老親日記 さん プロフィール

  •  
老親日記さん: 老親日記
ハンドル名老親日記 さん
ブログタイトル老親日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/otsubone55
サイト紹介文老親の日常を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/08/25 10:42

老親日記 さんのブログ記事

  • さんま
  • 秋になったからさんまが食べたいと言う。食堂では出るらしいが、まあ骨も内蔵も抜いたもので味気ない。近所の店では出すらしいが、父が出て行きたがらない。ということで肉の用意をしていたのだけれど急遽サンマに。ついでにギンナンとサツマイモの炊き込みご飯。気が済んだらしい。…また人が増えて食堂が満杯らしい。何とかしたら? [続きを読む]
  • おでかけ
  • 一昨日母からメール。10月に歌舞伎座の夜の部に行きたい。一緒に行ってほしい。(母は結構遠出するが、夜間はやはり一人は心細いらしい。)笑っちゃうのは「都合の悪い日」がいっぱいあること。通院の日はともかく、サ高住の催しなんかが昼にある日は疲れるので行きたくないということ。席のお好みが厳しいので、土日は論外。で、平日私が半日休んで付き添える日が一日だけあって、そこで。親孝行も大変だ…。 [続きを読む]
  • 父の体調
  • 先週から夜間の咳がひどいらしい。日曜に行った時には声が枯れていた。母からは毎日電話があったのだが「天気が悪くて出られない」というので、どうしようもない。で、今朝方気づいたらスマホの数回の着信が。電話かけてみたら「パパがお咳がひどくて寝られないので、近所のクリニックに行こうと思ったら休みだ。いつも通っている病院の内科(タクシーで20分くらいかかる)に行こうと思うのだけれど、あなた、話を通しておいてくれ [続きを読む]
  • 昨日は築地で買った巨大な蟹(花咲ガニ1.5キロ)を茹でて持って行った。そして海水に漬けたウニ。両親は蟹、海老が大好きなので本当に良く食べる。二人で蟹を半分以上食べた後に、父はパエリャの貝を皆に先駆けてつまみ食い。父はここのところ咳が酷いと。「人がいる時には出ないのに、夜中に凄いのよね」とは母の弁。「痰が出そうで出ない感じ」とは父の弁。「吸入薬がほしい」というのだが、そういう処方薬はステロイドかその類 [続きを読む]
  • そろそろ一年
  • 両親がここに移ってきてそろそろ1年。落ち着いたのだか、落ち着かないのだか…。本日は先週私たちが旅行に行って行かれなかったので和牛のステーキで埋め合わせ。二人とも100グラムを越えるステーキをぺろりと平らげ、炊き込みご飯も一膳ずつ。母は遠くのデパートまで買い物に行く元気もあるようであり、めでたしめでたし。また、季節の変わり目になると何か体の不調を言いだすんだろうな…。 [続きを読む]
  • 食堂問題
  • 食堂の席数が足りないことについて、利用者集会があった模様。グレイプス側からは、二部制にしていっぺんに来ても今の厨房の体制では手が回らない、利用者の皆さんが食堂を利用するとは思わなかったなどと、(何せ半分しか入居していないのに、既にこういう問題が起きているのだから)利用者側からは、もう少しお金をとっても良いから何とかしろ(食事の内容も含め)。現在は利用者が自発的に時間をずらしたり、入り口で職員が誘導 [続きを読む]
  • 支配人と面談
  • 昨日は支配人と面談。私たち夫婦と両親。支配人いわく、「私も食堂の状態を何回か入口に立ってチェックしておりましたが、やはり席が足りないと言うことは認識いたしまして、一人のお客様の二人がけ席(四人席では無く)への御誘導やお声がけをさせていただきまして(中略)来週には臨時の居住者様への説明会を開いてご意見をたまわりたく」などなど、しごくもっともな説明があったのだが、母の方は不満な様子。要するに昨年暮れか [続きを読む]
  • 帰りたい
  • 暑い中、冷房の効いた部屋にいて、食事も人が作ってくれて、そろそろ落ち着いてきたのかな、と思ったら「帰りたい」というメールが。驚いて電話すると、(前々から食堂が混んでいる話は聞いていたのだが)本日夕飯に二人で降りて行ったら、席が無い。イライラし始めたところで「あちらの方がご相席を 了承してくださいましたので」と言って示された席が前々から一人で4人掛けの席に座っていて頑として動かないお祖父さんの席。今 [続きを読む]
