キミヒサ さん プロフィール

  •  
キミヒサさん: 日々不生
ハンドル名キミヒサ さん
ブログタイトル日々不生
ブログURLhttp://soyokaze-so.com
サイト紹介文日常的に普通の人が着る着物というコンセプトを中心に、男性向けを中心に和生活を提案しています。
自由文みんなで着物を着るようになれば、世の中のカタチも変わり、もっとゆったりした生活になるような気がします。

同じような思いを持ってくれる方がぜひ、一人でも多く集まってもらえると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 256日(平均0.5回/週) - 参加 2017/08/22 19:07

キミヒサ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • サンマは目黒に限る!旬のサンマを堪能〜9/10(日)〜
  • 7,000匹を振る舞う!目黒のサンマ祭りは9/10(日)開催目黒のサンマ祭り2011年に震災の被害にあった、岩手県宮古市から取り寄せたサンマ7,000匹を振る舞う「目黒のサンマ祭り」が9/10(金)に開催されます。当日は3万人ほどの人出が予想され、サンマ7,000匹が無料で振る舞われます。落語にいう「目黒のサンマ」目黒といえばサンマ。その由来となるのが、落語「目黒のサンマ」です。目黒は昔、江戸近郊の風光明媚な土地として好まれてい [続きを読む]
  • これでできる?袴を履く方法
  • これでできる?袴を履く方法袴を履くのは難しい?袴は運動に適した「着物のズボン」で袴のオススメをしましたが、履き方が分からない方も多くいるようです。実際、袴を履くのは面倒。そうしたイメージもあると思います。たくさんのサイトで袴の履き方は紹介されていますが、読むと非常に複雑で難しいように感じます。習いに行く着付教室で、袴の履き方を習うこともできます。着付け教室で習う履き方は、「完璧な」履き方です。「冠 [続きを読む]
  • もうすぐ秋!たった4つだけで浴衣を秋にも有効活用
  • もうすぐ秋!たった4つだけで浴衣を着物として有効活用できます 浴衣と夏用の着物の違い浴衣も夏に着る着物も、同じ裏地のない着物です。(一部裏地がある場合もあるでしょう)着るものとしては、一番涼しい格好と言えるでしょう。 浴衣とは?浴衣は元々、湯帷子(ゆかたびら)と言って、浴衣は風呂上がりに着るものでした。温泉旅館にあるものや、明らかに外出時には使えないものです。 今の浴衣今はバリエーションが豊富で、浴衣と [続きを読む]
  • 「きもの旅」武家屋敷のある街〜佐倉〜
  • 「きもの旅」武家屋敷のある街〜佐倉の旅〜東京駅から約1時間。千葉県の北に位置する佐倉は、城下町の風情が残る武家屋敷の街です。実は佐倉には、関東でも最もたくさんの武家屋敷が保存されています。着物の似合う街、佐倉を紹介します。 佐倉佐倉は江戸時代、徳川家によって大名となった譜代大名が統治していました。そのほとんどは堀田家で、今で言う大臣の老中も輩出しています。佐倉の街の中心であった佐倉城は、7年の歳月を [続きを読む]
  • 袴は運動に適した「着物のズボン」
  • 袴は運動に適した「着物のズボン」袴にどのような印象を持っているでしょうか。様々な武道で着用している袴、または礼服としての袴をイメージするはずです。ですが、袴は本来、活動的に行動するために存在意義があります。ぜひ袴の良さを知って、体験して頂ければと思います。 袴のメリット/デメリット特に男性の場合、ワンピース姿で街を歩くことはないでしょう。着物はいわばワンピース状のものですが、袴を履くのは洋服で言えば [続きを読む]
  • 外国人にも大人気!明治神宮のイベントに参加しよう!
