朝風呂読書家 さん プロフィール

  •  
朝風呂読書家さん: 現場の目線 〜30年・塾での現場指導から〜
ハンドル名朝風呂読書家 さん
ブログタイトル現場の目線 〜30年・塾での現場指導から〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/pingpong-qta/
サイト紹介文30年の塾現場での経験を気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 239日(平均7.3回/週) - 参加 2017/08/26 10:31

朝風呂読書家 さんのブログ記事

  • 目黒日大(日出学園)の塾対象説明会でどんな話があったか・・・。
  • こんばんは。朝風呂風呂読書家です。 今日は、目黒日大(日出学園)の塾対象説明会に行ってきました。 そこで聞けた話は・・・、 ・日大の準付属校になった。 正付属、特別付属などあるようですが、 経営上の違いがあるのみで 日大推薦枠に差があるわけではないとのことでした。・中高一貫コース(6ヶ年一貫教育)35人×2クラス 国公立難関私大、日本大学を目指すそうです。・学校側が‘想定する’(目標にする)偏差値  [続きを読む]
  • 塾の授業で生徒にやる気を出させる一番効果的な方法とは?
  • こんにちは。朝風呂読書家です。 今日は、塾の授業で、生徒にやる気を出させる一番の効果的な方法について書きますね。 「これに合格した人から○○○いいよ。」 「これを覚えた人から○○○いいよ。」 「これが終わった人から○○○いいよ。」 ○○○に入ることばが分かりますか? 正解は、 「これに合格した人から帰っていいよ。」 「これを覚えた人から帰っていいよ。」 「これが終わった人から帰っていいよ。」 帰っ [続きを読む]
  • 音読がたどたどしい生徒に読書は有効か?
  • こんにちは。朝風呂読書家です。国語が得意か不得意か簡単に診断する方法は音読をさせてみることです。音読がたどたどしい生徒は国語が苦手です。音読がたどたどしいのは語彙量が不足しているからです。そのためことばを単語や文節に固まりで読めずに文字読みになってしまいます。こういう生徒は、読書より音読を毎日継続したほうが効果的です。声に出して読ませてみることでことばを目だけではなくて口と耳も使って体感させるこ [続きを読む]
  • 授業中に手を挙げて発表することに積極的な生徒と消極的な生徒のちがい
  • こんにちは。朝風呂読書家です。 学校の授業でも、塾の授業でも、手を挙げて発表することに・消極的な生徒と・積極的な生徒がいます。 消極的な生徒には ・自分の答えに自信がないタイプ(答えが分からないを含む) ・手を挙げることを面倒くさがるタイプ(少し大人びている) の2つのタイプがあります。 積極的な生徒にも2つのタイプがあって ・自分ができることに優越感を持っているタイプ ・とりあえず手を挙げるタイ [続きを読む]
  • 他塾の会議に参加したときに聞いた衝撃的なことば
  • お付き合いがある、他塾の会議に参加してきました。教務的な会議ではなく、経営的な会議でした。そこで、4月在籍目標に対する実績報告がされていました。ここまでは普通です。その会議で、私の耳に入ってきた衝撃的なことば。それは次のことば。「現在体験生が◯名いるので、目標達成に必要な「タマ」はあります。」「タマ」?それを口にされたのが部長クラスの方だったので、さらなる衝撃??そのことばをそこにいた部下たちは [続きを読む]
  • どうやったら本人がやる気を出してくれるのか?
  • 「どうやったら、本人がやる気を出してくれるのか?」保護者さまからのこの質問だけは回答にとても苦労します。・ほめること?・テストでいい結果が出ること?・志望校の良いところを伝えること?・志望校を見学に行くこと?・本人がやりたい部活が私立にある?・友達が受験すると言い出すこと?・上の子が受験したから下の子は自然と?・公立小で嫌なことがあった?思いつくままに書いていて、少しピントがズレてきたようにも思 [続きを読む]
  • 残してやらせることに効果はあるか?
