いわのふ さん プロフィール

  •  
いわのふさん: 文豪ストリーキング
ハンドル名いわのふ さん
ブログタイトル文豪ストリーキング
ブログURLhttp://starttonext.blog.fc2.com/
サイト紹介文太宰好き理系です。様々な創作小説を試行中。他、メンタルを経験し、治療経過を日記に報告してます。
自由文いろいろとありますが、人生、つらいもんですね「人生という大事業」。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 88日(平均18.1回/週) - 参加 2017/08/27 06:39

いわのふ さんのブログ記事

  • 命短し恋せよ乙女「男女全量制シリーズ」
  • いろいろな著作を見るのですが、漱石のころから恋愛の仕掛人は女性の方なんですね。これ、今でも変わらないと思います。ナンパとかろくでもないものより、はるかにいいと女性は本能的に気づいていると思います。とくに若い頃は、男性も動物的に動いてる人が多いですから、女性目線で選んだほうが良い縁にめぐまれ、豊かな人生にも出会える、と覆います。いえ、30代の女性とか、それでも同じですよ。これ、40代女性になると話は [続きを読む]
  • 「若くしてがんになったら」関係、リンクいれました
  • 前に趣味でブログやっていたころですが(がんになってすぐ)、異端医師の独り言、というブログと知り合いになりました。かなり面白いこと書いていて、参考になることもあるし、ちょっと違うかな、ということも両方書いておられますが、基本的に勉強家のお医者さんで、時々読んでいました。いまは、がんでお亡くなりですが、たいへんに参考になりました。お医者さんですので、いろいろと知識も付けられます。おそらくは学会的には誤 [続きを読む]
  • 多趣味です。太宰並みのガラスのハートなのに。
  • 正直、気が小さいのですが、やたらと虚勢を張ってしまいがちです。ガラスのハートだということを理解してほしいなあと、思いつつも、講演とかしてしまったりもします。そういうときだけは、やたらと威勢が良いらしく、「立派な講演だった」とかほめてくださるかたもいらっしゃるのですが。ほんとは太宰みたいに弱くて、優しくて、人思いで、なのに狡い人間(みんなそうですけどね)かな、と思います。 [続きを読む]
  • 逸話ですが「若くしてがんになったら」
  • 大腸癌になったのは2010年、当時は課長で忙しく、博士論文も書いていましたので仕事で無理していました。先生に電話して、がんになったから博士はだめだ、と言ったらたいへんに怒られまして、「絶対にあきらめるな、命と博士とどっちが大事だ」と言われてしまいました。普通はいのちじゃないかなと首をかしげながらですが。手術する三日前です。結局、書いてシアトルの専門誌に投稿してそれから手術です。会社にいったらメール [続きを読む]
  • 「男女全寮制校」シリーズについて 将来予測を見て
  • 当国の人口構成予想図(かつてはずれたことがありません)を見て、やれやれ、というかもうこの国、終わってるなと思ってしまう。そのくせに、若い男女の交際を規制したりどうかしてるよ。好き合った者どうし、好きにさせてあげたらいいのに、じいさんがたが邪魔をする。人の恋路を邪魔するやつは、とかいうが、オマエの倫理で破綻を招くんじゃない。被害者多数になってしまうよ。と、ここまでは太宰調。ここからは私の文体で書きま [続きを読む]
  • 福岡 札幌
  • どちらにも住んだことがあり、東京でもしばらく生活していたことがある。けっきょく思うのだけれど、地方都市のほうが、はるかに住みやすい。なぜって?混まないし、キレイだし、特に札幌など帰りにスキーしてから帰宅できるわけです。今日は滑りたい、そう思ったら地下鉄でモイワに行くんです。何も持たずに。それで2000円、考えられない都市圏価格。飲みに行くよりよほどいい。自然が好きだし、田舎はいいよ。 [続きを読む]
