MIHO さん プロフィール

  •  
MIHOさん: おとなの着物の愉しみ方 骨格タイプ別診断士MIHO
ハンドル名MIHO さん
ブログタイトルおとなの着物の愉しみ方 骨格タイプ別診断士MIHO
ブログURLhttps://ameblo.jp/mii-tora2/
サイト紹介文きもの講師・骨格別ファッション診断士、40代50代からの着物ライフを楽しむための情報を発信しています
自由文東京都在住石川県金沢市出身
加賀友禅の本場で幼少の頃より着物文化に
触れながら育ちました。着付講師として日本文化を広めるイベントを主催する傍ら、骨格からその人にあったスタイリングをアドバイスするファッションアドバイザーとして活動しています。
特に40代50代の方の人生をオシャレに楽しみたい、着物でイベントにお出かけしたい。そんな方に情報を発信したいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 89日(平均3.2回/週) - 参加 2017/08/24 23:22

MIHO さんのブログ記事

  • 着物男子が増えている理由
  • 着付けやレッスンの希望者は女性の方が多いのですが、着付けの後でレッスンを申し込まれる割合は、男性の方が高く着物の魅力にハマる方が多いのです。香港から留学中のR君です。元々、日本文化に興味があったとの事ですが、着付けレッスンも熱心に取り組みあっという間に自装をマスターしました。こちらは、男着物専門のお店「藤木屋」の社長藤木さんのコーディネートです。男性の着物はシンプルで帯結びも、貝の口もしくは一文字 [続きを読む]
  • 着物で着痩せは可能?
  • 答えは、可能です。着物は着たいけど、太って見える。着太りして見える=野暮ったい(-。-;そう思っている方は、実はご自分のタイプが分かっている事が多いのです。筋肉質で、着太りして見えやすい。腰の位置が高めで、プリーツやギャザーのスカートが苦手。タートルネックを着ると顔が埋まる…いわゆるストレートタイプの方に、多くみられる悩みです。成人式の振袖の写真が、どうも納得できない。自分はそもそも着物が似合わないの [続きを読む]
  • 着付けレッスン
  • 着物を習ってみたいと話される方は、とても多いです。私は、東京都内でシェアハウスを運営しています。メンバーは外国人と日本人が半々位で、男女を問わず着付けのレッスンの要望が高く、定期的に行っています。日本人のOLのお二人は、紬と絣の艶やかな色が、とてもお似合いです。私のレッスンは、着付け以外にも着物の歴史や素材、産地、シチュエーションなどのレクチャーも入るのですが、毎回熱心にメモを取ってくれています。 [続きを読む]
  • ウエーブタイプの着付けのポイント
  • ウエーブタイプとストレート、ナチュラルタイプの最大の違いは体の厚みと身長に対してのウエストの位置です。ウエーブタイプの着付けは、大げさに例えるなら舞妓さんスタイルです。出典91676035.at.webry.info通常、年齢に反比例して帯位置は下がっていきます。しかし、ウエーブタイプはウエストの間延び感があるので、補正もジャストウエストで帯の位置は年齢を増しても高めに着付けます。ウエーブタイプの私は、年齢的にかなり [続きを読む]
  • 骨格タイプはずっと変わらないの?
  • 年齢によって骨格タイプは変わるのか?加齢によって筋肉や脂肪の量は変わってきますが、骨の大きさが大きく変わる事はありません。つまり、お似合いになるお洋服のラインや、持ち味は然程変化しないと言う事になります。しかし、質感は徐々に変化して行きます。女優の加賀まりこさんです。お分かりになる方は少ないと思いますが(^^;)彼女はウエーブタイプです。骨格が小さく、小顔で肩幅も狭い。上半身に厚みがなく、可憐で、フワ [続きを読む]
  • 骨格タイプと素材②
  • カジュアルシーンに活躍する「小紋」の着物。着慣れて来ると、素材や織り方にも拘りたくなります。前回の絹の説明は、こちらです。骨格タイプと素材今回は、②綿素材のお話です。木綿の代表は浴衣です。織り方によって綿紅梅や綿絽など、沢山種類がありますがカジュアル着ですので、色んな物を試せる着物です。ただ、着物同様、総絞りの浴衣はストレートタイプの方は丸みが強調されるので、あまりオススメではありません。同じ夏 [続きを読む]
  • 骨格タイプと素材
  • 着物は用途によって素材や織り方が違います。使い勝手が良い「小紋」の着物。代表的な素材はこちら①絹②木綿、麻③ウール、化繊①シルクは光沢があり、織り方によって柔らか物と張りのある物に分けられます。織り方によって、塩瀬、縮、縮緬、紬などの生地に仕上がります。柔らか物の特徴は体に張り付くような質感で、どのタイプの方にも着こなせます。特にストレートとウェーブの方には、落ち着いた光沢がお肌をしっとりと見せ [続きを読む]
  • ストレートタイプのアレンジ帯
  • ストレートタイプの特徴は、体に厚みがある事です。張りのある筋肉が、丸い骨格を覆うように乗っている。そんなイメージですが、骨の太さや筋肉の厚さはもちろん個人差かあります。ストレートタイプで、ヒップの位置が高めだけれども、筋肉にさほど厚みが感じられない。M様と、S様もそんな薄身のストレートタイプです。先ずは、基本のリボン結びのおさらいです。この帯結びは年齢に関係なく、どの年代の方にも結んで頂けます。薄 [続きを読む]
