キキ さん プロフィール

  •  
キキさん: そらいろの世界
ハンドル名キキ さん
ブログタイトルそらいろの世界
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sorairono-sekai
サイト紹介文新しく家族になったうさぎのそらと、虹の橋を渡ったMダックス、モモとナナの思い出を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 262日(平均1.9回/週) - 参加 2017/08/25 22:14

キキ さんのブログ記事

  • 初勝利
  • 三菱地所スーパーラグビー2018 ラウンド13 ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ vs. レッズ 今季初勝利!ここまでの道のり長かったねー長かった。だんだん来場客数も減ってきて、このままじゃ、ワールドカップどうなるの?というくらいのどんよりとした試合が続いていた。だからこそ、喜びもひとしお、嬉し泣きしてるちびっこもいて可愛かった。大切なことなので、二度言います。サンウルブズ今季初勝利‼? [続きを読む]
  • 3.11
  • 「お湯が出なーい!!!」娘の叫び声で目が覚めた。仕事に行かなければならない娘は、水のシャワーを浴びて出て行った。真冬にまさかの給湯器故障…今日は3月11日だ。贅沢に慣れすぎた私たちを戒めるように神様が起こした出来事だったのかもしれないなと思った。2011年3月11日、東京でもかなりの被害になり、私たち家族はバラバラのまま一晩を過ごした。2匹で寄り添うように耐えていたモモとナナも心細い夜を過ごした。何をどう暴 [続きを読む]
  • スーパーラグビー
  • スーパーラグビーの季節がやってきた。今季初のサンウルブズ戦。相手は強豪ブランビーズということで、「ぼろ負けかなー?」とチケットは買っていなかった。夫の提案で秩父宮ラグビー場の近くのスポーツバーに行ってみた。テレビを観ながら、知らない人たちと応援するのは不思議な体験だった。試合が終わると、秩父宮ラグビー場で観戦していた人たちがやってきて、あっと言う間に満席になった。立ち飲みスペースもあるので、通勤電 [続きを読む]
  • お風呂解禁!
  • 昨日からお風呂OKになった♪この寒い中、足を濡らさないように、そっとシャワーを浴びるのはつらかった。「お風呂OKです。お酒も飲んでいいですよ。なんならお風呂でお酒飲んでもいいです(笑)」いきなりHappyが訪れた??失ってわかる健康のありがたみ。普通の日常ってこんなに幸せなんだなー [続きを読む]
  • やっちまった??
  • 楽しいはずの3連休初日、肉離れをやってしまった。ただでさえ寒い毎日。体が固まっているなーと思っていたのに、ストレッチを十分にせずに運動してしまった。お風呂だめです。お酒だめです。安静にしてくださいね。せっかくの休みなのに、何にもすることがない。食べることしか楽しみがないよ!!ということで、毎日車でおいしいランチを食べに行って過ごした。今年は年初のインフル騒ぎから冴えないなー早く暖かくなって、楽しい [続きを読む]
  • 所詮僕らはアニマルなんです
  • 先日外科に行ってきた。そらに噛まれたので、念のため傷口を消毒して、抗生物質をもらってきた。「動物に噛まれた場合、傷パワーパッドはしない方がいいんですよ。」と先生。「え?じゃあ噛まれる度に病院に来ないとならないのですか?」と私。「噛まれないようにしてください(笑)」…はい…ごもっとも…そらは私のことが大好きだ。部屋んぽさせてあげると、私の周りをぐるぐる回って離れない。私が行くところについてくる。それ [続きを読む]
  • 飼いうさぎに手を噛まれる(T_T)
  • そらに噛まれた。今までも軽く噛まれることはあったけれど、これはまさに本気噛み。ケージのそうじをするために、サークルに閉じ込めようとして、そらが抵抗して、扉を噛んでいるところに手を置いてしまった。サークルを噛もうと思って私の手を噛んでしまったのだから、思いっきり本気噛み。結構な流血事件になってしまった。「痛い〜!!!」と叫んで、流水で洗って止血。その間、そらを放りっぱなしで、扉も開いていたのに、おと [続きを読む]
