gemedicines さん プロフィール

  •  
gemedicinesさん: ジェネリック医薬品と特許
ハンドル名gemedicines さん
ブログタイトルジェネリック医薬品と特許
ブログURLhttp://gemedicines.blogspot.jp/
サイト紹介文ジェネリック医薬品の動向を特許の視点から分析した結果を紹介するブログ。
自由文ジェネリック医薬品の動向を特許の視点から分析した結果を紹介します。時その他、実用新案、意匠、商標、不競法、訴訟...etc 医薬品に関連するような知財関連のトピックも紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 110日(平均1.5回/週) - 参加 2017/08/24 12:37

gemedicines さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ベポタスチン〜続報2〜
  •  12月7日に後発医薬品等の薬価基準追補収載が官報告示され、12月8日に薬価基準収載がされました(官報はhttp://kanpou.npb.go.jp/から確認できます)。 これにより、ベポタスチン〜続報〜で挙げた注目ポイントの内容が分かってきました。注目ポイント東和薬品、シオノケミカルおよび大興製薬のベポタスチンのジェネリックは12月に薬価収載されるのか?→ 東和薬品、シオノケミカルおよび大興製薬は、ベポタスチンのジェネリック [続きを読む]
  • ベポタスチン〜続報〜
  •  “ベポタスチン”で取り上げたベポタスチンに係る特許侵害差止仮処分命令申立事件に続報があったので、ここで紹介したいと思います。田辺三菱製のプレスリリース 2017年10月26日付けで田辺三菱製薬から発表されたプレスリリース「アレルギー性疾患治療剤「タリオン®」に関する特許侵害行為差止めに関する仮処分命令申立ての取下げについて」によると、“アレルギー性疾患治療剤「タリオン®」について、後発品薬価収載希望書を [続きを読む]
  • ロスバスタチン効能追加
  •  2017年10月25日付けで沢井製薬とファイザーから「家族性高コレステロール血症」の効能・効果、用法・用量の一部変更承認がされたというプレスリリースがされました。「家族性高コレステロール血症」の効能追加については、“8月15日付医薬品承認情報 〜ロスバスタチン 後編〜”で分析しましたが、効能追加の時期が予想よりも早く、また、沢井製薬の他に同じタイミングでファイザー(マイラン)が効能追加してきたことはまったく [続きを読む]
  • フェブキソスタット
  •  フェブキソスタットに係る特許3547707の無効審判事件(審判番号:2016-800037)の審決が下りたので、今回はフェブキソスタットについて、分析したいと思います。1.フェブキソスタットの製品情報有効成分一般名: フェブキソスタット効能・効果1.痛風、高尿酸血症2.がん化学療法に伴う高尿酸血症剤形・規格フェブリク錠10mg /20mg/40mg (2011年3月薬価収載)製造販売元帝人ファーマ2.フェブキソスタットの基本特許2-1 [続きを読む]
  • ピタバスタチン
  •  2017年10月11日付けで興和から「高コレステロール血症治療剤「リバロ」に対する特許権侵害訴訟の勝訴判決について」というプレスリリースがされたので、今回はピタバスタチンについて分析します。ピタバスタチンの製品情報有効成分一般名:ピタバスタチン カルシウム効能・効果高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症剤形・規格リバロ錠1mg(2003年9月薬価収載)リバロ錠2mg(2003年9月薬価収載)リバロ錠4mg(2012年 [続きを読む]
  • ベポタスチン
  •  2017年9月25日付けで田辺三菱製薬から「アレルギー性疾患治療剤「タリオン®」に関する特許侵害行為差止めに関する仮処分命令の申立てについて」。というプレスリリースがされましたので、今回はベポタスチンについて分析します。ベポタスチンの製品情報有効成分一般名:ベポタスチンベシル酸塩効能・効果/用法・用量<成人>アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に伴う瘙痒(湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚瘙痒症)<小児>アレルギー [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜オルメサルタン〜
