ドクkeiさん さん プロフィール

  •  
ドクkeiさんさん: 千葉県北部の平凡な内科医から野田市近郊の患者さんへ
ハンドル名ドクkeiさん さん
ブログタイトル千葉県北部の平凡な内科医から野田市近郊の患者さんへ
ブログURLhttps://ameblo.jp/otasukebito-chiba/
サイト紹介文千葉県北部の平凡な内科医が患者さんからの質問に答えたり病気や検査、治療を分かりやすく説明します。
自由文千葉県の北部で千葉件なのに春日部市、幸手市、越谷市、古河市、さいたま市が身近な所で内科医をしている平凡な医者が検査や治療そして病気についてできるだけ分かりやすく説明をします。野田市の皆様も読んでくれると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 173日(平均1.3回/週) - 参加 2017/08/23 14:16

ドクkeiさん さんのブログ記事

  • 【心房細動とは】野田市北部の内科医への質問が来たのですが
  • 【心房細動についての質問メール】「これで納得。」と思っていただくことを目標として、患者さんへの説明をしている野田市北部の内科医に寄せられた「心房細動」についての質問がメールで送られてきました。今回は野田市関宿台町の方からの質問でした。そしてその方は現在私の患者さんです。どういった経緯でそういうことになったのかを今回は記したいと思います。 【野田市北部の内科医に寄せられた心房細動についてのご質問】〇 [続きを読む]
  • 【これで納得。不眠症】野田市北部の内科医からの病気情報
  • 【これで納得。不眠症総論】千葉県野田市北部の内科医の外来患者さんの中で「不眠」を訴える方が相当数います。「不眠」と一言で表現されますが、「不眠症」とはいったいどんな病気なのでしょうか?今回は野田市北部の内科医がこの「不眠症」について解説したいと思います。 【不眠症の診断基準】不眠症の診断基準としてICSD-2やDMS-Ⅳ-TRという基準が用いられていることが多いです。ICSDとは睡眠障害国際分類(The International [続きを読む]
  • 【これで納得。誤嚥性肺炎】千葉県野田市北部の内科医の病気情報
  • 【誤嚥性肺炎とはどのような病気なのか?】ご高齢の入院患者さんのご家族は「誤嚥性肺炎」という病名を何度となく医師やスタッフから聞かれているのではないかと思います。私も日常の診察で「誤嚥性肺炎」を常に念頭に置き、診断・治療をしております。「誤嚥性肺炎」は入院中の患者さんで特に問題になる非常に重要な病気です。そのため、正確な知識と慎重な対応が医師のみならずスタッフにも求められます。 今回はその「誤嚥性肺 [続きを読む]
  • 「コーラは良くないですよ!」野田市北部の内科医への声
  • 【千葉県野田市北部の内科医への皆様からの声の紹介】千葉県北部の平凡な内科医がメールや手紙で患者さんやご家族、野田市と周辺の皆様からいただいたメッセージを紹介していきます。良いことも悪いことも叱咤も激励もお気遣いも、掲載の許可をしていただいたものを順番に紹介させていただきます。 こういったメッセージは「すごく優秀な名医ではないけれども、毎日少しずつでも進歩し、決して気を緩ませることなく仕事への意欲を [続きを読む]
  • 【糖尿病の食事療法】千葉県野田市北部の内科医の治療情報
  • 【糖尿病の食事療法を千葉県野田市北部の内科医が解説】糖尿病治療の大原則は食事療法です。運動療法もほとんど変わらない重要度を持っているのですが、運動の場合は慢性心不全を合併している場合はしてはいけない場合があるなど除外ルールが食事療法と比べると多いです。今回はその糖尿病(2型)の食事療法について千葉県野田市北部の内科医が解説をします。 【糖尿病の食事療法の意味】2型糖尿病はインスリンの分泌が低下するこ [続きを読む]
  • 野田市北部の内科医は土曜日、結局病院に泊ってしまいました。
  • 【野田市北部の平凡な内科医の一日:翌日が休み編】今日は千葉県野田市の平凡な内科医の一日を書きたいと思います。正確にはもう日曜の午前六時になろうとしていますので、土曜からの足掛け2日間のことになります。 【前半:普通の医師はこんな感じで働いています】7:30  家を出る。8:00  病院に到着。←今日は早番(注1)なので1時間早く出ました。8:03  自分の部屋に入る。←病院に平凡な内科医専用の仕事部屋があります。8 [続きを読む]
  • 【2型糖尿病の治療方針】野田市北部の内科医の治療情報
