CEIBS2018 さん プロフィール

  •  
CEIBS2018さん: CEIBS MBA日記
ハンドル名CEIBS2018 さん
ブログタイトルCEIBS MBA日記
ブログURLhttp://ceibs2018.hatenablog.com/
サイト紹介文中国版ハーバードビジネススクール、CEIBSにてMBA留学中の奮闘記です。
自由文中国版ハーバードビジネススクール、CEIBSにてMBA留学中の奮闘記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 85日(平均4.1回/週) - 参加 2017/08/27 17:09

CEIBS2018 さんのブログ記事

  • 非MBA的旅行のすすめ(と才能溢れるカップルの紹介)
  • CEIBSからバルセロナに交換留学に来ているCEIBS同級生達の様子をみていると、彼らの中で一つ、溶け込むのを諦めてしまったヨーロッパ文化がある。それは「食」である。IESEの中国人以外の同級生達とタパスを食べにいって、解散した後に中国人同級生だけで中華料理屋に行ったりもしている。筆者も先週末中国人同級生達とイタリア旅行に行ってきたが、中華料理屋を見つけては中華料理を堪能した。多分イタリア料理よりも中華料理の [続きを読む]
  • MBA取得を目指す最近の中国人の動向
  • 最近ヨーロッパに交換留学に来ているCEIBSの中国人同級生が、サイフを地下鉄やバスの中でスリに盗られる事件が相次いでいる。交換留学の初期に比べて、警戒心が溶けてきて、気が緩んでいる部分もあると思うが、自分は、中国人がもはや中国での「財布を持たない生活」に慣れすぎて、「財布を持つ習慣がない」ため、スマホだけで生活が完結出来ないヨーロッパにおいて、久しぶりに財布を持ったため、財布の扱いに慣れずに、扱いが [続きを読む]
  • 12月9日(土)に京都でCEIBSのコーヒーチャットがあります。
  • 去年筆者もやりましたが、CEIBSの日本人の1年生とCEIBSの関係者が、今年は12月9日(土)に京都でコーヒーチャットをやります。がっつりCEIBSに興味がある方から、何となくMBAに興味がある方、無料でコーヒーが飲みたい方まで気軽に参加下さい。詳細は以下の通りです。ご質問は以下のアドレスか、当ブログを通してご連絡下さい。場所:“Lobby Lounge Grand Jour", HOTEL GRANVIA KYOTO 2F, JR Kyoto Station, Karasuma Chuo-guc [続きを読む]
  • CEIBSの豪華教授達が東京にやってくる(2018年2月20日(火))
  • バルセロナは今日もストがあった。バスの稼働率は通常の25%程度であったらしい。IESEの授業は普段ストがあっても割りと何事もなかったかのように進むんだけど、教授いわくその理由は、IESEはスペイン人比率も低い、ダイバーシティに富んだ、真のインターナショナルな学校だから、あまりローカルなことに左右されないようにするために、敢えてあまりストのことなどに触れないようにしていると言っていた。もちろん教授によって濃淡 [続きを読む]
  • フランス前大統領の講演@CEIBS
  • 先週末は、パリ→モンサンミッシェル→ボルドーと弾丸でCEIBSのヨーロッパに散らばっている、IESE以外の他の学校に交換留学中の同級生達と旅行をしてきた。彼らとの旅行は何度めかだか、わかったことがある。それは彼らと旅行にいくと、完全に(ウィーチャットに投稿するための)写真中心の旅行となる。わかるだろうか、天下のモンサンミッシェルには完全に背を向けて、インスタ映えならぬウィーチャット映えしそうなアングルで写 [続きを読む]
  • バルセロナの格安アパートで顔面流血
  • 安いアパートに住んでいて、何も問題無いのかいと思うかもしれないが、実は結構問題は起きている。ceibs2018.hatenablog.comただ、男三人で住んでいるし、皆細かいことは気にしない性格なので、何事もなかったように日常生活を送っている。生活開始一週間で不動産会社よりクレームが?!引っ越してきて1週間経ったころに、すぐに不動産会社からこんなメッセージが届いた。「水がすげー勢いで漏れている。緊急事態だ!」 [続きを読む]
  • サクラダファミリアとスラムダンク