  •  今回は21社・103品目が承認されたオルメサルタンについて分析します。オルメサルタンの製品情報有効成分一般名:オルメサルタン メドキソミル効能・効果高血圧症剤形・規格オルメテック錠5mg(2006年6月薬価収載)オルメテック錠10mg(2004年4月薬価収載)オルメテック錠20mg(2004年4月薬価収載)オルメテック錠40mg(2010年4月薬価収載)オルメテックOD錠5mg(2017年6月薬価収載)オルメテックOD錠10mg(2015年12月薬価収載) [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜ロスバスタチン 後編〜
  •  前回に引き続き、ロスバスタチンについて分析します。今回は、AGのみに承認されている「家族性高コレステロール血症」にフォーカスしてみたいと思います。「家族性高コレステロール血症」がAGのみな理由は? 「家族性高コレステロール血症」の効能・効果がAGのみに承認されている理由は、「家族性高コレステロール血症」の効能。効果を保護する用途特許(特許5062940)があるためと考えられます。特許5062940の内容 特許506294 [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜ドルゾラミド/チモロール配合点眼液〜
  •  参天アイケアが承認を取得したドルゾラミド/チモロール配合点眼液(ドルモロール配合点眼液)について分析します。ドルゾラミド/チモロール配合点眼液の先発品情報有効成分一般名:ドルゾラミド塩酸塩/チモロールマレイン酸塩効能・効果緑内障、高眼圧症剤形・規格コソプト配合点眼液(2010年6月薬価収載)コソプトミニ配合点眼液(2015年5月薬価収載)製造販売元参天製薬株ドルゾラミド/チモロール配合点眼液の基本特許 ドル [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜トラボプロスト点眼液〜
  •  今回はサンドが承認を取得したトラボプロスト点眼液について分析します。トラボプロスト点眼液の先発品情報有効成分一般名:トラボプロスト効能・効果緑内障、高眼圧症剤形・規格トラバタンズ点眼液0.004%(2007年9月薬価収載)製造販売元ノバルティスファーマ(販売提携 アルコン ファーマ)トラボプロスト点眼液の基本特許 トラボプロスト点眼液の基本特許は以下の通り。 トラボプロスト点眼液の基本特許(物質特許及 [続きを読む]
  • トラスツズマブ
  •  2017年9月8日付けで中外製薬から「ハーセプチン®注射用に関する特許権侵害訴訟の提起および仮処分命令の申立てについて」。というプレスリリースがされたので、予定を変更して、トラスツズマブについて分析します。トラスツズマブの製品情報有効成分一般名:トラスツズマブ(遺伝子組換え)効能・効果○HER2過剰発現が確認された乳癌○HER2過剰発現が確認された治癒切除不能な進行・再発の胃癌剤形・規格ハーセプチン注射用60( [続きを読む]
  • 炭酸ランタン
  •  炭酸ランタンに係る特許3224544の無効審判事件(審判番号:2016-800111)の審決が下りましたので、予定を変更して、炭酸ランタンについて分析してみたいと思います。炭酸ランタンの製品情報有効成分一般名:炭酸ランタン水和物分子式:La2(CO3)3・xH2O(x=主として 4 )効能・効果承認時:下記患者における高リン血症の改善 ・透析中の慢性腎不全患者2018年8月 効能追加:下記患者における高リン血症の改善・保存期の慢性腎 [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜モメタゾン点鼻液 後編〜
  •  前回・前々回に続き、キョーリンリメディオが承認を取得したモメタゾン点鼻液について分析します。AGの収載はいつ?オーソライズド・ジェネリック(AG)以外のジェネリックの承認はいつ?  “モメタゾン点鼻液 中編”で述べた通り、早ければ2018年2月にAG以外のジェネリックが承認されると思われますが、不透明な状況です。パテントリンケージ 通知「薬食審査発第0605014号」によれば、?先発医薬品の一部の効能・効果、用法 [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜モメタゾン点鼻液 前編〜
  •  今回はキョーリンリメディオが承認を取得したモメタゾン点鼻液について分析します。モメタゾン点鼻液の先発品情報有効成分一般名:モメタゾンフランカルボン酸エステル水和物分子式:C27H30Cl2O6・H2O効能・効果アレルギー性鼻炎剤形・規格ナゾネックス®点鼻液50μg56噴霧用(2008年9月薬価収載)ナゾネックス®点鼻液50μg112噴霧用(2009年9月薬価収載)製造販売元MSD(杏林製薬とのコ・プロモーション)モメタゾン点鼻液の基 [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜トラセミド〜
