Hana さん プロフィール

  •  
Hanaさん: Varia Vita Est 人生いろいろ
ハンドル名Hana さん
ブログタイトルVaria Vita Est 人生いろいろ
ブログURLhttp://variavitaest.com/
サイト紹介文バツ付きシングルの日々思うことを言いっ放しで書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 240日(平均4.0回/週) - 参加 2017/08/26 22:04

Hana さんのブログ記事

  • 正直、SNSでコメントしあう夫婦が気持ち悪い
  • 私はSNSが苦手で、ほとんど自分から投稿する事はありません。仕事でアカウントが必要なこと、SNSを使った連絡網を使うケースがあったりで、一通りのアカウントを持ってはいますが、ほぼ見る専門です。仕事関係の人に勧められて、友達を増やしてみた事はありますが、結局、リアルの知り合いのみのコンパクトな友達のみでSNSをやっています。中には、マメに投稿するメンバーもいますが、「類は友を呼ぶ」のごとく、ほとんどの友達は [続きを読む]
  • 仕事の平等と不平等 パートの時給と残業と
  • 先日、どんな繁忙期にも残業を断り、時間になったら帰ってしまうパートさんに対して、「無責任だ」とか「パートだから残業しないのは当たり前」と、2つの意見が出ていました。職種や仕事内容、そして雇用契約の内容によって、それはひとつの答えでは片付けられない問題ではないかと思います。例えばスーパーのレジなど、時間通りに終わって問題ない職種でも、「時間だから」とレジを中断して帰るのは無責任でしょう。ある程度の事 [続きを読む]
  • 職場の不快音 クチャラーさんとキンキン声さん
  • 私が耐え難いと感じるも事のひとつが、クチャラーさんです。クチャラーさんとは食事はもちろん、お茶もご一緒したくないと思います。けれど、どうしてもクチャラーさんと食事やお茶をしなければならない事もあります。彼らは、クチャクチャ食べるだけでなく、ほぼ確実にスープやコーヒーなどもズズズッと啜ります。どんなに人柄のよい人でも、食事中の彼らに対して、嫌悪感しか感じる事ができません。逃げられない職場のランチタイ [続きを読む]
  • 希望と絶望 周りのネガティブワードに負けずに生きる
  • 私に離婚歴がある事やシングルである事、そして若くない事を理由に、色々なネガティブワードを周りから受ける事があります。何かを始めようと思っても、それを口にしたとたん「そんなの無理だよ」と言うのです。その理由は年齢だったり、彼女達の言う「常識」だったりします。いわゆる、結婚し家庭を持つと言う「普通の人生」を生きている人達にとって、私の経歴や年齢は、何かを諦める理由としては十分なものなのかも知れません。 [続きを読む]
  • 私の人生罰ゲーム?と感じる時
  • 時々、「不幸の後には幸せがくる」とか「辛いことの後には幸せがくる」と言う言葉を聞くことがあります。果たして本当にそうなのでしょうか?私の知人にも、とても辛い別れを経験した後、幸せな結婚をして豊かで充実した人生を過ごしている人がいます。確かに、周囲の声を聞いてみると、「辛いことの後に幸せ」がやって来ているようです。「愛する人と経済的にも精神的にも豊かな人生をすごす」と言うことを幸せと定義するなら、彼 [続きを読む]
  • IKEAのジャムを大人買い
  • 先日、久しぶりにIKEAに行ってきました。目的はフードコートとジャム。スッキリとした形の瓶に貼られたラベルがきれいで、手頃なお値段。何種類かあるのですが、悩んだ末、プチ贅沢とばかりに全種類を大人買いしてしまいました。リンゴンベリーって何?私が初めてIKEAで買ったジャムはリンゴンベリーでした。フードコートの「リンゴンベリー」の飲み物があって、最初はそれが「りんごベリー」と思っていた私。「りんご」と「ベリー [続きを読む]
  • ベーシックインカム 「働かなくても食っていける」のは家族世帯だけ
  • 以前も書いたベーシックインカムにつて、ちょっと気になる記事を見つけました。これから到来するAI時代とベーシックインカム(BI)について書かれたブックレビュー記事で、著者へのインタビューが中心のものです。AI時代に欠かせないのがBIだそうで、BIの導入によって、格差を解消し「働かざる者食うべからず」から「働かざるもの食ってよし」な時代になるとか……。月8万円のBIで食っていけるのは家族世帯だけBIは、最低限の生活が [続きを読む]
  • 女性の自立 果たして「結婚は自立」と言えるのか?