  • 重大事件
  • 先週私だけで行った時に気になる話を。体験入居した人が、夜間入浴したら浴槽から立ち上がれなくなり、緊急ブザーを押したのだが、誰も来なかったという。翌日調べたらブザーのスイッチが切られていたと。私たち夫婦で話をして、それはやはり管理に事情を聞いた方が良いのではないかと電話。午後2時ごろ電話すると、フロントが出てうっかりその当事者の名前を言ってしまうという(○○さんのご家族ですか?)言ってからしまったと [続きを読む]
  • 落ち着いている
  • この土曜に行ってみた。夕飯メニューは牛肉をダイコンおろしで食べるというお気に入り。母の顔と頭がピリピリする、というのは相変わらずらしいが、皆に相談しまくってサンプルの化粧品請求しまくって、というので忙しいらしく、別の体調不良は言いださない。父はすぐに居眠りしだす。ペースメーカーが入っているのでそのまま気づいたら心臓が止まって、と言うことは無いだろうが、あれで夜寝られているのだろうか…。 [続きを読む]
  • 歩かない
  • 父は大腿骨骨折の手術をしてから、もともと出不精がますます。歩き方を見て驚いた循環器の主治医が、「廃用とはこのことか!」と。見ていると家の中ではまあ簡単な料理をしたり、大好きなワインの準備をしたりはするが、それ以外は母に向かって「あれ取ってくれ」とか殿様のよう。さすがに自分でもまずいと思うのか、ごみ捨ては自分の仕事にしているようだが、それも同じフロアのごみ集積所までだし…。70メートルほど離れたとこ [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間
  • ふるさと納税で返礼品として定期的に果物がくるタイプのものを両親受け取りにしてある。父が好きだと言うのでそれとは別にサクランボも送った。母はサクランボが嫌いなので、またそれとは別にライチーも送った。そしたら、「量が多すぎて困る」「いつも同じで飽きてしまう」と母が。土日には行って余った分を持って帰るのだが、それでも「そこにある」というのがプレッシャーらしい。そうかと思うと「プラムの美味しいのが食べたい [続きを読む]
  • かゆい
  • 夜にメールが来て「顔がピリピリして、耳が痒くて、頭も皮膚が変な感じがする」やれやれと思って電話したら「今お風呂だからあとで」11時ごろ折り返しの電話に出てみれば「どうしたらいいかしら」「皮膚科に行ったら?」「でもあの皮膚科でわかるかしら、近所の皮膚科に行ったことある人いないみたいだし」…そんなこと聞かれても困る。皮膚科に行って気に入らない治療や気に入らない投薬をされるのが不安らしいが、そこまでの面倒 [続きを読む]
  • 今度の体調不良は
  • 土曜日に訪問。今度の体調不良の種は顔の皮膚がピリピリするということ。まあ、重大疾患の可能性はないけれど、「お化粧やめておいたら?」…そういうわけにはいかないのだそうな。今回はめずらしく不満があんまりない日だった。入居者が皆「ういろう(お菓子では無くて民間薬)」を使っているんだと、面白そうに言っていた。落語なんかで有名だけれど、今でも販売しているとは知らなかった。 [続きを読む]
  • 粗大ごみ
  • 寝転がってTV見るために買ったマットが邪魔なので捨てることにしたそうな。ところが、これが粗大ごみの大きさ。で、母が自分で区のチケット買って、捨てると。「粗大ごみ、コンシェルジェが捨ててくれないの???」自分でやれと言われたそうな。有料でもやってくれないのか?その案内も無かったそうだが。それってちょっと酷くないかな。今度文句言ってみよう。 [続きを読む]
  • やはり長く住んだところが恋しいのかな
  • 昨日は私一人で訪問。私だけだと割と本音が出ると言うか、わがままと言うか…。母「やっぱり元のお家に帰ろうかな。」私「パパがいなくなったら帰ってくれば?(笑)でも、ご飯一人で作ってね」母「えーーー!」帰りたいのは、便利だから、新宿に近いから、オシャレな店が多いから…。今のところも面白そうな店が沢山あるんだが…。そして血縁だけだと、テーブルの上を完全に片付けないで食事を始めるのがねー。夜はアルバイトの介 [続きを読む]
  • CDラック
