jhty3719 さん プロフィール

  •  
jhty3719さん: 男性不妊を改善してみせる
ハンドル名jhty3719 さん
ブログタイトル男性不妊を改善してみせる
ブログURLhttp://nabejyunstroke.officialblog.jp/
サイト紹介文男性不妊の情報や改善するためにやっていることを紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 255日(平均0.4回/週) - 参加 2017/08/23 19:52

jhty3719 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無精子症の治療
  • 射精した精液の中にまったく精子が兒つからない「無精子症」には、「閉塞性」と「非閉塞性」のふたつの種類があります。精子の通り道(精路)に問題がある「閉塞性無精子症」の治療には、手術によって精路をつなげる「精路再建術」と、精巣から精子を採取する「TESE(精巣精子採取術)による顕微授精」という方法があります。また、精路に問題はないが精巣の精子形成に問題がある「非閉票性無精子症」の最先端の治療に「MD‐ [続きを読む]
  • 男性不妊の原因で多い精索静脈瘤
  • 男性不妊の原因で多い精索静脈瘤は左側の陰嚢の周囲に血管の塊ができて、冷やすことができなくなり、陰嚢内の温度が上昇してしまう病気です。逆流血の影響で精巣内の酸化ストレスも増え、男性不妊の原因になることもあります。比較的簡単な手術で除去することができるのですが、普通は自覚症状がなく、見過ごされることも多いみたいです。睾丸の付け根あたりに、血管がギョロギョロと浮き出ていたら、精索静脈瘤である可能性があり [続きを読む]
  • 男性不妊の検査 問診
  • 問診は質問の聞き漏れがないようにするために、質問用紙に記入にします。画像は私が通っているクリニックの問診票です。そして、問診票を確認しながら、話が進んでいきます。問診票は以下のことがきかれます。男性不妊の検査●夫婦の名前、年齢、血液型。●職業が不妊症の原因になっていることもあるので、夫婦の具体的な職業(高温環境、塗装、農業、溶接など)。●夫の身長、体重。●結婚期間と実際に子どもを希望してからの期間 [続きを読む]
  • EDの薬の種類、バイアグラ、活力サプリ
  • EDは薬物治療で改善します排卵日に限って元気が出ない「排卵日ED」の男性は少なくありません。精神的なプレッシャーが原因として考えられますが、こうした場合にもED改善薬が有効です。現在、使用できる薬は3種類あって、それぞれ特徴が異なるので、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。バイアグラバイアグラ(1錠1500円)は服用後1時間で効果があらわれ、5〜6時間持続します。食後こにのむと効かないので、必ず空腹時 [続きを読む]
  • 正しい精液採取方法
  • 精子の状態は採精環境で変わる検査のために精液を採取する場合、いろいろなポイントがあると思います。粘液の採取前には、2〜7日間の禁欲がいい渡されます。(※病院よって違うので医師に従ってください)これは、一度射精すると精液の量や精子の数が減ってしまうからで、回復期間を設けているのです。だからといって、数週間以上射精していない状態での採取も問題です。時間がたちすぎると、運動能力の低くなった精子が増えてしま [続きを読む]
  • 男性不妊とタバコの関係
  • 男性不妊と診断されてからタバコをやめました。最近また吸いたくなり始めたので男性不妊とタバコの関係をまとめました。精子の濃度や運動率に深刻なダメージ男性の場合は喫煙により精子濃度が15〜25%ほど減少、精子の運動率も10〜17%ほど減るといわれています。また、奇形精子率も十数%くらいふえてしまうという報告もあるそうです。精子の状態がすべて喫煙によって悪いほうに傾いてしまうのです。男がタバコを吸っていると受精率が [続きを読む]
  • 私の男性不妊の改善の方法と現在
  • 男性不妊が発覚したきっかけ妻が30歳、私が42歳、私が高齢だったため、妻は結婚してすぐ子供を望んでいました。妻はある程度の知識を持っていて、まずは自分達できるタイミング法を始めました。しかし半年たってもできず、そのとき私は不安に思っていませんでしたが、妻は会社の同期たちが次々妊娠しているの焦っていました。妻は結婚する前にブライダルチェックでひと通りの検査をしたみたいで問題がなかったので私の方に問題があ [続きを読む]
  • 抗酸化食材で精子を元気に
  • 精子をつくっているのは食べ物です。健康なと精子、つくりにも、バランスのよい食事は欠かせません。バランスのよい食事とあわせてとるといいといわれるのが抗酸化食材です。すべての老化現象のもとといわれる活性酸素。体内に活性酸素が増えすぎると、精子も老化が早まります。このやっかいな活性酸素を体外に排出させたり、害を少なくするのが抗酸化食材です。ビタミン類(とくにビタミンE)やポリフェノール、ゴマグリナン酸、 [続きを読む]
  • 排卵日ED
  • 排卵日EDの男性が増えています。男性は、女性が思うよりもデリケートです。排卵日だけ、待ちかまえていたように、うなぎやにんにくを食卓に並べて、カレンダーには赤丸がつけられている……。こういうことがあると、私たちはプレッシャーを感じてしまい、できるものもできなくなってしまうことがあるのです。そして、排卵日が過ぎて妊娠の可能性が低い時期になると、再び元気を取り戻す。これがまさに排卵日EDです。そういうことが [続きを読む]
  • 男性不妊の割合
  • 世界保健機関(WHO)の不妊原因調査(7273組)では、原因が女性のみの場合が41%、男性のみ24%、男女とも24%、原因不明11%だといいいます。ここから計算すると男性不妊の割合は48%、約5割です。また男性不妊の原因別の割合は平成27年度におこなわれた厚生労働省の男性不妊調査によると、造精機能障害(精巣の障害のために精子を作りづらい)82.4%、性機能障害(EDや射精障害)13.5%、精路通過障害(精子の通り道がなんらかの [続きを読む]
  • 男性不妊を改善する4つのポイント
  • 男性不妊を改善するには精子を改善することです。精子状態は日常生活で改善することも①禁煙タバコは卵子だけでなく、精子にも悪影響です。またタバコの本数が多いほど、EDのリスクが高まるといわれています。②温めない精子は熱に弱いため、温めるのは厳禁です。ブリーフよりはトランクスがいいですし、長風呂やサウナも避ける。③禁欲期間は短く禁欲期間が長いと、精子の質が悪くなるとされています。1週間に3〜4回は射精したほうが [続きを読む]
  • 男性不妊の原因と治療
  • 男性不妊の原因はさまざまですが、男性不妊の多くが造精機能障害(精子をつくる精巣の機能に問題がある)だと言われています。仮に無精子症と診断されても、精巣内から少しでも精子を回収できれば人工授精などで妊娠の可能性は高まります。また男性不妊の1割程度に見られるのが、性機能障害。造精機能は正常なのに勃起ができず、マスターベーションでも射精できない症状と、勃起はできても腔内に射精できない症状があります。いず [続きを読む]
  • 男性不妊の検査
  • 男性不妊が増えていると言われています。芸能人がカミングアウトしたり情報番組で取り上げられたりして、世間的にも認知されるようになってきました。でも女性の不妊と比べると、まだまだ男性不妊についての情報は少ないとおもいます。そこで自身の経験を元に男性不妊の情報を紹介していきたいと思います。最近では男性の不妊治療を積極的に行なっているクリニックも増えてきました。ほとんどが男性医師で、WEBサイトなどで診療 [続きを読む]
  • 過去の記事 …