  • ネットで、ちょっと気になるやり取りを見つけました。同居する「給料全部お小遣い」の娘に、「給料が少ないから」と欲しいものを買い与えている母親が、友人から「娘に甘すぎる。自立させよ」と言われたそうです。それに対して「よい結婚相手を見つけて自立できればいい」とコメントしている人がいました。私は、「……ん?結婚って自立と言えるの?」と疑問がわいてしまいました。夫と言う名の「保護者」私より上の世代の人達の会 [続きを読む]
  • 若さが売り物 「パパ活」と「港区女子」
  • 先日、初めて「港区女子」という言葉を聞きました。最近の日本は「○○女子」や「○○娘」と言う言葉が大好きなんだな、と思いました。そして、それは何とも軽〜い響きです。「女子会」という言葉が出回り始めた頃、大人の女性に対して「女子」というい言葉を使う事に違和感を感じ、同世代の女性が自分の事を「女子」と言ったり「女子会」と言うことにも抵抗を感じましたが、最近では慣れてしまったのか、あまり気にならなくなりま [続きを読む]
  • 夢を叶えたのに「私は家族のために夢を犠牲にした」と言うのはなぜ?
  • 「私は、ずっと子供と家族優先で自分の夢は後回しにきてきた」とか「家族と子供達のために私は自分の夢を犠牲にした」と言う言葉を、聞くことがあります。子供が独立し、趣味や新しいことに挑戦を始めた女性の口からよく聞く言葉です。子育てや家族のサポートは大変だったと思いますが、私はそれらの言葉が引っかかることがあります。「結婚して家族を持つのが夢。あたたかい家庭を作りたい」と言っていた女性は多いはずです。結婚 [続きを読む]
  • ネット婚活に潜むロマンス詐欺師 網走がブーム?
  • 放棄した婚活ですが、某オンラインマッチングサイトのメール配信を止めるのを忘れているせいで、時々マッチングのメールが送られてきます。登録した条件で「この人どうよ?」的に送られて来るメールなのですが、そのプロフィール一覧が、面白いことになっていました。全く同じ写真が使われたプロフィールが2つ。アカウント名もほぼ同じですが、居住地と年齢が違っています。これは明らかなフェイクプロフィールです。一時期、網走 [続きを読む]
  • 苦手な美容院 セルフカットに挑戦
  • 女性なら、美容院はリラクゼーションの場と捉えている人が多いかも知れませんが、私は美容院が苦手です。雰囲気がお洒落な美容院は素敵だと思いますが、何となく自分が浮いているような気がして落ち着かないのです。お洒落な美容院になればなるほど、「お洒落な人じゃないと入れない」気がします。色々と話しかけてくる美容師さんたちにも気を使いますし、手渡されるファッション雑誌も若い人向けでいまいち楽しめません。終わる頃 [続きを読む]
  • どこまでえげつない? 光テレビとNHK受信料
  • このサイトは、「金なし・若さなし・パートナーなしの中年シングル女性」の生き方や日々の思うことを書こうと思って始めたのですが、最近、一番よく読まれているのがNHKに関する記事だということが分かりました。決してアクセス数が多いとは言えないこのサイトに、「NHK 受信料」というキーワードでやってくる人が、結構な数いるということに驚きつつ、世の中の多くの人が理不尽に感じているのだな、と思いました。光テレビとNHK受 [続きを読む]
  • 婚活のユウウツ 「子供がほしい」50代後半以降の婚活男性たち
  • 婚活を止めた私ですが、今も時々、以前会員だった「相談所」から送られてくるメールで男性会員のプロフィールを目にする機会があります。1人で生きる覚悟をしたとは言え、「パートナーと出会えるなら出会いたい」という、消極的な思いがあるのでしょう、つい添えられて来たプロフィールを見てしまいます。けれど、大抵それは「ゆううつな気分」になるものです。50代後半でも子供を望む男性たち国際結婚を扱う相談所から送られてく [続きを読む]
  • 短絡的で傲慢に感じる「貧困は絶対的に自己責任」発言
  • ある落語家が、「貧困は絶対的に自分の責任」と発言したことで、炎上しているというニュースをネットで目にしました。彼は「働けないなら生活保護もある。この国では、どうしたって生きていける」とも言ったようです。果たして本当にそうなのでしょうか?私には、彼が本当の「貧困」を知っているとは思えませんし、とても傲慢な意見ではないかと思います。「貧困が自己責任」は、あまりにも短絡的な発想私は、その落語家の発言内容 [続きを読む]
  • 韓ドラの不思議 美女も美男もクチャラーで残念な気分になる
  • 私はそれほど多くの韓ドラを見たわけではありませんが、時々見る韓ドラで、気になることがあります。それは、食事のシーンになると、みんなクチャクチャズルズルと音を立てて食べているという事です。老若男女、可愛い女優さんも、です。これは韓国の文化なのでしょうか?耐えられない食事の不快音私が、一緒に食事をしたくないと思う相手は、食事のマナーが良くない人です。犬食いや片肘をついて食べる人、スマホ飯(一人じゃない [続きを読む]
  • 一人で生きる覚悟 諦めた人生の夢とパートナー
  • 私は、一人で生きる覚悟をしています。と言うより、やっとその覚悟ができたと言った方が正しいかもしれません。残りの人生を一人で過ごす事になるなど、若い頃の私に想像できただろうか?と思います。いじめられっ子だった子供時代、「私も大人になれば誰かとめぐり合って、お嫁さんになり子供を産んで家族を持てる」と、何の疑いもなく信じていました。けれど、現実は二度も離婚し、結局一人です。ずっと諦められなかった夢私がず [続きを読む]
  • 店員さんに「ありがとう」と言うのは非常識?!マナーじゃないの?
