ノンカイ さん プロフィール

  •  
ノンカイさん: ノンカイウォーカー
ハンドル名ノンカイ さん
ブログタイトルノンカイウォーカー
ブログURLhttp://nongkhai1128.blog.fc2.com/
サイト紹介文カメラ片手に街歩き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 63日(平均8.3回/週) - 参加 2017/08/22 20:31

ノンカイ さんのブログ記事

  • 迷走
  • 昨夜から今日の昼前にかけて風が吹きまくりでした。会社へ出かけるころが風雨共に一番強かったようです。普段は地下鉄通勤ですが、駅までの歩きでびしょ濡れになってしまいそうだったので車で出ました。会社の近くの時間貸し駐車場に停めて、なるべく濡れないようにしようと思いました。普通なら10分ちょっとで着く距離ですが、国道を越えた先が冠水して通行止めとなっていました。迂回の車両がすべて同じ方向へ流れて大渋滞。どこ [続きを読む]
  • 秋は芋煮
  • 東北の秋は芋煮会。山形、宮城で多く開催されています。先日は社内の芋煮会でした。正直なところ後片付けが面倒なんですが、幹事によると今回は手ぶらでできるという話しでした。仙台駅から歩いてすぐの所に仙台朝市という通りがあります。短い通りですが、その一角で芋煮会ができるということでした。鍋や芋煮の食材込みで飲み放題の会場は、夏にビアガーデンとしてオープンした屋上スペースでした。宮城の芋煮は豚肉にみそ味。山 [続きを読む]
  • 六十日坊主
  • 台風接近の朝となりました。通勤シューズを買いに行こと思っていましたがちょっと悩みます。ここを始めて2か月が経過しました。以前は写真投稿サイトに載せていました。簡単な紹介文程度でしたので何とか続いていましたが、そのサイトが閉鎖となり、引っ越してきました。基本三日坊主の私は何年も続けている方を尊敬します。継続は力なりを実感しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行 自分のお土産
  • 久しぶりの海外旅行でしたが、毎回荷物はコンパクトにしようと、リュック一つで出かけます。南国は軽装で済むので楽です。今回は帰りのリュックにもまだスペースがありましたが、お土産は小さめで数が多いクッキーなどになってしまいます。自分の分は台北101のマスコット。あのウインドダンパーがモチーフのようです。そしてホテルのコースター。お土産というより記念品ですね;にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行 いつかまた
  • 台湾最終日、迎えのバスが来るまでロビーで待っていました。初日は夜中に到着して、最終日は早朝出発なので観光できたのは2日間です。もう1日くらいゆっくりしたかったですが、お預けです。往きの飛行機とバスツアーでも一緒だった人たちも同じスケジュールのようでロビーに集まってきました。乗り込んだ迎えのバスは途中免税店へ寄りましたがリュック一つなので、もう買い物はおしまいです。帰りもタイガーエアです。仙台空港まで [続きを読む]
  • 台湾旅行 台湾麺を食す
  • 小さな夜市を往復して角のお店で夕食にしました。空心菜の炒め物と豚肉の料理をたのんで台湾ビールで乾杯です。そして台湾麺をいただきます。とろみのあるスープに蕎麦のような色味の細麺でした。“麺線”と呼ばれているようです。台湾最後の夜です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行 小さな夜市
  • 泊まったホテルの近くにあった屋台は、規模は小さなものでした。食べ物の屋台がメインで、夕べの大きな夜市みたいな雑貨店などはありません。近所の人が夕飯を食べに来ているようで、観光客らしき姿はあまり見かけません。何を食べようか行ったり来たり。ファミリーマートは全家って書くんですねぇ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行 夜の屋台へ
  • 台北101から一度ホテルに戻り、ちょっと休憩してから日中見かけた屋台へ向かいました。ホテルからゆっくり歩いて10分ほど。屋台で晩ごはんにします。お洒落なお店より気取らない屋台ご飯の方が、台湾を味わえそうな気がします。イヌはどこも放し飼いのようですがおとなしくしています。あまり可愛いイヌはいませんでしたが;“食べ放題”の日本語も見えますが、ちょっとばかり旅行気分が削がれます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行 夕暮れ101