  • 外国人観光客に大人気!明治神宮のイベントに参加しよう!外国人観光客にも大人気の明治神宮。これから秋にかけて、イベントが盛りだくさんです。着物で行くと、海外の方にも写真をお願いされたりと、思わぬ国際交流もできるかも知れません。 明治神宮大正19年創建の明治神宮。名前の通り、明治天皇をお祀りする神社です。広大な敷地の森は元々あったものではなく、神社が作られて大正4年から全国の寄付によって作られた人工林です [続きを読む]
  • 冠婚葬祭の時期だから知る「我が家の家紋は?」
  • 冠婚葬祭の時期だから知ろう、「我が家の家紋」9月は結婚式も多くなり、親族と会う機会のある人もいるでしょう。そこで知っておきたいのが、「我が家の家紋」みなさまは、ご自分の家紋をご存知でしょうか。 そもそも家紋はみんな持っているもの?既製品の着物でよくあるのが、最初から刺繍される家紋が決まっているものです。調べると、「丸に違い鷹の羽」の紋がそうした場合に多いようです。こういう家紋です。ただし、自分の家系 [続きを読む]
  • 浴衣でバーベキューしたい!最も注意すべき点
  • バーベキューを浴衣で楽しむ注意点とは?この時期、河川敷や海、施設などでバーベキューをすることが非常に多くなります。浴衣でバーベキューをするのは、アリかナシか議論の分かれるところでもありますが、普段の生活から着物に慣れ親しむ点から、浴衣でのバーベキューを企画するのも楽しいのではないでしょうか。ただし一番注意したいのは、服に火がつくことでしょう。火の取り扱いは要注意バーベキューに限らず、調理中の火やロ [続きを読む]
  • 日光二荒山神社に見る 弓道のススメ
  • 日光二荒山(ふたらさん)神社に見る弓道のススメ源氏と平氏の戦いを描いた「平家物語」その中の有名な場面の1つに、那須与一の物語があります。その那須与一に因んだ神事が、今も毎年8月に日光で開かれているのはご存知でしょうか。 「扇の的弓道大会」毎年8月4日に、日光二荒山神社で開かれる「扇の的弓道大会」毎年1,500人を超える弓道愛好家が集まり、弓道大会としては全国一の規模となっています。(Youtubeより2017年(第56回 [続きを読む]
  • まだ間に合う!東京湾 隅田川の屋形船予約
  • 今ならまだ間に合う!東京湾の屋形船予約隅田川と言えば、桜とともにイメージするのが屋形船です。屋形船が集まるお台場には、夕方になるとたくさんの屋形船が見られます。船に揺られながら食べる料理は、より贅沢な気持ちにさせてくれることでしょう。 屋形船の楽しみ方東京湾の屋形船は、江東区から品川区にかけての桟橋や、浅草・両国など隅田川、葛西など江戸川から出発するものがあります。時間は約2時間。天ぷらや刺身、もん [続きを読む]
  • 「きもの旅」古都鎌倉を着物で散策〜9/15まで特典満載!〜
  • 鎌倉で、9/15までゆかたや着物で行くとお得なキャンペーンを実施言わずと知れた幕府発祥の地、鎌倉。年間2,200万人以上が訪れる一大観光スポットです。その鎌倉で今、浴衣や着物で行くとお得が満載のキャンペーンを実施しています。期間は、8/15(火)〜9/15(金)まで。浴衣や着物で行くと、57の店舗や施設で特典が受けられるキャンペーンを実施中です。レンタルもありますが、浴衣や着物を持参すると、2,000円で着付けをしてく [続きを読む]
  • 簡単!すぐできる!たすき掛けにチャレンジ
  • たすき掛けは本当に簡単ですぐできます!「襷(たすき)掛け」襷掛けをしているのを見ると、ちょっとカッコいいと感じませんか?時代劇での決闘の場面で、2人の侍が襷(たすき)掛けで睨み合いをしている場面は、良くあります。袖が邪魔になる時や、武道、お祭りの時などにも、頻繁に襷掛けをする場面を見ることはあるでしょう。襷掛けが一般化したのはそれほど古くなく、江戸時代に入ってからになります。それまでは実用性よりも神聖 [続きを読む]
  • 着物で車の運転では草鞋を履くと良い!?