  • Happy birthday そら♪
  • 1年前の今日、そらはこの世に生まれた。そして6ヶ月間、お店のスタッフの方たちから、たくさんの愛情をもらって、すくすく成長して、その後我が家にやってきた。生まれてきてくれてありがとう。うちの子になってくれてありがとう。マイペースなそらは、勝手に飛び回っていることも多いけれど…(笑)そらが毎日楽しく過ごしてくれていたなら、それが私の幸せです。 [続きを読む]
  • 母性神話の呪縛
  • 胃腸が弱い私はノロウイルスが怖い。バイオテロ並に怖い。娘の看病をしながら、緊張でガチガチになった体をマッサージしてもらったら、心も体も軽くなった。病気になったのが小さいお子さんだった場合、24時間目を離すことができなくて、世の中のお母さんはさぞかし大変だろうなあと思う。娘は小さい頃、重度の小児喘息だった。喘息のやっかいなところは、たいてい夜中に発作を起こす。その度に夜間救急外来に走っては、「この程度 [続きを読む]
  • ノロウイルスがやってきた
  • 昨日健康診断で胃カメラを受けた。鎮静剤を使っていただいたので、ずいぶんと楽ではあったけれど、心身ともに疲れてしまって、今日一日は、だらだら過ごそうと決めていた。ところが朝娘が私の部屋を開けて、「ママ、牡蠣にあたったみたい…」と言ってきた。なんですと…‼娘を病院に連れて行くと検査もせず、点滴などの処置もなくあっさりと診察は終わった。「自分がつらくないと思ったら仕事も行っていいですよ」と言われたらしい [続きを読む]
  • トップリーグ決勝戦、3位決定戦
  • 私はなんちゃってラグビーファン。野球でも、サッカーでも何でも良かったのだけれど、目の前で迫力のあるスポーツを観てみたかった。だからラグビー好きの夫に付き合って、よくラグビー観戦をしている。詳しいルールはわからないし、有名な選手しか知らないけれど、なんとなーく楽しめる程度の常連になった。昨日の試合は、決勝戦、3位決定戦だったので、久しぶりに秩父宮ラグビー場が満員になった。地鳴りのような数万人の歓声が [続きを読む]
  • BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER <ネタバレあり>
  • 観光特急「しまかぜ」に乗って伊勢志摩観光。次の日娘と名古屋で合流、日本ガイシホールでのBUMP OF CHICKENのライブに行ってきました。周りのお友達にバンプファンは皆無。それどころかバンプと言えば…「天体観測だよね?」ととっても昔の曲名を言われてしまう。なかなかバンプについて語り合う相手がいません。幸い娘はバンプファンなのでライブに行くときは、いつも娘を誘っています。CDで聴く音楽も好きだけれど、やっぱり生 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • あけましておめでとうございますお正月いかがお過ごしでしょうか?我が家では、年末ぎりぎりまで仕事という私と夫、シフト制で年末年始関係なく仕事という娘、世間ほど、お正月が楽しみなわけでもなく、でも、なんとなく慌ただしくバタバタと年末を過ごしておりました。そして突然の高熱。開いている病院などなく、緊急外来に行くエネルギーもなく、ひたすら寝込んでいました。気がついたら、いつの間にか年が明けていた(笑)。体 [続きを読む]
  • きっと君はこない〜♪
  • ひとりきりのクリスマスイブ…夫は単身赴任、この週末は帰れない。娘は仕事、さらにウイルス性胃腸炎。ケーキは食べられない。とりあえずツリーは飾ってあるけれど、クリスマスというより、大掃除のための休日という感じになった(笑)。それじゃあまりにも寂しいので、午後、秩父宮ラグビー場にトップリーグの試合を見に行った。リコーVSキャノン。特にどちらのファンというわけでもないのだけれど、たまたまキャノンサポーターに [続きを読む]
  • 結局床暖?
