たぬころり さん プロフィール

  •  
たぬころりさん: 今日も犬に負けた(健康、独学、時事、柴犬 etc)
ハンドル名たぬころり さん
ブログタイトル今日も犬に負けた(健康、独学、時事、柴犬 etc)
ブログURLhttp://dog.tanukoro.com/
サイト紹介文犬の写真と、健康法とか勉強法とか時事問題とか。いろいろ。
自由文犬を見ていると思うんですよ。 とても充実した毎日を送っているなと。 朝起きて、ご飯を食べたら昼は寝て、夕方に起きて散歩をしたあと食後に朝まで睡眠。 これは自分も負けてられませんよね。 もっと、寝なきゃ。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 114日(平均4.7回/週) - 参加 2017/08/23 12:43

たぬころり さんのブログ記事

  • 【医学部再受験】仕事と同じ時間を受験勉強したら東大医学部くらい余裕で受かる
  • 仕事時間を受験勉強にあてる社会人になると、当たり前ですが、誰もが1日8時間は仕事をします。場合によっては、10時間とか。IT系の自分も、ラリーマン時代は朝7時に会社に向かい、0時の終電で帰宅するなんてことは日常茶飯事でした。よくもまあ、これだけ働けるものだと思っていました。でも、この時間をすべて受験勉強にあてたらどうでしょう。余裕で難関大学に受かりそうです。東大医学部に受かるための必須勉強時間は?昔 [続きを読む]
  • 大谷選手なぜメジャー行くのに眉毛剃ったの!笑
  • 応援していた大谷選手、でもガッカリ(笑)野球ファンとして、大谷選手は応援してました。今年はちょっと残念なシーズンでしたけどね。あくまで噂ですが、シーズンが始まる前に、ダルビッシュ選手と自主トレして、キックボクシングを勧められたそうですが、その時、早々に足を痛めていたとかなんとか。。。まあ、本当かどうか知りませんが、でも、ケガは一番残念です。でも、もっと残念なのは、今日のニュースで眉毛をそっていた [続きを読む]
  • 地方分権・道州制が危うい理由
  • 地方分権・道州制で地方は「やりたい放題」ぼくは「田舎暮らし」を色んな人に勧めてますが、「地方分権や道州制には反対だ」と言うと、『え?それって矛盾しているのでは?』と不思議な顔をする人もいます。『地方分権で田舎が発展したら、「田舎暮らし」じゃなくなっちゃうもんね。』と言う人もいるかと思いますが、そういうことではありません。苦笑 もちろん田舎暮らしをする理由は人それぞれかと思いますし、まあ、とにかく [続きを読む]
  • 韓国人がおかしいんじゃなくて韓国政府がおかしいんです
  • 「朝日新聞死ね」の気持ちはよくわかるサンフランシスコのリー市長が、市民団体からの従軍慰安婦像の受け入れを決めたそうですが、それに反応した大阪市長が姉妹都市を解消したそうです。おもしろいのが、朝日新聞が大阪市長の行動を、批判したことです。笑朝日新聞といえば、過去の従軍慰安婦の記事は「誤報」だと発表した新聞社です。どこかの国会議員が「朝日新聞死ね」なんて記事を書く理由も、少しわかるような気もしますね [続きを読む]
  • 大麻の効果は世界を変える? いえいえ麻農家は減ってます
  • スピリチュアルに傾倒した首相夫人自分は「スピリチュアル」な世界は嫌いではありません。でも、時と場合をわきまえないと、現実の世界を妄想で迷走することになります。とくに大麻のことをやたらと賛美するスピリチュアル系の皆様、申し訳ありませんが、そんなのありえません。。。これは、「現実的でない」という意味です。そして、そこまでのパワーが大麻にはない、ということです。人によっては「世界を変える」とまで言って [続きを読む]
  • コツは短期的にネガティブ、長期的にポジティブ
  • ポジティブ思考を強要する人は発展途上です成功法則を少し勉強すると、それをそのまま信じ込んで、ポジティブ思考に固執し、それを他人に強要する人が出てきます。この段階では、まだ、その人はポジティブ思考をマスターしたとは到底言えません。一般に、こうした行動指針というものは、その人が経験・理解したことに比例して解釈が増えて行くものです。いく通りもの解釈が生まれてきます。当然、1とおりしか解釈できない時もあ [続きを読む]
  • 世論は「日馬富士は許してやれ」では? 笑
