餌木作人 さん プロフィール

  •  
餌木作人さん: 餌木作人の戯言
ハンドル名餌木作人 さん
ブログタイトル餌木作人の戯言
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/chikara0909
サイト紹介文薩摩烏賊餌木『弾』を作製しながら、メダカの繁殖にも力を入れいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 93日(平均9.8回/週) - 参加 2017/08/23 13:32

餌木作人 さんのブログ記事

  • 桜島なう・明日は初冠雪?
  • 今日、霧島連山が初冠雪したそうです。 昨年、霧島連山が初冠雪した次の日は、桜島が初冠雪したそうです。明日の鹿児島市内は、今日より冷え込むそうなので、桜島が初冠雪するかもしれません。明日は夜明けと同時に、桜島をチェックしたいと思います。 [続きを読む]
  • 運転士が眼鏡落とし、列車2時間運行できず JR山陽線
  • 運転士が眼鏡落とし、列車2時間運行できず JR山陽線 22日午前5時50分ごろ、広島県大竹市のJR山陽線玖波(くば)駅付近で、札幌貨物ターミナル駅発福岡貨物ターミナル駅行きの下り貨物列車(20両)の運転士から、「線路上に眼鏡を落としてしまった」とJR広島総合司令所に連絡があった。列車から降りてしばらく眼鏡を捜したが見つからず、交代の運転士を要請。到着するまでの間、約2時間にわたって運転を見合わせた [続きを読む]
  • グウ・オリジナル餌木納品
  • 友人の釣具リサイクル グウのオーナーから、12本注文を受けていたオリジナル餌木が完成し、本日納品します。 グウ・オリジナルの3.5号(寸)発泡ウレタンのボディに、私が作製する、薩摩烏賊餌木『弾』の中から、この時季、抜群の実績・釣果のある、桜舞、黒髪、紅椿、赤薩摩、颯、桜島、烏、清海、乱舞の8カラーです。 オリジナルの弾は、天然桐材ボディなので、ナチュラルアクションでイカを誘いますが、グウ・オリジナル [続きを読む]
  • グウ・オリジナル餌木の残り完成間近!!
  • 友人の釣具リサイクル グウのオーナーから、12本注文をいただいたグウ・オリジナル餌木の残り6本の布張り、リアルアイ、オモリ、カナの取り付けが終わりました。 接着剤が乾燥したら、羽を取り付けてバランスを確認し、OKだったらオモリをコーティングして出来上がりです。グウ納品は早くなり、勤労感謝の日までにはできると思います。 [続きを読む]
  • 週刊つりニュース西部版2017年11月24日
  • http://tsurinews.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/11/171124_chubu.jpg■今週のつり作戦 「狙うは10キロオーバー!! 青物ジギング激アツ」 〜フィールドは伊勢湾から鳥羽沖!! ベイトの種類でパターンが変化(2〜3面)一年で最もジギングが熱くなる時期が、晩秋から冬にかけての今。水温が下がりきる冬に備えて、青物たちは活発にベイトを捕食するようになる。ここ中部地区でも、青物ジギングがまさに最盛期を迎えようとしている [続きを読む]
  • 徳島県に電車が走っていない衝撃の理由とは!?
  • 徳島県に電車が走っていない衝撃の理由とは!? 四国霊山、電気と結界、ユダヤ教とお遍路さん… 政府とJRが語らぬ真相! [拡大写真]  日本全国の都道府県の中でただ一県、電車が走っていない県が徳島県である。徳島ではJRも私鉄も電化されておらず、ディーゼル車が運行されている。だから地元では鉄道のことを汽車と呼んでいる。 徳島の鉄道だけ電化が進まないのは「JR四国の財政が厳しいから」だと言われてきた [続きを読む]
  • ツインプランター・完成!!
  • 水漏れが発生したツインプランターが、水漏れ部分を再度コーキングし、乾燥・完成しました。赤玉土・牡蠣殻・素焼きのオブジェを入れて、現在、水作りをしていますよ。今シーズン中に、この容器にメダカを入れるかは、今後の気候次第です。  左右のプランターから、中央のクリアパイプを通り、メダカが行き来してくれれば、完璧なんですが…。これからエアーチューブを配管し、エアーストーンを設置したいと思います。 [続きを読む]
  • グウ・オリジナル餌木作製中!!
  • 友人のお店・釣具リサイクル グウのオリジナル餌木を作製しました。 グウ・オリジナルの発泡ウレタンボディと、私が作製する薩摩烏賊餌木『弾』のカラーとのコラボ餌木です。スローシンキングで、キレキレのアクションで、ナーバスなスレイカも魅了します。 12本の注文なので納品は、今月中にできればと思います。 [続きを読む]
  • つわぶきの花
  • この時季、南国・鹿児島といえども花物が少なくなり、寂しくます。 しかし、黄色い可憐な花で、寂しい庭をにぎわすのがつわぶきです。 このつわぶきは、東北地方南部の海岸部から九州まで自生しています。 鹿児島では、『つわ』と呼んで、春の新芽の茎は山菜として食します。 私の家の庭には、野生のつわと園芸店から購入した白と黄色の斑入りのつわ2種類の3種類のつわが自生しています。 [続きを読む]
  • 週刊つりニュース西部版2017年11月17日
  • http://tsurinews.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/11/171117_seibu.jpg■今週のつり作戦 「晩秋のクロ釣り」 磯のウキ・フカセ釣り人気ナンバーワンのターゲットはなんといってもクロだ。徐々に水温が下降し始めているこの時季、他魚種同様、活発にエサを捕食するため初心者でも数釣りが望める好シーズンだ。もちろん、潮を読み、まきエとつけエを同調させるなど、基本的なことをしっかりマスターしておくことが好釣果を生む [続きを読む]
  • 桜島なう・南岳が噴火…
  • 私が子供の頃は、桜島は南岳がメインで噴火していました。鹿児島市街地側に近いので、多量の火山灰が鹿児島市街地に降っていました。 その後、裏側にある昭和火口がメインに噴火をするようになり、火口も小さいので火山灰も南岳と比べると少量でした。 しかし、昨日、南岳が5年ぶりに噴火をしました。桜島の火山活動が、これ以上、活発にならないように祈るしかありません。 [続きを読む]
  • 週刊つりニュース西部版2017年11月10日
  • http://tsurinews.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/11/171110_seibu.jpg■今週のつり作戦 「晩秋のチヌ釣り」 秋も深まってくると、近場の波止や地磯で手軽に楽しめるチヌ・メイタが一段と面白いシーズンに突入する。この季節は、越冬に備えての荒食いが始まることもあって食欲旺盛、エサへの反応は上々だ。型よりも数釣りが楽しめるのも魅力だ。今回はフカセ釣りで狙う晩秋のチヌ・メイタ釣りを横田宏徳APCが解説してくれた― [続きを読む]
  • 東開店ペット館ニュース 11月号
  • 東開店ペット館ニュース 11月号 http://www.hc-kitayama.com/contents/img/aqua.jpg 11月になり涼しくなると思いきや、今月も暑い日々が前半続きそうです。一日の寒暖差、気をつけましょう。今月の東開店アクアコーナーイベントは11月18日(土)よりシュリンプくじが開催予定。50組ご準備しています!A賞目指してぜひ、ご参加ください!今回はチラシに掲載はないのでお見逃しなく!一週間前には各賞の詳細を店内に [続きを読む]