  • 自動作曲理論
  • 自動作曲を理論にした人がおり、それこそに計算機で計算することで作曲できる。かなり難しい方程式を使うが、いったんパソコン用のソフトになってしまうとボタンひとつでやれてしまう。今ではプロ作曲家がフレーズを入れるのに利用しているらしい。ことわっておくがAI、とかいうものとは違います。AI、一人歩きしてませんかね? [続きを読む]
  • アマゾン
  • 一つの民間企業に入れ込むのもどうか、とは思うがアマゾンは正直な商売をしていて、信頼できる。日本の某大手より遙かにまし。まあ、宅配さんは商売取ろうとして苦労したかもしれないが。ワナメーカーを思い起こさせ、ちょっとしたファンです。個人的な見解ですのでその他のサイトご利用のかたはご機嫌わるくなさらないよう。ただ、好きなだけです。 [続きを読む]
  • 朝からのテレビ報道、いい加減にしろ
  • 不倫がどうのとかそんなのばかり。そんなのは個人と関係者の問題だろう。そんな個人的なことより、公共の電波をただ同然でつかってる自覚あるのかよ。おまえらこそ税金泥棒だよ。不倫がネタならおまえらは税金がネタか。くたばってしまえ、そう言いたくはなるよ。視聴率が低迷しているそのテレビ局、ちゃんと理由はわかってるだろうに。わかってるのにやめられない。植木等の唄か。せめて日テレさんを見習ってくれ。 [続きを読む]
  • 東京は好きではない
  • 仕事柄、しょっちゅう行くのですが、あまり好きになれない東京。なぜ、好きになれないかというと、ガイジン様には美しいらしいがどうにも日本の田舎町、地方都市に比べるとあまりに汚らしく思えてしまうから。それは、日頃のにぎわいを現すものかもしれない。だが、朝おきて、まだ薄暗いうちの爽快感があまりないように思う。地方都市の朝は、しん、と静まりかえってゴミもない街路に足音がこだまする。田舎向きなのでしょうね。 [続きを読む]
  • 小説サイトについてのこと
  • 僕は小説サイトからのkindleへの移行派で、kindleで出版には向かないと思われるものは継続して小説サイトに書いています。ですが、正直、小説サイトというところは読み手より書き手が多いところも場合によってはあり、世間の傾向からかなり乖離していたりするわけです。そういうのが少しだけ、いや、というほどでもないのですが、そんなこともあって世間の一般が見るKDPに出しています。そのような書き手の多い場所が心地よい、 [続きを読む]
  • 地銀不況とかいうなら努力せよ
  • まったくもってなっていない、と例の調子で太宰調に書くが、地銀のあり方というやつである。私は家を買うときに、用心して35年ローンにした。そこまですることもないが、そうしてみただけ。そうして繰り上げ返済を繰り返してきたのだが、阿呆地銀のやることと言ったらまったくもってなってない。まず、返済期間の短縮はできません、との回答。間違いであった。規約にもない。繰り上げで、期間を短縮できない、とされたため、最初は [続きを読む]
  • 日本人は独創的なんだよほんとは
  • ほんとにこの国民性については、一国民としてイヤになることがある。前にも他のところで書いたが、日本初の技術は数多い。たいていは認められない。多くは会社組織でその目的にそぐわないから、とか大学などの研究機関でも新しいことには無視を決め込む機構が働いている。なのに、確実に独創的な着想を古来から次々と発信し続けている。フラッシュメモリ、すごいんですが、その会社は使用権を韓国の会社に認めてしまいました。九十 [続きを読む]
  • KDP(アマゾン・キンドル出版)について
  • やりはじめて思ったのは、かなり二年前に比べてらくになったこと。米国に本拠のあるアマゾン、税務処理がかなり面倒だったのだが今では、日本人で、日本在住住所をきちんと明確にすれば、その処理もいらなくなった。縦書きにしたければ、ワードで横書きにしたものを縦書きにフォーマット替えしてアップするだけ。表紙はパワーポイントで作ってJPEGにしておくだけ。文章と表紙があれば数分の作業になる。縦書きにした場合には半 [続きを読む]
