マタイ@司法書士受験生 さん プロフィール

  •  
マタイ@司法書士受験生さん: 司法書士受験生休憩所
ハンドル名マタイ@司法書士受験生 さん
ブログタイトル司法書士受験生休憩所
ブログURLhttp://syoshi50.blog.fc2.com/
サイト紹介文司法書士受験生が作成する、司法書士試験対策問題掲載所。隙間時間にご覧ください。
自由文一週間に四問出題します。

月曜日 民法
火曜日 不動産登記法
木曜日 会社法・商業登記法
金曜日 マイナー

おかしな問題はスルーお願いします。

ネタ元はオートマシリーズと答練のレジュメになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 64日(平均3.8回/週) - 参加 2017/08/26 17:33

マタイ@司法書士受験生 さんのブログ記事

  • 必要費と有益費
  •  こんにちは。 この時間になるまで更新を忘れてました。 行政書士試験もありますし、しばらくお休みします。 ーーーーーーーーーーーーーー次のうち、裁判所が期限の許与をすることができるものを選べ1.善意者の有益費2.善意者の必要費3.悪意者の有益費4.悪意者の必要費答え [続きを読む]
  • 消滅時効
  • 次のうち、消滅時効の起算点が「供託の時から10年」になりそうなものを選べ1.弁済供託における取戻請求権2.弁済供託における還付請求権3.受領不能のおける取戻請求権4.受領不能のおける還付請求権答え [続きを読む]
  • 公告をする方法
  • 次の公告方法のうち、違和感が一番少ないものを選べ1.週刊工業新聞において公告2.電子公告において貸借対照表にかかる情報の提供を受けるために必要な事項の設定による公告3.朝日新聞または官報おいて公告4.電子公告において貸借対照表の公告答え [続きを読む]
  • 登記原因とその日付
  •  おはようございます。 ツイッターのTLでは、行政書士の受験票が届いたというツイートを見かけるのですが、僕にはまだ届いてなくて。 台風の影響だろうとは思うのですが、不安です。 あと、行政書士の科目では、行政法ができないのはしようがないかもしれませんが、民法商法もそれほど点数が取れなくて、ちょっと頭を悩ませています。 あと、カープ頑張れ。   ーーーーーーーーーーーーーーーー不動産の売買において、原因 [続きを読む]
  • 明認方法
  •  おはようございます。 台風一過、気持ちのいい晴れです。久しぶりです。 台風の中の選挙でしたが、皆さんの投票した候補者はいかがでしたか。 うちの選挙区では、波乱もなく、といった感じで。 個人的な話ですが、年をとるごとに、選挙速報が楽しみになっていくのは、なぜなんでしょうね。   ーーーーーーーーーーーーーーーー次のうち、甲が立木の所有権を主張できないものを選べ1.Xから、甲が土地と立木を買い、明認 [続きを読む]
  • 管轄
  •  おはようございます。 瀬戸内では、明らかに天気がおかしいといいますか、梅雨よりひどい雨季が来ています。 柑橘が美味しくなるには、この時期はできるだけ雨が降らない方が良いんですが、しようがないですね。 行政書士を受けられる方は大変ですよね。僕も四苦八苦しています。 その他の皆さんは良い週末を。   ーーーーーーーーーーーーーーーー次のうち、特別裁判籍が認められないものを選べ1.不動産に関する訴えで [続きを読む]
  • 無過失責任
  • 次のうち、無過失責任ではないものを選べ(検査役の調査を経ていない)1.募集設立で現物出資が不正だったときの設立時取締役2.発起設立で現物出資が不正だったときの出資者(発起人)3.株主に対して利益供与をした時に関与していない代表取締役4.株主に対して利益供与をした権利義務を承継している取締役答え [続きを読む]
  • 制限行為能力者
  •  おはようございます。 宅建を受けた方、お疲れ様でした。 僕もそうでしたが、合格して振り返ると、「なぁんだ」って感じですが、やっているときはすごいテンパッてました。 やっぱり、なんらかの壁を超えるというのは大変なんだと思います。 司法書士試験も、早く振り返ることができるようになりてーべよ。   ーーーーーーーーーーーーーーー未成年者がした契約が一番有効になりそうなのを選べ1.法定代理人に催告し、法 [続きを読む]
  • 複雑な訴訟形態
  •  おはようございます。 暇つぶし話ですが、こんな話があります。 オートマ民法Ⅲの第四版の340ページのコラムにはこうあります。 ー情交関係にあるものとの養子縁組ー 情交関係が偶発的で、事実上の夫婦同然の関係とはいえず、いわゆる、人をはばかる関係であったのであれば、この縁組を、縁組意志を欠くとして、無効とすることはできない。S.46.10.22 これを読んで、よく意味がわからないとともに、ふしだらな妄想を膨らま [続きを読む]
  • 177条の第三者