  • 先週末はスイスに旅行に行っていたが、スイス・ベルンの国会議事堂付近でもカタルーニャの旗を掲げた人が大勢いた。丁度旅行中の27日に、州政府は賛成多数で独立宣言を可決。一方スペイン上院は、カタルーニャ州の自治権停止を承認した。www.nikkei.com今日バルセロナに帰ってきて、どんな感じかと少しビクビクしていたが、ひとまず落ち着いていてほっとした。デモで公共交通機関への影響が出る可能性もあるので、時間に余裕をも [続きを読む]
  • 中国人留学生の覚悟
  • ここ数日、中国の新聞では中国人の海外留学熱に関する記事が多く見られた。また、ソフトブレーンを創業された宋文洲氏は、来年中国の世界への年間の留学生が日本の毎年の卒業者の数を上回ることをツイートされている。日本人が知らない数字↓A=54万人/年中国の世界への留学生B=56万人/年日本の大学卒業者年来年はA>Bになる pic.twitter.com/Q17sirjk7Y― 宋 文洲 (@sohbunshu) 2017年10月21日アメリカに留学している外国人 [続きを読む]
  • ウィーン(オーストリア)の大気汚染に驚く
  • 今CEIBSの2年生の多くは世界中のMBAスクールに交換留学に旅立っている。従ってWechatのモーメント(Facebookのようなもの)に皆がアップする画像も、世界中を旅しているようでとても面白い。また、アメリカで各校かなり離れているはずなのに、頻繁に会っている同級生のモーメントをみたりするとやはりなかなか本科生と馴染めずに苦戦しているのかな等想像することが出来る。そんななか一人心配な同級生がいる。それがロレックスで [続きを読む]
  • 日本企業が中国企業に勝てない最大の理由
  • 先日バルセロナにCEIBSの教授が来るということで、CEIBSからIESE、ESADEに交換留学に行っている学生合計15人とスペイン在住のアラムナイが集結した。ちなみにIESEに来ている交換留学生は合計24人だが、その内CEIBSが10人である。4割以上がCEIBSからという異常事態である。もっと交換留学生が多いかと思ったら意外と少なかったという印象だ。MBA各代のスーパースター(バルセロナでのCEIBSギャングによる夕食の様子↓)さてその夕 [続きを読む]
  • MBA的1泊2日上海旅行のすすめ
  • 筆者の多くの友人が有り難いことに、筆者が上海にいることで上海に訪れてくれる。上海はもとより、中国自体訪れるのが初めてという友人も多い。最初はみんな海外ということで身構えているし、日程調整等しなきゃいけないと思っているが、安心してほしい、上海の発展具合を知る目的の上海の旅行は、1泊2日で十分である。そもそも日本から片道3時間弱、LCC使えば片道1万円以下で来れる。上海に興味を示した友人には、この気軽さ [続きを読む]
  • スペイン語はやらないけどスケボはやる。
  • よくIESEへの交換留学に行くって言うことは、スペイン語の勉強をするんだね。と言ってくれる友達がいるが、それは筆者の語学センスを過大評価している。英語と中国語の勉強を通して、語学をマスターすることの大変さ、及び自分の語学センスの無さを痛感した。小生の通っていた中高一貫校は、中学三年生から必修で第二外国語をやらされるが、その時に選択していたはずの中国語は、大学入学時には全て忘れ「ウォーシーリーベンレン( [続きを読む]
  • IESEの悪口は絶対に言わない
  • 少し前に、日経新聞に載っていたアジア、中国企業と日経企業の給与格差に関する記事。www.nikkei.comまた、こちらはテンセント(ウィーチャットの会社)平均年収が29歳で1,300万円だという記事。www.nikkei.com以前ブログでも紹介した通り、中国におけるホワイトカラーの需要はまだまだ大きくなる一方で、供給が追いつかないので、中国のホワイトカラーの賃金はこれから更に上がることが予想される。(↓以前解説した記事)ceibs20 [続きを読む]
  • CEIBSサマーブートキャンプの思い出
  • 今回は、アドミッション・オフィスに頼まれ、7月に行われたCEIBSブートキャンプのアドミッション・オフィスが作成した日記を日本語訳したものを紹介したい(英語原文は一番下に記載)。(ブートキャンプとは?↓)ceibs2018.hatenablog.com以下日本語訳である(最初は真面目に翻訳していたが、途中から教授のプチ情報などを小生が加えてアレンジしてます)2017年7月11日上海。17カ国から集まった58人が夏休みをとって、通常と [続きを読む]