  • そらの寒さ対策をどうしたものか、いろいろ試行錯誤をしていた。最初うさぎが乗って使うタイプのヒーターを買ってみた。でも、そらがかじってしまうので、ケージの中に入れられなかった。次にケージの側面につけるタイプのヒーターを買ってみた。寄り添っていると暖かい。でもどのくらい暖かいものなのか、これだけで充分暖かいのか、そらは何も言ってくれないのでわからない(涙)結局心配で床暖房をつけてしまう。それならいっそ [続きを読む]
  • 足ダン
  • 言葉を持たないウサギは、足で床を叩くというスタンピングをしてコミュニケーションを取る。通称「足ダン」主に仲間に危険を知らせるための行為だそうで、ペットのうさぎの場合、不満や要求を飼い主に伝えるために足ダンをする。可愛くて無邪気だったそらも、お腹が空いたときや、遊んでほしいときに、一人前に(笑)足ダンするようになった。初めてそらの足ダンを見たときは、「あの可愛かったそらが…!!!!」とショックを受け [続きを読む]
  • Happy birthday! モモ
  • 昨日はモモの18回目の誕生日だった。1999年12月生まれ。ミレニアム直前の、なんとも惜しい感じがモモっぽくて、失礼とは思いながら笑ってしまう。2000年生まれだったら陽気な女の子だったのかしら?やんちゃで勝ち気な妹ナナに対抗できるくらい強い子になっていたかしら?でも私たち家族は、そのシャイで臆病な性格をこのうえなく愛していた。モモはモモのままで充分可愛かった。本当に可愛かったなあ…我が家では12月にモモの誕生 [続きを読む]
  • 保護ネコちゃん
  • お友達が野良猫を餌づけ作戦の末保護した。お風呂に入れて、病院に連れて行って、お薬をもらってきた。おいしいご飯を食べて、フカフカのお布団に寝て、次の日に起きたら亡くなっていたとのこと。「なんで助けられなかったんだろう?」お友達は一日中泣いて過ごしていたらしい。つらいことばかりだったネコちゃんの人生。最後の最後に本当に幸せな一日を過ごしたんじゃないかなと思う。「寝てなさい」って何度言っても、お友達の手 [続きを読む]
  • そらの頭の中は?
  • そらとのコミュニケーションにおいて、つい期待をしてしまうのは、私がずっと犬と暮らしてきたせいなのだろうか…そらにご飯をあげるとき、そらは、フード入れに前足を突っ込んで、伸び上がって「早く、早く〜」と催促をする。「私、そこにご飯入れたいんですけど…」そして、ご飯を入れたスプーンをケージの中に入れただけで、フード入れに顔を突っ込む。「まだ入れてないんですけど…」毎回お約束のボケとツッコミからご飯タイム [続きを読む]
  • 父の入院
  • 先週の土曜日に父が入院した。重篤な症状ではないのだけれど、少し前に別の病気で手術をしたばかりだったので、すっかり体が弱くなってしまったことにびっくりした。私が子供の頃は、父はいわゆる昭和のモーレツサラリーマンで、風邪で会社を休んだことなど一度もなかった。あんなに健康だった人がこんなにも変わってしまうなんて、仕方のないことだけれど、年を取るということの切なさを痛感してしまった。母に電話で病院の場所を [続きを読む]
  • 試行錯誤の寒さ対策
  • うさぎさんが乗って使うタイプのヒーターを買ったのだけれど、かじってしまうので、ケージの下にしか置けず、暖かさに不安がある。ネットで調べたところ、遠赤外線で暖める、マイカヒーターというものがあるらしい。電気代も月1000円以下ということで、買うしかないでしょ!!と思ったら、みんなも同じことを思っているらしく、メーカーの在庫無しとなっていた(@_@)在庫補充を待つとして、それまでの間どうしよう……とりあえず、 [続きを読む]
  • 初めての日向ぼっこ
  • 8月に我が家にやってきたそら。涼しくなったら日向ぼっこさせてあげようと思っていた。うさぎは暑さに弱いので、日向ぼっこでも熱中症になってしまうことがあると聞いたので、まだ暑いかな〜?と躊躇している間に寒くなってしまった(@_@)春まで日光浴はお預けかなー?今日は柔らかな日差しがリビングに差し込んで、とても気持ちのいいお天気だった。こんなお天気の日は、いつもモモもナナも、時には娘も、フローリングに寝そべっ [続きを読む]
  • いつの間にか冬支度
  • あんなに暑さ対策に気を遣っていたのに、いつのまにか寒くなっていた。我が家はマンションで気密性があるので、寒さ対策は必要ないと思っていたのだけれど、そらは寒さが苦手らしい。うさぎの快適な温度は18度から25度だそうだ。暖房を切った夜中でも20度を切ることがなかったので、安心していた。でも朝そらの耳を触ると冷たい。寒かったらしい。 思えばモモもナナも寒がりだった。ナナは自分から毛布に潜り込み、仰向けに寝てい [続きを読む]
  • うさFesta2017
  • 横浜で行なわれたうさFesta2017に行ってきました。うさぎの抱っこ講習会やグルーミング講習会などの講習会、うさぎ写真展、うさぎ雑貨販売などいろいろなイベントがありました。どのブースもうさぎ愛があふれていて楽しかったです。途中で夫が「ここにいるうさぎさんたちってそらと全然違うんだねー別の生き物みたいだよ」とびっくりしていました。どの子もおとなしく、お利口にカートに乗っています。「そらは子供だからね」と答 [続きを読む]