lily さん プロフィール

  •  
lilyさん: 33歳着物コンシェルジュまゆりのブログ
ハンドル名lily さん
ブログタイトル33歳着物コンシェルジュまゆりのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/pettit-okami-blog/
サイト紹介文着物コンシェルジュまゆりです。和歌山で着付け教室・着付け師・五代目呉服屋若女将をやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 89日(平均5.4回/週) - 参加 2017/08/25 17:30

lily さんのブログ記事

  • 女の子と日本酒デート? 〜きものイベント企画中〜
  • 昨夜は仕事を終えてから 市駅の商店街でliliputienseっていうアンティークのお店をしている きみちゃんと、ここに集合  市駅の周辺に、ちょっとずつお店が増えて来て 同世代でワイワイできる  って、すんごいうれしい  もともとはきみちゃんのところも おばあさまが果物屋さんをやっていて うちのおばあちゃんに連れられて、わたしも小さい時行ってたのを思い出した  その孫同士が、いま、それぞれにお店をやってい [続きを読む]
  • あなたの中の小さなあなた
  • 先日のお稽古で ボディーちゃんに着付けてくれたSさん  なぜ彼女の着付けを載せさせていただいたかというと・・・ 「他装、できやんです。」 これが、彼女のちょっと前までのセリフだったから  それがいまや・・・  ね。 みるみるお上手に。 そして、どんどん表情もたのしげに  この間も思ったんだけれど 社会に出て、バリバリ働いている女性とか お家で一所懸命お母さんしている女性とか いろんな女性がい [続きを読む]
  • 女性のからだときもののこと 〜ふんぱんブーム〜
  • 寒くなってきました  和歌山城の前を通ってみたら よいかんじの紅葉。 祝日の「きものさんぽ×photo」が楽しみ  どんな写真を撮ってもらおうかな〜 って、いまからわくわくしています   ‘和’企画第二弾、詳細決定いたしました  『きものさんぽ×photo』      → 詳しくは コチラ さて、みなさん、ふんぱんってご存知ですか?   あまりに急なフリですが そう。 「ふんどしパンツ」 のことです  [続きを読む]
  • 和を通して、和を感じる 〜プライベート着付けレッスン〜
  • 月曜日のプライベートレッスンの生徒さん。 東京でお仕事している彼女。 私が上京した時に、銀座でお茶して  そのときが、はじめてくらいのデート  そのときに、お互いのお仕事のこと、いっぱいお話ししました。 そのときに 「帰省した時、まゆりさんのレッスン受けたい! 」 って言ってくれて。 それで、ほんとに翌月帰省してきて、プライベートレッスン  いや〜はやかったよね  さすがの行動力だわ!と思いました [続きを読む]
  • 十人十色 〜七五三とご結納の着付けでした〜
  • 11月は、着付け三昧。 今朝は五名様の着付け。 ご結納のお嬢様と、お母さま 七五三詣りの七歳のお嬢様と、妹さん、そしてお母さま。 着物姿って みんなまったく、違うもの。 同じ形なのに もしかすると、同じ形だからこそ、「そのひと」が立ち上がるのかもしれない。 そして たとえばまったく同じコーディネートを着ても、 それはひとによって、全然ちがった「着物姿」になるし 同じ着物を選んだとしても 帯合わせ、小 [続きを読む]
  • 生の瞬間を背にして、ひとりで歩く
  • ひとは、生まれたときから ひとりで歩きはじめる。 生の瞬間を背にして歩くように見えて、 一回りして死の瞬間、つまりは生の瞬間に向かって歩いている。 それはひとりの旅。 生まれたときに、すべてが重くて不快だった。 体に触れる布の感触 口に入る食べ物の肌触り この世界の眩しさ。 その全部がゴワゴワしていて、叫んで泣いた。 気づけば 衣を纏い、食べ物を堪能し、光があるとほっとする 人間になった。 でも [続きを読む]
  • 一本のお電話からいただいたご縁 〜結納着付け〜
  • この間は、ひさしぶりに 夜の海へ。 みなさんご存じの通り、デトックスは海、なまゆりですが(笑) 夜の海はほんとにひさしぶり。 この日はお月さまが綺麗で まるで絵画のような世界。 養老孟司さんが 「一日に3分でいいから、人工のものがない景色をみること」 と書いておられましたが わたしにとっては海がそれで。 常識、理屈、言い訳、ひとの声、昨日やあした。 全部なくなってまっさらになるという効き目。 洗い [続きを読む]
  • 壊すことから、ようやく。
  • 来週にもひとつ、大きな挑戦があるんだけれど そして、和企画第二弾も徐々にご応募いただいていて うれしい&たのしい! なんだけれど それと同時に、動いていることが何件か。 それはどちらも 「いつかやりたい」って 望む、というよりも、決めていたことで まさか、こういうタイミングでやって来るとは。 ひとつは、こんなことを準備しています  それに伴って 夏あたりから、 「和」 ってなんだっけ? ってこ [続きを読む]
  • 「いま」を過ごして、「いま」が来る。
