asupapa111 さん プロフィール

  •  
asupapa111さん: あすちゃんパパのゴルフブログ
ハンドル名asupapa111 さん
ブログタイトルあすちゃんパパのゴルフブログ
ブログURLhttp://asupapa111.blog.fc2.com/
サイト紹介文ジョグの合間にゴルフをするブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 112日(平均1.9回/週) - 参加 2017/08/22 22:57

asupapa111 さんのブログ記事

  • アーム型パッティングを検討中
  • オーストラリアのオジー・モア氏のスイングは、ボディスイング・アームスイングの2つがある。いずれもゲーリー・エドウィン氏のライトサイドスイングの改良型とも思える。これらのスイングは、A2タイプの私には実にマッチしており、摩季れい子さんのボディターンスイングもほぼ同じ理屈だ。そのオジー・モア氏のパッティングも、ボディ型とアーム型に分かれるが、アーム型のほうが再現性に優るらしいこちら → 小池幸二の最新左 [続きを読む]
  • 横振りを意識する17.10.30
  • スイングが全体的に縦振り気味なので今日は横振りを意識してみたシャフトクロスが未だ修正できず・・・切り返し時の無駄な動きが目立つこの分では来月のコンペも期待できないな・・・昨年の良い時のスイングがどうしてもできない [続きを読む]
  • 全てがダメだ・・・
  • 雲一つない快晴朝の内は寒かったが、徐々に快適になってきたいつものコース 8.7フィートか・・・遅いな・・・やはり懸念していた通り、ドライバーからパターまですべておかしいタイミングがまるで合わない微かに赤く色づいて紅葉も間近か・・・わずか1年で下手になった また100近く叩いてしまった ゴルフは全く興味が無くなった訳ではないがやらないと、やっていないとダメだな [続きを読む]
  • ワンクラブ上げてゆっくり振れ
  • そうだった・・・叩いてどうするんだ・・・ワンクラブ上げてゆっくり振るのを忘れていた一般アマは、速く振ってはいけないHC5の片手シングルのOさんは、ゆっくり振っていた HSは40m/s速く振って芯に当たるわけがないだろう すっかり忘れていたマン振りしても芯を喰わなければ飛距離は変わらんHS40で、ゆっくり振っていけ弾道は軽いドローで安定するドラは、220ヤードでいい 真っすぐ前に飛んでくれれば・・・明日はまた父親と [続きを読む]
  • 久々の左重心スイング17.10.24
  • 久しぶりにレンジへ左一軸打法を試みるが、出玉が全て右でタイミングが合わないやはりボディターンは常時打撃していないと厳しいか・・・う〜ん・・・としばし考えて左重心スイングを試みた1年ジョギングを継続したせいで、両足の筋肉が凄いことになっているらしい。筋肉量は、トライアスロンの日本代表の人よりあるそうです。フックグリップに握り、ややハンドファーストに構える。左足加重60%左膝を前に出しながら背骨を左に倒 [続きを読む]
  • 良い時のスイング・パッティングはもう戻ってこない
  • 昨年4月から8月くらいまでがスイング・パッティングとも一番良い時でスイングプレーンも安定していた。それからゴルフを殆どしなくなり、関心がマラソンに向いてからその時のスイング、パッティングが出来なくなってしまったどうやって、どのようなリズムで打っていたのか・・・徐々に記憶をたどっているがやはりゴルフは難しい一度手のひらにつかんだと思ったのに・・・また逃げられてしまったな取り戻すのは容易ではないもう戻っ [続きを読む]
  • 低い球のアプローチはハンドファースト
  • クラブを握らなくなって、アプローチが下手くそになった自宅の居間スグアプローチすらやらなくなればこうなるだろう・・・たまにやると、トップが多い。コースに出ても同じこれはアカンと、基本を見直す。そうか・・・これだ 左一軸打法2016アプローチハンドファーストだデイブ・ストックトンも、85%は低い球のアプローチで賄えると言っていたっけ・・・なんでもやらなくなるとスグに錆びつきますね・・・ [続きを読む]
  • 右脇にタオルを挟んでボディターン