  • 部分最適化
  • 何かのシステムを、例えば速く動作させようとか、応答をよくしよう、とかすると最適化が必要になる。多くのシステムでは全体を見て最適化が実施される。最適化課題は速さとかコストとかになる。それはヒトの幸せにつながることもあるし、そうでないこともある。いっぽうで社会はどうなっているか、というと、ある一部だけが最適化されている。それは電車の切符は速く出てきた方がいいし、ラーメンも即座に出てきたら便利ではある。 [続きを読む]
  • 愛というもの
  • 青い少年ではあるまいに、このタイトルは、とは思うが。イエスは「隣人を愛せよ」と言った。キリスト教の近年のあれこれはともかく、原点は隣人愛である。隣人愛とは簡単に言えば人に優しく接することだ。そんな簡単なことを発見し、理解し、流布するのにキリストは自分の命さえ失った。そのために茨の冠を血を流してかぶり、十字架を背負って磔刑に服した。この逸話は、いかにこの世に「そうでないもの」が跋扈しているかの証拠で [続きを読む]
  • NHKオンデマンド、やっぱり有料はおかしいよ
  • NHKオンデマンドで過去の作品を見ることがある。それにしても過去の作品は、当時の視聴料で作成されてものであり、それに対して課金するというのもどうかと思う。安くはない。それなりの品質であろうと、安くないモノは安くない。すでにカネなら払ったはずなのに。80年代以前のNHKはそもそも、自局ラジオさえ記録していない。このため、協力者を経てテープを再生している始末である。再生したテープは、NHKが編集してまた売 [続きを読む]
  • 人工知能
  • 色々と調べている。強いAI、ようするに人間と見分けがつかない存在だが、どうやらいまもって実現するには難しそう。弱いAI、というのがいまの流れでこれはもう数十年来の方法で統計処理する、というもの。つまり、データに対する応答がどのように変化するかを片っ端からコンピュータのばか力で調べ上げて、対処法を統計的に見つけ出すというのがその技術の本質で何も新しいところがない。強いAIのためには、ハードそのものの [続きを読む]
  • 講演などの依頼
  • 仕事柄、ふた月に一度くらいは講師や講演依頼が来ます。今回はしょうがないから手当なしですけども。教えるの、好きですけどね。手当なしというのもねえ。手間をかんがえると。 [続きを読む]
  • 出版本の宣伝HPは別サイトにつくりました
  • ブログを2つ、作っておくことにしました。KDPを始めたため、その感想用に、とおもって。http://junthp.blog.fc2.com/あんまり売れませんけどね。かなり無料で配布してしまいましたしね。まあ、自分の装丁で本が出るって、うれしかったりするのです。でも、こちらのHPで宣伝とかはあんまりしたくなくて、どちらかというとホンネベース(どっちも日記化してますけど)で、言いたい放題、書きたいものですからわざわざ、別にし [続きを読む]
  • KDPについて
  • これ出版物で売れているのは自己出版でいかに儲けるか、というノウハウ本ばかり。要するに供給過剰なので、あざとい書き手は新規参入者向けにこうすれば絶対儲かる、というような本ばかり出している。何度も同じ様な本をやきなおして出す者までいる始末。せっかくの良いメディアなのになんてことしてくれるんだろう。 [続きを読む]
  • 小説はKDPに移行しようとおもっています
  • 自分のブログで管理するのも大変だし、お小遣いにもならないだろうけれど本という装丁にあこがれたのと、管理が面倒という理由でKindle direct publishingに移行しつつあります。あんまり売れてないみたいですけどね。無料にしたりもしようとしたのですが、うまくいかず、一冊のみ無料になっています。 [続きを読む]