  • ネットニュースで気になる記事を見つけました。コンビニやスーパー、飲食店などで、お会計をしてくれた店員さんに対して「ありがとう」と言う人はバカだと言う人が半数近くいると言うのです。私にとっては当たり前だと思っていたことですが、どうやら世間では賛否両論のようです。極端な意見になると、「言っている人を見るとイラっとする」というものまで……。レジで「ありがとう」は常識か非常識か私が見つけた記事では、店員さ [続きを読む]
  • 仕事と「お友達価格」のゆううつ ハンドメイドの勘違い
  • 私には、ハンドメイドで得意な分野があります。サイドビジネスとしてお店にも置いてもらっているので、一応「プロ」の分野だと言えます。それを知った人が、私に制作を依頼してくれるのはとても嬉しいことなのですが、それが近い人であればあるほど面倒なことになるケースがあります。ハンドメイド お友達価格の恐怖あれこれ注文をつけた後に、安くしてくれと値切る人が、かなりの確率で存在します。「お友達価格で」とか「手作り [続きを読む]
  • 仕事と「お友達価格」のゆううつ ハンドメイドの勘違い
  • 私には、ハンドメイドで得意な分野があります。サイドビジネスとしてお店にも置いてもらっているので、一応「プロ」の分野だと言えます。それを知った人が、私に制作を依頼してくれるのはとても嬉しいことなのですが、それが近い人であればあるほど面倒なことになるケースがあります。ハンドメイド お友達価格の恐怖あれこれ注文をつけた後に、安くしてくれと値切る人が、かなりの確率で存在します。「お友達価格で」とか「手作り [続きを読む]
  • 「気付いたら英語話してました!」聞くだけで英語は話せるようになるのか?
  • 英語を話せるようになりたいと思っている日本人はとても多く、私もその中の1人です。元夫が外国人だった割には英語が話せませんし、当時話せていたレベルの英語も、今ではすっかり退化してしまいました。何とか英語を話せるようになりたいと思いながらも、日本語ペラペラのアメリカ人の友人とは、やっぱり日本語で話してしまう始末……。聞き流すだけでは話せるようにならない結論から言うと、「聞き流すだけ」で英語は話せるよう [続きを読む]
  • 「気付いたら英語話してました!」聞くだけで英語は話せるようになるのか?
  • 英語を話せるようになりたいと思っている日本人はとても多く、私もその中の1人です。元夫が外国人だった割には英語が話せませんし、当時話せていたレベルの英語も、今ではすっかり退化してしまいました。何とか英語を話せるようになりたいと思いながらも、日本語ペラペラのアメリカ人の友人とは、やっぱり日本語で話してしまう始末……。聞き流すだけでは話せるようにならない結論から言うと、「聞き流すだけ」で英語は話せるよう [続きを読む]
  • The Story : バレエダンサーと英国貴族の物語 8章 (1)
  • 「本当に、どうしたものかしらねぇ」ため息をつきながらジェイがいった。「何を?」撮影した写真のデータをパソコンで処理しながらアーロンが訊いた。「エドとレイ」「ああ……、あの2人ね……」「2人とも消極的だから、どうにもならないのよね。本当にじれったいったら」「結局のところ、2人ともお互い好きなんだよね?」「そう。でもお互いその事が分かってないわけよ。エドがねぇ、もうちょっと積極的なタイプだったら上手く [続きを読む]
  • バレンタイン 義理チョコ文化よいつまで続く?
  • ゴディバが「義理チョコをやめよう」という広告を大きく出したことから、世間では義理チョコの賛否両論が持ち上がっているようです。夕方の情報番組でもリモコンを使った投票が行われていたらしく、その結果は賛成派がわずかに反対派を上回っていたと言います。その結果を聞いたとき、私は少しびっくりしました。日本の大半の女性は「義理チョコ賛成」なのだ、と。ただ、その番組は午後7時前に放送されていたものだというので、会 [続きを読む]
  • バレンタイン 義理チョコ文化よいつまで続く?
  • ゴディバが「義理チョコをやめよう」という広告を大きく出したことから、世間では義理チョコの賛否両論が持ち上がっているようです。夕方の情報番組でもリモコンを使った投票が行われていたらしく、その結果は賛成派がわずかに反対派を上回っていたと言います。その結果を聞いたとき、私は少しびっくりしました。日本の大半の女性は「義理チョコ賛成」なのだ、と。ただ、その番組は午後7時前に放送されていたものだというので、会 [続きを読む]