  • 【2型糖尿病の治療方針と治療の流れ】千葉県野田市北部の内科医が2型糖尿病の治療方針の決定と治療の流れについて解説をします。 【2型糖尿病治療の流れ】千葉県野田市北部の内科医だけでなく2型糖尿病の治療をする場合は通常以下の通りになります。この流れ自体はどこでも同じです。 診断→インスリンの適応の判断→①(インスリン適応なしの場合)食事・運動療法→②経口血糖降下薬の使用→③インスリン導入考慮 食事・運動療法 [続きを読む]
  • 【糖尿病性神経障害】:千葉県野田市北部の内科医の病気情報
  • 【糖尿病の三台合併症の一つ「糖尿病性神経障害」について】【糖尿病性神経障害について野田市北部の平凡な内科医が解説します】野田市北部の内科医が糖尿病の患者さん診察する時に必ずチェックすることがあります。血糖値やHbA1cは当たり前ですが、加えて合併症の発症や増悪が無いかを把握することはとても重要な事なのです。糖尿病の三大合併症の一つである神経障害についてここでは情報提供させていただきます。「糖尿病性神経 [続きを読む]
  • 【貧血総論その3】千葉県野田市北部の内科医の病気情報
  • 【貧血について千葉県野田市北部の内科医が解説いたします】 【貧血総論その3】で野田市北部の内科医が説明すること【貧血総論その1】と【貧血総論その2】で貧血は日常的に認められる病態であり、進行速度によって症状が大きく違い、急性の場合は短時間で極めて危険な状態になりうることの説明、赤血球の生成過程を解説し、貧血になる原因が理解しやすくなったのではと考えます。そして、貧血の診察では赤血球の大きさ(MCV)からの [続きを読む]
  • 【2型糖尿病の治療総論】:千葉県野田市北部の内科医の医療情報
  • 【2型糖尿病治療総論:千葉県野田市北部の内科医の治療情報】千葉県野田市北部の平凡な内科医が診察している糖尿病の患者さんのほとんどが2型糖尿病の方です。今回はその2型糖尿病(以降糖尿病)の治療について解説をしたいと思います。個々の薬剤や治療についての詳細は別の機会にさせていただきます。野田市の平凡な内科医がどのように考え皆様の治療を提案しているかの理解に役立てば嬉しく思います。 【糖尿病の病態から考え [続きを読む]
  • 「安心して飲むことができます。」:野田市北部の内科医への声
  • 【千葉県野田市北部の内科医への皆様からの声の紹介】千葉県北部の平凡な内科医がメールや手紙で患者さんやご家族、野田市と周辺の皆様からいただいたメッセージを紹介していきます。良いことも悪いことも叱咤も激励もお気遣いも、掲載の許可をしていただいたものを順番に紹介させていただきます。 こういったメッセージは「すごく優秀な名医ではないけれども、毎日少しずつでも進歩し、決して気を緩ませることなく仕事への意欲を [続きを読む]
  • 【貧血総論その2】:千葉県野田市北部の内科医の医療情報
  • 【貧血について野田市北部の平凡な内科医が解説をいたします】【貧血総論その1】では貧血の診察はMCV(赤血球平均容積)からアプローチすることが適切なことを解説しました。【貧血総論その2】ではMCV、すなわち赤血球の大きさからのアプローチが合理的な理由を解説したいと思います。一口に貧血と言ってもいくつもの種類があり、それぞれで治療も違えば対応も異なるため、やはり適切に診断し評価をする必要があるのです。 【赤血 [続きを読む]
  • 【貧血総論その1】:千葉県野田市北部の内科医の医療情報
  • 【貧血について野田市北部の平凡な内科医が解説をいたします】千葉県野田市北部の平凡な内科医が貧血についての医療情報を野田市周辺の皆様に送ります。貧血は診察において日常的に認められる病態です。ここでは、「貧血総論」として、貧血とはどのような病態かを説明いたします。個々の貧血については「貧血各論」としてアップしていく予定です。 【貧血の診察で野田市北部の平凡な内科医がいつも考えることがあります】普段診療 [続きを読む]
  • 患者さん達と近くのスナックに行きました
  • 【千葉県野田市北部の内科医の日記】「千葉県野田市北部の平凡な内科医と患者さん達」 先週の金曜日は当直でした。当直明けの土曜日の午前外来、午後は病棟で入院患者さんたちの治療や検査結果の確認と評価をして患者さんやそのご家族の方たちへのお話をし、依頼のあった主治医意見書などの書類を書き終え21時に病院を出て、近くの居酒屋?スナック?に行きました。患者さん達とそこで集まる約束をしていたからです。初めて行く [続きを読む]