sonetaku さん プロフィール

  •  
sonetakuさん: そねたくのThink Hackラボ
ハンドル名sonetaku さん
ブログタイトルそねたくのThink Hackラボ
ブログURLhttp://www.sonetaku.com
サイト紹介文「考えることは楽しい」を広めるブログです。日々、考える習慣は、実際の仕事や私生活に役に立ちます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 79日(平均6.4回/週) - 参加 2017/08/22 18:07

sonetaku さんのブログ記事

  • 安倍首相、増税2兆円「人づくり革命」とは?財源は?
  • 安倍首相、増税2兆円「人づくり革命」とは?財源は? 人づくり革命とは・・・ 具体的な中身は? 財源は? まとめ・そねたく思考 第4次安倍内閣が発足し、いよいよアベノミクス最後にして最難関の3本目の矢「成長戦略」への取り組みが始まろうとしています。その根幹となる2つの柱が「生産性革命」と「人づくり革命」です。今回は、その後者の「人づくり革命」のポイントをかんたん解説でお届けします。人づく [続きを読む]
  • ショーシャンクな哲学「希望」とは?表裏一体?
  • ショーシャンクな哲学「希望」とは?表裏一体? 久々に名作『ショーシャンクの空に』を観ると、哲学を感じた。10代の頃はアンディはただの銀行員と思って観ていた。実は、若くして副頭取にもなっていたなんて全く意識していなかった。なるほどそうか。時間が経ち、好きな映画をまた観る楽しみとはこういうことか。するとさらに気づいた。アンディはただ脱獄をしたのではない。仲間と楽しみ、刑務所を改善し、自分の信念に従って [続きを読む]
  • 哲学からみた「東洋と西洋」の違い
  • 哲学からみた「東洋と西洋」の違い哲学を勉強してみたいけど、「どこから始めていいか分からない」そんなことってありますよね。そこで、今回は、哲学を始めたい初心者の方だけのために簡単な基礎講座をブログにしました。 今回取り扱うのは、東洋と西洋の違いです。私たち日本人が住む日本と哲学のメッカ、ギリシアなど哲学を二分する西洋と東洋の違いについて簡単わかりやすくご紹介していきます。東洋と西洋の違い まず、 [続きを読む]
  • 哲学者セネカ流奥義「いつかやろうはバカやろう」な哲学
  • 哲学者セネカ流奥義「いつかやろうはバカやろう」哲学 知らない人が大半ですが、実は、セネカはかの有名な古代ローマ帝国第5代ローマ皇帝ネロの幼少期に家庭教師を務め、治世初期はブレーンとして国政に携わっていた人物です。セネカは著書『生の短さについて』の中で、生は消費すれば短いが、活用すれば長いと説いています。忙しい私たちにとって疎かにしてしまう、自分の生とは何か、疎かにしてしまうとどんな悲惨な結果にな [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • 掲載広告について当ブログではアフィリエイトプログラムに参加しています。アフィリエイトプログラムは、掲載された広告に対しユーザーが商品やサービスを購入することによって、サイト運営者が報酬を得る仕組みです。Amazonアソシエイト当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログ [続きを読む]
  • 時間のムダは「もうやめよう」と思ってしまう古代の時間哲学
  • 時間の無駄は「もうやめよう」と思える古代の時間哲学 今回は、哲学者セネカを題材に取り上げます。セネカは、かの有名な古代ローマ帝国第5代ローマ皇帝ネロの幼少期に家庭教師を務め、治世初期はブレーンとして国政に携わっていた人物です。セネカは著書『生の短さについて』の中でで、生は消費すれば短いが、活用すれば長いと説いています。今回は、活用できていない事例を引用し、現代の私たちに活かせる知恵をみなさんとシェ [続きを読む]
  • 「幸せ哲学」いざ!趣味のススメ
  • 「幸せ哲学」いざ!趣味のススメ お仕事お疲れ様です。ストレス溜まってませんか?いい息抜きもなければこれといった趣味もない。そればかりか趣味とは呼べない暇つぶしや仕事につなげようと休みの日も仕事っぽいことをやっている方は大勢います。頑張りすぎて疲れちゃいますよね。そこで今回は、幸せの哲学者ラッセルの哲学、趣味による幸せの獲得をご紹介したいと思います。ポイントは私心。あえて訓読みすれば「わたくしごころ [続きを読む]