  • 相撲協会は空気読めないの?日馬富士が引退だそうです。えー、うそでしょ?だって、日馬富士って朝青龍みたいに「一般人を殴った」わけじゃないし。仲間うちのケンカでしょ。本当かどうか知らんけど、貴ノ岩の態度も悪かったそうだし。それに、関取がぶん殴ればケガするよ。暴力はもちろん駄目だけどさ。日馬富士が可哀そうってのが今回は大きい世の中の体育会系を見ればわかるでしょ。このご時世なのに、小・中学生が体罰でぶ [続きを読む]
  • 引き寄せの法則は、もう古い
  • 再び「引き寄せの法則」本が増える本屋に行くと引き寄せの法則の書籍が目につきます。この類の本は昔は「ビジネス系」のコーナーにあったんですが、最近はスピリチュアル系の書籍としても続々と出版されています。でも、どの本も内容に目新しいものはなく、よほど話題のベストセラーでなければ、立ち読みすらしなくなってしまいました。それでも「引き寄せ系」の本は、いまだに新刊がパラパラと出ていますねー。自分の周りを「 [続きを読む]
  • 【天職探し】田舎で起業はコツが必要
  • 田舎暮らしを始めると同時に起業する人ってけっこう多いんですよ。とくに若い人に多いですね。自分もそうでした。30歳になったばかりのころでしたねえ。田舎起業で多い業種は?自分の場合は、ITエンジニアですので、パソコン一つあれば起業できました。「IT」での起業は、まさに田舎で起業するパターンの王道だなんて思っている人も多いかと思いますが、まったくそんなことありません。最近でこそ、「ノマドワーカー」などと呼 [続きを読む]
  • 麻薬の危険性に気が付く人は少数だが変われる人は強い!
  • 麻薬は暴力団の資金源麻薬をやったことある人は少ないと思う。合法ドラッグも経験者は少数派だと思う。かく言う自分もそんなもの使ったことない。大学の頃、家庭教師先のガキがハルシオンを持ってたのを見かけたくらい。医者で処方できるものだけど、なぜか悪ガキの間で出回っていた。ところで、彼らは麻薬を購入するということは暴力団の資金源になっているのだということを知らないんですよね。はるか昔、20年ほど前、携帯電話 [続きを読む]
  • 一番賢い生き方は、すぐに自殺することなのか??
  • せっかく生まれてきたのに親や先生に「わがままだ」って言われて、誰にも迷惑かけて無いじゃん!って、思うことが誰にでもあると思います。我慢して辛くて仕方が無い仕事や、一緒にいても苦痛なだけの人間関係を続けていてなんの意味があるのだろうかと。それを抜け出すのが我儘なのか?せっかく生まれてきたのに、そんなバカな!!って思いますよね。偉そうに悟ったようなことを言う人たち「辛いけど、そこに意味がある」とい [続きを読む]
  • 人生には波があることを知ると強く生きられる
  • 体内時計ってあるよね人間には体内時計というものがあるらしく、一定のリズムを持って毎日を生きているそうな。徹夜したり、寝坊したりするとリズムが壊れると言う人がいるが、それは人間の能力をバカにした言い方で、実際には徹夜したり寝坊したりしてずれた時間は、その時間を正しいものとして修正してくれている。時差ぼけが直るのはそのためですな。というわけで、そういった体内時計・リズムをバイオリズムという。そんでもっ [続きを読む]
  • 単にお金についての考え方が貧富の差を生んでいる現実
  • 年収はステータスではない!年収を世の中ではステータスの1つとして考える人が多いが、そういう考え方は前時代的だと思いますね。自分は何をしたいか。それをするためにはいくらお金が必要か。その分だけ稼ぎましょう。それがシンプルかつ一般的に世の中がもっともうまくいくオンデマンドな考え方だと思うのです。年収は徐々に増えるが、そこに意味はないちなみにサラリーマン時代、自分の年収は徐々に上がっていきました。は [続きを読む]
  • 奇麗なお金を稼ぎまくることは世の中を良くしまくることと同じ
  • お金は汚いものではないお金を汚いものだと考えるのは日本人の悪い癖です。世の中で一番トラブルの元になっているのにもかかわらず、お金の事になるとハッキリと主張できない人が多いです。特に子供の前ではお金の話をするな!というのは理解に苦しみますね。子供のころからお金にコミットさせることうちの両親はそうでした。裕福でなかったせいか、お金の話なんか絶対にしなかったですね。まあ、昔の人ですから、子供にお金の [続きを読む]
  • 自己犠牲が美徳だと思っている人は失敗する