  • 「左尻を後方に引きながら左膝を伸ばす」摩季れい子先生の2軸のボディターン理論の骨格で最近になり、左一軸打法のオジーモア・小池幸二氏も同じ言葉で表現するようになっているそれによって右サイドの通り道を作るわけだがこのボディターンの動作をマスターするには、右脇にタオルを挟んでハーフスイングをするのがベストと思うタオルを落とさないようにすることで正しいボディターンのイメージを小脳にインプットすることができ [続きを読む]
  • シャフトがクロスするようになって方向性が悪くなった
  • 先日の千葉カントリーでのラウンドだが、方向性が悪く右にミスする弾道が多かった原因を考えたが、やはりシャフトがクロスしているせいだろうと去年の良いときのスイングと比較してみた昨年全く練習しなくなってから、やはりスイングが悪くなってしまった去年と比べて1.アドレスでの前傾姿勢が深くなっている2.トップで左手甲が、正面ではなく右を向いているため、シャフトがクロスしているこれを修正して、昨年のようにレイドオフ [続きを読む]
  • パターのヘッドの芯でボールの芯を打つ
  • 「パターのヘッドの芯でボールの芯を打つ」以前書いていたアメブロで知り合ったパット上達ブログのGreenKeeperさんに教わったことだが芯で打てればどんな打ち方でもよい慣れたコースでは、パット数は、30台半ばから後半くらいで納められるようになってきたが初見の難コースでは全く通用しない。ど素人同然練習していないというのは言い訳にならず、基本的に打ち方も悪いまず、ロングパットで振り幅が大きくなる分、ヘッドの芯で打 [続きを読む]
  • ドライバーショット画像17.10.13
  • さすがに100叩きは許せないのでレンジへショットの照準も狂っていたが、アプとパットがボロボロ 48パットは酷い ワーストか・・・眼が悪くなっているのか・・そうじゃないよな・・・何度パーオンしても4パット連続では、そりゃ100も叩く・・・アホか いくら来年日本女子オープンが開催されるグリーンでもひどすぎる昨年夏以降ほとんどクラブを握らなくなってから、シャフトがレイドオフからクロスするようになってしま [続きを読む]
  • 千葉カントリー梅郷コースにて17.10.12
  • 日は前夜祭で2次会と何時まで飲んでいたのか・・・飲み過ぎて気持ちが悪い 最悪の体調 ゴルフはしないで帰りたいところだがそうもいかないU先生の車を運転してコースへフェラーリが停まっていたり、セレブな奥様連中が多かったダイヤモンドカップ、日本オープン、来年は日本女子オープンが開催されるタフなコーススティンプは、9.4フィート仕事とジョグで、全くクラブは握らずタップ式でパッティングをする宇都宮カントリーでHC [続きを読む]
  • 肩を回さないスイング
  • 私のスイングは肩を回さない画面中央の位置まで胸を正面に向けたままの意識でトップ位置も低く収める無理に肩など回しては、スイングが壊れてしまう限界まで上体を捻じれというスイング理論もあるようだが、ワンスイングごとにいちいちそんな動きをしていては疲れてしまうしボールも飛ばない肩・胸を回さず、両手は右肩の位置のトップクラブは縦に上げて縦に、薪割りのように真下に落とすそのあと左ひざをのばして右サイドの通り道 [続きを読む]
  • 静的動作であるゴルフスイングだからこそマッチする4スタンス理論
  • 2013年に賞金女王になり、その後アプローチイップスが噂されシード落ちした森田理香子選手が4スタンス理論に取り組んでいるという記事を見つけた→理香子、『4スタンス理論』セミナー初参加4スタンス理論とは、言うまでもなく人間の身体の動きは4つのタイプに分かれるというものだが特筆すべきは、提唱者が整体師という点ランニングなどの動的なスポーツよりも、身体の各部位を静的に動かすゴルフ、野球、テニス、バトミントンな [続きを読む]
  • アプローチはインサイドからダフリ気味に
  • アプローチは、58度と決めて常にこれ1本インサイドからダフリ気味に掃くように打つバンカーショットも同じ毎日練習しているわけではないから、クリーンにキッチリ、ボールの真下にヘッドを入れられるわけがないボールの手前、アバウトにヘッドを入れていく運が良ければワンパット圏内に寄ってくれるグリーンを外した時点でミスだから、寄らないのが当たり前と・・・プロゴルフを目指している息子さんがいる知り合いの女性よく子 [続きを読む]