  •  おはようございます。 先週観たんですが、シンゴジラ、すごく面白かったですよ。 女性向けの低予算映画が多い中、ああいう、王道娯楽大作をまだ作れて、しかも傑作。びっくりしました。 数日中にテレビ放映されるようなので、ヤマトとか真田丸とか坂の上の雲とか、もちろんエヴァンゲリオンとか、好きな方はオススメです。   ーーーーーーーーーーーーーーー一番登記の欠缺を主張できそうなものを選べ1.司法書士2.不法 [続きを読む]
  • 定款の添付
  • 次の登記の申請において、定款の添付が不要なものを選べ1.取締役会を設置してない会社において、代表取締役を互選2.株主名簿管理人の設置3.非公開会社において、株式の株主割当を取締役会で決定4.特別取締役による議決の定めの登記答え [続きを読む]
  • 登記簿閲覧制度
  •  こんばんは。 明日はちょっと起きるのが遅くなりそうなので、今あげておこうと思いまして。今日は夜更かしして好きなことをしようかな、と思ってまして。 成績通知が来まして。択一はマークミスなかったのですが、記述が基準点割れしてました。 記述基準点割れがショックで夜更かしというわけではなくて、ストレスがすごいことになってまして。海事代理士の筆記試験が落ちていたら、行政書士が終わったら、年内休養にしようか [続きを読む]
  • 無権代理と相続
  •  おはようございます。 司法書士試験の結果が出ましたが、僕は残念ながらでした。 合格点はもう少し低いのかな、と思っていましたがやっぱりできる人はできるんだな、と思いました。 成績表はまだ届いていませんが、個人的な課題は憲法統治、午後のマイナー不登法(正確に早く)、不登法記述の名変論点だな、と思っています。 合格された方はおめでとうございます。こちとら嫉妬と屈辱の沼の中ですよ。   ーーーーーーーー [続きを読む]
  • 金額の修正
  •  どうもです。 来週は金曜日に海事代理士の試験があるので、ブログをお休みします。   ーーーーーーーーーーーーーー次のうち、金額の記載を訂正できるものを選べ1.金銭の供託書2.金銭の供託金払渡請求書3.供託有価証券払渡請求書4.供託振替国債払渡請求書答え [続きを読む]
  • 監査等委員会
  • 監査等委員会設置会社について誤っているものを選べ1.会計監査人を置かなければならない2.会計参与を設置することができる3.取締役の過半数は社外取締役でなければならない4.特別取締役による議決の定めを置くことができる答え [続きを読む]
  • 更正登記
  • 申請人が三人となるものを選べ1.Aから所有権移転登記を受けたBとCがその持分の更正2.Aから所有権移転登記を受けたB単有をB,C,D共有持分に更正3.Aから所有権移転登記を受けたB1/2とC1/2共有からB3/2とD3/1共有持分にに更正4.Aから所有権移転登記を受けたBから、B,C共有持分に更正答え [続きを読む]
  • 条件
  •  どうもです。 台風一過ですね。 もうね、この年になると季節の変わり目とか天候の変化とかが露骨に体に響いてきてね。辛いです。 若い頃は一晩ぐっすり寝たら、全部チャラ、だったんですけどね。 ただ、春はね。いいですよ。日本のスタートが4月なのはお年寄りに合わせてるんじゃないかと思います。  ーーーーーーーーーーーーーーー次のうち、おかしいものを選べ1.解除条件付き法律行為は、成就の時から効力を失う2. [続きを読む]
  • 司法書士の義務
  •  どうもです。 またあれですよ。北朝鮮。 個人的には許しがたい行為としか思えません。 なにより、経済協力等受けておきながら、ミサイル発射では韓国・ロシア・アメリカへの不測の着弾を避けながら、日本はなにもしてこないだろう、という舐めた態度がね。 国際平和を誠実に希求して、北朝鮮のミサイル発射基地と製造工場だけでも、攻撃してもいいんじゃないのか、と思いますが、どうなんでしょう。 まぁ、多分アメリカと水 [続きを読む]
  • 定款の定め
  •  どうもです。 月曜日の昼ぐらいから、ひどい風邪ひいてまして。ようやく治ってきたかな、という感じです。 僕はカープファンなのですが、相当久しぶりの地元優勝がほぼほぼ大丈夫だろうな、ということで嬉しいです。問題は天候でしょうね。※注 1.8/29の仮登記の問題に不備があったようです。答えは変わりませんが、問題文の表現に誤りがあったようですので、お知らせします。失礼しました。 2.8/31の株主総会の議決です [続きを読む]
  • 解除と取り消し
  • Cが所有権を主張できるものを選べ1.AがBから脅迫されて、Cに不動産を譲渡した。その後、Aが契約を取り消した。2.AがBに不動産を譲渡し、BはさらにCに譲渡し、その登記をした。その後、AがAB間の契約を解除した。3.AがBに不動産を譲渡し、Aが解除した後、BがCに譲渡した。登記はBのままである。4.AがCに不動産を譲渡した。その後Aが死亡し、Bが単独でこれを相続し、BがDに不動産を譲渡し、その登記をした。答え [続きを読む]