  • かわいいパッケージ? 中にはバスソルト、カンボジアからのおみやげ。 うれしいなぁ〜  かわいいものって見ているだけで うれしくなる。 ひとって、単純なもの。 そしてそれは、素直とも言う。 歳とともに、いろいろでコーティングしてきたもの それってほんとうに、あなたのもの? 一枚ずつペロっとめくって つるん、とあなたになろう  今朝はゆでたまごを茹でていて、つるんとむいて。 おいしくいただきました。 [続きを読む]
  • ‘和’企画第二弾 『きものさんぽ×photo』 ご予約受付スタートです
  •  ‘和’企画第二弾、詳細決定いたしました  『きものさんぽ×photo』 11月23日(祝) 【スケジュール】      11時30分〜 みんなでワイワイ着付け会 @岡公園長屋門      13時30分〜 きものさんぽ @和歌山城       ※着物&紅葉写真撮影 by カメラマン・アカネ      15時30分〜 和菓子でほっこり @駿河屋カフェ 【会費】       3,000円 (さんぽ+和菓子のみの方は2,000円) 【オプショ [続きを読む]
  • 成人式の前撮りのお嬢様 〜着付けのご依頼〜
  • 昨日は朝から 成人式前撮りのお嬢様の着付けでした  先日、お母様の振袖にあわせて 小物のコーディネートをさせていただいたお嬢様  この日はヘアセット、メイクをされてからおいでになり いつもに増して、かわいくなって  そこに、振り袖をまとってゆくと 「二十歳」というのを凄く、感じます。 おめでとうございます。 この日はお母様も着物をお召しになって ロケーション撮影へ行かれました  よき日になった [続きを読む]
  • 落ちこぼれだからできること
  • ようやく。次回のイベント和企画第二弾の詳細が決まってきました「きものさんぽ×photo」11月23日開催明日にでも詳細告知いたします。今回は定員ありなので、早めにチェックを さて。最近は、毎日がめまぐるしい。私のなかが、日に日に変わる。というか、還る、に近い 昨日、思い出したこと。それは、私は新しい環境ではいつも落ちこぼれだったということ。忘れていたのがすごいけれどそれは、やっぱり、自分にとっては汚点だ [続きを読む]
  • 産着のご依頼 〜お宮参りの願い〜
  • お宮参りが増えるシーズンになってまいりました。 今日も、ご予約のお客様がいらっしゃいます。 オギャーと生まれた女の子 無事に生まれてくれたことともにあってくれること そうして今日まですくすく元気に育ってくれたこときっと、これからも元気に、ただ元気に、にこにこ育っていってね。 あなたはあなたであるだけでそれでいい。暴れん坊だろうが、引っ込み思案だろうが、どんな仕事につこうが。どんなあなたでも [続きを読む]
  • 長屋門にてイベント打ち合わせと、今日の日記
  • 今日の午後は 次の和企画イベントの打ち合わせに。 岡公園にある、長屋門へ  歴史ある建物で、造りもおもしろくって。 和企画第二弾、企画中です  企画に時間がかかってしまっています  ごめんなさい!! とりあえず、日程は・・・ 11月23日の勤労感謝の日  ぜひぜひ日程をキープしてくださいね  その後は、ぷらぷら、イベントの企画の準備も兼ねて 和歌山城を散策  動物園、ひさしぶりに行ったな [続きを読む]
  • きものは女性のからだを守ってくれる 
  • 昨日は小雨が降る中 朝から着物でお越しくださったお客さま? あら! 二回のレッスンを受けられただけのOちゃん  この日もおきもの  これから大阪にお出かけ とのこと。 雨だったので ブーツにして裾は短め、 この上から厚手のショールを巻いて 頭にはベレー帽  一度お伝えした「カルタ結び」がもう、お手の物!!  「着る」ってすごい  〜 女性のからだと、着物について 〜 わたし、着付け師という仕 [続きを読む]
  • 体感して、体幹が整ってゆく 〜美しい着付け〜
  • 今日は、試験だった生徒さん。 綺麗に仕上げてくれました  はじめは 「なんか衿がどんどん前にきます」 とか 「グサグサになる・・・」 とか、 「なんか 〇〇」 だった着物とのお付き合い。 着てゆくにつれて、お付き合いが長くなるにつれて 馴染んでくるのがあら不思議  和服って、洋服とはそもそも成り立ちが全然ちがうもの。 お互いに知ってゆくことで 歩み寄ること、あると思います。 徐々に体幹が通ってきた [続きを読む]
  • 削ってゆくこと 〜スワロフスキー刺繍帯〜
  • 今日は、コーディネートをつくってみました。 10月展に集まっている 色無地と、スワロフスキーの刺繍帯。 無駄のない、モノトーンな仕上げにしたかったので 色をとにかく削っていきました。 これは、この間の稽古のひとこま。 ちょっと一息、のコーナー。 生徒さんが差し入れてくださった ケイトシィのシュークリーム  ほっこりと、甘いものと、お話とをする時間。 そんな時間も、たまにはよいものです。 [続きを読む]
  • 五代目若女将即決!のイチオシ商品です?
  • 今日は、こんないでたちにてお店番  ちりよけコート! おすすめです。 既製品で、形がなんともオシャレ  お洋服の上からでも違和感ナシ。 わたし、お恥ずかしながらまだマイちりよけを持っていませんでしたので 即決、購入  いたしました  形も可愛いし、仕立て代もいらないし、 それにポリエステルなので、ザクザク着れます  それからイチオシうさぎちゃんの帯や (シッポがぼんぼり ) [続きを読む]