  • JGM宇都宮GCでラウンド17.9.29
  • 今年で4回目のラウンドだろうか・・・毎月恒例の月イチゴルフ 78歳の父親とのラウンド今月は仕事が忙しいせいもあり、全く打撃練習をしていなかった・・・しかし、いい天気だ・・・今日のJGMは、グリーンが重い。案の状パットが入らない。前半、20パットの43 相変わらずパター下手糞ランチにとんかつ定食を食べる 結構なお味中生ビールで流す 吉田類風ね・・・やはり打撃練習はしていないとアカンな・・・インサイドから入 [続きを読む]
  • コンペの幹事を頼まれる
  • シングルのU先生から電話がかかってきて毎年11月に開催している合同コンペの幹事をお願いされてしまった・・・U先生も高齢者だからな・・・仕方なく二つ返事でOKゴルフはやらないつもりでも、この間も飲み会の席でベストスコアが78だと言ってしまったし・・・完璧にゴルフをやることが知れ渡ってしまっている。今度の会場はホウライと並ぶ名門西那須野CCここはラウンドしたことはないが、難易度も高いなんでこんなところでやるんだ [続きを読む]
  • いつもの練習場にて17.9.7
  • 9月に入っても毎日天気が悪い今日はいつもの練習場へこの練習場には、私が高校生の時に教わったレッスンプロが所属している。もう70歳にはなるだろうか・・・いつもの65番打席久しぶりの打撃練習で、ビデオカメラのバッテリー残量が僅かだった・・・この1打席のみの撮影自宅に戻って編集を試みるが、Windows10マシンにしたので、MODファイルに対応せずムービーメーカーも非対応でWMVファイルへの変換に苦労する数球のみの打 [続きを読む]
  • ASUSマザーでデスクトップPCを自作
  • これまで9年間使ってきたCore2Duo、Windows7マシンがブルースクリーンを連発し、いよいよ寿命となってしまったので急遽、新デスクトップを自作すべく、地元のパソコン工房へデスクトップはご無沙汰していたのでその進歩に疎かったが、いや〜この10年でパソコンも相当進化しましたね。今のCPUは超低電圧で、電気代も相当違うらしい。2011年の第1世代のCorei5と同じレベルの性能という第7世代CeleronG3930とお気に入りのASUS PR [続きを読む]
  • ゴルフ「2020年問題」に見る日本の高齢化
  • 内閣府発表「平成29年版高齢社会白書」によれば「我が国の総人口は、平成28(2016)年10月1日現在、1億2,693万人となっている。65歳以上の高齢者人口は、3,459万人となり、総人口に占める割合(高齢化率)も27.3%となった。」地域による格差はあるものの、着実に日本の高齢化は進行している。一時期ゴルフの2015年問題が話題となったが、更に深刻な問題としてゴルフの2020年問題が取り沙汰されている。公益財団法人日本生産性本部 [続きを読む]
  • ダウンで左足爪先へ重心移動・左膝は自然に伸びる17.8.29
  • さすがに2か月打撃しないと下手になる先日のコースでのフェードの弾道が気に入らないのでレンジへアイアンの切れも悪かった・・・まあ、練習していないのだから、それはそうだが私のスイングは、摩季れい子・オジー・モア両氏のスイング理論を参考にしている。両者ともに4スタンス理論では、A2タイプのスイングだろう。トップは今年当初に比べれば大分コンパクトになってきた問題は、ここでいきなり意図的に左膝を伸ばしてはい [続きを読む]
  • 今年3回目のラウンド17.8.28〜ニューセントラル
  • 5時に起床して30分ほどジョグする腰痛は未だ続いているが、ラウンド程度ならできるだろう・・・78歳の父親と共にニューセントラルゴルフ倶楽部へ月一回のゴルフ同伴者は父親で、何よりの楽しみのようだ今年に入って3回目か・・・ほぼ2か月振りになる。その間全くクラブは握らず高校生の時に2回目のラウンドで90を切ったコース。その時も父親に連れてきてもらった思い出のコース・・・ここはカートのコース内への乗り入れ [続きを読む]