Shuns さん プロフィール

  •  
Shunsさん: ゆとりサラリーマンが論理的に人生を変えられるのか?
ハンドル名Shuns さん
ブログタイトルゆとりサラリーマンが論理的に人生を変えられるのか?
ブログURLhttp://logicallife.hatenablog.jp/
サイト紹介文コンサルのフレームワークに沿った生活をすれば人生を変えて、底辺から脱出できるかを実験します!
自由文年収200万。26歳。このままだと結婚もままならない。どうにかしてこの人生を変えるべく奮闘しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 84日(平均7.7回/週) - 参加 2017/08/26 20:35

Shuns さんのブログ記事

  • 【20代は必見】貯金したければ家計簿アプリはつかうな!
  • およそ半年間家計簿アプリをつけてきました。最初こそよかったですが、細かすぎて段々とめんどくさくなってきました。時間がある人はいいですが、時間がない人にとってはボディブローのように家計簿アプリポチポチの手間が効いてきます。半年間使ってきて、良かったこともありますが、なぜ貯金したかったら家計簿アプリを使わない方がいいと思ったのかを書いていきます。ちなみに、過去記事では、たまったぜー!とか書いてま [続きを読む]
  • AIとは何か?ディープラーニングとは?
  • IBMのWatson、AmazonのAIスピーカーEchoなど私たちにとって「AI」というものがより身近なものになってきた。特によく触れているのが、アップルのSiriだろう。最近では、「AI同士で会話をさせたら独自の言語で話し始めた?」というニュースが話題になっている。人工知能が勝手に「独自の言語で話す」恐るべき時代の到来 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)ちなみにこれは、フェイスブックが行ったプロジェクトである。本 [続きを読む]
  • 仮想通貨(ビットコイン、XEMなど)の利益と税金や確定申告の話
  • 最近、周りで仮想通貨に投資している人や興味を持つ人が増えてきた。私もちょっとだけやったのだが、たぶん投資は向かないなと判断し、いまは積立投資に切り替えた。周りでは、今年の前半に始めたため、結構利益が出たよ!という方が何人かいる。そこで、「これ年末に確定申告とかしなきゃいけないんじゃ?」「税金ってどれだけ取られるの・・・?」という声があったので、調べてみた。最近は税金の本とか読みだしたので、調べ [続きを読む]
  • サラリーマンでも知っておきたい税金の基本知識【所得税と所得控除の基礎】
  • 以前の記事に続いて税金について少し勉強しました。人は必ず知っておきたい税金の基本【税金の使い道と種類】 - 教養を身につける旅へ今回は、サラリーマンでも税金については知っておきたいよねという所得税について触りくらいにはなりますが、概要を書いていきたいと思います。所得税とは?個人が得た所得に課せられる税金のことで、収入から収入を得るためにかかった費用を引いたものを言います。ここで注意点としては、 [続きを読む]
  • 「1番じゃないと記憶に残らない」って極論じゃね?
  • ふと思い出した、「日本で1番高い山は富士山だけど、2番目はなんですか?答えられないでしょ?そう、2番目は記憶に残らないから1番を目指せ!」という話。どこかのセミナーで聞いたのかどうか忘れましたが、調べてみたらすぐ出てきました。どうやらコンサルティング系の本で、例としてよく使われているようです。その時は確かに納得しましたが、なぜか今日歩いている時に「それっておかしくね?」と急に思いました。1番っ [続きを読む]
  • 風邪でブログかけねぇ・・・社畜が風邪をひいたときの私的対処法5選
  • 風邪をひいてしまいました・・・実に1年ぶりくらい。なんか社会人になると、全然風邪ひかなくなりません?気合いかなんかで笑風邪ひくとブログも書けないですね・・・これで2日連続かけないという初のミスです、悲しい。かなりどうでもいいですが、私が社会人で編み出した風邪をすぐに治す方法を書きます。※ほんとに私的なので参考程度に・・・1.とりあえず葛根湯!まじで、風邪のひきはじめには、ちょー強い効果を発 [続きを読む]
  • 【毎日天声人語】選挙に思う日本人のお祭り政治観
  • 今日の天声人語は「首相演説の去った秋の田」というタイトルで、安倍首相への戒めを込めたものであった。私の要約衆院選公示日の第一声は、首相の地元である福島市佐原地区。ニュースに寂しく映らないように、稲刈りの日程を延ばしたようだ。公示日の演説は、不安の色を隠せない。解散前後の状況は混沌としており、小池さんの登場は安倍首相に焦りを与えていた。しかし、野党で内輪揉めが起きたことに助けられた。思い違いをされ [続きを読む]