red-isle さん プロフィール

  •  
red-isleさん: 新 四十路の趣味 ゴルフビギナーの日記
ハンドル名red-isle さん
ブログタイトル新 四十路の趣味 ゴルフビギナーの日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/red-isle/
サイト紹介文ゴルフを始めて1年半あまり。レッスン、練習、グッズ、ゴルフ本、少しだけラウンドについて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 244日(平均6.5回/週) - 参加 2017/08/26 04:32

red-isle さんのブログ記事

  • 2018年4月25日水曜日 今年最初のビアホール
  • 今週、全く練習できていません。まだ、先週の土曜日のショートコースの振り返り、途中までしかアップできていません。でも、今年のビアガーデンオープンというネタを聞きつけ、いそいそと行ってしまいました。寒かったです。安かったです。(1人2000円)今週土曜日は久しぶりの個人レッスンです。それまでに1回ぐらい練習に行っておかなければ。。。。また、わぁこ先生から「今週はあまり練習されていないんですね」と指摘されて [続きを読む]
  • 2018年4月20日金曜日 今週末はパナソニックオープン
  • 今週は仕事が忙しく、日曜日以来、5日もクラブを握っていません。いつ以来でしょう。少し筋肉痛、関節痛が収まってきました。 今週は、大阪で開催されるパナソニックオープンがあります。大阪の名門茨木カンツリーで開催されます。メンバーコースなので、私がラウンドすることは一生ないぐらいの超名門コースです。2年前に別の試合を見に行ったことがあり、そのとき、18ホールついて周った片山晋呉プロを見に行こうかと思ってい [続きを読む]
  • 2018年4月18日水曜日 中井学氏著「100ヤードシングルになる!」
  • ゴルフ 100ydシングルになる! 池田書店のゴルフシリーズ Amazonここで紹介するの何冊目になるのでしょうか。またしても、中井学氏のゴルフ本です。シングルになるためには、100ヤード以内を3打で上がる技術を身につけなさいと解きます。そのためには、スリークォーターでキャリーで100ヤードを打てるクラブを持つことが必要だと解きます。それが、PWかSWなのかそれはひとそれぞれで、9Iのフルショットで100ヤードなら、8Iで10 [続きを読む]
  • 2018年4月12日木曜日 大阪 造幣局の桜の通り抜け
  • 会社の方々と、造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。大阪の造幣局の横に植えられている八重桜の並木道を無料開放するイベントです。なにがあるわけでもなく、八重桜はたくさん植えられた一方通行の道をただただ歩くだけなんですが、中は飲食禁止です。最近は中国人の旅行客が多いのか、アナウンスがずっと中国語で流れていて、どこの国やねんと思ってしました。 会社の方々とは、単なる飲みに行く口実でした。大阪に住んでいて [続きを読む]
  • 2018年4月11日水曜日 3本練習(井高野ゴルフセンター2018年練習#26)
  • 今週末のコンペに向けて、会社から帰ってから井高野ゴルフセンターに練習に行きました。朝から何を練習しようかそればかり考えていました。さて、4UT、SWはそれなりに打てる(←どこからくる自信かわかりません)100ヤード打つのはどのクラブかを練習しに行き、今日は飛ぶ方の7Iを持って練習に行きました。まあ、シーズンに入ると、夜でも練習する人でいっぱいです。まず、4UTの10球練習で今日の調子を見ます。ミート率が1ぐら [続きを読む]
  • 2018年4月11日水曜日 雨男?
  • 今週の土曜日は、競技ゴルファーでない私にとって、「本番」のゴルフ、会社の春のコンペがあります。夏のコンペ1回、秋のコンペ2回、1年に4回コンペがあるわけですが、春のコンペの天気予報はどうやら雨のよう。1月のゴルフ 終わりしなに雨2月のゴルフ 後半から雨3月のゴルフ 大雨4月のゴルフ 曇りとなり、今回のコンペは曇りのち雨の予報。自分があめおとこだったけと思いつつ、そういえば自分の結婚式は台風接近娘の入学 [続きを読む]
  • 2018年4月8日日曜日 SWとPTだけ(樟葉ゴルフアプローチコース2018年#3)
  • アプローチの練習に樟葉ゴルフアプローチコースに行きました。とってもよい天気ですが、風が強く肌寒い一日でした。さて、すべてパー3のホールです。1番ホール 48ヤード①SW ハーフスイングでオーバー②PT テキサス③1PT 2番ホール 47ヤード①SW ハーフスイングでオーバー②SW ③④⑤3PT 足らずオーバー入る 3番ホール55ヤード①SW ハーフスイングでオーバー②SW ざっくり③PT④⑤⑥3PT ハーフスイングでは60ヤード [続きを読む]