  • 本当にやりたいことは興味を寄せることから始まる
  • 本当にやりたいことは興味を寄せることから始まる やりたいことってなかなか見つかりませんよね。一方で、やりたくないことは増えていく。せっかく新しい趣味を始めても3日坊主になってしまう。そこで今回は、幸せの哲学者ラッセルを題材に本当にやりたいこととはどういったものかそれはどうやって見つけることができるのかをご紹介します。哲学者ラッセルはやりたいことを本物の興味といっていますが、そのまま変換せずにお読み [続きを読む]
  • 「幸せ哲学」外へ外へ興味を示せば誰もが幸せになれる
  • 「幸せ哲学」外へ外へ興味を示せば誰もが幸せになれる           〜ラッセル『幸福論』〜これは、今、不幸な人でも周到な努力によれば           幸福になりうるという信念に基づく哲学書「幸せっていいもんだ」と納得している人だけ限定 『幸福論』の著者ラッセル(1872-1970)はイギリスで活躍した現代哲学者です。今回、扱う『幸福論』は哲学の中でも三大幸福論と呼ばれています。他2つはヒルディと [続きを読む]
  • 答えは哲学者によってまるっきり違う。それでいい。それがいい。
  • 答えは哲学者によってまるっきり違う。それでいい。それがいい。 勉強って何でも答えがあると思ってしまいますよね。実は、哲学は違うんです。哲学は自分の答えを作る学問です。正解もなく、それぞれがそれぞれの考えに従って自分の答えを作るのが哲学です。 まさに社会で活かせる学問です。まずここを念頭に哲学の扉を一緒に開いていきましょう。皆さんの新しい趣味、哲学の始まり始まり〜〜〜♪♪「哲学こそ多様性」それぞれ言 [続きを読む]
  • 先延ばしの哲学 計画性のワナ
  • 先延ばしの哲学 計画性のワナ セネカは著書『生の短さについて』の中で「後で後で」と言って先延ばしにしてしまうことが生を最も消費する行為だと言っています。そこで今回は、生の最大の消費、セネカのいう先延ばしとは何かを掘り下げてご紹介します。現代にも通じる後回しの弊害、先延ばしをかんたん分かりやすく解説していきます。人は、より善く生きようとして、なおさらせわしなく何かに忙殺される。生の犠牲の上に生を築 [続きを読む]
  • 考えることは直接、仕事に役に立たない
  • 考えることは直接、仕事に役に立たない 考えることは仕事に役立つのか?というテーマで一週間、本を読んだり記事を閲覧したりとインプットに時間を割きました。結論を先に申し上げると、考えることは仕事に直結しない、少なくとも私の力量では不可能だと気づきました。 ・・・無念。と同時に問いを立て直してみました。 考えることで地頭がよくなったり間接的に仕事や日常に役に立つのでは?という仮説が浮かび上がってきま [続きを読む]
  • 社会人1年目の方、必見!小さな仕事の「やり忘れを防ぐ」仕事術
  • 社会人1年目の方、必見! 小さな仕事の「やり忘れを防ぐ」仕事術 仕事のやり忘れで周りの方に迷惑をかけてしまうと心底落ち込んでしまいます。しょぼん。もう2度と繰り返さないために「やり忘れを防ぐ」方法があります。今回は、社会人1年目の方に向けて仕事が出来る人ほど大切にしている仕事術の基礎「やり忘れを防ぐ」方法をご紹介します。ノートに書き出して頭の中をクリアにする 仕事のやり忘れの主な原因は自分の頭の中 [続きを読む]
  • PDCAのC!侮りがちなC。でも、本当は効果的なC。
  • PDCAのC!侮りがちなC。でも、本当は効果的なC。 「また同じ失敗をしてしまった」と悔しい思いをすることってありますよね。実は、もう古いと言われる「PDCAのC」を使うと解決できるんです。今回は、古いとバカにできないPDCAのCのメリットをご紹介します。チェックすれば成果につながる動きができる  PDCAのC(チェック)は軽く済ませてしまう傾向にあります。Cを怠ったままA(行動)するとは見切り発車と変わりません。同じ失 [続きを読む]
  • 寝た気がしない?「熟睡できる」3つの法則
  • 寝た気がしない?「熟睡できる」3つの法則 朝、起きても寝た気がしないって嫌なもんですよね。実は、寝る前にちょっとした意識を変えるだけで熟睡できる方法があります。今回は、寝る前にやっておくだけで熟睡できる方法を2分でご紹介します。1.寝る前はブルーライトを避ける まず、夜寝る前にパソコンやスマホは極力使わないようにします。スマホやパソコンからはブルーライトといって目には見えない光が発せられています。 [続きを読む]