  • 不幸な交換留学
  • 交換留学にあたっては、成績+エッセイ(学校への貢献度)の総合スコアで決まる。学生は第一志望から第三志望まで提出して、その総合スコア順に並べられ、上から決まっていく。自分の順番が回ってきて第一志望の学校が既にスコア上位者で埋まってしまっている場合は、第二志望校に。第二志望校も既に埋まっている場合は、第三志望に。第三志望も埋まっている場合は、どこにもいけず、余っている学校を対象としたセカンドビッドに回 [続きを読む]
  • バルセロナに移住しました。
  • 先日、日経新聞に載っていたアジア、中国企業と日経企業の給与格差に関する記事。www.nikkei.comそしてこちらは平均年齢29歳、平均年収1300万円のテンセントに関する記事。www.nikkei.com中国におけるホワイトカラーの需要はまだまだ大きくなる一方で、供給が追いつかないので、中国のホワイトカラーの賃金はこれから更に上がることが予想される。(↓以前解説した記事)ceibs2018.hatenablog.com実際にLinkedin等でテンセント、ア [続きを読む]
  • 上海でおすすめのお土産(ゾッターのチョコレート工場)
  • 中国はお土産不毛の地?友人が上海に遊びに来て困るのが、何かお土産を買いたいんだけど、何が良いかなと聞かれることである。お茶好きな方ならお茶でもいいし、パイナップルケーキが好きな人なら(メイドイン台湾の)パイナップルケーキがおすすめだが、上海のおみやげとなると。。実際、「中国 お土産」でググるとやっぱり「お茶」がたくさん出てくる。多くの日本人がそこまで中国の食に対するクオリティを信頼していないので、 [続きを読む]
  • 外?(ワイマイ)のデリバリーサービスで本格火鍋
  • 日経アジアレビュー(英語)にCEIBS及びアジアのMBAの記事が載っていた。asia.nikkei.com記事の中で、度々日本にも来ているDeanのコメントが紹介されていた。全文を日本語訳すると以下のようなものである。CEIBSは1994年に設立され、(ハーバードビジネススクールや、INSEADを)コピーすることによって、CEIBSは設立後最初の10年間は、世界で最も成功したコピーマシーンであった。しかしながらその後、我々独自の新たな知見、知 [続きを読む]
  • 国際学生リーダーシップシンポジウムでピコ太郎に学ぶ
  • ここ数日上海も天気が良いので、キャンパスの様子をご紹介。USLSに参加した他のCEIBS同級生USLSには筆者の他に2人の同級生(韓国人男子とインド人女子)がCEIBSから選ばれて、代表として参加してきた。二人共明確に、セカンドキャリアとしてのNGOを意識していて、明確な目的があって今回のイベントに参加した。実際韓国人同級生は、1年半イギリスのNGOで働いていた経験がある。MBA卒業後にNGOにフルコミットするのではなく、若 [続きを読む]
  • University Scholars Leadership Symposiumに参加してきた。
  • モバイクの記事が日本経済新聞に載っていたのでシェア。www.nikkei.comこちらはNHK。www3.nhk.or.jp30分で50円という価格設定。たまたま両親もこのニュースをみていたらしく、安さに驚いていたが、本場中国では30分で0.5元(約8円。競合他社の中には0.1元という会社も)。そもそも各社この段階で利益を出すことは全く考えておらず、とにかくパイを押さえにいっている段階である。The 2017 University Scholars Leadership Sympos [続きを読む]
  • 迷ったら筋トレ
  • 前回の記事で記載した通り、CEIBSの学生は健康に関する意識が高い。そのため、早朝や夜に多くの学生が周辺をランニングしているのだが、CEIBS周辺のランニングコースはなかなかイケている。近くを流れている川↓その川沿いを走ることが出来る。さてその川を渡ると、サーモフィッシャーやコダック始め様々な企業が入っているビジネスパークがある。そこは9−17時以外は開放されておりランニング出来るようになっている。ランニン [続きを読む]