  • パーティ帯レッスン
  • 先週、パーティ帯の結び方のレッスンを行ないました。着物初心者から上級者まで参加された方々は様々でしたが、これまで半幅帯をパーティ用にアレンジしたコースはなかった為、とても喜ばれました。ストレートタイプですが、質感はあまり張りのある素材が苦手なM様。先ずは、ふんわり仕上げの貝の口で体の厚みをカバー今回は3〜4種類の結び方の手ほどきでしたが、特にご本人の気に入られたのが、帯揚げを使ったリボン結びの変型で [続きを読む]
  • ナチュラルタイプのパーティファッション
  • 芸術の秋??色々な場所での華やかなパーティが開かれます。先日、明治記念会館で開催された高松宮殿下記念世界文化賞の授賞式に行ってまいりました。高松宮記念世界文化大賞各界の代表の方が大勢いらっしゃる中で、女性はやはり着物の方が多く、とても華やかな式典でした。同席した横浜美術館の峰坂館長です。ナチュラルタイプで、とても個性的な帯をさらりと着こなしていらっしゃいました。小柄な女性で、ソフトナチュラル?大 [続きを読む]
  • ブルーベースとイエローベース
  • 私はイエローベース(黄みがかった色)が似合う。イエローベース(黄みがかった色)の着物にクリーム色の帯です。統一性があり、パーソナルカラーがオータムの方にはぴったりです。では、ブルーベースの帯は、NGなのでしょうか?帯をブルーベース(青みがかった色)に変えてみました。共通しているのは低迷度(濃い色合い)です。色相で言うとディープ〜ダークの濃くて暗い色合いです。何だかしっくりいってます。理由は、着物と帯はベー [続きを読む]
  • おしゃれ&リーズナブルなプリント帯
  • 着物は、敷居が高い。着て見たいけど、着付けとマナーが面倒。少し前まで、よく耳にした言葉ですが、最近はそうでもなくなりました。理由は、プリントの着物や帯が、オシャレ&リーズナブルな価格で、出回るようになったからです。浴衣並みのお値段で、化繊の洗えるプリントの着物や、プリントの正絹帯がネットやデパートで購入出来ます。共に正絹のプリント帯ですが、非常に軽く、柔らかいので締めやすく、着物初心者でも使いやす [続きを読む]
  • ナチュラルが得意なデニム着物
  • 最近、色んなブランドからデニム素材の着物が出ています。デニム着物 kapkiデニム着物 くるりデニムと言えば、ジーンズですね。ワークテストが得意なナチュラルタイプの方には、着物もオススメです。大人の着こなしの見本のようなお二人?女性はあえて襦袢を、お召しにならず更にナチュラルテイストのステージを上げていらっしゃいます。こちらは、くるりさんのデニムです。ナチュラルタイプでも革ジャンにスタッズやallダメージ [続きを読む]
  • 羽織物は形で選ぶ
  • 千鳥格子は、これから冬にかけて出てくる毎年定番の模様です。こちらはきものやまとさんの、定番のコートです。千鳥格子は模様の大きさにもよりますが、ほとんどのタイプに似合います。問題は襟の大きさです。ジャケットのラペル(襟の部分)と同じく、肩幅のある方が煽ると、身体が大きく見えてしまいます。新宿伊勢丹の呉服売り場で、見つけた別珍(ブロード地)のコートです。ストレートタイプの方にぴったりの、ライン&質感です。 [続きを読む]
  • ウエーブタイプの欠点
  • す骨格診断は身体の特徴から、タイプ別に似合うライン、質感を決めて行きます。ウエーブタイプは骨格が小さいので、大きな柄や、アイテムは無理感が出て持ち味の「小さい、可愛いらしい」というイメージにマッチしません。例えば、プードルに大きなスタッズの付いた皮の首輪が似合いません。可愛いフリルのリボン??の方が、「〜さんらしい」アイテムとなるわけです。しかし、ある程度の年齢の女性の大部分がこの「らしさ」が欠 [続きを読む]
  • 七五三は親子で着物!が増えています。
  • 七五三のハイシーズンは11月ですが、写真の前撮りなどで着物を着る方が増えています。 お子様の衣装は、ブランド着物を選ばれる方が多くとても華やかです。レースやプリントが華やかでドレスっぽいですね。七五三は、お子様が主人公ですからお母様は落ち着いた色柄の着物を、上品に着こなしたいものです。 格式はセミフォーマルですので、訪問着や附下げ、色無地になります。 訪問着は、はんなりとした色合いが多いので、グラデー [続きを読む]
  • HP開設いたしました。
  • ブログを始めて5か月になりました。 着物をもっと身近に愉しむ方を応援したいと思い、自分が勉強した色んなことをUPしています。 着物も洋服と同じファッションの一部です。綺麗になりたい人生を楽しみたい仲間が欲しい そんな方と、色んな形でつながりを持てたらきっと楽しい事が沢山生まれると思います。 おとなの着物の愉しみ方https://aimerune.wixsite.com/kimono-miho イベントも開催いたします。 パーティ用帯結イベント3, [続きを読む]
  • 今年のオーバーコートは?
