みみかかんん さん プロフィール

  •  
みみかかんんさん: 相州柑橘愛玩党
ハンドル名みみかかんん さん
ブログタイトル相州柑橘愛玩党
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mmiikkaann/
サイト紹介文みかん栽培記録。みかん購入記録。
自由文素人栽培者による狭くて日当たりいまいちな庭での柑橘栽培記録、あちこちの商店で購入した柑橘類の賞味鑑賞記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 254日(平均2.6回/週) - 参加 2017/08/24 20:17

みみかかんん さんのブログ記事

  • 地元スーパーで温州みかん2点購入
  • 昨日はいつもの青果店に行くも、休み。ということでちょっと歩いたところにある小型スーパーまで足を延ばす。入ってすぐのところに温州みかんが陳列されている。いよいよ本格的な冬到来。みかんの季節到来だ。ⅯのワゴンとSのワゴンがあったが迷わずSの方を見る。長崎産ノンブランド10個がビニール袋に入って398円のところ100円引きのシールが。こういうのを見ると一瞬理性がぶっ飛ぶ。だが、すぐ横を見ると、熊本産ノンブランドが [続きを読む]
  • 農家で獅子柚子を売っていたのを購入
  • 住宅地と畑とが混在する付近を散歩していたら、農家の無人販売所の前に通りかかる。駅からさして遠くないところに、田舎っぽい雰囲気の味わえる場所があるというのはなんとも素敵。ちょっと覗いてみると、普通の野菜が何種類か並べてある端っこに、黄色くてしわくちゃの大きな物体が。奴だ。獅子柚子だ。実は、今日の散歩の途中で、よそのお宅の庭に獅子柚子がなっているのを写真で撮ったばかり。なんてことでしょう。今日は獅子柚 [続きを読む]
  • 河内晩柑の自然落果した実を炭酸割りに
  • 室内置きの河内晩柑の8号鉢に一つだけなった実が先週自然落果。その瞬間、ちょうど部屋にいたのだが、背後でぼとっという鈍い音がしたので振り返ると、もうきれいな黄色に色づいた球体が床の上にごろっと。落ちる様子を目撃していたとしても、万有引力に対する新たな知見を思いつくはずもないのだが、何はともあれ残念というしかない。本来の収穫期は来年春。とはいえせっかく大きさといい、色といい、柑橘としては一人前にまで育 [続きを読む]
  • 空き家の庭先にジャンボレモンがいくつも実る
  • もう何年も空き家のままのお宅の庭先にジャンボレモンが植わっている。今年は御覧の通りの豊作で、カボチャのような巨大な実をぼこぼこぶら下げている姿はど迫力だ。このジャンボレモン、旬の食材百科によればゆずとレモンの自然交雑種と推定されるのだそうで、文旦は入っていないというのが意外といえば意外。ゆずもレモンも大きさは柑橘としては平均並みであるが、交雑の過程で大きくなるのを抑制する遺伝子に変異が生じたという [続きを読む]
  • 途中落果の宮内伊予柑と河内晩柑を絞って炭酸割りに
  • 塀の上に置いておいた宮内伊代柑の13号鉢、先月中旬、強風が吹いた後、その姿がない。悪い予感がして地面を見ると落ちて横倒しになっている。これはまずい、もうだめかとも思ったが、再び塀の上に据えること1か月。何事もなかったように実の生育が進み今ではもうすっかり黄色く色づいた。ただし、相当な高さからの落下であったため、無傷とはいかず、実がひとつ引きちぎられてしまったのを発見。テーブルの上に置きっぱなしになっ [続きを読む]
  • 実生の山椒を植え替える
  • 庭の山椒の木がたくさん実をつける季節ももうそろそろ終わりに近づき、はぜるものも多いなか、とげのある枝にかこまれた奥の方に小さな粒が真っ赤にぽつぽつと残っている。山椒の実といっても香辛料である前にまず、果実であり、やはり取れたての新鮮なもののほうが、甘み、酸味共に際立っておいしい。そのおいしさがあの枝の奥、手を伸ばせば届きそうなところにまだあるのだけれども、とげがじゃましてどうしても届かない。残った [続きを読む]
