ブロメ さん プロフィール

  •  
ブロメさん: チランジアステーション
ハンドル名ブロメ さん
ブログタイトルチランジアステーション
ブログURLhttps://airplantziku.amebaownd.com/
サイト紹介文土のいらない植物チランジア(エアープランツ)について、成長記録など紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 109日(平均1.2回/週) - 参加 2017/08/24 17:46

ブロメ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アルボマギアナータ到着!!
  • 前回予告していたチランジアが届きました。イオナンタの品種です。"アルボマギアナータ"とは、白覆輪、葉の外側に斑が入るという意味だそうです。いろんな植物に斑が入ることは知っていましたが、チランジアにも入るんですねー。形はザ・イオナンタともいえる形です。ネットで出てくる画像よりは、葉っぱが太く、本数も少ない形質をしています。イオナンタですので、上手く成長させれば子株がたくさんでるかも。ところで [続きを読む]
  • チランジアの玉座 〜室内ver~
  • さてさて。いつもはチランジアが手元に届いてから、チランジアのディスプレイを作るのですが、今回は注文してすぐ、作成しました。冬場の為、室内栽培なので風の心配はないので、かなりオープンなものにしました。 因みにこのディスプレイに乗せるのは、イオナンタ系のかなりのレアなものです。到着が楽しみです。※下はイメージ図です。普通のイオナンタを置いてみました。 [続きを読む]
  • カプトメデューサ スローペース
  • スーパーで枯れかけていたのを救い出し、子株を出して世代交代させることで再建しようと目論んでいるカプトメデューサです。以前掲載してから子株はあまり成長していないようです。一番若い中心の葉が伸びたかな?の言うレベルです。子株の基部は3cmにも満たないのに、葉っぱが横に、横に成長しているので幅が20cmを超えています。このチランジアだけは中々カメラで撮りづらいです。この春〜秋であまり成長していない [続きを読む]
  • チラボ 〜チランジア実生始めました〜
  • ついに夜中に一瞬とはいえ、気温が10度切ってしまいましたね。チランジアたちは部屋に取り込んで、室内栽培に切り替え、2週間がたちました。冬の管理は苦手で枯らしてしまいますし、あまり光合成させてあげられない状態で水をたくさんあげてしまっては徒長してしまいかねません。なので乾燥に気をつけ、水はあまりあげていません。トリコームの多い銀葉系しか持っていないので、問題ないです。さて、最近チランジアの [続きを読む]
  • チランジアのふゆ支度
  • 10月も半分が過ぎて、だいぶ寒くなってきましたね。気温も最低気温が15度を切る日がちらほら・・・。うっかり、チランジアの寒さに耐えられる10度(5度でも大丈夫)を切ってしまった、なんてことのないように、今年は室内に引き上げようと思います。画面にうつっていないチランジア合わせて8匹います。来年こそは一匹も枯らさないよう頑張ります。去年の失敗は室内栽培なのに、たっぷり水を与えてしまい、蒸れま [続きを読む]
  • 長く伸びるイオナンタ
  • チランジアで一番品種が多い物といえば、やはりイオナンタですね。ファットボーイ、フェゴ、ピーナッツ・・・。数えてもキリがありません。さて今回コレクションに加わったのは、イオナンタでも珍しい形のイオナンタ・ヴァンハイニンギーです。ほかのイオナンタと違い、縦にながーく育ちます。有茎種ともいうそうです。買ったときすでに、子株が3つもついていました!!天井のほうを向いているのが本体の頭です。本体の [続きを読む]
  • 順調に成長するツイステッド・ティム
  • ツイステッドティムの子株を発見してからおよそ1か月経ちました。背丈も5cmを超えるほどの大きさになり、徐々に葉っぱも外側に反ってきました。子株は親株よりも大きくなってほしいですね。後、本体のほうも、花が咲いたらヴィヴィパラになるか楽しみです。 [続きを読む]
  • オンリーワンな個体
  • 同じ名前のチランジアだとしても、個体によっては形が全然違うものがあるみたいです。人の顔と同じでそれぞれ表情が違うということでしょうか?下の写真を見てください。大阪のナンバで買ってきたやつです。これ、ストレプトフィラです。”よじれる、葉っぱ”という意味から来ているんですが、ほとんどカールしていません。写真じゃ葉っぱの数が少ないし、小さいのかと思われますが、高さ10cm越え、一番長い葉っぱが [続きを読む]
  • 遅れてやてきたNEWチラさん
  • アイコンに登録しておきながら、まだ紹介していないチランジア。大阪のビジネス街のフラワーショップでやっと出会えたんです。あれ?ツイステッドティムに似ている?そう思ったあなた、鋭いです!!ツイステッドティムと同じ、インターメディアを親に持つ、カーリースリムというなまえです。ツイステッドティムはインターメディアと、カピタータとのハイブリッドでしたが、このカーリースリムはインターメディアと、スト [続きを読む]
  • チラン塾1
  • チランジアを始めて買ったとき知らなかったこと。チラジアをはじめて手にしたとき、はっきり言って、なんの植物かさえわからなかった。エアープランツことチランジアはハナアナナス属に分類されるパイナップルの仲間なんです!中央〜南アメリカが主な分布だとか。もう一つ、知らなかったことといえば、この植物の増やし方です。植物なんだから種で増えるんだろうなと、思ていました。勿論種からも育てられるようです。し [続きを読む]
  • 出会いはメデューサ
  • エアープランツに出会ってもう3年。エアープランツに初めて興味をもつ切っ掛けといってもいい。お気に入りの品種のカプトメデューサエ。もちろん名前の由来はギリシャ神話の、蛇の髪を持つ怪物のメデューサです。初めて買ったカプトメデューサは、子株をつけ、親株よりも巨大になったけど、冬の管理に失敗し枯らしてしまいました。(TT)で、この写真。とあるスーパーで枯れかけの個体でした。しかし、よくみると、小 [続きを読む]
  • ツイステッドティムの成長
  • ツイステッドティムを購入してから約半年がたちました。葉ものびてクルンクルン。ふとティムの外側の葉っぱの中をのぞくと・・・。なんかいる?ゴミでも入ったかな、と思っても一度見ると、そうです!!まさかの子株が出来ていました!!2枚目の写真、中央付近の葉の中にいます!(見えるかな?)このツイステッドティムは人工交配種で、片親はインターメディアっていいます。通常チランジアは花が咲いた後、花芽には種 [続きを読む]
  • ブログ開設
  • ブログを開設しました。写真はチランジア・ツイステッドティム。自宅で育てている植物です。今現在の写真ではなく、2,3か月前のものです。これから時々、チランジアについて記事を書いていこうと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …