ニャイオンズ さん プロフィール

  •  
ニャイオンズさん: 野球を観る。そして書く。
ハンドル名ニャイオンズ さん
ブログタイトル野球を観る。そして書く。
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinglions/
サイト紹介文埼玉西武ライオンズを中心に野球のことやら、他のスポーツなんかもツラツラと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 62日(平均3.0回/週) - 参加 2017/08/24 09:29

ニャイオンズ さんのブログ記事

  • クライマックスを迎えているクライマックス。
  • 横浜と広島。無死満塁を凌いだ横浜が勝利して日本シリーズ進出に王手をかける。一死満塁でロペスが併殺を打ったときは広島勝つかなぁなんて思っていたのだけども、分からないものだ。打者ウィーランドの出塁から9番倉本が打ってチャンスを広げる。今シーズン横浜がやりたかった9番野手がはまった形で逆転までいけたのだから、監督としてはさぞかし嬉しかっただろう。無死満塁で三上投入で万事休すかとも思ったけども、スライダーが [続きを読む]
  • クライマックスシリーズ ファイナル。
  • ソフトバンクと楽天との第1戦。結果は3-2で楽天の勝利。入った得点はソロ×5本。なんともあっさり塩味加減よろしな試合。 満を持して東浜を登板。最多勝投手、そして防御率も優秀だった。今年のソフトバンク先発陣、武田、和田の離脱があっても東浜がいたからの順位。 でも、終盤離脱したんだよなぁ。それで復帰登板がこの試合。ファイナル初戦。楽天は則本、岸、美馬の3枚看板をファーストステージで登板させているので、この試合 [続きを読む]
  • クライマックスシリーズ。
  • セパともに首位といくら離れていようが開催するもんは開催する。それがクライマックス。もうこの制度になってから数年経つ。 長いペナントを勝ち抜いた意味は??とかはあるけども、長いペナントと短いシリーズ。ともに勝ってリーグチャンピオンを決めようというのがCS。 もちろん収益への貢献。それはシリーズを開催することによる主催チームの収益もさることながら、最後の最後までもつれる2位争いや3位争いでシーズン終盤までの [続きを読む]
  • 大谷翔平、メジャー挑戦へ。
  • 色々記事が出ました。9月12日の楽天戦に投げて78球。1安打で無失点。スライダー曲がりすぎぃ。投手復帰後では最も良かったんだろう。 ということで翌日の報道で出るメジャー挑戦。今シーズン終了後にポスティングでメジャー。ともあれ、早く行った方がいい。これは間違いない。 海外FA権ギリギリまで待つと年齢は重ねるばかり。若いうちから行っておけば・・・っていう選手は結構いたはずなので、そうなる前に行ってメジャーで活躍 [続きを読む]
  • U18日本代表。
  • 3位で終了。3位なのだから良かったんじゃないかとは思いつつも、少し勝って当たり前だよなぁっていう雰囲気もあるので、残念と言えば残念な結果なのかも知れない。 史上最強打線。それはホンマかいな!?と。 安田、清宮、中村、増田。 今年の夏を盛り上げた選手。甲子園に出ていなくても清宮フィーバーはすごかったし、安田もそうだった。 打者が盛り上がる高校野球ってのも久々で、ここ最近はずーっと投手だった。小笠原や吉田亮 [続きを読む]
  • 仲の良い西武と楽天。
  • 激しいようで激しくもなんともない2位争い。西武が勝てば楽天も勝ち、西武が負ければ楽天も負ける。 先週を見る限り不安要素は西武の方が大きい。楽天は先発が揃っているので、勝ちはある程度計算できるし、打線がそこまで悪いわけでもない。 西武の不安要素。最大は浅村栄斗の不調。多分どこか痛めたままだと思う。それくらい守備時の動きが悪いし、スイングも少し遠慮がちになっている。外せない選手というのは理解はできるが、 [続きを読む]
  • 月間MVPはサファテと山川。
  • 月間MVPが発表。投手はサファテ。8月だけで11セーブを挙げる。13試合に登板してで11セーブなのだから、それだけセーブシチュエーションで投げていて、それだけ成功しているということ。これだけ投げている。相手チームの攻撃イニングは9ではなく、8みたいなもんだ。1試合に負けはついているが、これが8月1日のオリックス戦。 試合後にコメントを出して、ちょっとした物議を呼んだあの敗戦。そっからもたくさんの試合に投げて、 [続きを読む]
  • チェン、めちゃくちゃ良い。