  • そろそろコートやジャケット選びの時期ですね。先日ショップ巡りをして、今年の流行をチェックしてきました。 ジャケットはフード付きのパーカーなどナチュラルタイプの似合うアイテムが多かったのですが、ダウンは少々違います。どちらもSHIPSの最新のダウンコートです。サイドに立体的な裁断があり、縫い幅のピッチが広すぎず、狭すぎないちょうど良い感じで、ストレートタイプの方にオススメのデザインです。微妙なことなので [続きを読む]
  • タンスの着物診断!してみませんか?
  • 着物は持ってるけど、タンスに仕舞いっぱなしなんです。広げたら、畳めないし〜カビてるんじゃないかと不安…でも、着物は着て見たい!そんな方からのご相談をよく受けます。K様からのご依頼も、ご実家の和タンス診断でした。立派な桐ダンスにお着物が、びっしり。これは、チェックのし甲斐があります。まず、付箋とボールぺんを用意し、帯や着物を格式別にチェックします。次に、着て良い季節。合わせて良い素材。そして、K様の [続きを読む]
  • 骨格タイプ別 模様診断 ナチュラルタイプ編
  • 粋に決めたい時の柄は、やはり縦縞です。夏の着物のアレンジ例でご紹介した「よろけ縞」の模様です。ナチュラルタイプの方は、骨のフレームが目立つので、野生的で自由なイメージの模様がお似合いになります。芝翫縞はアンティークや、綿、紬などに見られます。滝縞は、粋の真髄と言われ江戸時代からしゃれ着模様として、重宝されました。これらの個性的な柄はナチュラルタイプの方に、是非オススメの模様です。博多帯に合わせれ [続きを読む]
  • 秋のブラッシュアップレッスン
  • ある程度の年齢になると、季節の変わり目に去年着ていたお洋服が、今年はなぜか似合わない⁈そんな現象に悩まされる事があります。年齢とマッチしていないスタイルダウンして見える自分の持ち味と違う(イメージに合っていない)ご自身の骨格タイプをご存知でも、季節の変わり目は、「迷い」が生じる事が良くあります。診断を受けられた方向けに、季節ごとに行っているブラッシュアップレッスン。今回はストレートタイプの方中心に [続きを読む]
  • 骨格タイプ別 模様診断 ウェーブタイプ
  • 縞模様は、基本直線なので規則正しいイメージのストレートタイプの方や、コントラストが似合うパーソナルカラーがウインターの方にハマります。ウェーブタイプは、身体の線が細く幅広のはっきりとした縞模様の着物を着ると着物ばかり目立ち顔の印象が薄くなりがちです。私は、ウェーブタイプです。縞模様は大好きですが、選ぶ際には縞の形や種類は自分に合った物を選ぶ様にしています。上の着物は遠目で見ると無地に近いので、個 [続きを読む]
  • 骨格タイプ別 模様診断 ストレート編
  • 着物は着衣面積が大きいので、色や選びが重要です。パーソナルカラーの診断の際には専用のドレープを使用します。通常は無地で、色のイメージを4つの季節で説明しますが、私は更にそれぞれのタイプにあった模様のドレープを用意しています。着物は1点物ですので同じ物を探すのは、難しいですが、色や模様のイメージを知っておくと帯と合わせる際の楽しみが増します。自分はどんな模様のイメージが合うのか?例えば縞模様ストレー [続きを読む]
  • イベント告知
  • 朝晩涼しくなり、秋の気配が感じらるようになりました。これから、年末までは色んなイベントが続きますね。そんな時、役に立つのは半端帯です。正式なパーティーにはNGですが、ちょっとした席に招かれた時や忘年会などに重宝します。色んな帯レッスンを、下記日程にて開催致します。少人数でのレッスンですので、先着順とさせて頂きます。日時 : 10月15日 午前の部 10:00 〜11:30 午後の部 14:00〜15:30場所 : color&style1116 [続きを読む]
  • 骨格診断を受講された方々
  • これまで、骨格タイプの着付けやファッションについて触れて来ましたが、実際に受けられた方々の様子も、ご紹介したいと思います。ストレートタイプ 都内在住 Kさま着物にトライする前に、ご自分の持ち味を知りたいとのご要望です。スラリとしたスタイルで、ヒップの位置が高め。女性の憧れ?薄みストレートタイプです。診断後の感想はなぜ、麻素材や丸襟が似合わないのか理解できました。コントラストが似合うなんてびっくり [続きを読む]