  • 清見オレンジの鉢植えが色づいてきた
  • ちょうど1年前、格安通販で買った清見。うちに届いたときは主幹がほぼ真横にひん曲がり、なんだが具合が悪そうだったが、室内で冬越し。春には新葉が芽吹き、着花、着果と順調に進んだが、夏になってから急に相次いで落葉。せっかくついた実も慌ててほぼすべて摘果した。今から思うにどうも根の状態が良くなかったか。鉢皿の水がなかなか乾かなかったし。ただし一本の枝では葉が何とか踏ん張っているのを見て、あえてひとつ実を残 [続きを読む]
  • 横浜の下町で宮川早生と肥のさきがけを食べ比べ&横浜橋通商店街へ
  • 昨日は横浜駅周辺で用事を済ませたのち、京急線で日ノ出町へ。大岡川べりの道を散歩がてら歩く。春は桜がきれいなこの場所も落ち葉が舞い、いかにも晩秋の雰囲気が濃くなってきた。以前は違法風俗店が軒を連ねていた一帯だが、一斉摘発を経ていまはもう閑散とした普通の下町。黄金橋の橋の上から下流方向を見ると、ランドマークタワーが夕陽を浴びて輝いているのに気づく。ここで、先週和光で買った肥のさきがけの最後の一個を取り [続きを読む]
  • ついに宮川早生を収穫
  • 雨天だった昨日とは打って変わって朝から快晴。ひんやりした11月の日差しを浴びさせてからそろそろと思っていた宮川早生の実をついに収穫する。枝もたわわに実った13個のうち、とりあえず木の上の方から3個。どれもだいたい条件は同じだ。さっそく二階に登り、ベランダへ。青空の下、富士山、丹沢雨降山をバックにお供えよろしく記念撮影。両側の二つを手に取りさっそく皮を剥く。ちょっと厚めの皮の下の果肉はさすがに新鮮そ [続きを読む]
  • 花柚子の葉がどんどん散ってゆく
  • おととしの秋、初めて買った柑橘である花柚子の大苗。13号鉢に植え、高さが180?ぐらい。それが残念なことに、夏場から調子を崩し、葉が変色。ここにきてどんどん散っていくという事態に陥った。理由を考えてみてまず頭に浮かんだのが、実をならせすぎたということ。初年度に40個、それでだいぶ弱ったようにみえた翌年度もまた数十個。2シーズン目には摘果をかなりやったつもりがそれも十分ではなかった。次に水をやりすぎたのでは [続きを読む]
  • 宮川早生も南柑20号も見事に色づく
  • 温州三姉妹の次女と三女である宮川早生と南柑20号がここにきていよいよ鮮やかさを増し、特に宮川早生はもう収穫時期といった雰囲気である。三個しかならなかった長女の日南1号と違い、それぞれ10数個、黄金の球体を優雅に揺らしている姿は、見てて飽きない。サッシ窓のすぐ外... [続きを読む]
  • 赤く完熟した山椒を収穫
  • 山椒の木がニ本、庭に植わっている。一本は昔からある木で、以前は実をつけていたそうだが、最近は大きくなったためか、あるいはこの木にのしかかるようにして落葉広葉樹の高木が葉を広げるようになったためか、固めの葉を茂らせるだけに。実をつけていた頃には、はぜてこぼ... [続きを読む]
  • 鉢植えカボスが色づいてきた
  • 8号鉢のカボスになった5個の実。木のサイズから見るといかにもならせすぎで、摘果しようか迷っていいたら、ここのところの寒さを受けてすっかり色づく。こうなるともう、摘果とは言わず、収穫となるのだろう。完熟カボスの収穫時期について調べてみると、産地である大分県臼... [続きを読む]
  • みなとみらいみかん
  • 冷たい雨だった昨日と打って変わって今日は快晴。青空に日差しがまぶしい。用事がてら桜木町へ。鞄には水筒に詰めた紅茶とパンと八幡浜共選みかんがひとつ。せっかくなのでみなとみらい方面も散歩。まずは日本丸の前へ。さっそく欄干の上でモデルさんにポーズをとってもらい... [続きを読む]