  • 展望台から下りると、上りのエレベータは長蛇の列でした。かなり待ちそうです。早めに上がって正解だったかもしれません。ヴィトンにグッチ、プラダなど有名ブランドがずらりと並んでいますが、無縁な私はアップルストアをちょっと覗いて外へ出ました。展望台からは夜景が見えているでしょうか。広場のオブジェにも灯りが点き始めました。スクーターの白バイ。台北市政府警察局とあります。小回りが利きそうです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行 鋼鉄の球体
  • 展望台から下へ行くには、階段を何フロアか下って珊瑚などを売っているお店を抜けて、下り専用のエレベーターに乗ります。途中、巨大な球体を見学できる場所がありました。ウィンドダンパーと呼ばれるこの装置は、強風によるビルの揺れを、この球体が揺れることで衝撃を相殺するためのものだそうです。5階建てのビルほどの大きさだそうで、どれをとっても台北101は桁違いの構造です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行 夜景はお預け
  • 少し早めに展望台へ上がったせいか、お客さんはさほど多くありませんでした。曇り空の夕方。展望台内部も薄暗い感じ。このまま夜景の時間まで待つにはまだ時間がありすぎます。ちょっとお土産を物色して下りることにしました。機会があれば今度は夜景を見に行きたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行 市内一望
  • 台北101の展望台は89階にありました。1階から89階まで、高さ約380メートルを40秒弱で上がります。こちらも少し前まで世界一でした。台北101のエレベーターは東芝製。静かで速くて、驚きの声がエレベーター内に響きます。日本製であることに少々鼻が高くなります。台北市内を一望。変わったデザインの建物も見えます。展望台はフロアを360度ぐるり見て回れます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行 タイペイワンオーワン
  • 夜市の準備をしている通りを抜け、しばらく街歩きをしてからタクシーに乗りました。行き先は台北101台湾は初めてなので、ほぼ定番のコースを見て回ります。運転手に「タイペイワンオーワン」って言ったら「OK」ってことで20分ほどで到着。台湾は、そんなに遠出をしなくてもコンパクトに名所を巡ることができます。名前の通り101階建てで、少し前までは世界一高いビルでした。高級ブランドショップを横目に5階へ上がり、展望台のチ [続きを読む]
  • 台湾旅行 ホテル周辺
  • 夕べホテルで飲んで、翌日は昼頃まで部屋でゴロゴロしてしまいました。この日はフリー。明日は朝早くに迎えのバスが来るので、観光は今日が最後です。ホテル周辺をぐるりと見て回りました。規模は小さいですが、夜市の準備が始まっています。ガイドブックにあった士林夜市へ行くつもりでしたが、夕べ別の大きな夜市へ行けたので、夜になったらまたここに来ることにして台北101へ向かいます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行 ホテルで乾杯
  • 夜市を見たあと、途中コンビニでお酒とおつまみを買ってホテルへ戻りました。セブンイレブンが多いので助かります。ホテルは台北華国大飯店。街のどの辺にあるのかさっぱりわかりません。コンビニで買った台湾ビールで乾杯しましたが、ハイボールがないので残念です。一緒に買ったおつまみ。ピーナッツと小魚の干物。こうしてみると普通の画像ですが、この小袋、中身が入ってませんでした。ご愛嬌ということで記念にお持ち帰りです [続きを読む]
  • 台湾旅行 夜市 4(スマートボール)
  • ここは夜市の通りの店舗です。クッションを売っているお店のようですが、テーブルでは麻雀をしていました。お客さん複数対店主の対局でしょうか。こちらはスマートボール。昭和の温泉街にタイムスリップしたような懐かしさですが、年季が入りすぎてます。夜市の反対側の門まで来ました。ここからUターン。ホテルへ戻ります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行 夜市 3(屋台文化)
