しましまお さん プロフィール

  •  
しましまおさん: 式根島に行きたい人のためのブログ
ハンドル名しましまお さん
ブログタイトル式根島に行きたい人のためのブログ
ブログURLhttp://shikinejima.blog.fc2.com/
サイト紹介文式根島にこれから行こうとしている人のために、お勧めの宿やお役立ち情報が満載のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 255日(平均0.3回/週) - 参加 2017/08/23 20:26

しましまお さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大浦海水浴場(おおうらかいすいよくじょう) 式根島の海水浴場②
  • 大浦海水浴場(おおうらかいすいよくじょう)は砂浜と岩場があり、海水浴と磯遊びどちらも楽しめる海水浴場です。大浦キャンプ場の奥にある海水浴場でキャンプと海の両方が楽しめる場所です。キャンプ場で調理道具を借りることもできるので、釣りや魚突きで獲った獲物を捌いて食べることもできます。トイレや水シャワーも完備されています。夕日や星がとてもきれいに見える場所で、とても素敵な思い出を作れる場所です。 [続きを読む]
  • 泊海水浴場(とまりかいすいよくじょう) 式根島の海水浴場①
  • 泊海水浴場(とまりかいすいよくじょう)は野伏港から歩いて5分にある、ぐるっと岩に囲まれた入り江が特徴的な海水浴場です。抜群の透明度の水と、海岸の白い砂が海の青さを際立たせます。波が穏やかで港から近いということもあり、ちいさいお子さま連れのファミリーに大人気です。トイレや水シャワー、脱衣所などもしっかり完備されており、夏の時期には売店もあります。夏季はライフガードもいるので万が一の時も非常に安心して [続きを読む]
  • 式根島で釣り 9月の釣り魚
  • 9月の式根島はメジナ・マダイ・イサキ・カンパチ・イシダイ・イシガキダイ・イナダ・ヒラマサ・ゴマサバにムロアジ・ソウダガツオととにかく魚種が豊富な時期です。式根島港は周辺に根が点在しているのでメジナやブダイなどがよく釣れます。足元がいいのでファミリーでも楽しめます。島唯一の釣具店・宮房商店(TEL 04992-7-0023)がすぐ近くにあるので道具や餌を買うついでにいろいろ聞いてみましょう。野伏港も魚種・量が非常に [続きを読む]
  • 式根島で釣り 7月の釣り魚
  • 7月の式根島はメジナ・マダイ・イサキ・カンパチ・イシダイ・イシガキダイ・イナダ・ヒラマサ・ゴマサバの他、アカイカなども釣れます。夏の式根島はとにかく魚種が豊富な時期です。式根島港は周辺に根が点在しているのでメジナやブダイなどがよく釣れます。足元がいいのでファミリーでも楽しめます。島唯一の釣具店・宮房商店(TEL 04992-7-0023)がすぐ近くにあるので道具や餌を買うついでにいろいろ聞いてみましょう。野伏港も [続きを読む]
  • 式根島で釣り 8月の釣り魚
  • 8月の式根島はメジナ・マダイ・イサキ・カンパチ・イシダイ・イシガキダイ・イナダ・ヒラマサ・ゴマサバにムロアジ・ソウダガツオととにかく魚種が豊富な時期です。式根島港は周辺に根が点在しているのでメジナやブダイなどがよく釣れます。足元がいいのでファミリーでも楽しめます。島唯一の釣具店・宮房商店(TEL 04992-7-0023)がすぐ近くにあるので道具や餌を買うついでにいろいろ聞いてみましょう。野伏港も魚種・量が非常に [続きを読む]
  • 式根島で釣りに挑戦!
  • 式根島は島中に釣りのポイントがあり、釣り人にとっての憧れの地です。季節ごとに釣りものが変わるので、通年で楽しむことができます。メジナやマダイ、ゴマサバなどが1年通して狙うことができ、春先はアオリイカやアカイカ、夏場から秋にかけてはイサキ・イシダイ・イシガキダイ・イナダ・カンパチ・ヒラマサ・ムロアジ・ソウダガツオと盛りだくさんです。式根島には毎日釣り目的の観光客がたくさん訪れてきます。式根島の宿の中 [続きを読む]
  • 式根島のおすすめの宿
  • 式根島にはたくさんの宿があり、それぞれに特徴や様々な魅力があります。料金は島の暗黙の了解があるのかわかりませんが、おおむね大人1泊7500円〜、素泊まりで4000円〜くらいに設定されているようです。港までの送迎はほとんどの宿で対応してくれています。wi-fi完備の宿や禁煙・喫煙可の宿、釣り船・渡り船のある宿やBBQの出来る宿など様々なところがありますのでそういった条件や目的で選んでみるのもよいでしょう。数ある宿の [続きを読む]
  • 式根島の温泉
  • 旅行の楽しみと言えば温泉という人も多いと思いますが、式根島にも温泉があります。地鉈(じなた)温泉と足付(あしつき)温泉は島の南側、海のすぐそばにある天然温泉です。元々のお湯はとても熱くて入れるものではないのですが潮の満ち引きで潮が満ちてきたときに温泉に海水が流れ込んできて、温泉と混ざることで湯温が下がり、入浴できる温度になります。干潮時は熱すぎて入れません。湯加減の穴というお湯の温度を確認する場所 [続きを読む]
  • 過去の記事 …