  •  今回は寿製薬が承認を取得したトラセミド(ブランド名:ルプラック®錠 ? 大正富山医薬品/田辺三菱製薬)について分析します。トラセミドの先発品情報有効成分一般名:トラセミド効能・効果心性浮腫、腎性浮腫、肝性浮腫剤形・規格ルプラック®錠4mg(1999年8月薬価収載)ルプラック®錠8mg(1999年8月薬価収載)製造販売元田辺三菱製薬(発売 大正富山医薬品)トラセミドの基本特許 トラセミドの基本特許(物質特許)を検索 [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜テモゾロミド〜
  •  今回は日本化薬が承認を取得したテモゾロミドについて分析します。テモゾロミドの先発品情報有効成分一般名:テモゾロミド効能・効果悪性神経膠腫剤形・規格テモダール®カプセル20mg(2006年9月薬価収載)テモダール®カプセル100(2006年9月薬価収載)製造販売元MSDテモゾロミドの基本特許 テモゾロミドの基本特許は以下の通り。   テモゾロミドの物質特許(特許1723491)は既に満了しでおり、再審査期間が2016年7月15日に [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜アダパレン〜
  •  今回は8社・9品目が承認されたアダパレンについて分析します。アダパレンの先発品情報有効成分一般名:アダパレン効能・効果尋常性ざ瘡剤形・規格ディフェリン®ゲル0.1%(2008年9月薬価収載)製造販売元ガルデルマ(販売 マルホ)アダパレンの基本特許 アダパレンの基本特許は以下の通り。 アダパレン単剤の再審査期間が2016年7月15日に終了したため、2016年8月申請〜2017年8月承認となったと考えられます。アダパレン/過酸 [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜ファムシクロビル〜
  •  今回は10社・12品目が承認されたファムシクロビルについて分析します。ファムシクロビルの先発品情報有効成分一般名:ファムシクロビル効能・効果単純疱疹、帯状疱疹剤形・規格ファムビル®錠250m(2008年6月薬価収載)製造販売元旭化成ファーマ(販売 マルホ、提携 ノバルティスファーマ)ファムシクロビルの基本特許 ファムシクロビルの基本特許は以下の通り。  「帯状疱疹」の再審査期間が2016年4月15日に終了したため、20 [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報〜イルベサルタン 後編〜
  •  今回は“イルベサルタンの参入企業は多い?少ない?”について分析します。イルベサルタンの参入企業数は多い?少ない? イルベサルタンの承認取得企業数と過去のARBの承認取得企業数を比較したところ、以下のような結果となりました。他のARBと比較して、承認取得企業数が少ないことがわかります。 また、イルベサルタンと同日に承認されたファムシクロビルと比較した場合、イルベサルタンの市場規模がファムシクロビルの倍に [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜イルベサルタン 前編〜
  •  今回は11社・36品目が承認されたイルベサルタンについて分析します。イルベサルタンの先発品情報有効成分一般名:イルベサルタン効能・効果高血圧症剤形・規格アバプロ®錠50mg(2008年6月薬価収載)アバプロ®錠100mg(2008年6月薬価収載)アバプロ®錠200mg(2013年5月薬価収載)イルベタン®錠50m(2008年6月薬価収載)イルベタン®錠100mg(2008年6月薬価収載)イルベタン®錠200mg(2013年5月薬価収載)製造販売元塩野義製 [続きを読む]
  • 8月15日付医薬品承認情報 〜概要〜
  •  12月の薬価追補収載に向け、厚生労働省は306品目・38成分の医薬品を承認しました(※ジェネリック医薬品のほか、オキシコンチンTR錠、クレメジン速崩錠、トレリーフOD錠などの先発医薬品の剤形追加・規格追加を含む)。そこで、8月15日付で承認されたジェネリック医薬品の動向を分析してみようと思います。参入企業数Top 5 承認を取得した会社数Top 5の成分は以下の通り。2017年2月にAGが承認されているロスバスタチンとオルメ [続きを読む]
  • 過去の記事 …