  • 着物を着て車の運転をする時どうしてますか?着物を着ていて困るのは、車の運転。今の時代、一切車を運転しない、という訳にも行きません。車を運転する時、どうすれば良いか考えてみたいと思います。下駄や草履で運転するのは法律違反!下駄や草履で運転するのは、アクセルやブレーキを踏んだ時に靴が外れて危ないだけではありません。道路交通法では明記されていませんが、各都道府県ごとに定められている道路交通法施行細則で、 [続きを読む]
  • 夏の定番アイテム「扇子」のこだわりたいポイント
  • 夏の定番アイテム「扇子」のこだわりたいポイントはどこ?夏の定番アイテム「扇子」普段使っているのは、ノベルティでもらったもの、という方もあれば、旅先で購入したしっかりしたものを持っているなど、様々でしょう。日常的に使うものだからこそ、扇子のこだわりたいポイントを知っておきたいものです。扇子の生産地は3ヶ所私たちが使っている形の扇子は、平安時代の京都が発祥です。以来扇子は中国からヨーロッパに広がり、今 [続きを読む]
  • 通気性の良い「すのこベット」で湿気のない快適生活!
  • 通気性の良い「すのこベット」は、湿気のこもらない健康家具湿気がこもるとカビの原因になります。今の住宅は機密性が高いことはメリットですが、湿気がこもりやすいデメリットもあります。普段の生活で、ベッドを使っている人も多いでしょう。家を買ったり借りたりして、ベッドの購入を考えている人もいるはずです。ベッドの一番のデメリットは、ベッドの内部に湿気がこもりカビの原因になりやすいことです。湿気がこもことによる [続きを読む]
  • 「きもの旅」ノンビリ遊覧船で昔ながらの蔵巡り〜栃木〜
  • 「きもの旅」遊覧船に揺られて、昔ながらの蔵巡り〜栃木市〜「きもの旅」を日帰りで楽しむ第1弾としてオススメしたいのが、栃木市です。浅草から急行電車「けごん」(東武線)に乗ると約1時間。都心からも近い栃木市は、海運や宿場町として古くから栄え、現在もその歴史を感じさせてくれます。その栃木市の一番の見所は、市の中心部を流れる「巴波川(うずまがわ)」とその周辺です、レトロな雰囲気もある歴史ある街、栃木市中心街を [続きを読む]
  • 夏の思い出!浴衣や着物で日帰り旅行
  • 夏の思い出に、着物や浴衣で日帰り旅行もうお盆の時期。いよいよ夏の折り返し地点です。帰省や旅行などに行かれる方も多くいることでしょう。一方で、「まだ特に予定はない」という人もいるはずです。そこで提案したいのが、お手軽で非日常を満喫できる、着物や浴衣を着ての日帰り旅行です。着物や浴衣を買っても、花火大会とお祭りでしか着ないでしまっておくのは、もったいないことです。きっとカップルやご家族にとって、思い出 [続きを読む]
  • 足袋はバリエーション豊富!お気に入りの足袋を履いて個性をアピール
  • 足袋はバリエーション豊富!お気に入りの足袋を履いて個性をアピール足袋と一言で言っても、実は様々な種類があります。一般的にイメージするのは、白足袋のものでしょう。しかし今では、一般的な足袋から靴下と同様に履けるものまであります。 足袋の基礎知識(キョウエツ) KYOETSU メンズ白足袋 4枚こはぜ 男性 ブロード生地 22cm-29cm (26.0cm)基本的な足袋のイメージは、このようなものでしょう。色の分類白白の足袋は、普段使 [続きを読む]
  • 過去の記事 …