  • 恋人、友達とはなにか?肉親とは血の関係でつながっています。でも恋人、友達って何なんだろう。どうして、つながっているのだろう。真剣に考えたことがありますか?結婚の条件に「年収」と「職業」をあげる人は、「立派な家」と「ご馳走」と「きれいな服」と結婚しているだけかもしれません。「カオ」や「スタイル」が良いから付き合っているとしたら、虚栄心や性欲と恋愛しているだけかもしれません。あいつ、困った時いつも助け [続きを読む]
  • 規則を守れない人は自由になれない法則
  • 人は本来自由です人は本来自由です。他人の人生を縛ることはできません。他人の人生を縛ることが許されるのは、その他人がそれ(束縛)を許すときだけです。屁理屈のようですが、そういうことです。束縛が嫌なら、そこを抜け出せばよいだけです。抜け出す勇気がないなら我慢するしかありません。勇気がないのに文句を言っている人がいますねえ。能力もないのに偉そうに自由を欲しがる人「大人は規則ばかりだ!」とか言ってる未熟 [続きを読む]
  • 生きないといけない時、人はどうやっても死ねない
  • 人が生まれるということ人が生まれるということは、死ぬまで生きないといけないということです。当たり前ですね。笑でも、すごく深遠なことなのです。ちなみに、生きること、それは権利か義務か。いや、そういう問題ではないし、その疑問のレベルを超えています。人が生まれるということは、それを意図した存在がいるのです。親なのか、自分自身なのか。生まれるという行為そのものは、その意図に背くことはできないのです。だから [続きを読む]
  • 悟りは一日にしてならず! 「だからなんなの?」を繰り返す。
  • 「だからなんなの?」と思う瞬間ふと冷静になって立ち止まってみて「だからなんなの?」って思うことってあるよね?これほど怖いものはないです。そして同時に、これほど力強いものはないのです。それは物事の本質に気がつく瞬間だからです。明日は会社でプレゼンの日だ!うまくできるかな!?うー、心配だ!不安だ!眠れない!こんなときってありますよね?考えてもしょうがないけど最後はこの結論でも・・・「だからなんなの? [続きを読む]
  • 人生はシンプルだということに多くの人が気が付き始めている
  • 世の中のしくみを知らなくても良い人生はシンプルなのです。人生とはすべてのものやことを指します。ということは、つまり、世の中のすべてはシンプルということなのです。世の中の仕組みを理解しなくても生きていけます。でも、どんどん複雑になっていると思いませんか?それは、世の中のしくみを、どんどん複雑にしていくことで利益を得られる人たちがいるからなのです。その人たちのために仕組みを理解できない人たちは貶めら [続きを読む]
  • 小池百合子氏、終わる。。。玉木氏も終わるよね?
  • そろそろタヌコさんのウルスラの入学準備なんですが。少しばかり応援していた小池百合子さんも、もう終わっちゃうのかなあって、気になっています。玉木って誰よ?希望の党って、結局なんだったんでしょうねえ。。「小池百合子氏、代表辞任」って、うそでしょ?って思うよね。これじゃあ、「この人は、自分の目標の為に周りをブンブンと振り回して、目標が達成できないとわかると、すべて投げ捨てちゃう人だ。」って思われても仕 [続きを読む]
  • 希望の党は日本維新と似てるけど、維新の方がガラ悪い(笑)
  • 希望の党と維新の会、なんだか似てる…希望の党の負け方が維新の会に似てます。維新の会も民進党(民主党)の人が入ってきましたよね。スパイの破壊工作みたいですね。笑でも維新の会は橋下氏がペラペラと能書きやら言い訳やらいつも語ってましたからね。それを聞くと、そういうことか、なるほど、と思ってたんです。小池氏はちょっと「しゃべり」が足りなかったのかもしれませんね。「あざとい」印象、それをマスコミに対してガン [続きを読む]
  • 「保守」「リベラル」の古い分け方をなぜマスコミは多用したか?
  • 選挙前からしきりに「保守」「リベラル」と分けて報道してますね。なんですかね、この分け方。笑マスコミもわざと使ってますね。笑「リベラル」とは直訳して「自由」の意味リベラルって本来の意味からすると「自由」って意味なんですけどね。左派の人がリベラルって呼ばれてますけどね。ちょっと違和感がありますよね。評論家の池上氏によると、「左翼と呼ばれたくない人たちの総称」だそうです。面白いですね。さすが、池上氏 [続きを読む]