  • 9/6 西武-ロッテ戦。チェンが先発したロッテ。めちゃくちゃ良い投球だった。 ストレートの球速はメットライフドームであることを差し引いても早かったし、キレも良かった。序盤はストレートとスライダーのみって言ってもほとんどストレートだけで抑えているようなもんだったし、途中からはカーブを入れ、フォークを入れと組み立ても良かったように思う。 秋山が打ったツーランはさすがってことだろうけども、チェンは十分以上に先 [続きを読む]
  • 8月29日-9月3日までのパリーグを振り返る。
  • 先週1週間。変わった部分は西武が2位浮上で楽天が3位。そしてソフトバンクに優勝マジックナンバーが点灯となりました。 ソフトバンクは5試合戦って4勝1敗という1週間。旭川での日ハム戦が流れて5試合。貯金3つ作って、貯金が42個。マジックも順調に減らしている。 ただ打線が不調。これは間違いない。それでも勝っているのだから、試合巧者と言えるのかも知れない。バンデンハーク・石川・東浜・千賀・和田の5人が投げる。5試合で [続きを読む]
  • オリックスバファローズが強い。吉田が強い。
  • 現実的には厳しい。それは分かっている。ただ先週はじまるまで3位までのゲーム差が13.0だったのが、9/4時点で11.0ゲーム差。たった2ゲーム差とは言え、少しでも縮めることができた。 キセキは起きるのか!?噛み合えば・・・といってもオリックスが勝ち、楽天が負けるを繰り返していると・・・。それでも難しいのは分かっているけども、もしオリックスが3位に滑り込んだら、スゴイことになる。そうなればCSも勝ち抜くのはオリック [続きを読む]
  • 菊池雄星の129球。
  • 菊池雄星が勝った。ただ勝っただけではない、完投での勝利だ。そしてただの完投ではない、129球に込められたものは本人にとってとてつもなく大きなこと。 まずはバッテリーを組んだ炭谷が素晴らしかった。シーズン序盤はストレートとスライダーだけと言っていいほどの内容で抑えてきて勝った。ストレートを狙われるようになって、配球が変わってきた。 負けはしたけども、8月10日のオリックス戦は炭谷が冴えていた。あの試合は追い [続きを読む]
  • 貯金39で8月を終えるという異常さ。
  • ソフトバンクが強い。そんなもんは今さらの感はあるけども、とにかく強い。 8月31日の試合だってたった3安打で4得点で勝利。圧倒して勝つ試合もあるけども、こういう苦しい展開でも勝つ。それがサファテのセーブ数にも表れているのだろうけども、淡々と勝つ。柳田やデスパイネのホームランは派手だし、松田も騒がしい選手だけども、淡々と勝つ。そんなイメージ。 それでこの時期で貯金が39。 和田が復帰したけども、ほぼいなかった [続きを読む]
  • 大谷翔平とファイターズと日本プロ野球。
  • 8月最後の試合。日ハムとソフトバンク戦。場所は札幌ドーム。 先発は大谷翔平。今年2回目の先発。ファームでも1試合なので、今年3回目の登板となる。 思えばWBC辞退からここまでなかなか大谷自身もモヤモヤした時期を過ごしているのではないかとは思う。打者としては一軍で試合に出て、結果も出ているけども、やはり投手としても貢献というか、魅せたいという思いは強いだろうなぁと勝手に想像する。 ともあれ昨日の先発はそれなり [続きを読む]
  • 雨と鳥と審判の判断
  • 壮絶なバカ試合を見る。楽天と西武ではおなじみの光景。初回から死球からのエラーで失点。 ボテボテのキャッチャーゴロをFCして満塁にするも、そっから無得点。 グラブに当ててエンタイトルからのタイムリー。パスボールからの連打でスリーラン締め。 うんうん。よくあるよ、これぞ楽天-西武の醍醐味ってなもんだ。 そして雨が強くなる。中断。 再開しようとしたら鳥が飛ぶ。そりゃ鳥は飛ぶもんだ。そっから準備していたセットアッ [続きを読む]
  • 美馬と岡本洋介で考える。
  • 8/29の楽天-西武。1-3となり、西武が勝つ。ゲーム差は0.5となり、迎える2戦目。雨天中止になるかも・・・だけども、楽天は消化したいと思っているはず。なんせソフトバンク117試合消化に対して楽天は110試合。 試合数が多い方が有利だとかは言うこともあるけども、他の消化がこれだけ進んでいる中だと、良い先発投手をぶつけられやすくなるし、楽天はローテ通りにということにもなる。どちらに転ぶかは分からないけども、これだけ [続きを読む]
  • 2番強打者論。
  • 今シーズン、楽天が2番にペゲーロを置いて成功しました。要因としてはペゲーロ個人の能力の高さはもちろん、1番に茂木がいたから。茂木が出塁を高い確率で出来るからペゲーロ2番が成功する。 1番に出塁率の低いのを置いても2番ペゲーロは成功しない。 ということで、本日の西武のスタメン。2番森友哉。なのに1番は源田。源田は良い選手だよ。それは間違いない。でも、出塁って考えるなら金子の方が期待はできる。ちょっと落ちては [続きを読む]
