あやちん さん プロフィール

  •  
あやちんさん: ドS夫が命じるSFC・JGC修行
ハンドル名あやちん さん
ブログタイトルドS夫が命じるSFC・JGC修行
ブログURLhttp://sfc-jgc.lady.jp/
サイト紹介文航空会社の上級会員を目指すワーキングマザーのブログ
自由文「マイルで旅育。」管理人:あやちんによる姉妹サイトです。
こちらのサイトでは、航空会社の上級会員になるためにSFC、JGC修行について綴っていきますが、陸マイラー初心者・希望者の方にもマイルの良さが伝わるよう、丁寧な記事作りを心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 49日(平均1.7回/週) - 参加 2017/08/23 17:55

あやちん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • SFC修行 2017 シンガポールで配車アプリ「UBER」を使ってみた
  • 2017年1月〜3月までに行ったSFC(スーパーフライヤーズカード)を取得するためにこなした大量フライト。俗に言うSFC修行。2回目の修行はシンガポールで1日フリータイムがあったので、空港とホテル間は配車アプリ「UBER」を利用してみました。その利用方法と感想をご紹介します。UBERで無料乗車!?全3回のSFC修行旅程のうち、2回目のシンガポールは1日だけフリータイムがありました。2回目も初回と同じくOKA(那覇)-SIN( [続きを読む]
  • SFC修行2017 解脱ルートは[ホノルルタッチ]で
  • 2017年1月〜3月までに行ったSFC(スーパーフライヤーズカード)を取得するためにこなした大量フライト。俗に言うSFC修行最後のルートも確定しました。最後はなんと、あの人気観光地に飛びます!ドS夫のSFC修行プランは短期決戦SFCというANAの準上級会員資格が維持できるクレジットカードの取得を目指して行う大量のフライトをこなす……いわゆる「SFC修行」を行うことを決めた私。SFC修行ってなに? という方は、まず以下より [続きを読む]
  • SFC修行2017[2回目の修行プラン]と[ドS夫のやさしさ……?]
  • 2017年1月。SFC修行を決意し、初回の修行プランの予約がなんとか完了しました。3月までの解脱に必要な50,000PPを獲得するためにはのんびりしている猶予はありません。そこで、立て続けに2回目も予約。今回も夫のドSっぷりが反映されたプランとなりました。ドS夫考案のSFC修行プランとは?なんとかSFC修行1回目の旅程を確定させてホッとできるわけはなく、子供達を寝かせてからの深夜夫婦会議はしばらく続きました。夫から突 [続きを読む]
  • SFC修行2017[事前準備]と[初めての修行プラン]
  • ドS夫に「今年はSFC修行をしたい。いやする!」と堂々と宣言したその日から、深夜の夫婦会議が始まりました。「SFC? なにそれ? 意味あんの?」だったドS夫も「やるなら徹底的に」とノリノリでプランニング……してくれたまではよかったのですが、その内容はあまりにも過激なものだったのです。SFC取得までのハードル希望する日時に希望する場所への特典航空券が予約できなかったことがきっかけで、年会費を払い続ける限り半 [続きを読む]
  • 【妻の本音】ドS夫に[どうしても言いたいこと]があるんです。
  • 親しき中にも礼儀あり。夫との付き合いはすでに20年を超えて基本的に円満な夫婦生活を送っていますが、それでも生活を共にする者として[どうしても言いたいこと]の1つや2つ……あるんです。皆さんはいかがですか?ドS夫は完璧なのか?夫婦と言えども、育ってきた環境が異なる二人が生活を共にするのって簡単なことじゃないですよね。我が家もはたから見たら大したことない些細な事で言い争うなんてことはしょっちゅう。ちなみ [続きを読む]
  • SFC修行を考え始めた[きっかけ]とは?
  • 私は、2017年1月〜3月までに東京-沖縄間、沖縄-シンガポール間を2回、さらに東京-北京-ホノルルへ1回行きました。なぜそんな妙なフライトをする必要があったのか。その理由をご紹介します。マイルを使ってどこへ行く?ある日のことです。保有するANAマイルが20万マイルを超えたので、「そろそろ家族旅行の行き先でも決めよう!」と、子どもたちが寝たあとで夫と話し合いました。ソラチカルートで移行中のものやポイントサイト [続きを読む]
  • 飛行機が無料(タダ)で乗れる「陸マイラー」ってナニモノ?
  • 「陸マイラー」という言葉、聞いたことありますか? 彼らは日常生活で航空会社のマイルを貯め、無料で国内外、好きな場所へ好きなだけ飛行機で移動しています。旅行や帰省費用の大半を占める航空券代を[無料]にできる秘密を公開します。旅行が大好き。生きているうちにいろんな場所へ行ってみたいし、子どもたちにも様々な文化を肌で感じ、経験し、視野を広めてもらいたい。日々そんなことを思って過ごしていますが、この夢を叶 [続きを読む]
  • 過去の記事 …