  • 継続力をつけるには3つの「同じ」を揃えて習慣化する
  • 継続力をつけるには3つの「同じ」を揃えて習慣化する 毎日コツコツ頑張るって大変ですよね。継続力をつける方法が2分で分かります。今回は、継続力をつけるための簡単な方法をご紹介します。継続力をつけるにはまずは「習慣化」することを目指す 習慣とは、日々の繰り返しのことです。早起きやジョギング、料理をするといった日々繰り返し行っていることが習慣です。言ってしまえば、習慣は、継続そのもの。したがって、仕事や [続きを読む]
  • すぐやる!「行動力」を高める1番カンタンな方法
  • すぐやる!「行動力」を高める1番カンタンな方法「やろうやろう」と思っても実際やるまでに時間がかかってしまいますよね。そんな時に、すぐに行動に移せる方法があります。今回は、行動力を高めるために1番簡単な方法をご紹介します。自分にプレッシャーをかけすぎない 挑戦するっていい言葉です。しかし、この言葉のせいで「いざ行動に移すぞ」となった時に気が重くなってしまいます。なぜなら、挑戦という言葉がカッコいいが [続きを読む]
  • モチベーションが上がらない原因は「睡眠不足」にあった
  • モチベーションが上がらない原因は「睡眠不足」にあった「なんかやる気が出ないな」ってことありませんか。実は、やる気が出ない、モチベーションが上がらない、その原因は睡眠不足によるものなんです。今回は、モチベーション及び毎日のパフォーマンスを維持ために、適切な睡眠時間は何時間か?も触れて睡眠について記事にしました。睡眠がモチベーションを取り戻す毎日しっかり睡眠をとることが活動の源です。最近、やる気が出な [続きを読む]
  • 「反省」ブログ初心者なりに100日連続投稿できました
  • 「反省」ブログ初心者なりに100日連続投稿できました100記事書くって大変なんですね。書き終わって最初に浮かんだ言葉は「反省」です。そこで今回は、率直に感じた反省とそれを踏まえた上でこれからのそねたくブログの形をみなさんにシェアしたいと思います。みなさんに助けてもらいましたまず、ブログをはじめて100日連続で投稿できたのはみなさんの応援のおかげです。ありがとうございます。若輩者の稚拙な文にも関わらず [続きを読む]
  • 日々、数にこだわることで「質を向上させてくれた」学生時代の空手
  • 日々、数にこだわることで「質を向上させてくれた」学生時代の空手もう8年前になります。私は、学生時代、大学で空手をやっていました。特に、自主練は熱心にやりました。手を抜かないように、ブレないように回数を決めて、その数をやることを徹底していました。たとえば、「ローキックを30本3セット。ミドルを30本3セット。突きを50回左右で3セットずつ」と毎回自主トレで必ず取り入れ、「この数をやる」と決めていまし [続きを読む]
  • 決断も大切だが「1度した決断に従うこと」も同じく大切
  • 決断も大切だが「1度した決断に従うこと」も同じく大切大きな決断を下すことは大変だ。安定した仕事を捨てて、会社を辞める。今まで一度もやったことのない新しいチャレンジを始める。それぞれ。みんなと違うことをやると、批判もあったり冷笑されたり嫌な想いもする。それを受け入れる。覚悟を決める。決断は素晴らしい。だけれども、その先こそが勝負どこ。もう誰しもが気がついてしまっていること。決めた瞬間が最高潮。では [続きを読む]
  • 会議は必ず目的別に4つに分ける
  • 会議は必ず目的別に4つに分ける実は、同じ会議といっても内容は大きく4つに分かれます。会議はしっかりと分けないと無駄な時間を過ごすことになります。ダラダラと長くただ参加するだけの会議が行われてしまうのは、目的が欠如しているからです。参加者全員が、目的を理解できるように主催者は、会議を開く前に会議の目的を参加者に伝えましょう。そのためにまず、何のための会議かをカテゴライズしましょう。4つの会議1 [続きを読む]
  • アイデアに煮詰まったら「粘らず」体を動かして頭を働かす
  • アイデアに煮詰まったら、「粘らず」体を動かして頭を働かす考えてみよう〜企画記事@考えるを遊びに〜          毎週水曜日(隔週土曜日にて)連載中アイデアや考えに煮詰まったら、どうしていますか?       そんな時は、別スイッチに切り替えて考えることをやめることがオススメです。 たとえば、コピーライティングやマーケーティング戦略といった頭脳労働、物事を考える場合は夜中まで粘って考え続けて [続きを読む]