  • こんにちは。朝風呂読書家です。「宿題をやっていなかったら、残してやらせて下さい。」保護者さまからよくあるリクエストです。保護者さまのお気持ちは分かります。果たして、効果があるのか?最初は罰としての効果はありますが学習効果はありません。そのうち、罰としての効果もなくなります。学習効果について、早く帰ることで頭がいっぱいでていねいにやることは難しいです。そこで、ていねいにやれるならば、家できちんとや [続きを読む]
  • 具体性を欠く話をする塾の先生は口先だけ。あまり信用できませんよ。
  • こんにちは。朝風呂読書家です。 私たちが提供するサービスは、一部の教材販売を除き、ほとんどが目に見えない無形サービスです。 だからこそ、私も含め、ことば遣いだったり、挨拶だったり、まわりへの気配りだったり、そういうものがとても大切だと思っています。 大げさにいうと、一人ひとりの品格というか、そういうものが塾の空間をつくると思っています。 ここからは、少し恥ずかしい話ですが、うちのスタッフに指 [続きを読む]
  • 保護者さまの思いと生徒の声と現実とを調整していくのはとても難しいです。
  • 先日の保護者面談でのこと。「3年間やらせて、このレベルの学校かと思うと・・・。」「高いお金を払ってきて、このレベルの学校かと思うと・・・。」保護者さまの本音(心の叫び)を聞くと胸が痛みます。保護者さまが塾に期待されることは第1志望校の合格。人間教育とか、そんなものではないと理解しています。(個人的にはそういうところにもふれたいと思っていますが)保護者さまも頭では理解されています。中学受験が簡単で [続きを読む]
  • 小学生の英語に詳しい方、いらっしゃいませんか?
  • こんにちは。朝風呂読書家です。今日は私からお願いがあります。このブログを読まれている方で・小学生の英語学習に詳しい方・小学生の英語学習に詳しいブログをご存知の方がいらっしゃいましたら、ご紹介いただけますか。小学生の保護者さまから英語について質問を受けました。内容は以下の通りです。・大手の英会話系のところに通っている・英単語をあまり読めない・英単語をほとんど書けない(英語を読んであげると意味は分か [続きを読む]
  • テスト結果で「良かった」「悪かった」という基準は何ですか?
  • こんにちは。朝風呂読書家です。 このブログを読んでいただいている方へ お子さまのテスト結果は気になりますか? テストの得点に対して、「良かった」「悪かった」という反応をすることはふつうですし、そのほうが健全だと思います。 では、「良かった」「悪かった」という基準は何ですか? ・平均点を上回ったか?下回ったか?・偏差値?・順位?・前回より上がったか?下がったか?・最近、頑張っていたか?サボってい [続きを読む]
  • 相手の話の途中に言わないように気を付けていることばとは・・・。
  • こんにちは。朝風呂読書家です。 今日も、昨日に引き続き、「話を聞く」ことについて書いてみますね。 保護者さまとの面談や、生徒との面談で私が気を付けていることを挙げてみると、(思いつくままですが) ①相手の話をさえぎらずに最後まで聞く ②相手の話の途中に「でも、しかし」と言わない ③相手を尊重すること 相手が‘こども’であっても、 ‘こども’なりの言い分があるものです。 ④自分が相手の話を理解してい [続きを読む]
  • こまかな学習設計・学習提案がない場合は、売上先行の塾(予備校)です。
  • こんにちは。朝風呂読書家です。 今や大学受験は、WEB授業が主流です。(各予備校のシステムが入っているPCが必要で自宅で受講することはできません。) 大手予備校の講義が直営校、または系列校でWEB授業として販売されています。 系列校とは、分かりやすく言うと「他の塾」のことです。 例えば、東○といっても、東○ではないことがあります。「他の塾」が、東○のWEB授業システムを導入している(=系列校)と [続きを読む]