  • 前々から母は何かを買うのが好きな人だと思っていたが、最近はさすがに。でも、元の家からあれ持ってこい、これ持って来た、と言うのが多い。「使ってるの?」と聞くと「そういえば要らなかったわね」。で、今回はさすがに使うだろうCDラック。回転式のちょうど良い大きさのが納戸にあったのを持ってこいと言う。タクシーで持って行ったが、ネットで買った方が安くついたかも(ただし組み立て式が多いので…)。日曜の夕飯は牛肉と [続きを読む]
  • 群れる
  • 入居者に偉い(と自分では思っている)人がいるらしい。実際は毎日新聞か何かの管理職だったと言うだけのことらしいのだが、何と管理者を説き伏せて御自分で講演会を企画。前回は15人ほどの人が集まったそうで、気を良くして二回目をするらしい。「皆で団結して施設に色々要求しましょう」だそうな。いや、金払えば何でもやってくれると思うが…と言う話を両親がするのだが、間に「県人会を作ろうとしている」「いや、そうじゃない [続きを読む]
  • 何事も無し
  • 連休最後の日曜は、鶏肉、海老、貝の入ったパエリャにステーキ、サラダの献立。両親ともよく食べるし、ここのところ体調の不満は無いようでなにより。毎週土曜にやる映画観賞会に色々リクエストを出しているらしい。母の提案で読んでしまった本を集めて置いておく文庫ができたのだそうで、そこでも本を借りているらしい。「前に読んだ記憶だけあって全く内容を忘れてしまっている小説ってあるのよねー。」うん、あるかもしれない。 [続きを読む]
  • 引っ越し
  • 昨晩行ってみた。ご飯は鶏のハーブ焼きとタケノコご飯にしてみました。父の耳介の付け根に何かできものができたと大騒ぎしている。軟膏は何が良いかとの御下問。別に塗らなくても良いような気がするけれど…。本日は母の体調の不満は無いよう。一つ置いて隣の部屋に居たやけに若い女性は退去したもよう。大腿骨骨折の手術をしてリハビリをしていたが…。もう一人、腰を痛めた兄弟のそばのサ高住に住み変えるという人も。皆意外と気 [続きを読む]
  • 留守宅
  • 両親は今まで住んでいた家をそのまま残している。ガスの契約は中止したが、電気や水道はそのまま。本や衣類、食器の大部分は残っている。最近都内では転居してしまった老人の家が空き屋となっていて、そこが荒らされたりする事例が多いのだそうだ。地方ですが、友人はお母様との同居の開始にあたってお母様の旧宅にはSECOM付けたそうです。なんて話が出て今日行ってみました。なんだがゴキブリが出そうなので、沢山駆虫剤を置いて [続きを読む]
  • 歌舞伎
  • 昨晩は私は仕事を早退して母の歌舞伎見物にお付き合い。仁左衛門一世一代の絵本合法衢をみたいと言うので。席にお好みが合って、二階席の一番前か一回席の前が通路の席。人気席なので歌舞伎会で早めに押さえたが、結構空席が目立っていました。今回はレストランで食事をしてみましたが、お弁当の方が安くて美味しい、と意見が一致。終了が8時半くらい。タクシーで送り届けました。独りお留守番だった父は夕飯の時に沢山の人から「 [続きを読む]
  • よく食べる
  • 昨日は夕飯を作りに行って来た。メインのポークソテーがお気に入り。海老とあさりのパエリャもずいぶん食べた。行った時に食事に肉や魚が少ない、と文句を言うのが好きなのか、本当に文句があるのか判別しがたいが…。気に入らないおかずの時には副菜を持って行くらしい。体調の文句は一言も言わなかった…。まあ、ありがたいことです。 [続きを読む]
  • 今度の体調不良は
  • 結局、めまいがしてふらふらするし、血圧が朝とっても高いし(夜は落ち着く)、ということで月曜に行くはずだったお花見ツアーをドタキャンしたらしい。で、火曜にはもう落ち着いていたらしいのだが、本日お昼休みに電話がかかってきた。いわく「下痢してるんだけれど、どうしたらいい?パパは入院させてもらえ、っていうんだけれど」下痢だけ?血便?「それは無い」熱は?「熱も無い」お腹痛いの?「お腹も痛くない」じゃあ、水飲 [続きを読む]
  • 遊びすぎかな
  • このお彼岸に行ってみた。あさりのパエリャが食べたいと言うので、作ったら喜んでくれた。父も結構ワイン飲んだみたい。母は友人たちと玉川高島屋でおしゃべりして半日以上いたらしい。電車で行き帰りしたという。(タクシー乗り場がわからなかったらしい。)でも、めまいがして寝込んだ日があると言っているな、と思っていたら今朝勤務先に電話。「血圧が170もあって、脈が速くて顔が赤いの。肩が痛いし。病院に行った方が良い [続きを読む]