整形をしたところだから、 多少は自分の顔にも自信が持てて… いるわけでもないんだけど… それでも、あの麻酔の痛みを耐え抜いた 成果は出しておきたいところではある。 さて、Oさんの顔は…? 僕からの見た目では、 自己評価2点はちょっと低すぎ、 でも4点まではいかない、 といった所だった。 つまり普通。 このOさんの「普通レベル」の顔は、 逆に僕を安心させることになった。 何故な [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編②
  • 僕より3歳ほど年下で、事務員をしている。 申し込みはOさんから。 顔は、自己評価5点中2点としていた。 僕も同じ2点だから、それはあまり気にならない。 今なら、整形もしたので、 2.2点くらいには上げられるかも? ハートメールでは、お互い 要領がわかっている感じだった。 早すぎず、遅すぎず、 メールも止まることなく…スムーズに 「写真公開⇒実際に会う」 という流れになった。 会う場所は、Oさんの家の近くの イタリア料理 [続きを読む]
  • YouTube始めました!
  • みなさんご無沙汰しています。 Oさん編はいったん休止し、 今まで動画作成に勤しんでおりました。 とにかく、いろんなメディアで この冴えないオトコの婚活物語を 皆様に知っていただきたいと、 作者は考えておる次第であります 以下でチャンネル登録くだされば作者(角田正也君)は きっと泣いて喜びます YouTube 動画チャンネル← ! 次回からは、婚活物語の続きを書きながら 動画の掲載もしていこうと思います。 これから [続きを読む]
  • エキサイト恋愛結婚編:僕にしては頑張ったOさん編①
  • 二重の整形手術も 無事終了したが、 特に仕事場で何か 言われることはなかった。 僕は仕事場ではあまり 自分のことを話さない。 整形はおろか、婚活のことも 話していないし、 彼女がいないことすらも話していない。 これは、後にお話する 「男性への逆ハラ」 からきているものだ。 これは、ハッキリ言って、 かなり胸クソが悪くなる話だ。 しかも、女性看護師への批判にも 繋がりかねない、 非常にデリケート?な話題だ。 そうと [続きを読む]
  • 自分磨き編:二重手術⑭
  • これだと、帰りに待合室で 他の患者に会うこともないので、 患者にとってはなかなかありがたい。 麻酔がメチャクチャ痛かったから、 さぞかし出血も凄まじいと思っていたが、 手術室を出るころには、 すっかり血は止まっているようだった。 まぶたに多少の痛みと 重みこそあったが、帰り道も 特に問題なく家に着くことができた。 恐る恐る鏡を見ると… 確かにまぶたは赤く腫れあがっていた。 とてもコンタクトなんかつけられない [続きを読む]