  • こどもたちは、話したいことがいっぱいあるんです。
  • こんにちは。朝風呂読書家です。 昨日で、春期講習は終わり、今日は補習日でした。 数人の生徒が来ましたが、こんな日は、教室の雰囲気がいつもとは違うので、生徒の雰囲気もいつもと違います。 こんな日に生徒はどうなると思いますか? よくしゃべるんです。 ・春休みにディズニーランドに行ったこと・明日から学校が始まること・新学年でのクラス分けが楽しみなことなどなど、いつもは口数の少ない生徒がよくしゃべってく [続きを読む]
  • 1:複数を個別指導とは言いません。
  • 個別学習は先生1:生徒1が基本です。先生1:生徒複数で指導している塾もありますが、効果的な指導ができているか甚だ疑問です。今、1:複数で個別学習を受講されている方へ複数の生徒は・同じ学年ですか?・同じ科目ですか?・同程度の学力ですか?これは1:複数で効果的な学習をするための最低限の条件です。複数の生徒で個別学習をやるメリットは(正確には個別学習と言わない)・授業料が安くなること・先生と1:1の時 [続きを読む]
  • ことばを文脈から理解せず音だけで理解する生徒は4科目受験は難しいです。
  • 社会が不得意の生徒は、大きく2通りに分けられます。1つは、暗記という作業が苦手なタイプこのタイプは、その気になれば覚えられるのですが性格的に難がある場合が多いです。もう1つは、国語力がないタイプこのタイプは、やる気はあるのですが語彙量が少なくことばを理解できないためことばに意味を持たせることができず覚えることができません。社会が苦手な原因が国語力に起因する場合は2科目受験にすべきです。実際にあっ [続きを読む]
  • ノートの書き方が上手でない生徒がよく口にするせりふとは?
  • こんにちは、朝風呂読書家です。 ノートの書き方が上手でない生徒に、私が指導するポイントは以下の3つです。 1つ目。「マス目に字を入れてごらん。」 2つ目。「ノートを横に使うのではなく、縦に使ってごらん。」(横書きの場合)こんな感じです。1. 2. 3. と書くのではなく、1.2.3.と書くように指導します。そうすると、答えを書いた後ろに、やり直しをするための十分なスペースが確保できます。 3つ目。「ノートを見 [続きを読む]
  • 先生、あのメールはタイムリーでした。
  • こんにちは。朝風呂読書家です。昨日のことですが、複数のお母さまから同じおことばをいただきました。それは、「先生、あのメールはタイムリーでした。」というもの。その日の授業で、新小4の単元テストの結果を返却しました。それを連絡するメールに以下の文面を添えました。「中学受験で気をつけていただきたいことは、得点に感情的に反応しないことです。」さきに書いたのはそれに対する複数のお母さまからの反応でした。さ [続きを読む]
  • 低学年ほど、できたら持っておいで!が有効です。
  • こんにちは。朝風呂読書家です。 私は、授業前や授業中に、できる限り、生徒のノートに目を通して、生徒のノートに赤ペンで書き込むようにしています。 授業の前は、宿題チェックです。宿題チェックでのポイントは、ノートの取り方などありますが、一番のポイントは「まちがっているのに○になっていないか」です。 結構、ありますよ!国語であれば、漢字がまちがっているのに、○になっているものが。算数であれば、式が書い [続きを読む]
  • これまで塾に通っていた生徒とこれまで他塾に通っていた生徒の違い
  • こんにちは。朝風呂読書家です。 講習中は、①これまで塾に通っていた生徒(在籍生)②これまで他塾に通っていた生徒③これまで塾に通っていない生徒がいっしょに学習します。 勉強の様子をみていると③の生徒はともかくとして、①と②の生徒の学習習慣にも大きな差があることに気付きます。 大手塾だと、細かいことに手が回らないのかもしれないと思うときもあります。 が、 他塾を批判するつもりはありませんし、その [続きを読む]