  • 夜市は道路両側の店舗と中央の屋台で、かなりの数になります。お店の人は日本語で声をかけてくれます。台湾も韓国も日本も顔立ちはそう変わらないと思いますが、わかるんですね。時間は9時を回っていたと思います。人出もピークの頃でしょうか。九ふんほどではないにしろ、歩くのもままなりません。「三媽臭臭鍋」臭の字が二つもついてます。臭豆腐の鍋とか。地元の人たちもここで夕飯を済ませるのでしょうか。屋台文化っていいで [続きを読む]
  • 台湾旅行 夜市 2(怪しくて雑多)
  • 日本では夜市や屋台はお祭りや催事でもないとなかなか見ることができませんが、台湾では毎日のように市が立つようです。以前タイでもあちこちでマーケットが開かれているのを見ました。その日のお惣菜や生活雑貨が多かったように思います。カラフルな雑貨は夜市に映えます。台湾ではスクーターがかなりの数を占めていました。マスクは必需品のようで、実際にこうした柄物のマスクをして走っている人を多く見ました。日本では暴走族 [続きを読む]
  • 台湾旅行 夜市 1(饒河街夜市)
  • 前回の九ふんから少し間があいてしまいました。九ふんをあとにしたツアーバスは最後に夜市へ。夜市からホテルまではタクシーで1,000円もかからない距離と言われたので、ここで解散して自由に見て回ることにしました。ツアーバスがよく来る夜市だそうです。本当は翌日の自由行動で、ガイドブックに載っていた士林夜市へ行く予定でしたが、初めてなのでどっちでもいいかとなりました;夜市の入り口にはきらびやかなお寺。南国ならで [続きを読む]
  • 十六夜
  • 今夜は十六夜(いざよい)いざよい。なぜかこの響きに惹かれます。ためらうと言った意味があり、前日の十五夜よりも月の出が少し遅いことから、ためらいがちに月が出てくるようで、こう呼ばれています。と、さっき調べて知りました;日本人ならではの感性。今夜は雲もなく、夕べよりきれいにお月見ができます。その分冷えそうですが。今夜は十六夜。歌なら「水無月十三夜」にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋の習わし
  • 今夜は十五夜だったんですね。帰り道には見事な月が輝いていましたが、今は雲間に隠れています。こんな時でもないと夜空を見上げることはなくなりました。子供の頃、縁側ですすきを生けてお月見をした記憶がかすかにあります。ハロウィンより素敵な秋の習わし。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朝の横丁
  • 健診が終わり、次の脳MRIまで1時間半ほど空きができました。食事して大丈夫と言われたので一度クリニックを出ましたが、朝一の健診だったためまだ早くてどこも準備中の店ばかり。ブラブラ歩いて横丁に入ります。スマホでちょっとだけ撮りました。夜はいい感じなんだろうなぁ。こうした横丁で帰りに一杯って憧れますが、部屋とは反対方向でちょっと遠いのです。静かな横丁を抜けサブウェイでサンドイッチを食べてクリニックへ戻りま [続きを読む]
  • そーゆーことではないのだけれど
  • 今日は人間ドックでした。夕べから水以外口にしないで検査に臨みました。数値は概ね正常の範囲内でしたが、血圧がやや高めとのことでした。ウエストは自覚していましたが、これまで血圧については言われたことがなかったのでショック。健診は数年ぶりで、その間の不摂生がたたったのでしょう。その後少し時間をおいて脳MRIを体験。大きな音がするのでと耳栓を渡され、筒状のスキャナーに頭を固定された状態で約20分。ビビビビー、 [続きを読む]
  • 魯肉飯をいただく
  • 台湾フェスでは魯肉飯(ルーローハン)をいただきました。8月に台湾へ行きましたが、その時は食べてませんでした。豚のバラ肉を煮込んだ料理で、肉と煮汁をご飯にかけて牛丼感覚でいただきます。ご飯は台湾米のようで、やや硬めですが汁をかけるのでむしろ柔らかいごはんより相性は良いようです。こちらはピータン粥のお店。「匂い無いですよー」って言ってましたが、写真だけ撮らせていただきました;そして台湾のゆるキャラ登場 [続きを読む]
  • リトル台湾
  • 地下鉄通勤になって、マイカーを動かす頻度が減っていたので今日は少しドライブ。街中をぐるり回って帰るつもりでしたが、よくイベントが開かれる勾当台公園では台湾フェスティバルが開催されていました。昨日、今日とやっていたようです。タイフェスティバルもここで開催されていて毎年来てますが、台湾フェスはこれが初とか。ちょうど台湾の歌手の方が歌うところでした。秋空に赤いちょうちんが映えます。普段休日はお昼抜きです [続きを読む]