古石 さん プロフィール

  •  
古石さん: ちょっと猟奇的な一家とその飼い猫の記録。
ハンドル名古石 さん
ブログタイトルちょっと猟奇的な一家とその飼い猫の記録。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kuzu01neko/
サイト紹介文ブラックコメディ置いています。何も考えずゆるーく読める、をモットーに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 237日(平均1.7回/週) - 参加 2017/08/27 00:28

古石 さんのブログ記事

  • 第43話「役立たず」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。43  香り付きのマスキングテープが流行っているようなのです。 なん [続きを読む]
  • メール13を受信しました
  •  ある日のあなたへのメール13 件名 私は 虚構??2018/4/18 17:31 To: あなた 私は、F。私は、フィクション。 私は、あなた。 あなたは、私だった。 そうでしょう? 現実を直視する必要なんてない。 以前、そう決めたのは、あなただった。 ああそれなのに 件名 現実 虚構??2018/4/18 17:35 To: あなた [続きを読む]
  • 第42話「ご飯」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。42  ご飯の時間なので行ってみると、カップ麺が床の上に置かれていま [続きを読む]
  • メール12を受信しました
  •  ある日のあなたへのメール12 件名 久しぶり die?wahrheit ??2018/4/6 17:03 To: あなた こんにちは。気分はどう? こうして顔が見えないから、僕にはどうにも君の調子をよく解り切れずにいるけれど、それは……そんなことは到底、問題にはならないと思っている。大切なのは、僕にとって君の顔が見えているかということではなく、君が……。………いや、やめておこう。いまさらになっ [続きを読む]
  • 第41話「ある日のお父さんへのメール(同僚篇)」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。41  ある日のお父さんへのメール(同僚篇) 件名 お疲れ [続きを読む]
  • 第40話「梨の妖精」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。40  お父さんが出張のお土産にふなっしーのプリントクッキーを買って [続きを読む]
  • 第39話「例のメール」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。意味がわからない方は26話、37話を参照。 [続きを読む]
  • 第38話「膝の上」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。38  お兄さんの膝の上でごろごろするのが好きなのです。ふと見上げる [続きを読む]
  • 第37話「ある日のお父さんへの手紙」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。37  久しぶりにお父さんの書斎部屋に入りました。 相変わらず壁一面 [続きを読む]
  • 第36話「えびびび」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。36  お兄さんがしきりに僕に触ろうとしてくるのです。手元には鰹節が [続きを読む]
  • 第35話「てすと」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。確信犯です。 [続きを読む]
  • 第34話「煙」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。殺意を覚えるのは、煙草の煙以前の問題。…多分。 [続きを読む]
  • 第33話「お兄さん(仮)」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。33  お兄さん(仮)が僕のことを呼んでいるのです。 どれだけ呼んで [続きを読む]
  • 第32話「飴玉」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。32  京飴が大好きなのです。 あの小さくてころころした表面に手毬の [続きを読む]
  • 第31話「違和感」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。31  さっきから家の中に知らない男の人がいるのです。 何の警戒もな [続きを読む]
  • 第30話「わん」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。30  試しににゃんと言ってみたところ、わんと鳴けと怒られました。  [続きを読む]
  • メール11を受信しました
  • ある日のあなたへのメール11 件名 …言ってる意味がわからない? die?wahrheit??2018/1/9 17:01 To: あなた “もっと…見直すべき所がある筈だ” わからない、というのは多分この言葉のことだろう。 そして、 “僕が誰であるか” ……実は、この“僕”というのは、 差出人である“自分”=“DW”という存在に、実際にメールを受け取り文章を目にする“自分“=”君”と [続きを読む]
  • メール10を受信しました
  •  ある日のあなたへのメール10 件名 久しぶり die?wahrheit??2018/1/7 18:02 To: あなた 君とこうして会話をするのは、これで一体何度目になるだろうか? 君は相変わらず何も思い出せずにいるみたいだし、そして、そのことにちっとも焦っていないみたいだし…… ……まあ、べつにいいんだけど。 ……。 ……新年早々、辛気臭くなるのも気が引ける。 ……何はともあれ、 [続きを読む]
  • 第29話「錯綜」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。29(錯綜)  みんなが寄ってたかって僕を白猫にしようとしているので [続きを読む]
  • 第28話「ここぞとばかり」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。28  お父さんのコレクション、ひょっとこのお面part110をぼろぼろ [続きを読む]
  • 第27話「ししゃも」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。27  お母さんの掃除機をかけるのを邪魔してしまいました。  その日の [続きを読む]
  • 第26話「ある日のお父さんへのメール」
  • 注意!)特殊篇。以下、猟奇的な表現を含みます。ブラックユーモアをよくご理解している方のみ、閲覧くださるようお願い致します。26  ある日のお父さん(葛湯)へのメール 件名 お問合せについて 葛湯   ??20**/2/22 21:55 To: 苦条 何週間もお返事が遅れてしまい、申し訳ありません。 お問合せ頂いた件ですが、具体的にはどのようなご相談内容なのでしょうか。 件 [続きを読む]
  • 第25話「布団の中」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。25 僕はいつも、お母さんかお姉さんの布団の中で就寝します。 今夜は [続きを読む]
  • 第24話「ひび割れの…」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。24  僕はコンタクトレンズがどうにも苦手なのです。 目に入れた時の [続きを読む]
  • 第23話「ミステリー」
  • 〈葛湯(クズユ)一家。略してクズ家〉 お父さん… 猟奇的な一面がちらり。こう見えて臨床心理士。お母さん… 優しいようで残酷。いや、残酷なようで優しいのか。お姉さん… 中3。唯一の常識人…かもしれない。弟くん … 小6。いろいろと現実と妄想の区別が付かない年頃。 僕?   … 弟くんに拾われてきた黒猫。日々逃亡のチャンスを狙っている。23  僕はミステリーとか推理小説を書くのが好きなのです。 だらだら [続きを読む]