  • 1番外崎修汰を考える。
  • これで良いのか!?辻西武。日曜日の試合。松葉相手に外崎を1番に起用。 難攻不落!?いや違うな。打てないのは西武だけのもんで、今シーズンの松葉の3勝のうち2勝は西武。そう、右打者が揃う西武打線。外のチェンジアップ、フォークが決まるとき、西武打線はお手上げ状態になる。 だから松葉は西武に勝てる。攻略法などなにもない。単純に西武は松葉が苦手。 そんなところで外崎の1番起用。打順で成績が変わるなんてのはオカルト [続きを読む]
  • 8/21-8/27パリーグを振り返る
  • 昨日を終えた時点では先々週終了時点と順位の入れ替えはなし。ソフトバンク-楽天のゲーム差が6.5から9.5と広がり、優勝は「ほぼ」間違いのない状態。 楽天-西武は1.5ゲーム差のまま1週間を終えており、ともに1勝5敗と言う苦しい1週間となった。 正直それ以下はほぼ順位が決まっていると言って間違いなく、ここから日ハムがオリックスを抜いて4位に上がることはないだろうし、オリックスがキセキの10連勝をかましたところで西武を抜 [続きを読む]
  • 日ハムが立て直しに入る。
  • 楽天も撃破しました。大谷のバッティング復調はとてつもなく大きい。3番大谷4番中田5番レアードこの並びがやっぱり良いのだろうなぁ。西川が打てばクリンアップに良い形で回る。松本だって弱い打者ではなく、普通に打てる打者。そこでの大谷へのつなぎ。2番強打者論は良いんだと思うけども1番より打力があるのであればその打者を1番にする方が良いに決まってる。だから日ハムの打順は良いのだと思う。何を血迷ったのか、中田1 [続きを読む]
  • 日ハムが立て直しに入る。
  • 楽天も撃破しました。大谷のバッティング復調はとてつもなく大きい。3番大谷4番中田5番レアードこの並びがやっぱり良いのだろうなぁ。西川が打てばクリンアップに良い形で回る。松本だって弱い打者ではなく、普通に打てる打者。そこでの大谷へのつなぎ。2番強打者論は良いんだと思うけども1番より打力があるのであればその打者を1番にする方が良いに決まってる。だから日ハムの打順は良いのだと思う。何を血迷ったのか、中田1 [続きを読む]
  • 西武ライオンズに競争原理はあるのか!?
  • 3年連続Bクラスを立て直してのAクラス入りは「ほぼ」間違いのない状況にまで持ってきた辻監督。就任時に、前年までキャプテンを務めていた栗山に対して「走りこんで来い」ということを伝え、栗山自身も「競争ができる」ということを素直に喜んでいたようにも思います。 そして栗山はオープン戦から好調で開幕スタメンを言われたとおりに競争で勝ち取った。同じように田代や木村も同様に勝ち取った。逆に外崎は源田との争いに負けて [続きを読む]
  • 菊池雄星、不正投球で崩れる。
  • ソフトバンク−西武の福岡での試合。注目するところは前回の楽天戦で不正投球と判定されて常時クイックで投げざるをえなくなった菊池がどんな投球を見せてくれるのか?また、勝ったことのないソフトバンク戦でどれだけ粘れるのか?もともと不安定な投手で考え込んでしまうタイプ。この1週間のモヤモヤってのは、想像できないほどのもんだったと思う。それでも登板日はやってくる。そして投球練習を終えての1球目。空振りを奪った [続きを読む]
  • 西武菊池はソフトバンクに勝てるのか!?
  • 今日のソフトバンクと西武の1戦。 前回の菊池雄星は楽天戦に投げて2安打完封勝利。文句のつけようのない投球をしましたが、審判からは文句がつく。 所謂2段モーション。キャンプ時とは変わっている。不正投球と判定されるレベルになったので、不正投球となったそう。どこが!?ということに対しての問いに答えはなかったらしく、コーチと手探りで修正をして挑むのが今日の試合。これは興味深いところであって、そしてもう1つ。 入 [続きを読む]
  • 牧田はFAで移籍するのか??
  • 昨日、牧田と秋山がFA権利取得ということで記事になりました。秋山は複数年契約中なので、移籍はない。牧田は他球団の評価を聞いてみたいという気持ちもちょっとはあるというコメント。まぁ、昨シーズンオフでの契約で複数年断った時点で覚悟は出来てる。来年同じチームでってことは、たぶんないのだろう。他球団の評価聞きたいというコメントは簡単なもんだわ。代表に選ばれてるくらいなんだから、評価は高いに決まってるでしょ [続きを読む]